人気ブログランキング |

カテゴリ:★旅行( 42 )

◆東京 美術館巡り・・・& 『ラ・ベットラ』へ・・・



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23134187.jpg


先週 東京への旅・・・の続きです。

ちょこっと美術館巡りをしてきました。

私は 東京藝大へ行ってみたかったので まず上野へ・・・

上野駅を降りてすぐにあるのが 国立西洋美術館です。
今は『ル・コルビジェ 絵画から建築へ』が開催されていました。


e0154682_23211280.jpg


ここは 常設展がいつも素晴らしい・・・と思うのですが
今日はスルーして 
前庭のロダンの「カレーの市民」と「地獄の門」だけ見ました。
これだけでも見ごたえあります。




e0154682_23141113.jpg


そして・・・上野公園を歩いて行くと・・
何と・・・大きなクジラ出現!

国立科学博物館前の巨大なシロナガスクジラのオブジェ!
すっごい迫力!
30mほどあって 尾びれを見てると 今にも海に潜っていきそう・・



e0154682_23214917.jpg


そして・・5分ほど歩くと東京藝術大学に到着!

わぁ~~これが藝大!!

やっと来れた!


レンガの門や壁がいい感じ・・・


あの多くの素晴らしい画家を輩出した学校ってどうんなだろう・・・と
とても興味がありました。



e0154682_00112422.jpg

歴史を感じる建物。

あまり人はいなくて・・・
もっと奇抜な感じの学生さんもいるのかと思いましたが
普通・・・
あたりまえですが・・💦💦



e0154682_23222440.jpg


藝大の中の大学美術館で開催されている
「藝大コレクション展2019」を観ました。



e0154682_23464060.jpg


パンフの表紙は原撫松の「裸婦」

留学先をフランスかイギリスかで悩んだ原撫松がイギリス行を決めて
そこでひたすら模写を繰り返して(特にレンブラントを模写したそうです)
独特の油彩技術を習得して
絵の具を何層にも重ねることで 内層から光がにじみ出るような
深みのある絵肌を表現した・・・と書いてありました。

凄い写実!
光が当った肌合いが綺麗でした。



e0154682_23223895.jpg


緑が多くて 伸び伸びした雰囲気が素敵でした。




e0154682_23230249.jpg


そして・・少しもどって「東京国立博物館」へ



e0154682_23231841.jpg


e0154682_23470327.jpg


今開催の『両陛下と文化交流 日本美を伝える」を観ました。



そして・・上野から恵比寿へ・・・

渋谷区広尾にある「山種美術館」へ。


e0154682_23480700.jpg

恵比寿の駅から美術館へ行く途中 
素敵なカフェを見つけましたが ゆっくりできなくて・・
後ろ髪ひかれながら・・・




e0154682_23474372.jpg


山種美術館へ・・・



e0154682_23465191.jpg

今は 「花 Flower 華 ー四季を彩るー」が開催されています。


山種美術館は日本画の専門美術館で
春夏秋冬の花の作品を 移り変わる季節を感じるように展示されていました。



e0154682_23483930.jpg


そして・・・銀座へ

銀座をぶらぶら歩きながら目的のレストランへ・・・



e0154682_23485324.jpg


途中 伊東屋を見つけ入りました。
ちょっとお買い物・・・

伊東屋は以前東京に来たときにも寄ってるんですが
このお店大好きです。

いろん種類の文房具 外国雑貨 カードなど
見ていて楽しいものばかりあります。

東急ハンズとはまた違って
デザインの素敵なもの外国製のものも多く飽きません。

大阪梅田にも伊東屋があったんですが
三番街のリニューアルで他のお店に変わってしまって・・・
がっかりしていたところでした。




e0154682_23491486.jpg


そして銀座1丁目まで歩いて・・・目的地に到着!

ここは「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」

変わってな~い!

あの落合務シェフのお店です。

実はもう15年ほど前・・・
日本一予約の取れないレストランとして有名だったこのお店に
来たことがあります。

やっと予約が取れたのは20:30からのお席でしたが
それでも満席で 
有名な俳優の方や写真家の篠山紀信さんがすぐ近くの席にいらして
ちょっと向こうには 落合シェフがお鍋を振っているのも見えました。

それは活気があって気持ちのいい雰囲気でした。

小さくて 内装も外観も立派とは言えないお店でしたが
お料理を一口食べた時
どうして予約の取れないお店と言われるかが分かりました。

美味しい!!
そして たっぷりのお料理。
(私は お料理はたっぷりいただくのが好き!)
しかもお安い・・・確かコースで4000円ぐらいだったと思います。

なので 銀座に行ったら 又絶対ラ・ベットラに行きたいと思っていました。
やっと来れました。




e0154682_23534876.jpg


6時30分開店までに お店の前にたくさんの人が集まり
これだけの人が この小さなお店に入れるのか・・と心配したほどでしたが
・・・・入れました。

平日なのに やっぱり満席!




e0154682_21182659.jpg


夜のセットメニューはプリフィクスで
前菜・パスタ・メインを40種類以上の中から選びます。


種類が多いから・・・悩みますよ~~




e0154682_23130774.jpg


これは前菜・・・
魚介類は新鮮で美味しい・・・




e0154682_23132083.jpg


これはパスタやリゾット・・・
4人でシェアしました。

右下のゴルゴンゾーラのペンネは 
ちょっとチーズのお塩がきつかったかも・・・




e0154682_23495858.jpg


そして メインは 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。

実はこのお料理は15年前にも食べたので
同じものを食べたくて注文しました。


お肉が柔らかくて 美味しかった~・・・
ちょっと濃厚で味が濃くなっていたような気がします。




e0154682_23501943.jpg


デザートはシャーベット




e0154682_23240503.jpg


このセットメニューで 15年前と変わらず4000円でした。
信じられない・・・

それは予約取れないですよね。

今回予約した時 空いていた最後のテーブルがリザーブできたみたいで・・・
ラッキーでした。



好きな美術館を巡り
美味しいお料理を食べ
好きなお店にも行き
友人たちとおしゃべりして・・・
東京の夜は更けていきました。


楽しい~♪





「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」
東京都中央区銀座1-21-2
定休日 毎週 日曜・月曜
Tel 03-3567-5656

ランチ、ディナー共にお電話でのご予約となります。
奇数月第3日曜日12時より、
次の奇数月とその翌月の2か月分予約を
電話にて受付開始いたします。

・・・と書いてありました。



「伊東屋」
東京都中央区銀座2-7-15
Tel 03-3561-8311

「東京国立博物館」
東京都台東区上野公園13-9
Tel 03-5777-8600

「山種美術館」
東京都渋谷区広尾3-12-36
Tel 03-5777-8600


いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-04-20 21:37 | ★旅行 | Comments(0)

◆川村記念美術館へ・・・千葉県佐倉市



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23054413.jpg


先週 一度は行きたいと思っていた美術館・・・
川村記念美術館へ行ってきました。

千葉県佐倉市にあって 成田の近く・・・遠いのです。

でも そこにあるロスコルーム・・・
マーク・ロスコをどうしても見たかったのです。


奥のサイロのような建物が美術館です。



e0154682_23101680.jpg


朝 佐倉駅9時発の一番の送迎バスに乗って
夕方4時45分発のバスで帰る・・・
7時間過ごしましたが 
まだもっといたい・・と思える美術館でした。

ちょっと雲り空・・・たまににわか雨・・・の一日でした。

このゲートをくぐって高い木が生い茂る道を中に入っていくと・・・



e0154682_21421153.jpg


大きな池のある景色が開けて・・・綺麗でした!!

