人気ブログランキング |

◆『和田金』・・松坂へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります



e0154682_22492340.jpg
今日は朝から雨・・・
昨日から始めた鉢バラの植え替えが進みません。
あといくつ残ってるんだろ~・・・・
は~~やく天気にな~~れ♪



庭で写真も撮れなかったので 
先週伊勢鳥羽・松坂を旅行してきたのでUpしますね。

旦那さんのお誕生日も近かったので
奮発してお肉をごちそうしようと 松坂へ出かけました。
(実は私が食べたかった~・・・笑)

松坂へは3度目・・・
こじんまりした綺麗な街で私は大好きです。


そして・・・
お肉といえば 『和田金』

今日は網焼きとすき焼きを1人前ずつ頼んで
二人でシェアしました。
(少しずつ2種類のお肉が楽しめます。)


お部屋に入ると まず炭を入れるところから始まります。
炭で焼くから美味しいんです・・と中居さん

e0154682_22471142.jpg



網焼きはヒレです。
分厚いお肉なのにお箸で切れました!
柔らかくて甘くてお肉の美味しさがギュッと詰まって・・・
やった~・・・美味しい!

旦那さんはタレをつけて焼いてもらって
私はそのまま焼いて 辛子やわさびや岩塩をつけていただきました。

ピーマン おじゃが 長芋 モロッコいんげんなどのお野菜も・・・



中居さんのお話も楽しくて

和田金牧場では 2000頭ほどの黒毛和牛に ビールを飲ませたり 
焼酎でマッサージしたりして大事に育てているんだそうです。



 


e0154682_22501083.jpg



そしてすき焼きは霜降り肉
厚めのお肉を 南部鉄の重厚なお鍋がまだほんのり暖かい時にのせて
じんわりと焼いていきます。
お砂糖とたまりをかけて ゆっくりゆっくり・・・
焼けるお肉のいい香りと 美味しそうな焼き色・・・
見ている私たちは今か今かと・・・待たされて・・
慣れた中居さんの手さばきに見ほれながら・・
これってすごい演出ですよね。


美味しい・・
至福のひと時(単純!)




e0154682_22472972.jpg



お豆腐やお野菜もお肉の後で焼いて
お砂糖とたまりの味付けでいただきます。

今回 お餅も焼いて餡と一緒にいただくデザートもありました。
なんでも昨年からはじめられたそうです。

昨年から始められたがもう一つ・・・
写真を撮ってプレゼントしていただきました。
アイパッドで撮れてすぐにプリントできるようになったからだそうです。





e0154682_22475942.jpg


和田金は2度目ですがいつも本当に気持ちよく時間が過ごせます。
(初めて和田金に来た時のことはこちら


お部屋は1日1部屋1組だけなので食事の後もゆっくりできるし
ここにお風呂とおトイレがあれば
旅館になりそうなくつろぎがあります。
それになんといっても中居さんのサービスの良さが
リピーターが多い理由かもしれません。

1階ではお土産コーナーがあって(写真左下)
今回はお肉と 昨年新発売のハンバーグを買って・・・
ハンバーグは冷凍で送料込みだったので送ってもらいました。

美味しいお肉も ゆったりした雰囲気の中でいただくと
美味しさが倍加するのを感じました。

あ~^^ちょっとプチ贅沢をしてきました。






おなか一杯なので松坂をぶらりと散歩しました。

松坂城下町で1時間ほどでぐる~・・と回れます。



e0154682_22583867.jpg


街並みが一望できる丘の上にある松坂城跡
前回秋に行った時は銀杏の紅葉がとてもきれいでした。)



e0154682_22513334.jpg



お城から降りてくるとすぐにあるのが御番長屋敷



e0154682_22482635.jpg



御番長屋敷は江戸末期 
松坂城の警護のために移り住んだ紀州藩士と
その家族が住んでいた武家屋敷です。
槇の垣根が刈られて石畳がとても美しい・・その両サイドに建つ長屋のお屋敷
端の一軒だけ内部が一班公開されていますが
その当時の暮らしぶりがわかります。
ほかの家は今も暮されているそうです。





e0154682_22505637.jpg



魚町通りにある旧長谷川邸のそばを通りましたが
 第3金曜日・日曜日が一般公開されていて
ラッキーにも見学できました、
時間も午前10時から午後4時までだそうです。
(前回行ったお肉のお店 牛銀のそばにあります)

長谷川邸は松坂を代表する豪商 三井家・小津家と並ぶ
江戸時代の商人のお屋敷です。
長谷川家は伊勢商人の中でもいち早く江戸に進出して店を構え
財を成した老舗で重厚な構えの建物でした。
煌びやかな装飾などなく 質素倹約を家訓とした家風がよく表れています。



e0154682_22484436.jpg



それでも屋敷の中にはいくつもの土蔵があり 鳥居のあるほこらがあったり
 池のある庭園や茶室・・・凄い
どっしりした雰囲気のお屋敷でした。
一つの蔵の中では 残された資料の中から見つかった金貨 小判が展示されていて
ボランテイアの方が丁寧に説明されていました。


そして 歩いていて見つけたコメダ珈琲で一休み・・・


このあと 伊勢鳥羽へ行きましたが
鳥羽水族館でお魚の面白い顔をいっぱい見つけました。
またいつかUPしますね。



e0154682_00222575.jpg


さて・・
先日クール宅急便で届いた和田金のハンバーグ
1つ180gもあります。
どっしり重い!
5個入り・・・
(送料込みで4800円)

このハンバーグは上質なお肉の切れ端を
手切りにしたのとミンチにしたのを合わせて
つなぎを最小限に押さえて作られたハンバーグだそうです。

焼き方も書いてあって
「松坂牛の油は融点が低く上質です。
テフロンのフライパンで油をひかずに焼き
返す時は崩れないように気を点けながら
中火から弱火でじっくり焼いてください」
・・とありました。

強火で肉汁を閉じ込めるようにハンバーグは焼いていましたが
違うんですね。

うまく焼けるかしら・・・
楽しみです。




和田金
三重県松阪市中町1878
TEL:0598-21-1188(代)
FAX:0598-31-1100









いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-02-23 01:05 | ★旅行 | Comments(0)
<< ◆鉢バラの植え替え ◆バラ × クレマチス >>