◆ボランティア

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22334099.jpg


今日は雨の日曜日でした。
写真は先週誘引した群星のアーチ・・・
今年は剪定を厳しくしたので 枝が少なかったんですが
何とか 2つ目のアーチまで届きました。
株元から2つ目の―地までは5~6mあります。
本当によく伸びるバラです。



e0154682_22461896.jpg

5月の様子です。

アーチの内側にも たくさん枝垂れていい雰囲気なんです。
2つ目のアーチの出口には ピンクのスイートマザーズデイ・・・
これも中輪のバラですが よく咲きます。



今日は予定が変わって家にいたんですが
雨が降るとお手上げ!
早く庭に出たいけど・・・・



e0154682_22444659.jpg


昨日は・・・いいお天気だったのに・・・・
ボランテイアで美術館に行っていました。
午前中から出かけたのに 帰宅したのは7時を過ぎていました💦


今兵庫県立美術館では
『アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国』展を開催しています。

アール・ブリュットを代表する芸術家アドルフ・ヴェルフリの展覧会です。
アール・ブリュットって アウトサイダー・アートともいわれ
正式な美術教育を受けていなくて 作品を発表することもあまりなく
仕事として制作しているのではなく作られた作品のことです。

私もまだ観ていませんが見ごたえのある展覧会のようです。



昨日は 解説班の新人研修でした。

e0154682_23381139.jpg


兵庫県立美術館のボランテイアは 毎年募集があって新人の方が参加されます。
ボランテイアには 資料班、こども班、解説班があって
どの班で活動するか自分で選んで参加されます。

今年も 今ちょうど館の新人研修が始まったようです。

資料班、こども班は4月からすぐに活動できますが
解説班だけは違って 4月から班の新人研修を受けないと
お客さまの前で解説するガイドツアーはできないのです。
なので解説班で活動するのは1年後ということになります。

「解説する」ということのいろんな講義を学芸員から受けて
その後 1枚の絵の解説 一部屋の解説 ・・・
そしてガイドツアーと同じ45分間のワンフロア―の解説・・・
と研修が進んでいきます。
このワンフロア―の解説の研修が
ここ2~3週間かけて班の中で行われています。

e0154682_23362619.jpg


私も もう15年ほど前の新人研修のことを思い出します。
厳しかったけれど・・
あの新人研修があったから 今 活動できてるんだと思えます。

そしてこの15年の間に何度やめようと思ったことか・・・💦
庭のことや作品つくりなどいろんなことをしていると 
なかなか参加できなくて・・・

でもいつも引っ張ってくれたのが 新人研修を一緒に頑張った仲間でした。

ボランティアなんだから できるときにすればいいんだから・・って!
仲間がいなかったら 引っ張ってくれてなかったら・・
やめてただろうな・・と思います。・・・💦💦
なので本当にありがたくて 感謝感謝です。


庭作りや作品つくりは一人でコツコツ・・・・・ですが
社会とつながろうとする時 
そこでは 人との出会いや関わりが本当に大切なんだと思えます。

いい仲間と出会えて本当に幸せだと実感するこの頃です。

なので 今 ボランティアはやめられなくなりました(笑)

新人研修の時期が来ると いつも思い出すこの気持ち・・・
感謝の気持ち・・・







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-02-06 00:08 | ★美術館のボランティア | Comments(0)
<< ◆忘れずに・・・ ◆福はうち~~♪ >>