緑の木々の中に桜がパッと映えて
それが池に映り・・・
友人と一緒に感激して なかなか建物の中に入れませんでした。



e0154682_23050295.jpg


桜の木が大きいので たっぷりしてとても迫力があります。

桜の木は250本近くあるそうで
いろんな種類の桜を植えているので 長く楽しめるようです。




e0154682_23162826.jpg


建物の中は撮影禁止なので 図録の写真から・・・

美術館の建物の全景。
広いです。




e0154682_23163948.jpg


あのサイロのような建物がエントランスで
そこに入ると吹き抜けで 
天井はこんな感じで もうびっくりするほど綺麗でした。


この美術館には
モネやルノワールといった印象派から始まるヨーロッパの近代美術や
カンディンスキーやエルンストといった抽象絵画や
ジャクソンポロックやステラなどの戦後のアメリカ絵画などが
1000点を越えている収蔵品があるそうです。


特にマークロスコ・・・


e0154682_23165645.jpg


これがロスコルームです。

横4m縦2mを越す大きな作品 7点が一部屋に展示されています。
中央のソファーに座っていると
赤茶色の画面に取り囲まれて 朱色の枠がドアや窓にも見えてきます。

オランジュリー美術館のモネの睡蓮の部屋のように
ロスコの世界に包まれました時間でした。


e0154682_11005476.jpg


このロスコルームは 
マークロスコがマンハッタンのシーグラムビルのレストラン
「フォーシーズンズ」の壁面の絵を依頼されて1年かけて描いた30点の大作を
レストランの雰囲気と自分の絵は合わないと感じて
契約を破棄して その後 残された作品を展示した部屋です。

シーグラム壁画と呼ばれていますが
ロンドンのテートモダンで9点
この川村美術館で7点を展示
ロスコルームとして公開されています。

他にも アメリカのヒューストンで
14点の壁画が展示されたロスコチャペルがあって
ロスコの壁画を見れるのは世界でわずか3か所だけ・・・


この暗赤い色彩の中にいると
癒される・・・というのとはちょっと違って
色に包まれる・・という感じ・・

ロスコがほかの画家の作品と一緒ではなく
自分の作品だけの空間を作ろうとしたのが 少しわかるような・・?・・
セレブなレストランに飾られることを拒否して自分のスタイルを貫く
強烈な意志と個性の持ち主の作品なのに
茫洋とした色合いで落ちつきを感じる・・・

とにかく 難しいことはわからないけれど
その空間が心地よかった・・・

この部屋だけでも来てよかった!・・・と思えました。


他にも とても有名な作品が多くてびっくりでした。


e0154682_09383737.jpg
これは レンブラントの あの(!)「広つば帽を被った男」

この作品だけを飾った展示室がありました。



兵庫県立美術館の収蔵品は10000点・・
それに比べると作品数が多いとはいえないけれど
とても貴重なものばかりのようです。

モネの睡蓮もあり ルノワールの美しい女性像もあり・・・
そして 私の好きなフランクステラもあり・・・
凄いな~~・・・と思いながら広い館内を見て回りました。



e0154682_09335105.jpg
そして 突然・・・
外の木々がまるで1枚の絵画のように見える展示室・・・
大きなカーブを描いた窓も美しい。




e0154682_23070468.jpg


ランチは美術館のレストランを予約していました。

桜がもう散りかけていましたが 綺麗・・・



e0154682_21424542.jpg


1本の木が大きいので 建物が包まれているようです。

ここでは外でお茶できるみたいですね。



e0154682_23071755.jpg


モダンなレストラン



e0154682_23082425.jpg


窓からは 最初に見たあの池と桜が見えて
ロケーション抜群でした。



e0154682_23130733.jpg


いろいろ選べるランチで 美味しかった~~♪



e0154682_23151038.jpg


レストラン横のショップは撮影OK・・・



レストランを出て お庭めぐり・・・


e0154682_23090517.jpg


ここは美しい庭園で有名で お庭をめぐるだけでもOkなんだそうです。
ご近所の方がいらしてました。




e0154682_23125405.jpg


木々が大きく 広いのにとても手入れが行き届いていました。



e0154682_23112107.jpg


やっぱり至る所に桜があっていい雰囲気。



e0154682_23093402.jpg


この場所の枝垂れ桜は満開で 池に映るのが計算されているんですね。




e0154682_23101047.jpg


この小さな池も 芽吹き出した柔らかな緑が
水面に美しく映っています。




e0154682_23123018.jpg


白鳥や鴨が沢山いました。





e0154682_23061122.jpg


屋外の彫刻は4点
これは 清水久兵衛の「朱甲面」
美術館からの依頼で制作された作品で
この小川と建物との狭い空間を選んで制作されたそうです。


e0154682_23143952.jpg


左がジョエル・シャピロの「無題」
右が大きな ヘンリー・ムーアの「ブロンズの形態」



e0154682_09570829.jpg


そして 建物入り口にあるフランク・ステラの「リュネビル」

ステラが初来日した時発案して 川村美術館のために特別制作した作品。
いろんな金属がくっついています。
なんでもパーツが49もあるそうで
ステラの特別展が終了した時 移動しようとしたけれど
とても重くて動かせなかったそうです。
なのでず~とこの場所に・・・。




e0154682_23155864.jpg


14時から始まる解説ガイドツアーに参加した後 
お茶席があるので行ってみました。


e0154682_23205181.jpg


なんと 窓からは満開の大きな枝垂れ桜が見えて
ここでも 1枚の絵が見れました。



e0154682_23172077.jpg



e0154682_23162182.jpg


久しぶりにお点前をいただいて 美味しかった・・・落ち着きました。




e0154682_23165855.jpg


お菓子は一人一人違っていて
私は左の黄色い生菓子・・・金沢の老舗の上生菓子だそうです。
これは美術館のエントランスの天井の模様をイメージしたものだそうです。
(上の方の天井の写真の模様です)


右は 展示されていたジョセフ・コーネルの「箱」をイメージしたもの。
透き通って素敵でした。



e0154682_23173172.jpg

買った図録を見ていると
もっといろいろ名品が多いのに驚きます。





e0154682_10542576.jpg


これは木製のポストカード立て。
カーブがキレイなのでお土産に買いました。



本当に満足満足!!
一度は行きたかった美術館でしたが
もう一度行きたい美術館になりました。






川村記念美術館

〒285-8505 千葉県佐倉市坂戸631
050-5541-8600
9:30~17:00
月曜休館







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-04-15 11:09 | ★旅行 | Comments(0)

◆秋の旅行・・なばなの里&名古屋城&星野リゾート



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_01121597.jpg


先日の旅行では名古屋にも行ったので
午後からなばなの里へ行ってきました。
電車とバスで30分ほどで行けました。

なばなの里は初めてです。
よく 綺麗なイルミネーションのCMが流れていたのを思い出し
急遽行ってみることにしたのです。
TVのチカラは大きいです。

名古屋から長嶋駅までの近鉄電車となばなの里までのバスの往復乗車券、
入場券 それにお土産券の1000円が付いたセット券が発売されていたので
お得感いっぱいでした。
(名古屋からは3190円でした)

・・・で イルミネーション・・・感激でした。
凄いスケールです!


