人気ブログランキング |

カテゴリ:★旅行( 49 )

◆名古屋へ・・『名古屋港水族館』『東山動物園』


 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_15132086.jpg


週末 息子家族と名古屋へ行ってきました。
急に決まって誘ってもらった旅行でしたが
楽しくて いろんな発見もありました。




e0154682_15153027.jpg


まず 名古屋港水族館へ・・・


e0154682_15154775.jpg


名古屋港のそばに建っていて
そこにはオレンジ色の南極観測船ふじが係留されています。
乗って見学できるそうです。



e0154682_15153852.jpg


名古屋港水族館は北館、南館とあってすっごく広いです。
こんな広い水族館 あまり見たことない・・・




e0154682_15485462.jpg


この水族館の人気は なんといってもシャチです。

シャチは 日本では千葉の鴨川シ―ワールドと
 ここの2か所でしか見れないそうです。
入ってすぐに並ぶ大水槽・・・・・

中央に 3頭いるシャチの1頭 「リン」ちゃんの
実物大の大きさが壁に貼ってあって・・・
6mほどあるそうです。

右の水槽にシャチがいます。





e0154682_15162293.jpg


ビックリするほど大きい~!

いつもイルカを見ているからかダイナミック!
黒に白い模様・・・圧倒的なスケール!!

3匹が泳いでいても
リンちゃんは 生まれた時から出ている首の印ですぐにわかります。

大きくて恐そうだけど見ていると可愛い!




e0154682_15183589.jpg



e0154682_16155781.jpg


シャチの公開トレーニングというのが 
3Fのメインプールで見ることができました。

大きい!
泳いでいても 水がうねって凄い迫力でした。

キュキュって聞こえる鳴き声が可愛いんです。

このプールではイルカショーもありましたが
白浜のワールドサファリなどで見ているので
ちょっと迫力に欠けるかも・・・演出によるんでしょうか・・・



e0154682_15164978.jpg


大水槽がいくつもあって 迫力たっぷりに見ることができます。

これは白いベル―ガのいる オーロラの海





e0154682_15170643.jpg


悠々と泳いでいて・・・可愛い・・・人懐っこく笑ってる!!




e0154682_15174235.jpg


他にも日本の海 赤道の海 南極の海・・・と
いろんなコーナーに分かれています。




e0154682_15181164.jpg


e0154682_15190331.jpg


ドーム型になった水槽・・・



e0154682_15191412.jpg


どこだったか・・・(失念)・・の水辺・・・



e0154682_15200166.jpg


ペンギン水槽
  
いろんな種類のペンギンがいっぱい!



e0154682_15201884.jpg

そして・・・この映画がよかった~!
40分ほどでしたが もう一度見たいぐらい!

ガラパゴス諸島の動物の進化の様子が
美しい映像で描かれていて子どもたちも大喜びでした。

見る価値あります!




e0154682_16294042.jpg
そして
子どもも大人も水辺の生き物を触れるコーナーもあります。

他にもいろんなイベントがあるそうです。

夏休み 
串本水族館で体験できたバックヤードツアーが楽しかったので
そんなのがないか探しましたが大人のはなくて 
子どもたち(小学生以上)のイベントが毎月あるそうです。





e0154682_15202945.jpg


これは黒潮大水槽・・・


ホント 迫力ある水族館!

一日いましたが見れないところもあるほど盛りだくさん。
楽しかった~♪




e0154682_15204946.jpg


外に出ると 南極観測船のイルミネーションが綺麗でした。





e0154682_16423495.jpg

翌日は 『東山動物園』に行きました。

森の中にあるような広い広い動物園・・・植物園や遊園地もあります。



e0154682_15454233.jpg


大きな木々の中をゆったりと歩いて見れるので 気持ちよかったです。




e0154682_15451319.jpg


いろんな動物・・・楽しいです。
爬虫類や両生類などの展示は種類が豊富で見ごたえ十分。

旦那さんの好きなメダカの生態や飼育などが本格的に見れる
メダカ館もありました。


いろんな動物園に行っている息子も 
ここの施設の中身の充実度に驚いていました。


e0154682_15451972.jpg


一つ一つの動物のスペースが広いので見やすいし
どうぶつの種類も数も多い。

大阪の天王寺動物園が 飼育に年間3000万円の経費がいることで
最後に残ったコアラをイギリスへ貸し出す・・・という記事を見ましたが
ここには 5頭ほどいたでしょうか?
この動物園は名古屋市営なので・・・名古屋市ってお金持ちなんだ・・・

コアラ じっと動かないけれど 可愛いです!
子どもは大喜び!

e0154682_15463844.jpg


・・・でこのアイス!

コアラのアイス・・・チョコアイス!
 私もおすそ分けしてもらって・・美味しかった!




e0154682_15460250.jpg


動物園のそばに建つ 高いタワー・・・
東山スカイタワーにも上ってみました。



e0154682_15462154.jpg


地上100m 360℃ぐるっと展望できます。

名古屋というと テレビ塔か名古屋城しか知らないので探しましたが・・・
名古屋城は 高層ビルに隠れて見えなくなりました・・・
と書かれていました💦💦

右下に見える 動物園や遊園地・・・
緑に囲まれた広い場所だと分かりました。



e0154682_15471809.jpg


大きな恐竜も・・・楽しい~♪



e0154682_15444363.jpg


私は昨年秋も名古屋に来て
そこから香嵐渓や浜名湖へ行ったりしましたが
名古屋で観光というと名古屋城!・・・だけではなくて
大人でも楽しめる高い樹々に囲まれた広い動物園も魅力ありました。
今回は子ども中心だったからですが
友だちとお弁当持ってのんびり行くのもいいかも・・・です。

この東山動物園でしか見れない動物を何匹も見ましたが
 何でもイケメンのゴリラもいたそうで・・・
見なかった~💦💦


ここは
北海道の旭山動物園に次ぐ人気の動物園とか・・・
その理由が分かります!

もう一度行きたい動物園ですね。


名古屋では 
他にも旦那さんが行きたかった『『トヨタ博物館』にも行きました。
ここっ・・・凄かったです。
みんなが 
さすがトヨタ!!・・・・と言うほど!
またUPしますね。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-10-28 17:15 | ★旅行 | Comments(0)

◆『六甲ミーツ・アート』・・・有馬・六甲への旅


 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_15415931.jpg
先週 ハルメクの原稿を書き終えた私は
有馬から六甲へ 高校時代の友人たちと旅行してきました。


秋晴れでいい気持・・・
六甲や有馬からの見晴らしも最高でした。

六甲といえば中学の時から友人たちとよく登って遊んだ場所ですが
でもみんな久しぶりの六甲でした。




e0154682_15174284.jpg


今 六甲山では『六甲ミーツ・アート芸術散歩』という
現代アートが展示される芸術祭が開催されています。
11月24日まで開催中ですが
自然の移ろいを感じながらアートを楽しむことができます。

今年は42組というたくさんのアーティストの作品が展示されているとのことで
会場が点在していることもあって
歩くか循環バスでの移動になるようです。
私は 車で2~3か所巡ったんですが 
駐車場の有無は調べておいた方がよさそうです。



e0154682_15175985.jpg


これはガーデンテラスにある「六甲枝垂れ」自然体感展望台・・・です。

ポコッと網のざるをかぶせたような形ですが
中央に 桧でできたドーム状の幹があることから
山の上に立つ大きな樹だと分かります。




e0154682_15181229.jpg


細いパイプで溶接された六角形の枠の中に 
木が網目のように組まれていて
葉っぱような・・?
葉脈のよう・・・?
木洩れ日のよう・・・?
枝垂れた樹の内側から空を覗く感じです。

木の周りの自然ならせん状の木製のスロープを登ると
すっごく気持ちが良くなってきます。



e0154682_15190568.jpg


そこからは 隣のちょっとヨーロッパ的な建物が見えます。
左の塔にも上がってみましたよ。
見晴らし最高!


