人気ブログランキング |

★久しぶりのミュージアムボランティア & 神戸ビエンナーレ2009

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2224268.jpg
今日は久しぶりに 兵庫県立美術館のミュージアムボランティアで 来館した大阪の中学校1年生の子供たちに作品の解説をしました。
300名近い子供たちが 20名ほどのグループに分かれて館内の絵や彫刻 屋外の作品などを鑑賞して回ります。 
私は屋外の作品5~6点と 安藤忠雄さんが設計された美術館の建物を紹介しました。
美術館って楽しいよ・・・・・・ 美術って難しくないんだよ・・・・・・って伝えたい。
一つでも面白いな~・・と思える作品に出会ってほしいな・・・・・
そんな願いを込めながら少しでもお手伝いできれば・・・と いつも子供たちに話していきますが 思いが伝わればいいな~・・・。
ミュージアムボランティアの解説班なのに 諸事情でなかなかお手伝いできずに申し訳ないと思いつつ でも美術館に行くといつも暖かく迎えてくれる仲間がいるので本当にありがたいな~・・と思います。
ちょっと頑張らないと!


e0154682_22243461.jpg

今、神戸ビエンナーレ2009が開催されています。
兵庫県立美術館も招待作家展ー「LINK-しなやかな逸脱」の会場になっているので観てきました。
楽しい!
島袋道浩さんの作品 《扉を開ける》は 美術館の南の大階段の地下に ヘルメットをかぶって入ってくのですが、そこには タコ壺が・・・・・・。
ココは海の中・・? 
私はタコ・・・?







e0154682_031242.jpgそして 榎忠さんの作品 
《RPM-1200》には感動しました。
細い金属が(廃材を使っているそうです)どれだけ立てられているんでしょう・・・・
真っ暗な部屋でスポットライトで浮かび上がる金属・・・・街のようにも見える・・・・?
作品を 下から、真上から そして すぐそばに近づいて鑑賞できます。
想像が膨らむ・・・・・
時折流れるミステリアスな音。
不思議な空間。
素敵でした。
  (写真は 神戸ビエンナーレ2009のHPより)


e0154682_1125853.jpgHAT神戸にある兵庫県立美術館の前の運河に 船が泊まっていました。 この船は ここから元町のメリケンパークまでの会場を結んでいて 船に乗ってアート鑑賞できます。
メリケンパークや神戸港 三宮や元町の商店街が会場になっています。
すごく楽しそう! でも今日はもう夕方になり時間がなくてクルーズできなくて残念でした。
こんな神戸の街を生かした試みは素晴らしいな~と思います。


e0154682_22255113.jpg
兵庫県立美術館の特別展 『ジブリの絵職人 男鹿和雄展ートトロの森を描いた人。』 が 12月8日から始まります。
この展覧会は巡回していて 
今年の夏信州に行った時 久しぶりに長野市の 長野県信濃美術館に行ったのですが 『男鹿和雄展』が開催されていて長蛇の列ができていました。
その時は東山魁夷館だけしか観れなかったので 今回はとても楽しみです。
きっと心がホッと温まる展覧会でしょうね。





兵庫県立美術館
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号
TEL:078(262)0901 / FAX: 078(262)0903
by soleil-gardener | 2009-11-06 01:08 | ★美術館のボランティア | Comments(2)
Commented by パタパタママ at 2009-11-07 21:46 x
 こんにちは、私6日の金曜メリケンパークのビエンアーレを見て
船に乗って県立美術館いったんですよ。もちろんビエンアーレを見るために。もちろん常設展もみました。
 手で触れるコーナー(ロダンとか)おもしろかったです。
もしかしたら同じ日だったかもしれませんね。
Commented by soleil-gardener at 2009-11-09 23:09
こんばんわ。バタバタママさん!

そうなんですね~。
6日の午後の美術館は中学生たちでいっぱいだったでしょう?
私は南のデッキからエントランス辺りで解説していました。会えなかったですね~。
でも、前回も中学生の団体解説をしている時 入り口付近で偶然会いましたね。ほんと偶然が重なりますね。
県美のビエンナーレの作品 おもしろかったでしょう?
今度は 「男鹿和雄展」観に来てくださいね。


<< ★3つのアーチ ★バラの薫り >>