写真は光のトンネル!



e0154682_02021363.jpg

5時に点灯!

長さが200mもあります。
イルミネーションの説明をされるスタッフの方のお話しも面白くて
期待感いっぱいになります。

光り輝く・・・綺麗!

通り抜けるのが楽しい!



e0154682_01583993.jpg

こんな小さなお花の形のライトがいっぱい・・・きっと何千個?
ぎっしり埋まっています。



e0154682_01333053.jpg


そして もっとびっくりしたのが 
トンネルの先にあるメイン会場のイルミネーションでした。

広大な会場に大パノラマのスクリーンがあって
それはそれは迫力があります。



e0154682_01350323.jpg


今年のテーマはJAPAN
その内容も始めにスタッフの方が説明されていました。

富士山をバックに 日本の情景が次々と現れます。



e0154682_01360254.jpg


これはかぐや姫
竹林から浮かび出たかぐや姫が 満月の夜 月に帰っていきます



e0154682_01343963.jpg


そして・・・これが圧巻でした。

富士山と波・・・葛飾北斎の絵のようでした。



e0154682_01352369.jpg


富士山がグレーに変わって・・・

e0154682_01354088.jpg


赤富士に変わります。

これも浮世絵の世界・・・
武士が馬で駆け抜けます。

よくプロジェクションマッピングで
流れる映像を見まますが
これはそういうのでなく 全てLEDと電球で表現されているそうです。

凄いです。
まだいろいろな場面があるんですが
ちょこっとイルミネーション・・・ではなく
本格的でレベル高いな・・・と思いました。
以前 
長崎のハウステンボスのイルミネーションも凄いと思いましたが
なばなの里は もっと思考を凝らしてダイナミック!

あれだけTVでCMを流すのも納得してしまいました。



e0154682_01123409.jpg


そして建物も池もイルミネーション・・・



e0154682_01124642.jpg

その色が時間とともに変化していきます。

楽しくてウキウキしてしまいました。



e0154682_01133091.jpg


・・・・お昼間はこんな感じです。

ちょっとどこかの国みたいでいい感じ。
それが夜になると一変します。
とっても楽しかったです。




e0154682_01134107.jpg


なばなの里はお花も綺麗です。

これはコスモス・・・
凄い数です。
ず~~と続いていて見渡す限りコスモス!

e0154682_01135554.jpg


反対側は ダリアです。

いろんな種類 そしてここのダリア 大きいです。
わたしの顔ぐらいの大きさのダリアがいっぱいありました。
しかも 頭が重たいだろうに 倒れないんです・・・


e0154682_01114123.jpg


みんな綺麗に咲いていますが
11月いっぱいほどで 全て切ってしまうそうです。
ダリアの球根を掘り上げて 
春のために 今度はチューリップの球根を植えるそうです。
凄いですね。
どれだけの数の球根 植えるんでしょうね・・・
植える時期も もうギリギリですね。


e0154682_01304479.jpg


なので 作業をしているスタッフの方がいっぱいでした。
綺麗に咲いている花も抜いて ここにはパンジーを植えるんだって・・・
忙しそう・・・



e0154682_01132118.jpg


私たちは 1000円の金券を使ってワッフルセットをいただきました。
おやつタイム!

夜までいっぱい遊びましたが
想像以上になばなの里は凄かった!!
お勧めです!





e0154682_01275095.jpg

名古屋城にも行きました。
6年ほど前にも名古屋城にきましたが
その時からすでに改修工事が行われていて 
お城がすっぽり覆われていましたが
今は 本丸御殿は見学できるようになったみたいです。

天守閣などはまだ工事中のようです。


e0154682_01224496.jpg


綺麗でした。

たくさんの人でいっぱいでした。
やっぱり外国の方も多いです。



e0154682_01283574.jpg


金のしゃちほこ!
・・・これぞ名古屋城!






e0154682_01092238.jpg


この旅行で泊まりたかった 
星野リゾートの界 遠州の予約がなんとか取れてよかった・・・



e0154682_01090251.jpg


浜名湖畔にあって こじんまりしていますが
さすがにおもてなしが行き届いていて丁寧でした。



e0154682_01090936.jpg


黒のフローリングで お部屋もスッキリシンプルです。

朝になると浜名湖の景色が全ての部屋から眺めれて
いい感じでした。



e0154682_02534630.jpg


界 遠州はお茶処静岡にあるので 
お茶を楽しむ「美茶楽」というイベントが毎日開催されています。
二人で参加しました。

熟成茶と炮烙でで炒った玄米茶と
2種類のお茶の淹れ方を教えてもらっていただきました。
まろやかで美味しかった~♪

お茶大好きな私なので こういうイベント嬉しい♪




そしてお料理が美味しかったんです!

e0154682_01081310.jpg


写真は懐石のお料理です 
浜名湖だけにうなぎの蒲焼と白焼きが美味しかった~!

これ以外にちょっとした演出があって びっくり!



e0154682_01094584.jpg


お刺身などが 2段に置かれて登場!

最近は 目でも楽しむ・・・ですね。

川西の『廣』さんの1枚板に乗ってくるお料理もびっくりでしたが
これも・・・びっくり!



e0154682_01084868.jpg


こんなお料理が乗っていました。




e0154682_01101848.jpg


そして朝食は浜名湖を眺めながら・・・ゆったり!



e0154682_01085686.jpg


どれも美味しかったですよ。

愛知や静岡は食べ物が美味しいです。
やっぱり鰻が一番!
息子たち一家へのお土産は
お菓子ではなくて
浜名湖の鰻や 矢場トンのつくだ煮や味噌カツのタレ・・・・
現実的です。



今回は 久し振りにあった友人との楽しい旅行でした。
名古屋駅で 東と西に分かれましたが
何だかまたすぐに会えるような気がするのが不思議です。
友だちってそんな感じなんでしょか・・・



長い長い記事になってしまって・・・
最後まで読んでくださってありがとうございました💦

また 日常に戻ります♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2018-11-27 01:07 | ★旅行 | Comments(0)

◆秋の旅・・はままつフラワーパークへ



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_00072288.jpg
今回の旅行で 
浜名湖に行くと決まった時から 必ず吉谷桂子さんのお庭を見よう!
・・・と心に決めていました。
吉谷桂子さんのスマイルガーデンにはバラがないので
11月に行っても何も咲いてない・・・だろう・・・と
でも 球根の植え付けをされてるかしら・・・と
いろいろ思いつつ・・・
でも何もないところも見てみたい・・・と
友人に付き合ってもらいました。

・・・で 本当に何もなかった・・・・



e0154682_00074442.jpg


そして 誰もいなかった!