でも・・・この六甲枝垂れはそれだけではないのです。

桧でできたドーム型の樹の内部にも入ることができます。




e0154682_15182713.jpg


そこは地下・・・根っこの部分になります。

ちょうど解説ボランティアの方のお話しが聞ける時間だったので
この地下のことがよくわかりました。
周りをぐるっと桧の板張りでできた円形の空間は
壁の中に 冬に枝垂れの外でできた氷を置いて
氷室になっているんだそうです。

煙突のようになった樹のてっぺんは切り取られていて
空がのぞきます。雲がゆっくり動くのが見えます。

地下の氷室の冷気は この煙突から出て空気の流れを作り
夏でもとても涼しいそうです。
この日も17℃でした。

地下の中央には水が少し溜まっていて
氷が解けた水分が 少しずづこの中央に集まってくるんだそうです。

そこには アコヤガイでできた小さな船が浮かんでいました。

この船も作品の一つです。



e0154682_23335917.jpg


広い地下部分を見て 
自然のエネルギーを取り入れて夏でも涼しさを体感できる・・・
本来 樹の持つ役割が感じられます。

コンペティションで最優秀賞に輝いた建築家
三分一(さんぶいち)博志が設計した作品です。


ちょっと近未来的なドームのように見えますが
地下の話を伺うと 
とても優しく包み込んでくれる・・・大きな樹に思えてきました。




e0154682_15254088.jpg


次は 隣のちょっとヨーロッパ風な街の塔に登って見下ろしてみました。

植栽された綺麗な緑も見えます。
春にはいろんな宿根草が綺麗に芽吹くように思われます。



e0154682_15191255.jpg


大阪や生駒の山も見えて あべのハルカスも見えました・・・眺めが凄い!



e0154682_15184216.jpg

建物にはレストランやお土産屋さんがあります。


いい雰囲気のお土産 たくさんありました~♪





e0154682_15415931.jpg

そして 次は安藤忠雄設計の『風の教会』に行きました。

実はこの教会 一度見たかったのですごく嬉しい!

この教会は 
今は閉鎖され取り壊された六甲オリエンタルホテルの庭園内に
結婚式のチャペルとして建てられたもので
ここだけ解体を免れて今は森の中にひっそりと建っています。


風の教会は大阪の「光の教会」
北海道の「水の教会」など教会3部作のうちの一つで
以前から見たかった建物でした。



e0154682_15171368.jpg

安藤さんといえば打ちっぱなしのコンクリートの壁ですが
装飾がほとんどなくシンプルな空間です。

十字架は中央になく 周りはスリットの光がほのかな明かり・・・



e0154682_15164434.jpg

左には 大きな窓・・・その枠も十字になっています。
そして大きな落葉樹が1本・・・



e0154682_15163645.jpg


後ろには黒いオルガンが・・・鳴るのかな・・と思うほど古びています。




e0154682_15170525.jpg


そして壇の上には榎 忠の作品。

榎 忠は 銃や大砲や金属の廃材などを使った作品で知られていて
私がボランテイアをしている兵庫県立美術館にも
多くの作品が収蔵されています。
この作品は 
鉄を溶接する時 精度を高めるために使われる補助材
「エンドタブ」を使ったものです。




e0154682_15165225.jpg


ロウソク・・・
一つ一つ違って 炎も 溶け下ちる様子も違っています。

冷たい鉄の塊でロウソクを表現しているのも凄いと思いますが
シンプルなコンクリートの箱・・・教会・・・
この2つの作品はとてもよく合いますね。


またほかの作品も見に来たいな~・・・と思いましたが
ボランティアの解説のある作品は その時間を合わせてでも聞かれた方が
より分かりやすい・・と思います。




e0154682_01473269.jpg
さて・・・お宿は 有馬温泉にある 『エクシブ有馬離宮』
とても素敵な建物でした。


とにかく 天井のアールがとても綺麗なんです。

ここはロビー



e0154682_15220305.jpg


e0154682_15202176.jpg


廊下も夜になると光の印影でより一層綺麗です。
ハッと息をのみました!



e0154682_15202800.jpg


ロビーも重厚な色合いに変わります。



e0154682_15204138.jpg


パティオも ミストが漂って不思議な空間・・・

ここも建物のアールが綺麗・・・



e0154682_15222854.jpg


夕食はイタリア料理の「リストランテ マレッタ」で・・・

モダンな空間・・・それに天井が高いので広く感じます。



e0154682_01443127.jpg


窓際のお席は 外を漂うミストと LEDのブルーのライティングで
それはそれは素敵な眺め・・・・



e0154682_15213234.jpg


でも 私たちは4人だったので 壁際のお席・・・でした💦

でもお料理はおいしかった~♪

右上の小エビとルッコラのパスタが美味!
ルッコラの香りと海老がよく合って・・・



e0154682_15211589.jpg


ちょっとお鍋のように見えますが・・・デザートです。


e0154682_01452752.jpg



e0154682_01142479.jpg


そして・・・美味しかったのが朝食でした。
お泊りした時 いつもは朝和食を選択しないのですが
とても美味しそうで・・・
いえ・・本当に美味しかった~


ご飯は麦飯ととろろ・・など選べますが 好きなお粥を・・・
サラサラでなく ねばりのあるお粥でした。美味しい~♪

湯豆腐、蒸し野菜、煮物和え物などなど・・・

e0154682_01143450.jpg


和食のレストランは 広くて眺めの良い空間でした。




e0154682_15223999.jpg


ホテルの外は いつもミストが広がって不思議な空間になっています。



e0154682_15215206.jpg


朝は幻想的・・・


有馬温泉の赤銅色の金泉もホテルにはあるので夜と朝も入りました。
高校時代の友人との話は尽きることがなく
夜な夜なわいわい・・・
素敵なホテルで美味しいお料理・・・
一晩の贅沢・・・たのしい旅行でした♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-09-22 00:39 | ★旅行 | Comments(0)

◆家族で旅行・・・和歌山 串本海中公園


 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_01344331.jpg


先週末 息子たち3家族で和歌山県の白浜に行ってきました。


そしてみんなで楽しかったね・・・また行きたいね・・・と話してたのは
白浜のワールドサファリではなく
串本海中公園でした。

串本は紀伊半島の最南端(・・本州最南端だそうです)の位置にあって
高速道路もできたので白浜からは1時間ほどで行ける場所です。
潮岬灯台のある場所です。



e0154682_01345189.jpg


そこにある串本海中公園・・・
決して大きな水族館ではなく
 ワールドサファリのように魚のショーがあるわけではないけれど
子どもたちにも丁寧に説明されたり 生き物との触れ合いがあったり・・・
 とても楽しかった!


これが入ってすぐにある一番大きな水槽です。



e0154682_01350005.jpg


光が入って綺麗です。
サンゴもいっぱい。
最後に この水槽を上から覗くことができました♪




e0154682_08464375.jpg



e0154682_01465229.jpg


魚たちの顔・・・

なにか言ってる・・・?(笑)




e0154682_01593865.jpg
ドーム型の水槽・・・水中トンネルは
座って見上げれるようになっています。
ここでホッと一息!




e0154682_01382080.jpg


ウミガメパーク

大きなアカウミガメやアオウミガメなどがいて 餌もあげれました。

大きいのでびっくり!

デッキをグルと回って見れるので 暑いけどいい雰囲気でした。




e0154682_01464439.jpg


ウミガメの展示と 
この水族館で生まれた赤ちゃんウミガメを触ることができて 
きちんと生態を説明してもらえます。




そして・・・
一番楽しみにしていたバックヤードツアーに参加しました。

水族館の裏側を見るのは初めてでした。


e0154682_01554349.jpg


水族館の裏側の入り口から入ると
まず・・凄い いっぱいウエットスーツが並んでいました。

カラフル~~




e0154682_01494264.jpg


そして ウミガメのコーナーから・・・

小さな小さなアカウミガメの赤ちゃんたちです。
可愛い~~

5~8月ごろ砂浜に100個ほどの卵が産み付けられて
2か月で赤ちゃんが誕生するそうです。




e0154682_01495497.jpg


10cm程の赤ちゃんウミガメを持ってスタッフの方が説明されます。

そして・・・子どもや大人も触ることができました。
大きなカメを抱っこできるって初めてで みんな大喜び!

