人気ブログランキング |

2019年 09月 27日 ( 1 )

◆アンケート結果をまとめました!



 
e0154682_00203595.jpg

いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪

e0154682_14190057.jpg
ハルメク連載の第2回目は 
花友さんたちにアンケートに答えていただいた結果を参考に
書いていますが そのアンケートの結果をまとめました。




e0154682_14221791.jpg
アンケートは8月 花友さんにお配りしたり 
郵送したり メールで送ったり・・・
さまざまな方法で実施しました。

お渡しした41名の方ほぼ全員の方からお返事をいただきました。
酷暑の中 またお忙しい中 本当にありがとうございました。
重ねてお礼申し上げます。



先ず結果をご覧ください。


                              


A 病虫害対策で薬剤散布されていますか?


e0154682_22314018.png


















■散布しない理由・犬を飼っているから

・ご近所トラブルになるか 

・薬剤にアレルギーがあるので

・てんとう虫やバッタなどの庭の生き物のために  

・薬剤の知識がないので・・・など
          
           

⑴ 1年に何回散布しますか?またそれはいつ頃ですか?



e0154682_22321327.jpg

    













回数は1年に1回から43回まで様々で、ほぼ3月から6月までが多く、
また3月から9月まで2週間に1回の割合で散布する方もいらっしゃいました。

⑵ 薬剤は何を使われていますか?(商品名をお書きください)


e0154682_22315801.jpg













 

その他の殺虫剤

ダイアジノン粒剤、アタックワンAL(スプレー)、
キンチョールE(カミキリムシ)、
アーリーセーフ(有機成分、ハダニ、うどんこ)
コロマイト乳剤(ハダニ)、ダニ太郎(ハダニ)
アドマイヤーフロアブル(アブラムシ)、
コテツフロアブル(コガネ、ハダニ)
ディアナSC(アザミウマ、ハマキムシ、アオムシ)、
カダンK(カイガラムシ用スプレー)、カルホス粉剤(コガネムシ)





e0154682_22320863.jpg
















その他の殺菌剤
ジマンダイセン水和液(黒星予防)、マネージ乳剤、
カリグリーン水和液、アフェットフロアブル、
フルピカフロアブル、フローラガードAL(スプレー)





⑶ 今までで一番困った病気や害虫は何ですか?

e0154682_22321871.jpg















⑷ その対策はどうしていますか?

・黒星病---- ・薬剤散布

     ・早めに植え替える

     ・早春に株周辺に薄めのダコニールを撒くと被害が
      無くなった
          
     ・風通しを良くして葉っぱを早く乾かす。

・ハダニ---- ・見つけ次第葉裏を水で洗い流す。真夏に葉裏に
        シャワーを毎晩やれば夏の終わりには回復する。

       ・2月にダコニールを散布、のち3月からは
カリグリーン入りのハッパ乳剤をスプレーで散布
                        
       ・ハダニが大繁殖した時は 光合成できるくらいの 
        葉を残し、ひどい部分を取る方が薬剤を掛ける
        より回復が早い

・カミキリムシ‣610月 月1回オルトランを株元に撒く

       ・穴を探して殺虫剤を入れる。
        キンチョールEを使っている

       ・穴にスミチオン乳剤の10倍液を注入する

       ・木くずが出ていないか常に注意している


・コガネムシ  ・鉢底にコガネガードプラスを敷く

       ・カルホス粉剤、ダイアジノン粒剤を撒く



⑸ 薬剤散布での失敗や注意されていることがありましたら
  お書きください  

・濃度を間違えて葉っぱがチリチリになった

・ご近所への迷惑を考え また薬害が出ないよう早朝撒いている

・ほかの花などにからないように気をつける

・希釈倍数や他の薬剤との混合に注意している

・同じ薬剤を続けて使用しないで ローテーションを組みながら
    散布している

・桜の開花後にバラの新芽が伸びるので この時期はよく観察して
薄めの薬剤を散布したり 免疫強化スプレーも使っている
   


⑹ バラを育てていて難しいと思ったことは何ですか?

■病気・害虫

・黒星病やうどんこ病になること

・薬剤散布しても病気になったり 害虫に冒されること

■剪定

  ・思い切った剪定ができないのでどんどん腰高になる

  ・シュートの出が悪い

  ・急に枯れたり、葉が落ちるのがなぜかわからず対処に迷う

  ・花後 枝の切る位置が分からない

  ■成長・管理

  ・365日目が離せない

  ・夏の管理が難しい

  ・枝数が増えず、ボリューム感が出ない

  ・品種に合った栽培方法が分からない

  ・日当たりが悪いので伸びない

  ・好きなバラでも 場所によってうまく育たない品種がある

  ・同じように管理していても発育状態が違う

  ・オーガニック栽培と思っていても あまりに被害が出ると悩む


B バラの肥料は何をお使いですか?

  ■肥料

  ・バイオゴールド

・元肥・追肥  8

    ・タクト    1

  ・ハイポネックス

    ・置き肥    8 

    ・マグアンプK  4

    ・ネクスコート 1

  ・ホームセンターのバラ専用肥料  4

  ・ぼかし肥料 4

  ・住友化学のマイローズ バラの肥料 2

  ・バラの家のIB肥料  2

  ・平田ナ-セリーの液肥 1

  ・清水園芸店の配合肥料 1

・自分で配合した手作り肥料  1

・ブルーベリーの肥料   1

・グローリー   1

  ■ 植物活性液

  ・アグリチンキ36  1

  ・ハイポネックスのリキダス 2

  ・メネデール  2

  ■土壌改良材

  ・ミリオン  1



以上です




e0154682_14441294.jpg

結果から・・・
ほぼ87%の方が薬剤散布されていることに驚きました。
そして その薬剤の種類の多さにもです。

予防と治療の薬剤があることや 耐性が出ることなど
みなさんとても勉強されていてよくご存じで 
ローテーションで撒かれているようでした。

コラムの中でも書いていますが ・・・
どの薬剤が効くのかはそれぞれ庭の条件も違うので
一概には言えないようです。
なので、アンケートにお答えいただいたすべての薬剤の名前を
「その他の薬剤」として書いていますので
今使っているものが効き目が悪いと感じた時、
一度試してみる価値はあると思います。




肥料の結果などは またハルメクの連載に掲載したいと思っていますが
薬剤にしても 肥料にしても
知らなかったものがたくさんあって とても勉強になりました。
試してみようと思うものがたくさんあります。



やはり みなさんが困られているのが 黒星病とカミキリムシ・・・
その対策は コラムの中でも書いていますが 
これも 
どれが自分の庭のバラに合うのか試してみるしかないと思うのです。


園芸本や講習会に参加して知識を増やして 
自分の庭は自分で守る!・・・
その術を時間をかけて見つけていく・・・
それも
ガーデニングの楽しみの一つにしていくことだと思うのですが・・・



このアンケートの結果が 
少しでも皆さんのお役にたてば嬉しいなっと思います。

ありがとうございました。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-09-27 14:53 | ★ハルメク | Comments(0)