5月には あんなに人でいっぱいだったガーデンが静まり返っていました。



e0154682_00075946.jpg


土を耕して 堆肥を入れてフカフカの土になっていました。
どんな土なんだろ・・・どんな堆肥なんだろ・・・
これが一番大事!

もう球根も植えられていました。


e0154682_00081023.jpg


唯一花が咲いていました!
バーベナハスタータ。



e0154682_00081835.jpg


普通バーベナは這性だと思っていましたが
1m以上の高性で 太い茎でしっかり立っています。
それにこんなに寒くなるまで綺麗に咲くなんて びっくりでした。

ジキタリスのように下を向かず 花芯もしっかり見せて咲いています。
姿が綺麗なので ちょっと探してみよう!



e0154682_00082586.jpg


そしてもう一つ エメラルドセージ


これは寒さに強いですね。
きっと霜が降りまで切らずに置かれるんでしょうね。



e0154682_00083485.jpg


本当に 潔いぐらい抜かれるんですね。
私はもっと宿根草など残されるんだと思っていました。

寒さに弱いものは鉢上げされたのかもしれません。




e0154682_00084418.jpg


土手の上から眺めても 何もない・・・のが分かります。

あれだけ組み合わせ抜群の 色のシャワーを降らせたような場所が
眠りについたようです。

きっと何もない・・・と分かっていたけれど
改めて実際に見ると 
なんだか この場所もこんな眠りにつくことがあるんだと
不思議にさえ思えました。

たくさんの人たちに「見せる」ガーデンだけに
一般ピープルの庭と違って
これからスタッフの方たちの経験やアイデアを集めて
また新しい色が生まれてくるんでしょうね。
楽しみです。


5月のスマイルガーデンは こちら→2015年  2014年



 

e0154682_01024431.jpg


さて 今回ガーデンには 
ホテルから近い浜松市立動物園の入り口から入りました。
動物園があることも知らなかったんですが
敷地が広いですね。


e0154682_00070191.jpg

e0154682_01062632.jpg


メタセコイヤの大木も落葉して いつもと雰囲気が違います。



e0154682_00085332.jpg


フラワーパークの中は 至る所でツワブキが満開でした。




e0154682_00073571.jpg


そしてローズガーデンも さすがにたくさん咲いていました。

5月と同じぐらいの大きさの花で
葉っぱに虫食いの跡もなく
黒点もなく・・・
さすがといえばさすが!・・・です。




e0154682_00064741.jpg


左上から時計回りに・・・・
ブラッシング・ノックアウト
万葉
クロードモネ
ザ シエパーデス
アンダルシアン
アプリコットキャンディ





e0154682_00065498.jpg


ブライダルピンク
伊豆の踊子
メアリーローズ
セプタードアイル
ドクター ハーバートグレイ
アンジェラ


他にもたくさんの種類がまだまだ蕾を付けながら咲いていました。
凄いです。



e0154682_00090276.jpg


そしてこの大温室の中では・・・



e0154682_00093351.jpg


クリスマス準備が始まっていました。

ちょうどスタッフの方たちで作業をされていたところで・・・
早く見れてよかった~♪


奥の大きなツリーは赤・・・



e0154682_00092433.jpg


通路側はホワイト・・・




e0154682_00094113.jpg


e0154682_00091259.jpg


そして 入り口はオレンジのポインセチア・・・



e0154682_00094917.jpg


温室から出ると 蛍の光の曲が流れて閉園の時間でした。

ショップでチューリップの球根のガボタを見つけてしまって・・・
大慌てで買って帰りました。


きっとこの旅行がなければ
11月にこのガーデンに来ることがなかったと思いますが
 来てよかった~~♪

ガーデンの別の顔が見れました。
次回 5月に来た時 
きっと 今までとは違った見方ができると思えました。


付き合ってくれたUさん ありがとう!






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2018-11-25 01:44 | ★旅行 | Comments(0)

◆秋の旅・・『香嵐渓』へ



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_22585533.jpg


今週 紅葉狩りに香嵐渓に行っていました。

香嵐渓は愛知県豊田市から車で40分ほど山に入った渓谷沿いにあって 
紅葉が綺麗なことで有名です。


東京に住む40年来の友人と毎年1回は会って 
国内や海外を旅をしていますが
香嵐渓に行きたいね・・・と以前から話していました。
いつもは 
旦那さんが車で連れていってくれるとっても楽ちんな旅が多いのですが
友人と 新幹線や電車やバスを乗り継いで
時刻表を見ながら二人で自由に旅するのもとても楽しいものです。




e0154682_23000117.jpg


名古屋で待ち合せていろいろ遊んで浜松にも行きましたが
香嵐渓に行く日は ホテルを6時半に出て豊田市の駅から朝7時のバスに乗り
8時には香嵐渓に到着!

お昼頃になると 週末は渋滞して香嵐渓に辿り着けないほどだそうなので
人がいない間に・・・と思っていましたが
みんな考えることは一緒で
8時でも結構たくさんの人がいらしてました。

お陽さまが当らないので 朝のうちは寒くて・・・




e0154682_22570743.jpg
でも 朝陽が紅葉に透けて 息をのむほど綺麗でした。
写真でうまく写せないのが悔しい・・・
燃えるよう・・・



e0154682_22583292.jpg


綺麗・・・綺麗・・・
本当に綺麗!




e0154682_22580992.jpg

でもまだ紅葉は70%ほどで
きっと月末まででも綺麗なんだろうな・・・と思いました。
今年は紅葉も遅いのでしょうか・・・

モミジって 幹が黒く見えて綺麗ですね。
オレンジや赤やまだ黄緑の色のグラデーションを引き締めるのは
黒く細い幹ですね。



e0154682_22572864.jpg


香嵐渓は飯盛山の裾を流れる巴川に沿ってあるのですが
その山を少し登ったところにある香積寺の参道も綺麗でした。

石段を登り切ったところにある本堂の辺りはそれなりですが
振り向いて この山門から見えるモミジの綺麗だったこと!



e0154682_23001969.jpg


これも写真にうまく写せなくて悲しいのですが
山門が額縁のようになって 向こうの光に輝くモミジが見えます。



e0154682_22575071.jpg


この向こうは石段ですが
みんな登るのには~・・は~・・・
でも振り向けば輝く世界!
美しかった~!



e0154682_23044879.jpg


香積寺から降りてくると広場があって
お土産屋さんやクラフトのお店やいろんなイベントも開催されていました。

その近くに 三州足助屋敷があります。
昔の豪農の母屋を再現した茅葺きの家があって
昔からの日本の暮らしや風景を残しています。



e0154682_22565589.jpg


何軒も茅葺きの家があって 
そこでは機織りや傘屋や紙漉きや鍛冶屋など手仕事の様子を伝えています。




e0154682_22592408.jpg


お豆腐料理のお店や 売店などいろいろ盛りだくさんで
見ていて楽しい場所でした。



e0154682_00050211.jpg


足助屋敷の隣にあるカフェでゆっくり・・・
ホットジンジャーで体が温まりました。

素敵なテラス・・・



e0154682_23003259.jpg


お昼11時のバスで香嵐渓を後にしましたが
その頃になると 人がいっぱいで 歩くのも大変でした。
平日なのに もう道路は渋滞していました。
1本道なので 渋滞すると大変・・・・



e0154682_23004576.jpg

ライトアップもあるそうなので 夜も綺麗でしょうね。

次の日行った浜名湖の紅葉は
台風の塩害であまり綺麗じゃない・・・・と地元の方が言われていましたが
香嵐渓は綺麗でした。



e0154682_23001148.jpg


日本の四季は美しい・・・
愛でる自然が いつまでもそこにあってほしいと思います。



この日 3時ごろに浜名湖に着いたので
吉谷桂子さんのお庭があるはままつフラワーパークにも行ってきました。

夜ホテルについて携帯の歩数計を見ると24000歩も歩いていました。
凄い!