右上のK君が抱っこしているのは生まれて2年目のアオウミガメ・・・
その下の写真の上の方の小さなのは1年目のアカウミガメ・・・

ウミガメはほぼ前足だけで泳ぐので(しかも車よりも早く・・)
まだ2歳なのに足は凄い固くて 爪もついていました。





e0154682_01501356.jpg


1歳のEちゃんが 2歳のアオウミガメを持ち上げようと・・・
真剣!




e0154682_01524613.jpg


2階です。
スタッフの方が働く場所です。
左の水槽が コンクリートでできているものとガラスでできているのと
2種類あるそうです。


左奥の水槽では 
水面すれすれまで降りて 手で水を触れることができました。
下にいるお客さんからは 
水槽の上から手が出てるのが見えてるって説明されると
子どもたち大喜び。


右の水槽は 水をろ過するための水槽で
ヒトデなどもいました。





e0154682_01550006.jpg


大きな青いヒトデ・・・1歳のEちゃんが持つとすっごく大きい!
ヒトデって固いんだな~・・・と思っていたら
左下のお饅頭みたいな赤いヒトデは 持っていると形が変わってきました。

右下は 毒のあるヒトデ




e0154682_01570014.jpg


3階に上ると 入ってすぐの大水槽の上に来ます。

サンゴには太陽の光が必要なので 
ガラス張りのサンルームになっています。

水温があまり上がらないように当館では・・・と
スタッフの方が笑いながら・・扇風機を1台取り付けています・・・って。
効果ないそうです(笑)


ちょうど餌の時間で 別のスタッフの方が
魚の切り身などを水槽に撒いていました。



このバックヤードツアーが面白かったです。
小さな水族館ならではの工夫や 飾らない実際の姿や
ウミガメへの思い
生き物との触れ合いを重視していて
なんだかほっとできる楽しいツアーでした。


バックヤードツアーは
土曜日・日曜日・祝祭日の13:00から開催しています。
500円ですが それ以上の価値がありました。
Web予約でチケットがお得になりました・・・と
予約してくれたお嫁ちゃんが言ってました。




e0154682_02001853.jpg


そして海に突き出している展望塔へ・・・



e0154682_02010250.jpg


階段を下りていくといくつもの窓があって覗くと・・・



e0154682_02013180.jpg


黒潮の影響を受けたサンゴ礁の海が見れます。



e0154682_02025406.jpg


そして磯遊びもしました。
小さなカニやヤドカリや魚がいっぱい・・・・


珍しい魚やアトラクションも 大きな水族館のようなものはなくて
この海に住む生き物だけでできた水族館。
素朴な水族館です。
それにプライドを持って盛り上げようとされていることが伝わってきました。


今度は磯遊び用の準備もして また行こうと思います。






e0154682_00114924.jpg


さて・・・白浜といえば子どもたちにはアドベンチャー ワールド。
ジェット コースターがある遊園地と、
動物園のある広い広いテーマパーク。



串本海中公園とは対照的な何でも揃うテーマパークです。





e0154682_00052550.jpg


ちょっと小雨が降ったりしましたが
通路に屋根があったり メインの広場が大きかったりで
雨でも困らない。



e0154682_00035469.jpg


ケニア号に乗ってサファリ探検!

子どもたちは右の窓から左の窓へと 大忙し。



e0154682_00115433.jpg


そしてパンダ館。



e0154682_00122406.jpg


1歳になった彩浜ちゃんとお母さんはず~とおねんねでした。




e0154682_00051443.jpg


そして 大人気のアトラクション・・・イルカショー

イルカと人間がこんなに一体となって泳ぐってびっくりでした。
12~3頭のイルカが一斉にジャンプする場面は大迫力!


小休憩の時には 
中央の大モニターに会場のお客さんをスポット的に映し出されるんですが
私と旦那さんも画面に出て大騒ぎ!


通路やいろんな場所にはそれほどお客さんの姿は見えなかったけれど
このイルカショーの会場ビッグオーシャンは超満員!

アトラクションがいっぱいあるので
みんな時間を調べて会場を回るんですね。




e0154682_00133753.jpg


アニマルワールドのアトラクションを見たり
ふれあい広場で小動物と遊んだり・・・

一日 子どもたちは大喜びでした。

大人は疲れます💦💦



e0154682_00393475.jpg

翌日
ホテルのベランダから見えるアドベンチャー ワールド!
広大な敷地・・・観覧車やジェットコースターや
イルカショーのビッグオーシャンも見えます。
大きな会場だったんだ・・・
右の方はワールドサファリが見えます。

歩いて周っていたところを こうして俯瞰して見ると
ちょっとびっくりするほどの広さの中で
このテーマパークが企画されたんだと 
最初に考えた人は凄いなって思いますね。

そして
この大きな山の中に作った大テーマパークのお陰で地域も潤うんですね。



e0154682_00394629.jpg


サファリの右の方 平らになっているところは白浜空港です。
向こうに太平洋が見えます。




e0154682_00384999.jpg


朝 子どもたちがプールに行ってる間
ベランダから景色を眺めていましたが・・・




e0154682_00381572.jpg


サファリの動物たちが朝ご飯を食べたり 
のっしのっしと歩いていたり・・・
サファリ号で見れない様子も見えました。

楽しかった~♪





e0154682_00034819.jpg


ホテルの夕食でのデザートのパフォーマンスも凄かったのでご紹介。

これは大きなボールにベリー類のシロップなどを入れ・・・
そこになんと液体窒素・・・
周りは白い煙でモクモク・・・・
2回もモクモクがあり・・・
手品のようなデザート作りでした。

普通のシャーベットより 柔らかな口当たりでした♪


e0154682_23584588.jpg


これはマンゴーをフランベして・・・青い炎が上がりました~!
アイスクリーム、ベリーソースと合わせて・・・
美味しかった~~~♪




e0154682_10291227.jpg


孫たちと一緒に旅行すると総勢11人!

大勢でワイワイ・・ガヤガヤ・・・キャッキャッ・・・
賑やかで大忙し・・・
でもみんな楽しさを共有できるって嬉しいですね。


いつまで私たちが付いて行けるか分からないけれど
この経験は
プライスレスです♪






『串本海中公園』
和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
tel 0735-62-1122
大阪からは2時間半ほどで着きます。
すさみ南ICを降りてから20分ほどです。


『アドベンチャーワールド』
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
Tel 0570-064-481








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-09-03 10:40 | ★旅行 | Comments(0)

◆軽井沢のカフェ & お店

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪

e0154682_23345469.jpg
今年は軽井沢へ行く前に
須坂のインターを降りたところにある
ガーデンソイル」にまた行きたいね・・・
と言っていたのに・・・インターを下りなかったり・・・💦💦
旧軽で行きたかったお店「koto no ito」へ
道を間違えていけなかったり・・・・💦💦

行きたいところへなぜか行けない・・・と思っていたんですが・・・




e0154682_23365975.jpg
行きたかったカフェ「ふりこ茶房」へ行ってみても・・・
満席では入れなかったり・・・💦💦



e0154682_23363889.jpg


ここは森の中・・・・隠れ家のようなカフェです。

発地市庭に近いのですが
看板も小さいので 気をつけて通らないと行き過ぎてしまいそう・・・

来年のお楽しみに・・・


「ふりこ茶房」

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地848−2
Tel 0267-48-0017




e0154682_23343885.jpg


そこで 近くの気になっていたガゼボのお店に行ってみました。

ここはカフェ。

軽井沢72のゴルフ場の近くにあって
どなたかの別荘・・かと思っていたんですが
小さな看板がありました。

「軽井沢の芽衣(めい)」
・・・ティーサロンと書いてあります。

作家の故内田康夫が ファンの集う場所になれば・・・と
お店を作ったそうです。



e0154682_23140833.jpg


ここはまさしく軽井沢!・・・という感じの場所です。

広い敷地の中に 
大きな高い樹々がロッジのような瀟洒な建物を覆い
木漏れ陽が溢れています。



e0154682_23513644.jpg


このテラスでいただきました。

気持ちいい~~♪


大きなドイツトウヒの木の下を 野生のキジが駆け回り
鳥の鳴き声が響き
サワサワ・・・優しい風が渡ります。




e0154682_23144182.jpg


本当に静かな時間が流れて 
このままず~といてもいいかも・・・と思えます。

生活感のない場所って・・・ず~といたくなる♪




e0154682_23322954.jpg


旦那さんはコーヒー
私は人気メニューのスコーンセットをいただきました。

お紅茶の種類が多くて選べて ポットで提供されます。
・・・それが嬉しかった!
私はクイーンアンを・・




e0154682_23361719.jpg


スコーンは ジャムとクロテッドクリームが添えられています。


クロテッドクリーム・・・って知らなかったんですが・・・
乳脂肪分が高い牛乳から作られるクリームで
イギリスではスコーンとベストマッチのクリームで有名だそうです。

ホイップクリームでもなく 
カテッジチーズ(これは乳脂肪分無いですね)のようでもなく
なんだろ・・・この軽さは・・・ちょっと頼り無げなクリーム・・・

美味しかったですよ。


ゆっくりできました!



「軽井沢の芽衣」

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1293−10
Tel 0267-48-3838




e0154682_23370730.jpg


そして・・・
いつものように浅野屋でパンを買い・・・



e0154682_23371338.jpg


パンの他にもデリカも種類が多いのです。
どれも美味しそう・・・




e0154682_23373333.jpg


ツルヤでお買い物・・・

ツルヤは大型スーパー・・・何でもあります。
夏になると 
別荘の方たちがお買い物に来るので置く商品が変わるんだそうです・・
と現地の方が言ってました。




e0154682_23172652.jpg


いつもは週末に来るので ごった返していますが
この日は平日だったので 駐車場も並ばなくてもよかったし
空いていました♪

・・・なのでいつも見れないものが見えるのです。


これはワインの棚・・・ずら~~~と どれだけ種類があるのか・・・
でも これはわが街でも見られる光景。





e0154682_23374323.jpg


こちらはずら~~~と 全てジャム!

