人気ブログランキング |

2011年 01月 18日 ( 1 )

◆ラ・レーヌ・ビクトリアの新芽

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23144327.jpg今日は朝からいいお天気で暖かでした。風もなく絶好の庭仕事日和。
裏庭のバラの剪定は一応終わったので・・・・・なぜか今年は早い・・・・ 午後からフロントガーデンの剪定に入りました。
何もなくなった庭は淋しいけれど 「今」がきっと重要なんだろうな~・・・と思います。
バラの花が咲き乱れてる時には気付かないことが分かったり 今しないといけないことがいっぱいあって ベテランガーデナーとここで差がつくんだろうな~・・・と思うのです
・・・が あまり園芸書を読まない私は 毎年同じ繰り返し・・・進歩ないわ~



e0154682_2316399.jpg


背の低い木バラはチョンチョンと素早く剪定して 残る15本ほどの大きく育ったつるバラを どの順番で剪定していくか決めます。
・・その中に もう新芽が出ているのがありました。
ラ・レーヌ・ビクトリアです。
この場所に植え替えて2年目 細いしなやかなシュートが数えきれないぐらいでてきました。
ここが気に入ったみたい。










e0154682_051277.jpg
ラ・レーヌ・ビクトリアはブルボン系のオールドローズ。 
デイープカップ咲でコロンと可愛いバラです。
それにとても香りがいいのですが 今まで 裏庭で鉢で育てていてすぐにうどんこ病になっていました。
お陽さまが当たらないとだめだとわかって この場所に地植えすると 細いしなやかなシュートが数えきれないほど出てきました。
やっぱり日当たりって大事ですね。
ビクトリアさんはシュラブっぽいつるバラだったので それほど大きくならないだろうと思っていましたが もうすっかりアーチの上まで伸びていました。


e0154682_23162528.jpg
このアーチは門から入って3番目のアーチで 遅咲きのバラを植えていました。
1番目のアーチは早咲きのキャリエールで一番奥の壁面は遅咲きのポールズヒマラヤン・・・・ 5月から6月までず~とアーチがバラで覆われているようにしています。
ところが3番目のアーチの K.Aビクトリアが枯れて 今年遅咲きのつるバラ エメ・ベールを植えたんですが ラ・レーヌ・ビクトリアが先にアーチにたどりついてしまいました。
エメベールの立場がない・・・。

・・・とのんきなことは言ってられなくて 新芽が出た枝を誘引するのは大変です。
ポロっと取れてしまえばもうそこからは芽が出ないので 花が咲きません。
今日石灰硫黄合剤を撒いたので 明日 集中して誘引しないと・・・。
疲れそう!
それに これ以上寒くなって新芽が痛むと花は咲かないし・・・大変。
・・・そんなに急がなくてもいいのよ~




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-01-18 23:13 | ★バラ | Comments(3)