ここ数年で一番歩いた一日だったかもしれません。



フラワーパークもまたUPしますね




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2018-11-24 00:16 | ★旅行 | Comments(0)

◆秋の高山と白川郷へ


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_17451667.jpg


昨日一昨日 秋晴れの高山へ旅に出ていました。

白川郷へも行ったんですが
もう・・・3~40年振り!

合掌作りの集落を見渡せる展望台もできていて 
そこから見渡すと
まるで昔話の世界のようです。

・・・でも30年前と違うのは
右上に直線に走る舗装された道路・・・
駐車場なども整備されていてびっくりでした。
そしてお土産屋さんや民宿もいっぱいあって
人里離れた集落・・と言うより
多くの人々が喜ぶような観光地になっていました。




e0154682_22173056.jpg


でも自然はいっぱい!

実った稲穂の黄色が綺麗!
本当にうっとりするようないい風景でした。

e0154682_22183424.jpg


稲刈りが終って はざかけにして干してありました。



e0154682_22181077.jpg


そしてススキの白も綺麗!




e0154682_22150495.jpg


コスモスのピンクも綺麗!

茅葺の屋根がどっしりとして大きい!!

こんな風景は30年前と少しも変わらないですね。

e0154682_22574023.jpg


このかやぶき屋根 3~40年に一度葺き替えるんだそうです。
右の写真の屋根が去年葺き替えたもので
真っさらの綺麗な茅の色 そしてエッジが綺麗に刈られています。

最近は茅もあまり豊富になくて大変なんだそうですが
「結(ゆい)」といって村人同士が助け合って
みんなで1軒のおうちの茅を葺き替えるんだそうです。
しかもたった1日で・・・
一番大きな長瀬家や和田家の葺き替えには
3000万円ほどの費用が掛かるんだそうですよ・・・💦
今回高山からハイヤーで行ったので
運転手さんが丁寧に説明してくださっていろんなことがよくわかりました。

去年は京都の美山の集落へ行きましたが
その茅葺きの家とはまた違う
もっとスケールの大きな家でした。


e0154682_22160060.jpg


これは重要文化財に指定されている和田家です。
たいていのお家は3階立てなんだそうですが
ここは5階建てです。

e0154682_23082962.jpg


2階に窓がないことが多いそうですが
和田家には窓があって農作業や養蚕の道具などが置かれていました。



e0154682_22162753.jpg


3階にはちょうど小学生たちが遠足で来ていて
合掌作りの学習会をしていました。
すっごく広いので子供が4~50人いても狭く感じません。

e0154682_23122938.jpg


紅葉はまだでしたがどこを見ても綺麗な風景でした。



e0154682_23152307.jpg

ホッと落ちつける日本の美しい原風景・・・
この日は外国の方がいっぱい!
ホッとするのは日本人だけじゃないんだな・・・と思いました。

冬は3mほどの雪が積もる厳しい環境の中でも
人々が助け合って暮らす集落・・・
都会にはないホッとできる・・・
人々の暖かさがこの集落の中に流れてるんですね。







e0154682_17460574.jpg


そして・・・
高山ではホテルにあったレンタサイクルに乗って周りました。
すっごく気持ちよかった~~♪

歩いたら半分ほどしか回れなかったかな・・・楽ちんでした。


ここは古い町並み・・・上三之町。
高山には何度か来ていますが
いつ来てもこの街並みって変わらないですね。



e0154682_22223738.jpg


お酒屋さんの大きな杉玉


e0154682_23312004.jpg

e0154682_22213881.jpg


ちょっと黒蜜のわらび餅を食べに『喫茶 かつて』へ・・

洒落たカウンター、吹き抜けの日本間、ちょっと狭い包まれ感のある中二階
・・・雰囲気も良くて楽しいです。



e0154682_22220759.jpg

この辺りには美味しいものがいっぱい

・・・みたらしだんご


e0154682_22225819.jpg

e0154682_22231881.jpg

そして今大人気なのが『こって牛』の「飛騨牛の握り」
おせんべいの上に3貫・・・900円です。



e0154682_22233796.jpg


もう ず~と行列でなかなか買えません💦


e0154682_22390954.jpg


これは飛騨牛の「牛まん」
・・・なんと500円です。


e0154682_22222134.jpg


お蕎麦も飛騨牛と飛騨ネギを使った暖かいお出汁のそばつゆ

e0154682_22202655.jpg


飛騨そばは高山駅に近い「小舟」でいただきました。


e0154682_22210065.jpg


そしてハイヤーの運転手さんに教えていただいたラーメン屋さん
・・・「なかつぼ」

ちぢれ麺で鶏ガラとお魚でだしを取ったさっぱりの中華そばです。
すっごく美味しかった~♪
小さなお店なのに次から次へとお客さんが入って来て
流行っていました。


e0154682_22241768.jpg


ホテルのお料理も なんといってもやっぱり飛騨牛のステーキが一番!
美味しかったです~~。



秋日和 
美しい日本の景色に出合ってホッとし・・・
温泉でホッとし・・・
美味しいお肉でおなかも心も満たされました♪

また頑張れそう・・・!







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-09-28 23:54 | ★旅行 | Comments(0)

◆『恐竜博物館』&『越前松島水族館』・・・福井県へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_10234972.jpg


先週末は次男家族に誘ってもらって福井県へ行ってきました。

『恐竜博物館』です。

すっごく面白かったです♪


e0154682_14073164.jpg


福井県勝山市に近づくと のどかな水田が広がる山奥に
巨大な銀色のドームが現れました。

あれっ!!です。

e0154682_10525084.jpg


福井県立恐竜博物館です。
円形が多用されたモダンな建物です。



e0154682_10543639.jpg


中に入るとどこかの美術館のように円形で
その円周に展示されています。
中央のエレベーターで地下3階へ降りて行きます。




e0154682_10554504.jpg


これが「フクイラプトル」
福井県で化石が発見されて 日本で初めて学名がつけられた恐竜。
全身骨格が復元された肉食恐竜で
全身42mもあるんでそうです。
スゴ~~い!