凄い種類です。

この光景は 我が街ではもちろん 
梅田でも コストコでも イオンでも見れません。

凄いですよ。
全種類食べたくなる!!


そしてお安いのです。

大きなサイズで300~500円。
小さなサイズで 300円・・・・だったと思います。



e0154682_23404744.jpg


今年は一応7種類!
リンゴジャム・・・ではなく リンゴバタージャムなんです。

今年はすべてバターの入ったジャムを選んでみました。

りんご、いちご、れもん、安寧芋、くるみ、シトラス、あんず・・・

どれが美味しいか試してみます♪




e0154682_23375178.jpg


焼き立てパンもいっぱい・・・
週末は すぐに売れちゃうのでこんなに並んでいません💦




e0154682_23382429.jpg


そしてお野菜は 軽井沢発地市庭

週末は9時開店ですが 
9時に行くと すでにカートを持った人の列があるほどです。




e0154682_23385906.jpg


今年は群馬県の中之条ガーデンズに行ったので
嬬恋の辺りにはたくさんの露店がありますが
お野菜はそこでも買いました。

鬼押し出しと浅間山までの間に よく行くお店があって
そこはいつも人気で とても新鮮なお野菜がいっぱいです。



e0154682_23425822.jpg


新鮮! そしてお安い!

ズッキーニなども 
こちらのスーパーで売っているのとは味が違います。
もちろんトウモロコシは甘いし
キャベツも柔らかく甘いです。



e0154682_23413421.jpg


プルーンも美味しかったので買いました。

e0154682_23502940.jpg


そして・・・私が発地市庭で買い占めるのがブルーベリー!

美味しいんです!

たくさん買ってお野菜と一緒にご所やお嫁ちゃんたちに配ります。

大粒で甘~~い!



美味しいお野菜は 
シンプルに 茹でたり炒めたりするだけで美味しいですね。
なので毎年お買い物といえばお野菜です♪







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-26 23:53 | ★旅行 | Comments(0)

◆中之条ガーデンズ・・・ローズガーデンは凄い!

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_23463946.jpg


群馬県の中之条ガーデンズ・・・
吉谷桂子さんがプロデュースされた
スパイラルガーデンとパレットガーデンだけでも
新しい庭への挑戦が見られてドキドキしましたが
・・・・それも花たちにとっては最悪の夏に・・・
これが春なら どれほどだろう・・・と興奮します。

ところが その上 新しい感覚のローズガーデンもあるのです。


このローズガーデンは凄いです。
・・・それも花の少ない夏に思うのですから
6月はどれほどだろう・・・とまたまた興奮!

ガーデンデザインは 吉谷さんのご主人の吉谷博光さん
植栽のデザインは河合伸志さんなのだそうです。



e0154682_23394194.jpg


ローズガーデンは6つのエリアからできているそうです。

最初は 大きなシンボルツリーがあります。




e0154682_23395964.jpg


シェードの部分には ツワブキやホスタなど
そしてあまり主張しないバラ達・・・原種のバラもあったと思います。

そしてスタンダード仕立てのバラもたくさんありました。



e0154682_23404992.jpg


そして 吉谷博光さんプロデュースのエリア

白と黒・・・

白い壁は額縁になって 
向こうのスパイラルガーデンが1枚の絵のように見えます。

黒い部分には水があって
空と向こうの風景を映します。
しかも黒い部分は 奥に突き出しているので
水の面積が広がって より白い額縁が広くなり
不思議な鏡面になっています。


凄い感覚だな・・・とびっくりしました。
しかも両サイドは真っ赤なバラです。

華やかなバラたちの合間にホッと一息できる
モダンな和の空間・・・心憎い演出です。



e0154682_22512561.png


ローズガーデンが6つのエリアからできていると
パンフレットにかかれていたのですが
どれが6つなんだろ~・・・とよく分からなかったんですが・・・
こんなドローンの写真を見つけたので数えてみました。

写真上の方にある渦巻きが スパイラスガーデンです。
こうして見るとその大きさがよくわかります。

右下の斜めに四角くなっているのが 
上の写真の吉谷さんの鏡面の部分です。

・・・で 
丸・・四角・・丸・・四角・・丸・・・
と規則正しく並んでいるのがよくわかります。
これで5つ。
あと一つは・・・写真には写っていない右にある
シンボルツリ―のエリアでしょうか?
それとも鏡面のエリア・・?

なぜ不思議に思うのか・・・

だって 
こんなによくデザインされたガーデンって
なかなかないですよね。

直線と円とで構成されていて
余計なものが全くない・・・
全てのエリアが直線で繋がっています。

スパイラルガーデン、そしてパレットガーデンへ
そして左端の丸のエリアから直線で
左の町民花壇へとつながっています。

本当にシンプルに巧みにデザインされていて
左にある 
白いパラソルの5つの丸までもが
決められたポジションのように見えます。


この俯瞰写真って 
人間の目線ではわからないことが発見できて面白いですね。





e0154682_23405671.jpg


・・・でここが 2つ目のエリア?

ここは柱にロープを張ってバラを這わせる
ガーランド仕立てになっています。

どんなバラでしょうね・・・ランブラーが多いのでしょうか・・・?



e0154682_23414188.jpg


そして一つ目の丸です(笑)

丸いベンチ・・・ド―ナツのように芝が張られて綺麗です。



e0154682_23415998.jpg


ここもガーランド仕立てで360度バラに囲まれた空間です。

バラの香りでうっとりでしょうね。




e0154682_23423799.jpg


そして次のエリアは・・・



e0154682_23424848.jpg


壁面がブルーに塗られたエリアです。


e0154682_23432346.jpg


アーチやオベリスクは紺色でポイントになっていますが
きっとバラが満開の時には この色は見えないのかもしれませんね。




e0154682_23430642.jpg


ここにはオレンジや黄色のバラがたくさんありました。


きっとブルーの壁面に オレンジと黄色 そして下草に紫・・・・

e0154682_23430062.jpg


・・・と思っていたら そんな雰囲気のところが残っていました。

綺麗ですね~・・・




e0154682_23433138.jpg


それにしても このシュートの出方はどうでしょう!
もう・・真っ青になりました!
肥料は何?

バラの本数 凄い数です。
冬の剪定の時見に来たい~・・・




e0154682_23451331.jpg


そして次のエリアは ホワイトガーデン

ブルーから真っ白に変わります。

バラがないので 壁の色がよく見えてその違いにハッとします。


このバラの本数・・・・凄い数です。




e0154682_23545925.jpg


左上のアイスバーグが多かったようです。
その隣がジャクリーヌ・デュ・プレ
右端がERのスノーグース

左真ん中はエリンジウム・・?
我庭ではこれが育たない・・💦💦

その下は白いホリホック・・?

右下はシルバー葉とガウラが可憐でした。



e0154682_23442989.jpg


そして この噴水からスパイラルガーデンへと風景が続きます。


本当に完璧な線対称、点対称・・・です。




e0154682_23473541.jpg


そして次のエリアはこんもりと・・・
銅葉のバラが多いようです。




e0154682_23474915.jpg


同じデザインの パーゴラのあるベンチも
ブルーのエリアに比べるとベージュに白はシックです。


ここは赤いバラが多かったような・・・



e0154682_23475564.jpg


左下はオデッセイア その右はラ・テラス・・・
タグがないので知ってるバラ以外は分かりませ~ん💦💦

銅葉に合わせて ここでは黒いホリホックでした。




e0154682_23482179.jpg


そして最後のエリア・・・最後の丸です(笑)


ここが出口


e0154682_23483687.jpg


出たところには 
ショップがあってコーヒーをテーブルで飲むことができます。

5つの白い丸のパラソル・・・です。

芝生が綺麗ですね~・・・
たくさんの方が来られるだろに
こんなに綺麗に保つのはお手入れが大変だと思います。




e0154682_23484618.jpg


このチェアーに座って見る風景・・・それはスパイラスガーデン!




e0154682_23485601.jpg


本当に凄いローズガーデンでした。
・・・バラもないのに・・・💦💦

一つのセオリーがあってデザインされている・・・
コンポジションですね。
バラがないので余計にそれが分かるのかもしれません。

バラが咲いていたら ほかには目が向かないので・・・

そしてバラや草花の植栽もきっと素敵なのだと思います。





e0154682_00535970.jpg


ローズガーデンの隣には町民花壇もあります。


見どころ満載の中之条ガーデンズ!



