人気ブログランキング |

◆山陰の旅・・・その3 松江イングリッシュガーデン & レストラン

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22285580.jpg
山陰の旅の続きです・・・・・
松江には何度か来ていましたがイングリッシュガーデンがあるのに初めて気がつきました。
地図でそれを見つけた時の嬉しさ!
直行・・・・・でした。

・・・でびっくりしました。

ちょっとしたイングリッシュガーデンかと思っていたら
(無料・・・ということもあって・・・)・・・・
なんと 本格的でとてもフォ―マルなガーデンでした。
写真は 後ろの噴水のある広場がちょうどガーデンの中心になるようですが その手前の大きな鉢。
見事でした。
サルビアの赤と 鉢の小さな白いフワフワした花がいい雰囲気です。
何気なく写真を撮りましたが ここから見ても線対照  そして 噴水を中心に点対称にきっちり作られているのが分かります。

e0154682_22292770.jpg
バラもポツポツ綺麗に咲いていました。
やっぱり ホワイトガーデンのアイスバーグが一番よく咲いていたかな~・・・・・

e0154682_2232873.jpg
このガーデンは 9か所のフォーマルガーデンと 1つのインフォーマルガーデンで構成されているそうで イギリスのガーデナー  キ―ス・ゴットさんをヘッドガーデナーに迎えて造られたそうです。
ルイス・C・ティファニー美術館の跡地です。

レンガを積んだ上に木製のルーバーを架けたパーゴラは 伝統的なイギリスのデザインだそうで 本当に重厚な雰囲気です。
フジのつるがたくさんあって その間につるバラも這っていました。
このつるバラ ニュードーン・・・・・のようでした。

e0154682_2233482.jpg
池には 柳があり ガゼボがあって 橋が架かっていてつるバラが絡まり 水面にはスイレンが浮かんでいました。

e0154682_22332340.jpg
感心したのは 本当に手入れが行き届いていることでした。
四角  円すい  四角すい 丸・・・・・・
きっちり形が取られエッジが見事でした。

真中の写真のオ二ファーの三角すい・・・・・・お見事!
どれか一つ 枯れてたり 形が変だったりすると思うのに 完璧でした。

e0154682_22343898.jpg
この噴水が中心で ロンデル・・・・車輪の中心・・・と呼ばれています。

e0154682_2236269.jpg
そしてガーデンを出ると南には宍道湖が広がります。
芝生の広場にはガゼボがあって ハニ―サックルが絡んでいたような・・・・・

それにしても芝が綺麗!
我が家のと大違い・・・・・手入れが行き届いてるのね~・・・エッジもきっちり!

時折子供たちが芝生で遊んでいました。

シンプルだけれど すっきりして余計なものがなくて気持ちのいい空間です。
後ろの宍道湖が ちゃんと写真に写っていないので良さがお伝えできていませんが・・・・(汗)

もう 王道のガーデンでした。

ちょうどお昼だったので この広場の横にあるレストランでランチしました。


e0154682_22505537.jpg
イタリアンのお店 『LAUT](ラウ) です。
宍道湖畔に建っているので ロケーション抜群・・・・沈む夕陽を見ながらの食事っていいでしょうね・・・・・
それにインテリも素敵なお店でした。

e0154682_22512596.jpg
ランチは1400円からあって  パスタやお肉 お魚が選べます。

e0154682_22514751.jpg
自家製パンがお代わり自由なのが嬉しい・・・・
バルサミコを添えたオリーブオイルでいただきましたが 美味しかったです。

e0154682_2255185.jpg
この後 足立美術館に行く予定で ちょっと急いでいたのでゆっくりできませんでしたが 食後はティ―ラウンジでドリンクとお菓子が自由に頂けるそうです。
惜しかった~・・・・・・

e0154682_22521979.jpg
ナイフとフォークに お箸もセットされていたり メニューのことも詳しくく教えてもらえたり とても気持ちのいいサーブでした。
もうちょっとゆっくりしたかったな~・・・・とちょっと残念。

もう一度来たいお店でした。


素晴らしいガーデンとお店  それに展示スペースや 緑いっぱいの多目的ホールではイベントが目白押しで この日も絵画の展示やコンサートが開かれていました。

それにつけても こういう本格的なガーデンが どうして大阪にはないんだろ~・・・・・
といつも思います。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2013-11-05 22:37 | ★旅行 | Comments(0)
<< ◆足立美術館 & 植田正治写真美術館 ◆山陰の旅・・・・その2 大山&境港 >>