2018年 10月 20日 ( 1 )

◆『フラワーハウス フボー』&新宮晋の『風のミュージアム』・・・三田へ



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21580504.jpg


お天気の良かった昨日 お友達と三田へ行ってきました。
素敵なお店を探しに・・・
『フラワーハウス フボー』・・・



e0154682_22033951.jpg


住宅街の中に 突然現れた真っ白なお店。
お店の前が駐車場です。



e0154682_22043628.jpg


中に入ると・・・・びっくり!


e0154682_22041837.jpg


生花とドライと雑貨のお店・・・雰囲気あります。


e0154682_22102600.jpg

いろんなところにドライのリースやスワッグが・・・
ナナカマドの赤い実が綺麗です。



e0154682_22031492.jpg

ドライの色が綺麗!
アナベルや ブルーやローズ色のアジサイなど 綺麗な色が出ています。
でもシリカゲルなどは使っていなくて 自然にドライしたものだそうです。
アナベルの丸いボール・・・
いくつも吊るすと楽しい・・・来年Tryしてみよう!

ドライ好きにはたまらないお店!



e0154682_22032269.jpg


大きなドライの花や実の種類が多くて
個性的なアレンジもたくさんあります。



e0154682_21584301.jpg


こうしてリースを吊るすの 
軽井沢でも見てTryしようと思っていたところでした。
いい感じです。

たくさんの実もランダムに付けられていて・・・
ノイバラの実です。



e0154682_22021377.jpg


綺麗な色合い・・・素敵なプレゼントボックス



e0154682_22023620.jpg


秋です・・・


アンティークな感じで とっても雰囲気あります。
ポリシーがないとこの雰囲気は出せないですね~・・・
また行きたいお店でした。


そして フボーを後にして可愛いカフェに向かう途中
「有馬富士公園」・・・と言う標識を見て
新宮晋の「風のミュージアム」に行きたくなりました。
ず~と行きたかったんですが こんな近くとは思ってもいませんでした。

有馬富士公園の中にあります。

e0154682_22474397.jpg


新宮晋は 私の大好きな芸術家の一人です。
それは新宮晋が生まれて 東京芸大に進むまで
我が家の近くで住んでいた・・ということもあるかもしれません。
新宮晋の自叙伝を読むと
我が家の近辺での暮らしぶりが書かれていて
とても親近感を感じたのです。

小学校の頃 大阪空港まで歩いてよく飛行機を見に行ったそうで
近くの竹やぶから竹を切って
友人と竹の人力飛行機を作ったりしたんだそうです。
そのころから空への憧れがあったそうです。

東京芸大は絵画科でしたが
イタリアへ留学して動く彫刻、風や水といった
自然のエネルギーで動く作品を作るようになりました。
そこから 
新宮晋の作品は高い評価を受けて世界各国に展示されるようになりました。



e0154682_22482219.jpg


今は三田にお住まいですが
その新宮作品を これだけまとめてみれるのは 
この有馬富士公園の風のミュージアムだけだと思います。

大きな森の中のミュージアムです。


e0154682_22495535.jpg


池の中の「風のロンド」
トンボなのか・・・あめんぼうなのか・・・なんだろ・・
羽根のようなかたちのものが 風でクルクル回りながら
360℃回転します。
水面に映ってきれいです。



e0154682_22475858.jpg


石段の上には11点の作品

大きなキャプションがあります。


e0154682_22562524.jpg


いろんな色 素材 形・・・
この日は優しい風が吹いていましたが
みんなゆったりと動いて 
時間がゆっくり進んでいるように感じてしまいます。




e0154682_22491231.jpg


池を上の方からみると 池に突き出した舞台が見えます。
ここを使って 年2回いろんな野外パフォーマンスがあります。
昨年は能が行われたんですが気づいた時はチケットは完売でした。



e0154682_22581992.jpg


この左のは 新宮晋が兵庫県に寄贈した『里山風車」です。
プロペラの様な風車が回っ蓄電するようになっているようです。



e0154682_22585244.jpg


新宮晋は ハーバード大の客員教授時代 
アメリカで小型飛行機のパイロットの免許を取得して
小さなころからの夢だった空を飛ぶ夢を叶えます。

その時勉強した空力学や航空工学が
作品を作るうえでとても役立ったそうです。

優雅に舞う作品も どれだけの風が吹けばどう動くか
コンピューターで計算されて作られています。

風は目に見えないものだけれど
作品を見れば風を感じることができます。
自然のリズムが感じられます。

新宮の作品が好きなのは
そんな自然や大地の優しさが感じられるからかもしれません。


また 今度はお弁当を持って
ゆったり風を感じたいな・・・と思いました。




風のミュージアムの帰り 素敵なカフェに行きました。
またUpしますね。





・新宮晋の宇宙船→
・新宮晋の元気のぼり→
・新宮晋の田んぼのアトリエ→





有馬富士公園 新宮晋の『風のミュージアム
三田市尼寺968 
入場無料





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2018-10-20 23:01 | ★おでかけ | Comments(0)