今回 バラが咲いてなくてよかった・・・と思ったほどでした。
だって 帰路が遠いので1時間だけね・・・という約束だったので
もしバラが満開だったらとんでもないことになったでしょうね。
帰れなかった・・・💦💦💦




また一つ・・・凄いガーデンが誕生しました!


・・・もっと近ければ・・・💦💦






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-25 01:10 | ★旅行 | Comments(0)

◆群馬県 吉谷桂子さんの中之条ガーデンズへ・・・嬉しいことが!

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪



e0154682_15550912.jpg


軽井沢からの帰り 
吉谷桂子さんがプロデュースされた『中之条ガーデンズ』に行ってきました。
軽井沢からは車で1時間半ほどで行けると分かったので
急遽最後の日 群馬へ向かいました。


帰路が遠いね・・・と思っていたんですが
行ってよかった~~!
すごく嬉しいことがあったんですよ♪


e0154682_15465483.jpg


これが中之条ガーデンズの入り口を入ったところです。
シンメトリーに植栽されてきちんと感があって綺麗です。

奥に見える建物が「花みどり館」


周りが小高い丘に囲まれた ちょっと盆地のようになった地形です。

ここはもともと「花の駅 美野原」という道の駅があったそうです。

吉谷桂子さんが手がけられた「スパイラルガーデン」や
川合伸志さんのローズガーデンなどは左の方にあります。




e0154682_15522703.jpg


薄紫のアゲラタムがふんわりと美しい。



e0154682_17062765.jpg


池があって 鯉がいっぱい泳いでいました。
鯉の餌も売っていて 旦那さん あげていました。




e0154682_17095595.jpg


これが「スパイラルガーデン」

ちょっと目線が低いので分かり難いのですが
入り口に俯瞰した写真がありました。

e0154682_17020743.jpg


ドローンで撮ったんでしょうね・・・空からみると凄いです。

なんか・・地上絵のようで…美しい!


この広さ・・・・壮大!
周りはアゲラタムの薄紫で囲まれていますが私が行った時は
もう花が終っていました。
1年草ですよね。


e0154682_17043988.jpg


この写真も入り口にあったものです。

工事途中のものでしょうか・・・桜が咲いている頃ですね
右下の円が 2番目の写真の入り口を入った花壇です。

左奥にスパイラルガーデン
その左・・・道沿いにローズガーデンがあります。
スパイラルガーデンの右にはパレットガーデン


このガーデンは 山や木々に囲まれたこの広さが魅力です。

全ての場所からスパイラルガーデンが見下ろせます。

そして
 円と直線が組み合わされて構成されていることがよくわかります。
すっごくメリハリある感じです。




e0154682_17105899.jpg


スパイラル・・・渦巻き・・です!
面白いですね~・・・どこからそんな発想が出てくるんでしょう・・・
楽しい~♪

外回りは浅間山の溶岩石を10cm程の高さに積んであります。

そこを・・グルグル・・・・中心に向かって歩いていきます。




e0154682_17120045.jpg


その内側は 20~30cmの高さ



e0154682_17120925.jpg


その内側は40~50cmの高さ



e0154682_17130643.jpg


そして一番内側は 60cm程でしょうか・・・腰ぐらいの高さです。

お花が目線の近くにあるので・・・
とても見やすいし 花に囲まれた感があります。


グルグル・・・回りながら花壇が高くなっていくのが分かります。

この発想がすごい!




e0154682_17142507.jpg


どれだけの種類の花が植えられているでしょう・・・
咲いている花だけでも 色合いが素敵です。
どこを見ても・・・・さすがに吉谷さん!!
色合わせが凄い!

でも・・残念ながらこの猛暑で
多くの花は終わっていたり 弱っていたり・・・
切り戻した方が・・・と思う花もありましたが
「見せる」ためには思い切ってできないところもあるんでしょうね。

植物の中でも激しい生存競争があるようで
なくなっていくものと どんどん伸びるものと・・・

新しい庭を作り出すのって
毎年毎年気候が変化して植物も変化して
予想できないことも多いから難しいだろうな・・・
ご苦労も多いだろうな・・・と思いました。




e0154682_17273130.jpg


でも 元気な子たちもいます。

ガイラルデイア

我が家と同じ色合い・・・なぜか嬉しい!




e0154682_17275755.jpg


パイナップルリリー
私も今年の春に陽春園で見つけて購入しましたが
まだ花が見れていません。
葉っぱが銅葉なので選んだんですが 
やっぱり夏は緑色になりますね。





e0154682_17265217.jpg


ルドベキアも強い。

細い花びらが可愛い・・・
後ろの スティバ・・・いい仕事してますね。





e0154682_17295143.jpg


そしてピンクのフロックスもよく咲いていました。


・・・とそんな時 綺麗な方がお手入れされてる・・・と思って
よく・・・よく・・見ると・・・
なんと 吉谷桂子さんでした。

もう・・ビックリ・・・・ビックリ・・・そして嬉しい~~♪



e0154682_17313281.jpg


いつもお写真で拝見するだけだったので・・・わあ~・・本物!

想像よりはるかに美しくて華奢・・・

お庭には この時吉谷さんと私だけ・・・
いろいろお話しできて お写真も一緒に撮っていただきました。
嬉しい~~♪

素敵なお帽子!



スティバが蒸れてダメになっていたので処理されていました。

どなたかに任せられてるのかと思っていましたが
現場のスタッフの方に こんなふうに手入れしてください・・・
とお知らせしないとダメなの・・・と。

自分がなかなか来れないので
一つ一つ丁寧にお世話してもらうために・・・と。





e0154682_17445022.jpg


そしてプレオープンしている
パレットガーデンも案内していただきました。
来年春にオープンです。


向こうに見える赤い小屋は 
ご主人の吉谷博光さんがプロデュースされたそうです。

あの小屋があることで ポイントができて風景が締まりますね。

植栽も 小屋の色に合わせてされたそうです。




e0154682_15545062.jpg


エキナセアのピンクから赤に移る色合い・・・いいですね~

綺麗!



e0154682_17370013.jpg


この雰囲気もいい感じです。

フンワリした中に赤がポイントになって浮き出ています。




e0154682_17355132.jpg


この花壇は排水対策をしっかりされたそうですが
でも長かった梅雨やそのあとの猛暑で
予想外のことがいろいろ起こったそうです。



e0154682_17332308.jpg


左のパニカムが 
じめじめが嫌いだけれど 育ってくれてよかったと・・
フサフサしているのが花だそうです。

ここにもピンクのノコギリソウ



e0154682_17392600.jpg


お話しを聞いていて・・・
いろいろ予想してその対策も立てながら新しい庭つくりに挑んで
想定外のことがたくさん起き・・・
でも またそこから新しくプランを立てる・・・
試行錯誤を繰り返して「庭」になっていくんだな・・・と
その過程を 大変さを垣間見れた気がして嬉しい一日でした。


いろんな事が起きても 自然は途切れることなく営みを続け・・
虫たち生き物がいるから庭も生きていくんだなって・・・



e0154682_17474575.jpg


アミンという花・・もう種になってるのか・・

シマシマの君はだれ?




e0154682_02231087.jpg


首にはサングラス
肩にはカメラ
両手にハサミや重い荷物・・・

私なら どっこいしょ・・・ものですが
さすがに吉谷さん 後ろ姿も素敵!
優雅にゆったり歩いて行かれました。


今日 入り口で
塚本こなみさんや吉谷さんのご主人にもお目にかかったので
みなさん集まって打合せかしら・・・
と関係ない私が勝手に思ったり・・・




e0154682_02593037.jpg


それにしても 
ここまで来られて実際にハサミを持ってお手入れされている姿を見て
感心してしまいました。

お忙しい中
 実際現場にかかわっていかれるのは大変なことだと思いました。

でもそのこだわりが
吉谷さんのスタイルを生み出すのでしょうね。

ご自分のスタイルをはっきり持っているから
誰にも真似のできないスタイルの庭が作り出せるのか・・・
その発想力・・・
その色彩のセンス・・・
豊富な知識・・・
そして
とても丁寧に考え 詰められる・・・

素敵な方♪
お目にかかれてよかった~♪


吉谷さんがプロデュースされたお庭は他にも
浜松のスマイルガーデン
北海道の銀河庭園
箱根の星の王子様ミュージアム


北海道や箱根にも出かけて 
吉谷ワールドにどっぷり浸かりたい・・・
そんな気持ちになった一日でした。




ほかにも
川合伸志さんプロデュースのローズガーデンがありますが
それも凄く素敵だったので
またUPしますね




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-23 00:45 | ★旅行 | Comments(3)

◆軽井沢へ・・・ヴィラデスト&軽井沢72




いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_13391022.jpg

ハルメク連載の原稿を書き終えて・・・そこから私の夏休み!
先週末 軽井沢へ行っていました。

いつものように このヴィラデストから始まります。



e0154682_14404097.jpg

ここからの景色は 本当に美しい!

