人気ブログランキング |

◆アンコールワットの旅・・・・気球に乗って見てみよう!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_16123848.jpg
旅の3日目は 気球に乗ってアンコールワットを見よう!
アンコールワットでなくても気球って乗ってみたかった~
自分の目線と違うところからいろんなものを見てみたかった・・・・でもこの気球 上下するだけでフワ~とアンコールワットの上空まで行くわけではないのです。
太いワイヤーでつながれていて 地上200mまで上がると ワイヤーが巻きとられ下がっていきます。
気球の大きさは分かりませんが 気球のゴンドラ(青い部分)は 直径3~4mぐらいあって1周10~5mあったでしょうか・・・・大きいのです。
アンコールバルーン 1回10~15分ぐらいで15$でした。
それにしても 綺麗な空。青く澄み渡っています。


e0154682_16131923.jpg
バルーンはどんどん上がっていき どんどん眺めが広がって 地平線が見えました。
ず~~~~~と緑です。
ジャングルって 密林ってこんな感じ・・・・
その中に 四角く区切られたアンコールワットが見えました。
1.3kmと1.5kmの四角形・・・濠の幅は200m・・・・
すごく広い。
それならアンコールワットの数倍あるアンコールトムはどんな大きさだろう・・・と ゴンドラをグルグル回って眺めてみましたが 見つかりませんでした。

e0154682_16142689.jpg
かっこいい!
アンコールワット 荘厳です。
濠にかかった参道は500mあり 中央の尖塔を中心にシンメトリーに作られているのがよく分かります。
濠の内側は塀がめぐらされ 左右に大きな聖池が見えます。
その向こうの 5つの塔を囲む濃い色の壁が第一回廊です。
その内側が第二回廊。
そして 一番内側の尖塔を囲むのが第三回廊で 昨日は40分待ちの急階段を登らないと行きつけないところでした。
アンコールトムのバイヨンは 庶民を救うことを重視してるけれど(だから菩薩様の四面塔)、でも アンコール・ワットは王さまのために建てられました。
だから 一番高い中央塔はヒンドゥー教の聖なる山 回廊は陸 濠は海を表現していて ヒンドゥー教の宇宙観 宇宙を地上に表現したものだそうで「ここは宇宙の中心です」とガイドのチンさんが説明されていました。
博識のガイドさんでした。

バルーンに乗ったのは午前中だったので やっぱり西向きのアンコールワットは日陰で暗いですね。
そして 地平線まで森が広がる・・・この国はきっとほとんどが森なんでしょうか。
昨日あまりの暑さに ガイドのチンさんに「カンボジアの人は熱中症にならないんですか」・・・と聞くと 暑いけれど樹がいっぱいあるから大丈夫!」・・・と言われていました。
日本と違うところです。

e0154682_16144682.jpg
アンコールワットの北西の方角にプノン・バケンの遺跡が見えました。
昨日急階段を登って 夕陽をひたすら待ちわびた寺院です。
ここからは見えないけれど あのフワッフワッの草が生えている塔です。
この プノン・バケン向こう側にアンコールトムがあるみたいで・・・だから見えないみたいです。

e0154682_16175186.jpg
西側には ず~と広がる水田。
お米の国です。
e0154682_16172923.jpg
バルーンはあっという間に降りてきました。
もっと乗っていたかったな~

e0154682_22513245.jpg
アンコールバルーンの乗り場の軒先に吊られていたラン。
カトレアでしょうかデンドロでしょうか・・・
こうして 穴のあいた素焼きの鉢で吊り下げて育てるのがいいんですよね。
自然で 伸び伸びしていていいな~

e0154682_16181589.jpg
今日は朝からトゥクトゥクで移動しました。
嬉しい。
タイに行った時は乗れなかった・・・・乗りにくかった・・・ので 今回は是非!・・・でした。
ホテルから アンコールバルーンへ そしてシェムリアップ市内の アンコール国立博物館へ行きましたが トゥクトゥクのお兄さんは頼めば待っていてくれます。

e0154682_19341269.jpg
シェムリアップの 「アンコール国立博物館」です。
アンコール遺跡群から出土した像やレリーフなどを展示していて見ごたえがありました。

e0154682_19365511.jpge0154682_1937122.jpg














新しい博物館で 館内が綺麗(展示場はカメラ禁止です)それにクーラーが効いている!!
シェムリアップでクーラーがあるのはホテルぐらいですが さすがに新しい博物館!
嬉しい!

e0154682_22234557.jpg
そのミュージアムショップで「クロマー」というコットンのスカーフを売っているので買いました。
巾がいろいろあって 5~20$ぐらいです。 ガイドのチンさんは これを腰に巻いていて バスに戻ると顔の汗をごしごし拭いていました。

これからシェムリアップの街でお買い物。それに面白いお店にちょっこっと行きました。

もう少し続きま~す・・・・








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-05 00:12 | ★旅行 | Comments(0)
<< ◆シェムリアップの面白いところ... ◆アンコールワットの旅・・・・... >>