人気ブログランキング |

カテゴリ:★旅行( 45 )

◆八ヶ岳倶楽部へ・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22382490.jpg


軽井沢の帰り 久しぶりに八ヶ岳倶楽部へ寄ってきました。

八ヶ岳倶楽部は 
柳生博さんと息子さんの真吾さんが作られたお庭でとっても有名ですが 
TVなどで活躍されていた慎吾さんが亡くなられて・・・
柳生さんはお寂しくなられたことだろうな・・と思っていました。

でもお元気に お店でたくさんの方とお話しされていました。
慎吾さんが亡くなられて もう2年半になるそうです。



e0154682_23364175.jpg

ブログを見てみると 
八ヶ岳倶楽部には7年前に来ていました




e0154682_22400111.jpg

入り口を入ると店の中にはたくさんの雑貨などが販売されています。
ちょうどお盆だったので たくさんの人でいっぱいでした。




e0154682_22421013.jpg


お店からのデッキに出ると
苗売り場があります。


e0154682_22403916.jpg



e0154682_22424862.jpg


30年以上かけて作られたお庭
高い樹々・・・
木漏れ陽・・・
吹きわたる風・・・
気持ちいい~~♪

高い樹に囲まれると
広~~い空間にいるような落ち着いた気持ちになれますね。

7年雨とちっとも変わってない・・


e0154682_22431017.jpg


一番奥のギャラリーでは 
今回20周年記念の 水彩画展が開催されていました。

このデッキの広さがいいですね。


e0154682_22432842.jpg


屋根の草・・・
7年前はこんなにフサフサじゃなかったわ・・・・
やっぱり月日を感じます。
いい感じだけれど 屋根は大丈夫なんでしょうか・・・



e0154682_22443950.jpg


今回は 苗売り場で多肉がたくさん出ていました。

このリースが可愛いな~・・・
でも この状態をキープする自信がない・・・💦
・・・ので 手は出しません(笑)


e0154682_22445449.jpg


こんな並べ方いいですね。


e0154682_22452253.jpg


ガラスの中の世界・・・
可愛い!



e0154682_23245448.jpg

ここはレストラン&カフェ

以前いただいたフルーツティーが本当に美味しかったので
もう一度飲みたかったけれど
時間がなくて残念!



e0154682_22461027.jpg


出口に咲いてたニッコウキスゲ・・

いい雰囲気!

これを見て 車山に行きたくなって・・・・
車を走らせました。



e0154682_22464994.jpg


高い樹が生い茂る道を走り・・・


e0154682_22494124.jpg


坂を下り また登る・・・・
また下り・・・登る・・・
車を走らせて こんなに気持ちがいいのは久しぶりです。

高原の美味しい空気!




e0154682_22500079.jpg


そして巨大な雲にのみ込まれそうになりながら・・・
2時間近く走ると・・・・


e0154682_00413022.jpg
車山に着きました。



e0154682_22503791.jpg


ここからの眺めは最高!
白樺湖です。



e0154682_22481492.jpg
昔息子たちが小さかった頃
この湖のスワンに乗ったのを思い出します。

気持ちいいドライブでした♪




e0154682_22582377.jpg
お花屋さんといえば 
軽井沢の「FLOWER FIELD GARDEN'S」にも行ってきました。



e0154682_22590936.jpg

そして・・・
あくあさんが見たという裏庭の「馬」のオブジェも見つけました。

2頭いて こちらにお尻を向けています。

凄い・・・実物大ほどの大きさ!
迫力あります。



e0154682_22584826.jpg


このカフェも気持ちがいいので大好きです。

このお店は追分にあるので 軽井沢の帰りに寄ることにしています。



e0154682_23514791.jpg


そうそう・・・
八ヶ岳倶楽部で こんな可愛い葉っぱの木の苗を買いました。
新しい庭に植えよう~♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-08-19 00:12 | ★旅行 | Comments(2)

◆軽井沢へ・・・ヴィラデスト & シェ草間

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23311001.jpg


先週は軽井沢へ行っていました。

ヴィラデストからのこの風景・・・
この眺めで「あ~夏休み!」・・・と なぜか実感できます。
もう何年この風景を見ているんでしょう・・


いつもノウゼンカズラの赤い花がチラチラ咲いて
デッキにはチェアセットがあります。
最近はヴィラデストでランチしなくなったので
この椅子に座ってゆったり風を感じることも少なくなってきました。



e0154682_23312663.jpg


でもここからの眺めは何年経っても変わりません。
目線は 
庭から斜面を駈け下り
町まで降りると
また 今度は向こうの山へ駈け上がります。
自分と同じ目線で奥の山の連なりが幾重にも重なって見えます。