この日は特に空気が澄んでいるのか 尾根の向こうの山まで見通せて
この場所がたくさんの山々に囲まれた場所だと分かります。

視線は このヴィラデストの庭の斜面を谷間の町まで降りて
そこからまた中腹の山へ上がっていきます。
なので ここに立つと正面には奥の山の稜線が見えます。
本当に縦や横への広がり・・奥行き感を感じさせる風景です。

南アルプスの山なんでしょうか・・・・
お店のスタッフの方に伺っても よく分からない感じ・・・ですが・・




e0154682_13384802.jpg

でも もう・・ただただこの椅子に座って 優しい風を感じるときが
至福の時です。
はぁ~~と息を吐き出すと
体の中のものが一度出て・・・
また新鮮な感覚となってもどってくる感じです。

写真は坂の下からデッキを見上げたところです。

この庭も変わりました。
ここからの風景は 10年ほど前は紫のラヴェンダー一色でしたが
維持するのも難しい・・・
さまざまな色合いに毎年変わっていきます。


e0154682_13393410.jpg


今年は 赤い色合いが多かったようです。



e0154682_13414389.jpg


e0154682_13402190.jpg

今年はこの辺りも気温が高かったそうで 
こんなアナベル今まで見たことないぐらい・・・




e0154682_14135188.jpg


今年は左のボールのような植物がたくさん植えられていて
ニョキニョキ・・・立ち上がって 個性的でした。



e0154682_14140140.jpg


旅行の前日までバタバタしていてランチの予約もできなかったので
久しぶりにヴィラデストでランチです。
少し待つと予約なくても入れていただけます。





e0154682_13360664.jpg


前菜・・・季節の野菜づくし
ビーツも関西ではなかなか見ることがなくて・・・
パプリカや茄子など蒸してからピクルス・・・でしょうか
柔らかくてお野菜が美味しかった~♪




e0154682_13353719.jpg


メインは 私はお魚・・・サーモンでした。
皮がパリパリ。
 ソテーしただけなのにズッキーニが美味しい!
左に見えるのは 薄くスライスしたおじゃがをソテーして重ねていますが
これも美味しい~~


器が家にあるのと同じなので 
家で食べてるような気になってしまいました(笑)




e0154682_13354625.jpg


旦那さんはチキンのロースト
玉ねぎが超美味しかったそうです。

やっぱりこの辺りの気候がお野菜を美味しくするんですね。




e0154682_13355410.jpg


デザートはナッツやレーズンの入ったヌガー状のものでした。


ヴィラデストのランチは3600円です。




e0154682_13380878.jpg


このお店でランチする楽しみはもう一つ・・・
生けてあるお花が美しいのです。
全て庭で摘んだものでアレンジされていると聞きました。

先ほど見た淡い色合いのヒマワリです。


今回はおとなし目ですが
凄く派手な色合いを重ねたり
ドラマチックだったり・・・
見るのがいつも楽しみです。



e0154682_13424136.jpg


そして・・・ショップでのお買い物も楽しみの一つ。

ヴィラデストのオーナー 玉村豊雄さんの絵が大好きで
器はたくさん揃えています。

玉村さんのお父さん 玉村方久斗(ほくと)さんは日本画家で
玉村さんが小学校に行かれる前に亡くなっていますが
生前 空想で描かないできちんと物を見て写生しなさいと言われていたそうです。

玉村北斗さんの絵は
私がボランテイアをしている兵庫県立美術館にも所蔵されているので
常設展で展示されるときは見るのが楽しみです。

そんな玉村さんデザインのグッズがいろいろあります。




e0154682_14302810.jpg


翌日は 
軽井沢72ゴルフで行われていた女子プロツアーを観戦しました・・
が・・大変でした。

全英オープンで優勝された渋野さんが出場されているので
いつもの2倍ほどのギャラリーでした。


ここは9番ホール。
選手やギャラリーがいる時は写真は撮れないのですが
誰~~もいない9番ホールの風景・・・
私は今年は 
この9番と18番ホールで 選手がプレーするのをじっと座って見ていましたが

それが・・・凄い凄い人の塊がこちらに向かってくる・・と思ったら
最終組の渋野さんたちでした。

渋野さんが
18番で最後のパターを外したときは 取り囲んだギャラリーが「え~~~」と
・・・・地鳴りのように聞こえました(笑)
ちょっと顔色もあまりよくなくてお疲れのようでしたが
たくさんのギャラリーに囲まれて頑張られましたよね。



暑い暑い軽井沢で 熱い声援が聞こえた一日でした。






今年は 吉谷桂子さんがプロデュースされた
『中之条ガーデン』に行ってきたのでまたUPしますね。








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪




by soleil-gardener | 2019-08-20 15:31 | ★旅行 | Comments(0)

◆東京 美術館巡り・・・& 『ラ・ベットラ』へ・・・



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23134187.jpg


先週 東京への旅・・・の続きです。

ちょこっと美術館巡りをしてきました。

私は 東京藝大へ行ってみたかったので まず上野へ・・・

上野駅を降りてすぐにあるのが 国立西洋美術館です。
今は『ル・コルビジェ 絵画から建築へ』が開催されていました。


e0154682_23211280.jpg


ここは 常設展がいつも素晴らしい・・・と思うのですが
今日はスルーして 
前庭のロダンの「カレーの市民」と「地獄の門」だけ見ました。
これだけでも見ごたえあります。




e0154682_23141113.jpg


そして・・・上野公園を歩いて行くと・・
何と・・・大きなクジラ出現!

国立科学博物館前の巨大なシロナガスクジラのオブジェ!
すっごい迫力!
30mほどあって 尾びれを見てると 今にも海に潜っていきそう・・



e0154682_23214917.jpg


そして・・5分ほど歩くと東京藝術大学に到着!

わぁ~~これが藝大!!

やっと来れた!


レンガの門や壁がいい感じ・・・


あの多くの素晴らしい画家を輩出した学校ってどうんなだろう・・・と
とても興味がありました。



e0154682_00112422.jpg

歴史を感じる建物。

あまり人はいなくて・・・
もっと奇抜な感じの学生さんもいるのかと思いましたが
普通・・・
あたりまえですが・・💦💦



e0154682_23222440.jpg


藝大の中の大学美術館で開催されている
「藝大コレクション展2019」を観ました。



e0154682_23464060.jpg


パンフの表紙は原撫松の「裸婦」

留学先をフランスかイギリスかで悩んだ原撫松がイギリス行を決めて
そこでひたすら模写を繰り返して(特にレンブラントを模写したそうです)
独特の油彩技術を習得して
絵の具を何層にも重ねることで 内層から光がにじみ出るような
深みのある絵肌を表現した・・・と書いてありました。

凄い写実!
光が当った肌合いが綺麗でした。



e0154682_23223895.jpg


緑が多くて 伸び伸びした雰囲気が素敵でした。




e0154682_23230249.jpg


そして・・少しもどって「東京国立博物館」へ



e0154682_23231841.jpg


e0154682_23470327.jpg


今開催の『両陛下と文化交流 日本美を伝える」を観ました。



そして・・上野から恵比寿へ・・・

渋谷区広尾にある「山種美術館」へ。


e0154682_23480700.jpg

恵比寿の駅から美術館へ行く途中 
素敵なカフェを見つけましたが ゆっくりできなくて・・
後ろ髪ひかれながら・・・




e0154682_23474372.jpg


山種美術館へ・・・



e0154682_23465191.jpg

今は 「花 Flower 華 ー四季を彩るー」が開催されています。


山種美術館は日本画の専門美術館で
春夏秋冬の花の作品を 移り変わる季節を感じるように展示されていました。



e0154682_23483930.jpg


そして・・・銀座へ

銀座をぶらぶら歩きながら目的のレストランへ・・・



e0154682_23485324.jpg


途中 伊東屋を見つけ入りました。
ちょっとお買い物・・・

伊東屋は以前東京に来たときにも寄ってるんですが
このお店大好きです。

いろん種類の文房具 外国雑貨 カードなど
見ていて楽しいものばかりあります。

東急ハンズとはまた違って
デザインの素敵なもの外国製のものも多く飽きません。

大阪梅田にも伊東屋があったんですが
三番街のリニューアルで他のお店に変わってしまって・・・
がっかりしていたところでした。




e0154682_23491486.jpg


そして銀座1丁目まで歩いて・・・目的地に到着!

