人気ブログランキング | 話題のタグを見る

◆久々・・ボランティアで美術館へ



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

◆久々・・ボランティアで美術館へ_e0154682_22560996.jpg


先週末 ボランティアの集まりがあって
久々に兵庫県立美術館へ行ってきました。

今『ハリーポッターと魔法の歴史』が開催されていて
たくさんのお客さまでいっぱいでした。


◆久々・・ボランティアで美術館へ_e0154682_23011561.jpg


エントランスにはサーモグラフィーがあり体温が表示され
手指の消毒など感染対策がされています。
特別展の入場も人数制限され
緊急事態宣言中はネット予約しないといけなかったのですが
今は夕方などは当日券もあるようです。
でも、常設展(コレクション展)を見るだけでも
感染者の入館が分かった時の連絡用に
スマホでQRコードを読み込んで連絡先を提供しないといけません。
(書類記入でもOKです)


◆久々・・ボランティアで美術館へ_e0154682_23233758.jpg


いろんな制約の中 
それでも展示室に入るとフ~~・・と落ち着きます。

◆久々・・ボランティアで美術館へ_e0154682_23422622.jpg

私は 20年近く美術館の常設展の作品を紹介する
解説ボランティアとして活動しているので
この展示室をホームのように感じています。

コロナでボランティアの解説ツアーが中止されたこの1年半 
ホームに戻れない子どものようで拠り所がなくなってしまいました。
いつ再開されるんだろう・・・

この展示室がボランティアとしての私の成長を見守ってくれてきたので
早く戻ってきたい・・・です。


写真は常設展(コレクション展)の1階の展示室
1階には5つの展示室があります。

天井も高く、照明も明るい・・・
この大空間を仕切らず 彫刻だけを展示されたことがありましたが
それは見ごたえがありました。

大きな作品の展示が多いので
テンションも上がります。



◆久々・・ボランティアで美術館へ_e0154682_23002361.jpg


それとは対照的に 3つの展示室がある2階は
天井が低く照明も抑えられていて
じっくりと寛いで作品を見れるようになっています。


私はこのブルーの間接照明が大好きです。

◆久々・・ボランティアで美術館へ_e0154682_23003922.jpg


コロナで社会が変わり
人と人とのかかわり方も変わり
人への伝達方法も変わり
ネットが社会生活で重要な役割だと充分わかっていても
やっぱり人と対面して伝えることも大切だと
改めて感じることがあります。
熱意や思いはネットを通じて伝わりにくい・・かも

1つの作品を人に伝えようとすることなど
コロナ禍ではそれほど重要なことではないけれど
伝えたい気持ちは持ち続けたいなって思います。

早くいろんなことができるよう
コロナが収束してほしい・・ですね。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


ハルメクWEb↓で連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります
◆久々・・ボランティアで美術館へ_e0154682_16404627.jpg


by soleil-gardener | 2021-10-17 23:21 | ★美術館のボランティア | Comments(0)
<< ◆寒い!! ◆ピンクのポシェット >>