人が近づくと反応して動きます。
「ギャオー・・」って声も出てたかも・・・


e0154682_10535848.jpg


これがその復元された骨格です。



e0154682_14120820.jpg


福井県では5体の恐竜の化石が発見されたそうです。
発掘現場からは卵の殻や子どもの恐竜の骨も見つかっていて
恐竜が群れで生活していたことが分かったんだそうです。

これは「フクイザウルス」
これは全身5m・・と可愛い感じ。
イグアノドンが進化した感じなんだそうで 草食恐竜。

これは中央に置かれていて 
吠えながら(?)動く・・・人気の的でした。


他にも全身10mの「フクイティタン」や
全身2.4mと小柄な「フクイベナートル」
そして「コシサウルス」・・・の5体です。



e0154682_14113394.jpg


ここが遠くから見えていた銀色のドームの中です。

天井高何メートルあるんでしょうね・・・巨大なドームです。
周りにスロープがあって そこから2階へ行けるようになっています。

いろんなゾーンに分かれていて
1階は恐竜の世界・・・
凄い数の恐竜の骨格やジオラマで 本当に楽しい。


e0154682_10522869.jpg


すっごい首の長~~い恐竜。



e0154682_10532007.jpg


e0154682_10530902.jpg


e0154682_11324943.jpg


スロープを上がると地球の科学ゾーンへ・・・

いろんな骨格や化石があって
見ていて本当に楽しかった~♪

色々触ったりボタンを押して確かめたりして
子どもたちが楽しみながら学べるようになっています。
さすが県立なので きちんとした博物館なんだと感心しました。



e0154682_14110878.jpg


ここが2階。
3階にエントランスがあって 右上にショップがあります。



何でも毎月第3日曜日は常設展は無料なんだそうで
私たちは前売りチケットを買っていたので
ちょっと・・・(^_-)-☆
それで凄く入場者が多いことが頷けました。

ショップも凄い人でした💦



e0154682_14183271.jpg


このミュージアムのひとつの特徴が体験することのようで
「野外恐竜博物館」(1200円)というツアーがあって
化石発掘体験できるんだそうです。

お嫁ちゃんが何度もトライしてやっと予約できた2時間のツアー!
参加してきました。



e0154682_14180830.jpg


バスに30分ゆられて山奥へ・・・
ここが恐竜の化石が発見された場所です。

右下のショベルカーやトラックの左上が 
隆起した1億2000年前の地層だそうです。

フクイラプトルなどが発見された場所が白い表示板に書いてあります。

中央下の白い三角テントの中に
掘りだされた石が集められているそうで
今も
一つ一つ割りながら化石の発掘作業が進められているそうです。





e0154682_11325641.jpg


ツアーは恐竜の絵のバスに乗って山奥へ・・・
ゴーグルとタガネとハンマーが支給されて
テントの下に置かれた発掘された石を割りながら
化石を探します。
オレンジ色のタガネは子どもでも手を叩かないように
ゴムで保護されていて
我が家にもこんなのほしいな~・・・と思うほど。

そして展示場では
化石ができるまでや発掘方法など分かりやすく展示されています。
小学生以上の子供や大人も楽しめるようになっているのに感心しました。



e0154682_14174069.jpg


もう みんな無言でカンカン石を割って行きます。

「これっ 化石ですか~?」・・・
指導員の方に尋ねるK君の弾むような声が響きます。

楽しい~~♪
夢中でカンカン!

そして見つけました!

・・・写真を見ると ただの石にしか見えませんが・・💦💦
右下の黒っぽい石に ちょこっと白いマルいものが・・・
これが巻貝の化石だそうです。
白っぽい石に見える黒い筋や点々は植物の化石だそうです。

こんな体験 本当に貴重で楽しかったです。


e0154682_15180439.jpg


ミュージアムに戻ってレストランでランチ。
お子さまランチは 恐竜のカレー!
子どもたち大喜び!



e0154682_10541552.jpg


恐竜ってなんだろ~・・・・
って思い始めた子どもたちにとって
ここは本当に楽しい場所だったようです。

私もワクワクしながら見て回りましたが
あまりにたくさんの展示物があるので驚くやら疲れるやら・・・
もう一度第3日曜日じゃない日に(笑)ゆっくり見たいナ・・・。

e0154682_00594737.jpg
ショップで可愛いボールを見つけました。
孫のKちゃんへのお土産です♪



e0154682_14204193.jpg


翌日は「越前松島水族館」へ。

e0154682_14272717.jpg


この水族館も体験型で
磯の生物を観察する「磯遊び」というツアーが
夏休みは毎日開催されています。

これもお嫁ちゃんが苦心して予約できたそうで
お盆が過ぎてもやっぱり日曜日は 
どの時間帯もすぐに満席になるそうです。
キャンセル待ちで取れたんだそうです。

ここでは大人も子どもも
ごつごつした岩場を歩くので専用のシューズや軍手
ゴーグルや箱メガネ、ライフジャケットなどが借りられます。


オレンジは2歳のAちゃん ブルーは8歳のK君です。
大人のシューズは黒ばっかりでしたが
子どものはカラフルで可愛いね。



e0154682_14193426.jpg


遠くの黄色のブイまではいろいろ探せるそうです。

みんな一斉に海に入っていきます。
小さな子たちは 近くで波に揺られながら・・・
大きな子たちは泳ぎながら潜って
貝やカニや・・・いろんなものを見つけていました。

指導員の方が名前などを教えてくれます。



e0154682_14283231.jpg


ほら・・・いろいろいます。

ツアー終了時には捕まえた生き物は海へ帰してあげます。

もうしっかり泳げるK君はパパと遠くまで泳いで潜って
大喜びでした。
4歳のR君はプールには慣れてるけど海の波にびっくり
2歳のAちゃんはひと波被って‣・・(´・ω・`)




e0154682_15071453.jpg


水族館は割とこじんまりしていて
イルカショーなどありました。




e0154682_14441340.jpg


クラゲのコーナー
透明なグラゲがフワフワ・・綺麗。
このコーナーの壁にはクラゲの絵が名前とともに書いてあって
私は実物よりも壁の絵に見入ってしまいました。
素敵な色合い!



e0154682_14422589.jpg


カサゴはいつ見ても綺麗。
蝶の羽のようにヒラヒラ・・・透明で綺麗!



e0154682_14424104.jpg


ウツボ・・・
この展示 面白い!
隠れたつもりでもすっかり見えてる・・・





e0154682_14420344.jpg


そして子どもたちが喜んだのが床がガラス張りのコーナー
周りが鏡張りなので
ここに寝っ転がると 自分がお魚の中にいるみたいに見えるそうです。

午前中の磯遊びで疲れないのか
子どもたちは元気ですね~・・・💦




e0154682_15190564.jpg


山中温泉のホテルでは朝ゆっくりできたので
孫3人と一緒に散歩しました。



e0154682_15193937.jpg


大きな木々に囲まれていい気持です。
山の中だから やっぱり大阪と違って涼しくて
渓流の流れる音が心地よく響いてきます。




e0154682_15195514.jpg


ホテルの近くに橋があって
それがとっても変わっていました。

曲がりくねっていて坂になっていたり・・まるで小道のようで
こんな橋あんまり見たことがない・・・です。

ホテルの方に伺うと
いけばなの草月流三代目家元 勅使河原宏さんのデザインなんだそうです。

糸遊びの「あやとり」に似せて両岸が両手になる構造なんだそうです。
橋を横からみると綺麗ですよ!
・・・と戻ってから教えられ・・・
両手であやとりで作る
「はし」のようなかたちがウエーブしているんだそうです。
見たかったな~・・・💦


e0154682_15201388.jpg


橋からは渓流と岸に置かれた赤いパラソルと小さなデッキが4つ・・
緑の中に・・・心憎い見せ方!