ここは「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」

変わってな~い!

あの落合務シェフのお店です。

実はもう15年ほど前・・・
日本一予約の取れないレストランとして有名だったこのお店に
来たことがあります。

やっと予約が取れたのは20:30からのお席でしたが
それでも満席で 
有名な俳優の方や写真家の篠山紀信さんがすぐ近くの席にいらして
ちょっと向こうには 落合シェフがお鍋を振っているのも見えました。

それは活気があって気持ちのいい雰囲気でした。

小さくて 内装も外観も立派とは言えないお店でしたが
お料理を一口食べた時
どうして予約の取れないお店と言われるかが分かりました。

美味しい!!
そして たっぷりのお料理。
(私は お料理はたっぷりいただくのが好き!)
しかもお安い・・・確かコースで4000円ぐらいだったと思います。

なので 銀座に行ったら 又絶対ラ・ベットラに行きたいと思っていました。
やっと来れました。




e0154682_23534876.jpg


6時30分開店までに お店の前にたくさんの人が集まり
これだけの人が この小さなお店に入れるのか・・と心配したほどでしたが
・・・・入れました。

平日なのに やっぱり満席!




e0154682_21182659.jpg


夜のセットメニューはプリフィクスで
前菜・パスタ・メインを40種類以上の中から選びます。


種類が多いから・・・悩みますよ~~




e0154682_23130774.jpg


これは前菜・・・
魚介類は新鮮で美味しい・・・




e0154682_23132083.jpg


これはパスタやリゾット・・・
4人でシェアしました。

右下のゴルゴンゾーラのペンネは 
ちょっとチーズのお塩がきつかったかも・・・




e0154682_23495858.jpg


そして メインは 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。

実はこのお料理は15年前にも食べたので
同じものを食べたくて注文しました。


お肉が柔らかくて 美味しかった~・・・
ちょっと濃厚で味が濃くなっていたような気がします。




e0154682_23501943.jpg


デザートはシャーベット




e0154682_23240503.jpg


このセットメニューで 15年前と変わらず4000円でした。
信じられない・・・

それは予約取れないですよね。

今回予約した時 空いていた最後のテーブルがリザーブできたみたいで・・・
ラッキーでした。



好きな美術館を巡り
美味しいお料理を食べ
好きなお店にも行き
友人たちとおしゃべりして・・・
東京の夜は更けていきました。


楽しい~♪





「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」
東京都中央区銀座1-21-2
定休日 毎週 日曜・月曜
Tel 03-3567-5656

ランチ、ディナー共にお電話でのご予約となります。
奇数月第3日曜日12時より、
次の奇数月とその翌月の2か月分予約を
電話にて受付開始いたします。

・・・と書いてありました。



「伊東屋」
東京都中央区銀座2-7-15
Tel 03-3561-8311

「東京国立博物館」
東京都台東区上野公園13-9
Tel 03-5777-8600

「山種美術館」
東京都渋谷区広尾3-12-36
Tel 03-5777-8600


いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-04-20 21:37 | ★旅行 | Comments(0)

◆川村記念美術館へ・・・千葉県佐倉市



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23054413.jpg


先週 一度は行きたいと思っていた美術館・・・
川村記念美術館へ行ってきました。

千葉県佐倉市にあって 成田の近く・・・遠いのです。

でも そこにあるロスコルーム・・・
マーク・ロスコをどうしても見たかったのです。


奥のサイロのような建物が美術館です。



e0154682_23101680.jpg


朝 佐倉駅9時発の一番の送迎バスに乗って
夕方4時45分発のバスで帰る・・・
7時間過ごしましたが 
まだもっといたい・・と思える美術館でした。

ちょっと雲り空・・・たまににわか雨・・・の一日でした。

このゲートをくぐって高い木が生い茂る道を中に入っていくと・・・



e0154682_21421153.jpg


大きな池のある景色が開けて・・・綺麗でした!!

緑の木々の中に桜がパッと映えて
それが池に映り・・・
友人と一緒に感激して なかなか建物の中に入れませんでした。



e0154682_23050295.jpg


桜の木が大きいので たっぷりしてとても迫力があります。

桜の木は250本近くあるそうで
いろんな種類の桜を植えているので 長く楽しめるようです。




e0154682_23162826.jpg


建物の中は撮影禁止なので 図録の写真から・・・

美術館の建物の全景。
広いです。




e0154682_23163948.jpg


あのサイロのような建物がエントランスで
そこに入ると吹き抜けで 
天井はこんな感じで もうびっくりするほど綺麗でした。


この美術館には
モネやルノワールといった印象派から始まるヨーロッパの近代美術や
カンディンスキーやエルンストといった抽象絵画や
ジャクソンポロックやステラなどの戦後のアメリカ絵画などが
1000点を越えている収蔵品があるそうです。


特にマークロスコ・・・


e0154682_23165645.jpg


これがロスコルームです。

横4m縦2mを越す大きな作品 7点が一部屋に展示されています。
中央のソファーに座っていると
赤茶色の画面に取り囲まれて 朱色の枠がドアや窓にも見えてきます。

オランジュリー美術館のモネの睡蓮の部屋のように
ロスコの世界に包まれました時間でした。


e0154682_11005476.jpg


このロスコルームは 
マークロスコがマンハッタンのシーグラムビルのレストラン
「フォーシーズンズ」の壁面の絵を依頼されて1年かけて描いた30点の大作を
レストランの雰囲気と自分の絵は合わないと感じて
契約を破棄して その後 残された作品を展示した部屋です。

シーグラム壁画と呼ばれていますが
ロンドンのテートモダンで9点
この川村美術館で7点を展示
ロスコルームとして公開されています。

他にも アメリカのヒューストンで
14点の壁画が展示されたロスコチャペルがあって
ロスコの壁画を見れるのは世界でわずか3か所だけ・・・


この暗赤い色彩の中にいると
癒される・・・というのとはちょっと違って
色に包まれる・・という感じ・・

ロスコがほかの画家の作品と一緒ではなく
自分の作品だけの空間を作ろうとしたのが 少しわかるような・・?・・
セレブなレストランに飾られることを拒否して自分のスタイルを貫く
強烈な意志と個性の持ち主の作品なのに
茫洋とした色合いで落ちつきを感じる・・・

とにかく 難しいことはわからないけれど
その空間が心地よかった・・・

この部屋だけでも来てよかった!・・・と思えました。


他にも とても有名な作品が多くてびっくりでした。


e0154682_09383737.jpg
これは レンブラントの あの(!)「広つば帽を被った男」

この作品だけを飾った展示室がありました。



兵庫県立美術館の収蔵品は10000点・・
それに比べると作品数が多いとはいえないけれど
とても貴重なものばかりのようです。

モネの睡蓮もあり ルノワールの美しい女性像もあり・・・
そして 私の好きなフランクステラもあり・・・
凄いな~~・・・と思いながら広い館内を見て回りました。



e0154682_09335105.jpg
そして 突然・・・
外の木々がまるで1枚の絵画のように見える展示室・・・
大きなカーブを描いた窓も美しい。




e0154682_23070468.jpg


ランチは美術館のレストランを予約していました。

桜がもう散りかけていましたが 綺麗・・・



e0154682_21424542.jpg


1本の木が大きいので 建物が包まれているようです。

ここでは外でお茶できるみたいですね。



e0154682_23071755.jpg


モダンなレストラン



e0154682_23082425.jpg


窓からは 最初に見たあの池と桜が見えて
ロケーション抜群でした。



e0154682_23130733.jpg


いろいろ選べるランチで 美味しかった~~♪



e0154682_23151038.jpg


レストラン横のショップは撮影OK・・・



レストランを出て お庭めぐり・・・


e0154682_23090517.jpg


ここは美しい庭園で有名で お庭をめぐるだけでもOkなんだそうです。
ご近所の方がいらしてました。




e0154682_23125405.jpg


木々が大きく 広いのにとても手入れが行き届いていました。



e0154682_23112107.jpg


やっぱり至る所に桜があっていい雰囲気。



e0154682_23093402.jpg


この場所の枝垂れ桜は満開で 池に映るのが計算されているんですね。




e0154682_23101047.jpg


この小さな池も 芽吹き出した柔らかな緑が
水面に美しく映っています。




e0154682_23123018.jpg


白鳥や鴨が沢山いました。





e0154682_23061122.jpg


屋外の彫刻は4点
これは 清水久兵衛の「朱甲面」
美術館からの依頼で制作された作品で
この小川と建物との狭い空間を選んで制作されたそうです。


e0154682_23143952.jpg


左がジョエル・シャピロの「無題」
右が大きな ヘンリー・ムーアの「ブロンズの形態」



e0154682_09570829.jpg


そして 建物入り口にあるフランク・ステラの「リュネビル」

ステラが初来日した時発案して 川村美術館のために特別制作した作品。
いろんな金属がくっついています。
なんでもパーツが49もあるそうで
ステラの特別展が終了した時 移動しようとしたけれど
とても重くて動かせなかったそうです。
なのでず~とこの場所に・・・。




