人気ブログランキング |

★クリスマスケーキ・・・『パリブレスト』

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_18155662.jpg
友人宅のクリスマス会のお持たせで作ったクリスマスケーキ。 今年は『パリブレスト』
シュー生地をリング型に焼いて カスタードクリームと生クリームをサンドするのですが クリスマスなので イチゴとブルーベリーを入れて ろうそくを立てて 粉砂糖で雪を降らせました。

e0154682_18163491.jpg
「パリブレスト」・・・・・って 昔 パリとブレストの二つの町の間で自転車レースが行われたのを記念して作られたお菓子だそうです。 この自転車レースが ツール・ド・フランスになるんですね。リング型なのは自転車の車輪をイメージしているそうです。
e0154682_18165892.jpg
シュー生地はパリッとさせないと・・・・と思って・・・・・思いすぎてちょっと焼きすぎたかも・・・
焼く時にシュー生地の上に ザラメをふりかけています。 本来は アーモンドスライスをふりかけて焼くそうです。

e0154682_22295931.jpg
切ると生クリームとカスタードクリームがとろ~・・と・・・美味しい!

e0154682_18172391.jpg

[材料]  無塩バター ・・・・・・・・50g
      水 ・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
      薄力粉 ・・・・・・・・・・・・70g
      卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2 1/2~3個
      カスタードクリーム
      生クリーム

[作り方]①鍋にバター 水を入れて 中火にかけ、バターが溶けてフツフツ煮立つまで加
       熱する。
     ②火を止めて、薄力粉をふるいながら加え、木べらでよく練り混ぜてひとまとめに
       する。
     ③再び中火にかけ、生地が鍋につかなくなるまで力強く3~4分練り混ぜて、水
      分を飛ばす。
     ④火を止め、溶き卵を少しずつ数回に分けて(特に最後は硬さを見て…ここが
      ポイント!)混ぜる。木べらで混ぜにくいので 泡だて器で混ぜて 2~3秒で
      ゆっくり落ちる固さにする。(この固さがポイント!!)
     ⑤オーブンペーパーの裏に直径15cmほどの円を描いて、 表に④のシュー生
      地を1cmほどの口を切った絞り袋に入れ 円に沿って絞る。
     ⑥⑤で絞ったシュー生地の外側に沿ってもう1本絞る。
     ⑦さらに2本の中央に重ねてもう1本絞る。表面にザラメ糖をまぶす。
     ⑧220度のオーブンで10分。200度に下げて8分。そして180度に下げて10分
      (7~8分でもいいかも・・・)焼く。…焼いてる間は絶対にオーブンは開けない
      こと。・・・・膨らんでもすぐにしぼんでしまうので・・・。
     ⑨焼きあがったら 熱いうちに上下2つに切り分ける。
     ⑩2枚の間に カスタードクリーム(作り方はちょっと省略・・・)と固めに泡立てた
      生クリームをはさむ。
     ⑪中央にろうそく立を入れておいて イチゴやブルーベリーを入れ粉砂糖を振る。
     ⑫ろうそくを立て (庭の)ワイルドストロベリーの葉っぱなどを飾る。


生地の固さだけがポイントで 泡だてたりしなくていいので 割と簡単にできて豪華に見えます。
作ってみてくださいね。
by soleil-gardener | 2008-12-22 18:18 | ★COOKING | Comments(0)
<< ★バイオリンの音色にうっとりの... ★ツリー・ツリー・ツリー >>