きっとあそこから きれいなあやとり橋が見れたんでしょうね。


朝から素敵な風景が見れて楽しい散歩でした。



今回は次男家族と一緒の旅行で
軽井沢でゆったりしていたのと違って・・・
海に山に アクティブな旅でした。

楽しい楽しい週末・・・
でも・・
体力だけはこれからも必要になりそうです。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-08-22 18:14 | ★旅行 | Comments(0)

◆八ヶ岳倶楽部へ・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22382490.jpg


軽井沢の帰り 久しぶりに八ヶ岳倶楽部へ寄ってきました。

八ヶ岳倶楽部は 
柳生博さんと息子さんの真吾さんが作られたお庭でとっても有名ですが 
TVなどで活躍されていた慎吾さんが亡くなられて・・・
柳生さんはお寂しくなられたことだろうな・・と思っていました。

でもお元気に お店でたくさんの方とお話しされていました。
慎吾さんが亡くなられて もう2年半になるそうです。



e0154682_23364175.jpg

ブログを見てみると 
八ヶ岳倶楽部には7年前に来ていました




e0154682_22400111.jpg

入り口を入ると店の中にはたくさんの雑貨などが販売されています。
ちょうどお盆だったので たくさんの人でいっぱいでした。




e0154682_22421013.jpg


お店からのデッキに出ると
苗売り場があります。


e0154682_22403916.jpg



e0154682_22424862.jpg


30年以上かけて作られたお庭
高い樹々・・・
木漏れ陽・・・
吹きわたる風・・・
気持ちいい~~♪

高い樹に囲まれると
広~~い空間にいるような落ち着いた気持ちになれますね。

7年雨とちっとも変わってない・・


e0154682_22431017.jpg


一番奥のギャラリーでは 
今回20周年記念の 水彩画展が開催されていました。

このデッキの広さがいいですね。


e0154682_22432842.jpg


屋根の草・・・
7年前はこんなにフサフサじゃなかったわ・・・・
やっぱり月日を感じます。
いい感じだけれど 屋根は大丈夫なんでしょうか・・・



e0154682_22443950.jpg


今回は 苗売り場で多肉がたくさん出ていました。

このリースが可愛いな~・・・
でも この状態をキープする自信がない・・・💦
・・・ので 手は出しません(笑)


e0154682_22445449.jpg


こんな並べ方いいですね。


e0154682_22452253.jpg


ガラスの中の世界・・・
可愛い!



e0154682_23245448.jpg

ここはレストラン&カフェ

以前いただいたフルーツティーが本当に美味しかったので
もう一度飲みたかったけれど
時間がなくて残念!



e0154682_22461027.jpg


出口に咲いてたニッコウキスゲ・・

いい雰囲気!

これを見て 車山に行きたくなって・・・・
車を走らせました。



e0154682_22464994.jpg


高い樹が生い茂る道を走り・・・


e0154682_22494124.jpg


坂を下り また登る・・・・
また下り・・・登る・・・
車を走らせて こんなに気持ちがいいのは久しぶりです。

高原の美味しい空気!




e0154682_22500079.jpg


そして巨大な雲にのみ込まれそうになりながら・・・
2時間近く走ると・・・・


e0154682_00413022.jpg
車山に着きました。



e0154682_22503791.jpg


ここからの眺めは最高!
白樺湖です。



e0154682_22481492.jpg
昔息子たちが小さかった頃
この湖のスワンに乗ったのを思い出します。

気持ちいいドライブでした♪




e0154682_22582377.jpg
お花屋さんといえば 
軽井沢の「FLOWER FIELD GARDEN'S」にも行ってきました。



e0154682_22590936.jpg

そして・・・
あくあさんが見たという裏庭の「馬」のオブジェも見つけました。

2頭いて こちらにお尻を向けています。

凄い・・・実物大ほどの大きさ!
迫力あります。



e0154682_22584826.jpg


このカフェも気持ちがいいので大好きです。

このお店は追分にあるので 軽井沢の帰りに寄ることにしています。



e0154682_23514791.jpg


そうそう・・・
八ヶ岳倶楽部で こんな可愛い葉っぱの木の苗を買いました。
新しい庭に植えよう~♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-08-19 00:12 | ★旅行 | Comments(2)

◆軽井沢へ・・・ヴィラデスト & シェ草間

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23311001.jpg


先週は軽井沢へ行っていました。

ヴィラデストからのこの風景・・・
この眺めで「あ~夏休み!」・・・と なぜか実感できます。
もう何年この風景を見ているんでしょう・・


いつもノウゼンカズラの赤い花がチラチラ咲いて
デッキにはチェアセットがあります。
最近はヴィラデストでランチしなくなったので
この椅子に座ってゆったり風を感じることも少なくなってきました。



e0154682_23312663.jpg


でもここからの眺めは何年経っても変わりません。
目線は 
庭から斜面を駈け下り
町まで降りると
また 今度は向こうの山へ駈け上がります。
自分と同じ目線で奥の山の連なりが幾重にも重なって見えます。

「綺麗だな~・・・」

もっと季節を感じさせる美しい風景もたくさんあるんでしょうけれど
この広がりと奥行きのある風景が私にはたまりません。



e0154682_23314638.jpg


風景は変わらないけれど
ヴィラデストの庭は毎年どこか変化しています。

今年は ポタジェの前にこんなネームプレートがついていました。

近くに新しいワイナリーもオープンしたからでしょうか。



e0154682_23322125.jpg


ポタジェも 昨年 この小屋に蜂の巣があって大変でしたが
今年はもうなくなって穏やか・・・



e0154682_23320510.jpg


2つ目のガゼボができていました。



e0154682_23323939.jpg


今年はヒメリンゴが豊作・・・



e0154682_23330900.jpg


エキエキナセアが綺麗です。
こんなにふわ~と咲かせてみたい。
真ん中の白い花は何でしょう・・?
グラスもシルバーっぽくて ちょこっと紫があって
いい雰囲気・・・




e0154682_23335406.jpg


何気ない花が本当にゆったり咲いてるな~・・といつも思います。

我が家の様に狭い場所にギュッと詰め込んでいると
伸びるものも伸びられないな・・・


e0154682_23334680.jpg


e0154682_23332929.jpg


斜面の下からデッキを見上がると
芝のエッジがくっきりと綺麗!
よく手入れされています。



e0154682_11023079.jpg


ヴィラデストでは食器を買いました。

オーナーの玉村豊男さんの描く食器が好きで毎年買って揃えています。

玉村さんは日本画家玉村方久斗(ほくと)の八男なんだそうです。
DNA・・・

今年は右上の大鉢が新しく出ていました。
30cmの大皿は毎年2枚づつお嫁ちゃんにプレゼントです。
次男の嫁Miちゃんにはもう6枚揃ったので
昨年は小さなオーバル 今年は大きなオーバル。
この2枚は長男の嫁Maちゃんへ・・これで4枚に。
玉村さんの食器は同じ絵柄でいろいろあるので楽しい!
私はズッキーニと玉ねぎの絵が好き。

