人気ブログランキング |

2010年 07月 22日 ( 1 )

◆消えるペン

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_221418100.jpg私が 今 一番手放せないもの・・・・・・
それは 消えるチャコペンです。
よくこんなに便利なものが開発されたものだと・・・・感心します。
数年前では予想できないことでした。
チャコペンは布に仮の印をつけたり 線を書いたりするものですが 仕上げの時には 消さないといけません。
今までは水で消えましたが 私の場合 布を染めているので水は厳禁。
だからとても苦労しました。
でも数年前 熱で消えるチャコペンが発売され アイロンをかけると消えるので「凄い!」と大喜びしました。

ところが・・・・
今度のこれは 『自然に消えるチャコペン』です。
(アドガー工業㈱の「チャコエースⅡ」です)
サインペンのように布に書いて時間が経過すると無かったことのように消えます。
アイロンも水もいらないので ・・・・・・もう狂喜乱舞です。
私は 下絵を書かずに 直接フリーハンドで布に書いていくので もうこのペンは手放せません。
失敗しても そのまま掘っておけば 遅くても翌日には消えています。
ありがたい!!
作品作りも最終段階 最後の追い込み。 
毎日 この消えるチャコペンを握りしめ作品とにらめっこです。


e0154682_22131677.jpg陶芸教室で作った枝や鳥を L字に組み立てた板の上にセットしてみました。
作品のパネルの2隅に取り付けます。
ドリルで板に穴をあけて あらかじめ成形する時に枝には穴を開けておいているので 細い針金を通して止めつけていきます。
・・・・・・
イメージ通りにはならないですね~。
この黒い釉薬が艶があり過ぎること 黒が重い感じになること ・・・・・
一度取り付けては又はずし・・・・
違う組み合わせにしたり・・・・
葉っぱを極力減らしたり・・・・
いっそ何もない方がすっきりイメージ通りになります。

この板は 友人のFさんにいただいたもので 内装用のヒノキの板で10×90cmで1枚何千円かする高価なものだそうです。
見ると表には節目がなく綺麗な板目が出ていて なめらかで美しい板なのですが 私は 裏側の窪みが気に入ったので裏を使い ステインを塗りました。
でもこの板がきれいなので 枝や鳥をつけない方がいい感じもします・・・・・
でも あれだけ苦労して作った鳥を 没にする思いっきりがありません。
どうにか生かしたい・・・と もがくところが私のダメなところで・・・・
引き算ができない弱さがあります。

・・・・・
こんな時はリセット!

コーヒーを飲みながら甘いお菓子を食べて 遠くから作品を眺めます。
何がしたいのか・・・・・
コンセプトがはっきりしない限り前へ進めません。
最後にもう一度イメージを膨らませよう!



人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-07-22 23:23 | ★タぺストリー作品 | Comments(2)