人気ブログランキング |

2019年 06月 13日 ( 1 )

◆姫路へ・・書写山 圓教寺



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_01034752.jpg


先週末は 
高校の同級生たちと姫路の書写山 圓教寺へ行ってきました。

春の遠足・・・
と みんなで言っていて 気の合う仲間十数人が集まりました。

こうしてみんなで集まれるのも
毎年 遠足を企画してくれる友人がいてくれるからで
感謝感謝です。



e0154682_01031726.jpg


JR姫路駅から バスとロープウェイで書写山へ登ります。

お天気が良かったので 
姫路の街や海の向こうの淡路島や鳴門大橋まで見えて
広がる景色・・・雄大でした。
気持ちのいい景色♪

姫路城は 
中央のポコッとした小さな山の向こうにあって見えませんでした。




e0154682_01130683.jpg


仁王門を抜けて摩尼殿(まにでん)へ・・・



e0154682_01043352.jpg


・・・そして本堂へ


書写山 圓教寺は
『西の比叡山』と呼ばれるほど格式の高いお寺だそうですが
石段を上がって本堂の建物が目に入ると
なるほど 風格があって 圧倒される迫力がありました。

ここが映画「ラストサムライ」のロケ地だったんですね。
トム・クルーズが来たんだ~・・・


3つの建物で囲まれてコの字型になっていて
「三之堂」(みつのどう)というのだそうです。



e0154682_01050379.jpg


右の建物が 本堂に当たる大講堂




e0154682_01052858.jpg


正面が食堂で 修行僧が寝起きする建物・・・横に長~いです。

1階は板壁が部屋の内側に上げて開き
2階は外側に上げて開いていました。

2階には仏像など展示されていました。



左の建物は常行堂といって修行のための道場です。



e0154682_01060796.jpg


e0154682_01062699.jpg


e0154682_01080611.jpg


少し山道を登って奥の院まで行きました。


高い樹々に囲まれて木漏れ陽を受けながら
本当に気持ちが良かった~~♪




e0154682_01082733.jpg


e0154682_01090142.jpg


奥の院です。

開山堂と呼ばれていて
圓教寺開山の性空上人が祀られています。



e0154682_01091926.jpg


軒下の四隅に 左甚五郎作と伝えられる力士の彫刻があるんですが
4人のうち西北隅の一人は 
重さに耐えかねて逃げ出したという伝説があるそうです。

この力士も 怖そうなお顔で・・・相当重いのか・・・耐えてる・・




e0154682_01094878.jpg


昼食は円教寺会館で精進料理!



e0154682_01583682.jpg


「三之堂」の食堂の2階の展示に精進料理の写真があったんですが
朱塗りの器でいただく精進料理・・・



e0154682_01100889.jpg



私たちがいただいたのは黒い器の精進料理(3500円)でした。

朱塗りの器のはもっとお高いんだそうです。

精進料理って もっと肉もどきのお料理があるのかと思っていましたが
普通に美味しかったです。
この8品のほかに天ぷらやフルーツが付きました。

お寺の方が初めに精進料理の説明をしてくださって・・・
音を立てずに食べるんだそうですが・・・難しい・・・💦
楽しいお話しでした。





e0154682_01103597.jpg


午後からは ロープウェイで姫路に下りてきて 姫路城・・・



e0154682_01105572.jpg


そして私は 姫路市立美術館へ行きました。

・・・が しかし・・・
何度も来ていますが こんな行列ができた姫路市立美術館は初めて!

インスタレーションの特別展の会期が終わりに近いので
すごい混雑しているんだそうで・・・
私は常設展だけ観ました。



高校時代の友人たちと久しぶりの遠足・・・
おしゃべりしていると すぐにタイムスリップして高校時代に戻ります。
楽しい一日でした。



新緑が綺麗な書写山でしたが
モミジがいっぱいあったので きっと紅葉も綺麗だろうな・・・
また秋に行きたい場所になりました。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-06-13 02:23 | ★おでかけ | Comments(0)