上の写真の三角のアイアンは
蚊取り線香入れです。
お安くなっていたので多肉を入れて置こうと買ってきました。
・・・でも庭には置けないので来年までしまっておかないと・・・
そのうちしまったことも忘れるかも・・・💦💦




e0154682_23344467.jpg


ランチは軽井沢の離山通りにあるシャエ草間へ・・・
昨年初めて訪れましたが美味しいことはもちろんですが
この高い樹々・・・
自然に囲まれた雰囲気が本当に素敵で今年も予約を入れました。

お店の中央に立つこの木は山桜だそうです。

本格的なフレンチのお店ですが フランス自然料理・・・と書かれています。



e0154682_23351283.jpg


落ちついた雰囲気です。
色が統一されていいな~・・・

どの部屋からもデッキが眺められて(多分)
開放的な感じです。


e0154682_23522781.jpg

さて・・・ランチ・・
アミューズは生ハムと杏子のムース



e0154682_11290159.jpg


前菜は選べて
旦那さんは田舎風テリーヌ



e0154682_11291602.jpg

私はシェフのおすすめ
・・・ビーツ、玉ねぎ、トウモロコシの3種類のゼリー


お料理が本当に綺麗です。
色合いにこだわって
食材にあまりない薄紫色をちょっと添えるだけで
一瞬で雰囲気が変わる気がします。



e0154682_12014471.jpg

パンは 右のバゲットは浅野屋さんのですが
左のは自家製。
美味しかった~~~♪

お代わりしました~!
e0154682_11293475.jpg

メインは 信州牛と豚肉のカイエット(ハンバーグ)と プチブイヤベース

ブイヤベースはパルメザンチーズとニンニクペーストを添えて・・
濃厚なスープでした。


e0154682_23545134.jpg

デザートもメニューから選びます。


e0154682_11295141.jpg


漢方卵のクレームキャラメル(プリン)と桃のスープ

メニューを見るといつも迷いますが
季節のスープが「桃」と聞いて迷わす選びました。
桃のスープとソルベですが
甘くて柔らかなお味。
メゾンブランシュの桃のスープとはちょっと違って
もちろんデザートだからもっと甘くて濃厚でした。



e0154682_23542386.jpg


最後のコーヒーとお菓子

e0154682_23543788.jpg


お菓子はカヌレと生チョコキャラメル

・・・もう満足!
本当に美味しかったです。

黒服の方が3人いらっしゃってサーブもきちんとされますが
でも堅苦しくなくて何度も行きたいお店です。

今日のランチは4500円のコースです。
(10%のサービス料がつきます)



e0154682_23553092.jpg


朝は晴れていたのにお店を出ると霧が出ていました。

ふわ~~と風に乗って霧が木も家も包んでいきます。
霧を見ることって普段あまりないので
霧に包まれると不思議な気持ちになります。
どこかおとぎの世界・・・
幻想的な感じ・・・


e0154682_23562923.jpg


お店のある離山通りは 旧軽の六本辻からR18へ抜ける道で
3時を過ぎるといつもとっても混みますが
 今日は霧のせいなのか空いていました。

今年は 朝晴れていても午後から曇って霧が出て雨になる・・・
というお天気が続きました。


軽井沢は1年の1/3霧が出るんだそうです。
だから軽井沢の野菜・・・霧下野菜っていうんですね。






『シェ草間』→


今年は素敵なお庭のある美術館や
久しぶりに八ヶ岳倶楽部にも行ったので
またUPしますね♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-08-15 12:28 | ★旅行 | Comments(0)

◆夏休み~♪家族で『しあわせの村』へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22583245.jpg


先週末は 神戸北区にある『しあわせの村』へ
家族みんなで行ってきました。

しあわせの村は 我が家から1時間もかからずに行ける距離ですが
山の中にあって緑に溢れています。
広い敷地には 
子どもから大人まで遊べる施設やプール 
温泉やキャンプ場 泊まれる施設もあります。



e0154682_22421679.jpg


とにかく広くて園内を走る無料のバスもあるほどです。

もう5~6年前 K君が1歳半のころ 夏に来て
とても楽しかったので
今度は家族みんなでやってきました。



e0154682_22415275.jpg


0歳から60代まで総勢10名。
賑やかです。



e0154682_22410871.jpg


山の中でセミや虫を捕ったり・・
綺麗なタマムシもいました♪


e0154682_22542697.jpg


4歳の次男のR君は虫取りに一所懸命です。

みんなでボール遊びや芝生で寝っ転がったり・・・
暑い日でしたが 木陰は涼しくて
木々に囲まれていると 本当に気持ちが良かったです。


e0154682_23550161.jpg


末っ子の2歳のAちゃんは
いっつもお兄ちゃんの後を追っかけてるので
走るのが早いです。
・・・そして 逞しい!



e0154682_22594728.jpg


長男のK君が「魚のつかみ取り」で 
ワーワー言って捕まえたイワナを焼いてもらえるんですが・・・
美味しかった~!



e0154682_23034935.jpg


夕方はみんなでBBQ!
大きなバーべキュ―サイトがあって
お肉や食材を持ち込んで・・・
もちろん道具などの貸し出しもあって便利です。

火を起こして
飯盒でご飯を炊きます。

8歳のK君は火の当番
R君は 薪が足りなくなったら山で枯れ枝を集めてきます。



e0154682_22550778.jpg


ご飯を炊いてカレーを作って
お肉を焼いて チーズフォンデュして・・・
わいわい・・・みんなよく食べます♪



e0154682_22573565.jpg


泊まれる施設はホテルとは違いますが
一部屋が広くてベッドも気持ちよくて
神戸市の運営なのでとってもリーズナブル!

翌日は
次男家族は朝からプールへ・・・

長男家族は木陰の流れる水場へ・・・

ここは風が通って涼しくて いい気持です。


e0154682_23591061.jpg


長男の娘の11か月のKちゃんは な~~にも怖いものなし!
お水も大好き!

シャボン玉を不思議そうに追っかけます。



e0154682_22564439.jpg


こんなにゆったり過ごすのは久しぶりです。

キラキラ光るシャボン玉が綺麗で
私も見とれていました。

ふわふわ・・・風に運ばれて・・・
水面を滑って流れます。




e0154682_23053479.jpg


暑い夏の過ごし方・・・
涼しい山へ・・・

気持ちいい空気に包まれると
あの蒸し風呂の我が家へ帰るのが嫌になります。


家族みんな元気で また来年も訪れたい場所になりました。


しあわせの村
神戸市北区しあわせの村1番1号
Tel 078-743-8000




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-08-08 00:15 | ★旅行 | Comments(0)