e0154682_23155864.jpg


14時から始まる解説ガイドツアーに参加した後 
お茶席があるので行ってみました。


e0154682_23205181.jpg


なんと 窓からは満開の大きな枝垂れ桜が見えて
ここでも 1枚の絵が見れました。



e0154682_23172077.jpg



e0154682_23162182.jpg


久しぶりにお点前をいただいて 美味しかった・・・落ち着きました。




e0154682_23165855.jpg


お菓子は一人一人違っていて
私は左の黄色い生菓子・・・金沢の老舗の上生菓子だそうです。
これは美術館のエントランスの天井の模様をイメージしたものだそうです。
(上の方の天井の写真の模様です)


右は 展示されていたジョセフ・コーネルの「箱」をイメージしたもの。
透き通って素敵でした。



e0154682_23173172.jpg

買った図録を見ていると
もっといろいろ名品が多いのに驚きます。





e0154682_10542576.jpg


これは木製のポストカード立て。
カーブがキレイなのでお土産に買いました。



本当に満足満足!!
一度は行きたかった美術館でしたが
もう一度行きたい美術館になりました。






川村記念美術館

〒285-8505 千葉県佐倉市坂戸631
050-5541-8600
9:30~17:00
月曜休館







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-04-15 11:09 | ★旅行 | Comments(0)

◆秋の旅行・・なばなの里&名古屋城&星野リゾート



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_01121597.jpg


先日の旅行では名古屋にも行ったので
午後からなばなの里へ行ってきました。
電車とバスで30分ほどで行けました。

なばなの里は初めてです。
よく 綺麗なイルミネーションのCMが流れていたのを思い出し
急遽行ってみることにしたのです。
TVのチカラは大きいです。

名古屋から長嶋駅までの近鉄電車となばなの里までのバスの往復乗車券、
入場券 それにお土産券の1000円が付いたセット券が発売されていたので
お得感いっぱいでした。
(名古屋からは3190円でした)

・・・で イルミネーション・・・感激でした。
凄いスケールです!


写真は光のトンネル!



e0154682_02021363.jpg

5時に点灯!

長さが200mもあります。
イルミネーションの説明をされるスタッフの方のお話しも面白くて
期待感いっぱいになります。

光り輝く・・・綺麗!

通り抜けるのが楽しい!



e0154682_01583993.jpg

こんな小さなお花の形のライトがいっぱい・・・きっと何千個?
ぎっしり埋まっています。



e0154682_01333053.jpg


そして もっとびっくりしたのが 
トンネルの先にあるメイン会場のイルミネーションでした。

広大な会場に大パノラマのスクリーンがあって
それはそれは迫力があります。



e0154682_01350323.jpg


今年のテーマはJAPAN
その内容も始めにスタッフの方が説明されていました。

富士山をバックに 日本の情景が次々と現れます。



e0154682_01360254.jpg


これはかぐや姫
竹林から浮かび出たかぐや姫が 満月の夜 月に帰っていきます



e0154682_01343963.jpg


そして・・・これが圧巻でした。

富士山と波・・・葛飾北斎の絵のようでした。



e0154682_01352369.jpg


富士山がグレーに変わって・・・

e0154682_01354088.jpg


赤富士に変わります。

これも浮世絵の世界・・・
武士が馬で駆け抜けます。

よくプロジェクションマッピングで
流れる映像を見まますが
これはそういうのでなく 全てLEDと電球で表現されているそうです。

凄いです。
まだいろいろな場面があるんですが
ちょこっとイルミネーション・・・ではなく
本格的でレベル高いな・・・と思いました。
以前 
長崎のハウステンボスのイルミネーションも凄いと思いましたが
なばなの里は もっと思考を凝らしてダイナミック!

あれだけTVでCMを流すのも納得してしまいました。



e0154682_01123409.jpg


そして建物も池もイルミネーション・・・



e0154682_01124642.jpg

その色が時間とともに変化していきます。

楽しくてウキウキしてしまいました。



e0154682_01133091.jpg


・・・・お昼間はこんな感じです。

ちょっとどこかの国みたいでいい感じ。
それが夜になると一変します。
とっても楽しかったです。




e0154682_01134107.jpg


なばなの里はお花も綺麗です。

これはコスモス・・・
凄い数です。
ず~~と続いていて見渡す限りコスモス!

e0154682_01135554.jpg


反対側は ダリアです。

いろんな種類 そしてここのダリア 大きいです。
わたしの顔ぐらいの大きさのダリアがいっぱいありました。
しかも 頭が重たいだろうに 倒れないんです・・・


e0154682_01114123.jpg


みんな綺麗に咲いていますが
11月いっぱいほどで 全て切ってしまうそうです。
ダリアの球根を掘り上げて 
春のために 今度はチューリップの球根を植えるそうです。
凄いですね。
どれだけの数の球根 植えるんでしょうね・・・
植える時期も もうギリギリですね。


e0154682_01304479.jpg


なので 作業をしているスタッフの方がいっぱいでした。
綺麗に咲いている花も抜いて ここにはパンジーを植えるんだって・・・
忙しそう・・・



e0154682_01132118.jpg


私たちは 1000円の金券を使ってワッフルセットをいただきました。
おやつタイム!

夜までいっぱい遊びましたが
想像以上になばなの里は凄かった!!
お勧めです!





e0154682_01275095.jpg

名古屋城にも行きました。
6年ほど前にも名古屋城にきましたが
その時からすでに改修工事が行われていて 
お城がすっぽり覆われていましたが
今は 本丸御殿は見学できるようになったみたいです。

天守閣などはまだ工事中のようです。


e0154682_01224496.jpg


綺麗でした。

たくさんの人でいっぱいでした。
やっぱり外国の方も多いです。



e0154682_01283574.jpg


金のしゃちほこ!
・・・これぞ名古屋城!






e0154682_01092238.jpg


この旅行で泊まりたかった 
星野リゾートの界 遠州の予約がなんとか取れてよかった・・・



e0154682_01090251.jpg


浜名湖畔にあって こじんまりしていますが
さすがにおもてなしが行き届いていて丁寧でした。



e0154682_01090936.jpg


黒のフローリングで お部屋もスッキリシンプルです。

朝になると浜名湖の景色が全ての部屋から眺めれて
いい感じでした。



e0154682_02534630.jpg


界 遠州はお茶処静岡にあるので 
お茶を楽しむ「美茶楽」というイベントが毎日開催されています。
二人で参加しました。

熟成茶と炮烙でで炒った玄米茶と
2種類のお茶の淹れ方を教えてもらっていただきました。
まろやかで美味しかった~♪

お茶大好きな私なので こういうイベント嬉しい♪




そしてお料理が美味しかったんです!

e0154682_01081310.jpg


写真は懐石のお料理です 
浜名湖だけにうなぎの蒲焼と白焼きが美味しかった~!

これ以外にちょっとした演出があって びっくり!



e0154682_01094584.jpg


お刺身などが 2段に置かれて登場!

最近は 目でも楽しむ・・・ですね。

川西の『廣』さんの1枚板に乗ってくるお料理もびっくりでしたが
これも・・・びっくり!



e0154682_01084868.jpg


こんなお料理が乗っていました。




e0154682_01101848.jpg


そして朝食は浜名湖を眺めながら・・・ゆったり!



e0154682_01085686.jpg


どれも美味しかったですよ。

愛知や静岡は食べ物が美味しいです。
やっぱり鰻が一番!
息子たち一家へのお土産は
お菓子ではなくて
浜名湖の鰻や 矢場トンのつくだ煮や味噌カツのタレ・・・・
現実的です。



今回は 久し振りにあった友人との楽しい旅行でした。
名古屋駅で 東と西に分かれましたが
何だかまたすぐに会えるような気がするのが不思議です。
友だちってそんな感じなんでしょか・・・



長い長い記事になってしまって・・・
最後まで読んでくださってありがとうございました💦

また 日常に戻ります♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2018-11-27 01:07 | ★旅行 | Comments(0)