人気ブログランキング |

◆『そして冬になる』・・・2019年兵庫県展入選作品



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22551263.jpg
昨日 兵庫県展を観てきました。

「工芸部門」にありました!


『そして冬になる』です。


庭をテーマにしたときから「緑色」と離れられなくなって
どうしたら思うような「緑」に染められるだろうか・・・と
試行錯誤の繰り返しでした。


・・・で一昨年の個展が終って 
庭シリーズを自分でも振り返ることができた時
一度「緑」から離れてみよう・・・
もっと違う色で表現できるはず・・・と
思えるようになりました。


・・・で「黄色」・・・です。




e0154682_23181850.jpg
「黄色」は ヒマワリの作品でTRYしましたが
豊かで優しい実りの「黄色」を今回は表現しようと思いました。


木々が紅葉し・・・
実が熟し・・・
そして子孫を残すために種たちは旅に出る
植物たちの営々と繰り返されてきた営みの中で
人間もまたその恩恵を享受して営みを続けていくんですね。


微妙に違う黄色で画面を6分割しています。
右の方から・・・




e0154682_10265158.jpg


今回はどの色もほとんどグラデーションを付けて染めています。

オレンジも いろんな色・・・・
オーガンジーも使っています。

植物のツルは今回はミシンステッチです。
グルグルした細かいツルは大変でした💦





e0154682_23170467.jpg

中央部分・・・



e0154682_10440927.jpg

「アケビ」には苦労しました。
何度染めたことでしょう。
思い通りの色が出ないので 
一度は「アケビはなくそう・・・」と挫折しかけたほどです。




e0154682_10435131.jpg


ブドウは染めた布にオーガンジーをのせることで
色の雰囲気が変わりました。



e0154682_22580047.jpg


左部分・・・



e0154682_11152036.jpg


これは「マユミ」という木の実をイメージしたものですが
お気に入りの部分です。




e0154682_22591184.jpg


ススキには透明なビーズ 
枯れていく実には茶色のビーズを使っています。



e0154682_22570308.jpg


色づいた葉っぱを作るのはとても楽しかったです。

葉脈もミシンステッチです。


黄色を使ったからかどうか・・・
いつもと雰囲気が違うな~・・・と自分でも感じていましたが
見た友人たちが 和と洋が混在してる・・・と言っていました。
「絵巻物のよう・・・」と言ってくださる方もいて
なるほど・・と我ながら納得したのでした。






e0154682_23014534.jpg


兵庫県展は 
今 阪急王子公園駅西3分にある「原田の森ギャラリー」で開催しています。




e0154682_23215356.jpg


今年からどなたでも写真撮影ができるようになって
(今までは作品の作者だけでした)
カメラを構えてらっしゃる方もいました。





e0154682_23003680.jpg


工芸部門の一席 部門大賞(知事賞)の「古き仲間たちⅣ」です。




e0154682_23010643.jpg


私の作品の隣に展示されていた「水しぶき」
可愛いデザインと構図が面白いです。
染めの作品です。




e0154682_23001900.jpg


アールヌーボーのような雰囲気の花入れ・・・・

e0154682_23002856.jpg


上から覗くと・・・・
綺麗!
違った雰囲気!





e0154682_23011685.jpg

彫刻立体部門の大賞「夢の記憶」です。


お近くへいらしたらぜひ寄ってみて下さいね。
とっても涼しいですし・・・(笑)












いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-08-11 11:11 | ★兵庫県展入選作品 | Comments(0)
<< ◆花が咲かない・・・ ◆透き通る >>