「綺麗だな~・・・」

もっと季節を感じさせる美しい風景もたくさんあるんでしょうけれど
この広がりと奥行きのある風景が私にはたまりません。



e0154682_23314638.jpg


風景は変わらないけれど
ヴィラデストの庭は毎年どこか変化しています。

今年は ポタジェの前にこんなネームプレートがついていました。

近くに新しいワイナリーもオープンしたからでしょうか。



e0154682_23322125.jpg


ポタジェも 昨年 この小屋に蜂の巣があって大変でしたが
今年はもうなくなって穏やか・・・



e0154682_23320510.jpg


2つ目のガゼボができていました。



e0154682_23323939.jpg


今年はヒメリンゴが豊作・・・



e0154682_23330900.jpg


エキエキナセアが綺麗です。
こんなにふわ~と咲かせてみたい。
真ん中の白い花は何でしょう・・?
グラスもシルバーっぽくて ちょこっと紫があって
いい雰囲気・・・




e0154682_23335406.jpg


何気ない花が本当にゆったり咲いてるな~・・といつも思います。

我が家の様に狭い場所にギュッと詰め込んでいると
伸びるものも伸びられないな・・・


e0154682_23334680.jpg


e0154682_23332929.jpg


斜面の下からデッキを見上がると
芝のエッジがくっきりと綺麗!
よく手入れされています。



e0154682_11023079.jpg


ヴィラデストでは食器を買いました。

オーナーの玉村豊男さんの描く食器が好きで毎年買って揃えています。

玉村さんは日本画家玉村方久斗(ほくと)の八男なんだそうです。
DNA・・・

今年は右上の大鉢が新しく出ていました。
30cmの大皿は毎年2枚づつお嫁ちゃんにプレゼントです。
次男の嫁Miちゃんにはもう6枚揃ったので
昨年は小さなオーバル 今年は大きなオーバル。
この2枚は長男の嫁Maちゃんへ・・これで4枚に。
玉村さんの食器は同じ絵柄でいろいろあるので楽しい!
私はズッキーニと玉ねぎの絵が好き。

上の写真の三角のアイアンは
蚊取り線香入れです。
お安くなっていたので多肉を入れて置こうと買ってきました。
・・・でも庭には置けないので来年までしまっておかないと・・・
そのうちしまったことも忘れるかも・・・💦💦




e0154682_23344467.jpg


ランチは軽井沢の離山通りにあるシャエ草間へ・・・
昨年初めて訪れましたが美味しいことはもちろんですが
この高い樹々・・・
自然に囲まれた雰囲気が本当に素敵で今年も予約を入れました。

お店の中央に立つこの木は山桜だそうです。

本格的なフレンチのお店ですが フランス自然料理・・・と書かれています。



e0154682_23351283.jpg


落ちついた雰囲気です。
色が統一されていいな~・・・

どの部屋からもデッキが眺められて(多分)
開放的な感じです。


e0154682_23522781.jpg

さて・・・ランチ・・
アミューズは生ハムと杏子のムース



e0154682_11290159.jpg


前菜は選べて
旦那さんは田舎風テリーヌ



e0154682_11291602.jpg

私はシェフのおすすめ
・・・ビーツ、玉ねぎ、トウモロコシの3種類のゼリー


お料理が本当に綺麗です。
色合いにこだわって
食材にあまりない薄紫色をちょっと添えるだけで
一瞬で雰囲気が変わる気がします。



e0154682_12014471.jpg

パンは 右のバゲットは浅野屋さんのですが
左のは自家製。
美味しかった~~~♪

お代わりしました~!
e0154682_11293475.jpg

メインは 信州牛と豚肉のカイエット(ハンバーグ)と プチブイヤベース

ブイヤベースはパルメザンチーズとニンニクペーストを添えて・・
濃厚なスープでした。


e0154682_23545134.jpg

デザートもメニューから選びます。


e0154682_11295141.jpg


漢方卵のクレームキャラメル(プリン)と桃のスープ

メニューを見るといつも迷いますが
季節のスープが「桃」と聞いて迷わす選びました。
桃のスープとソルベですが
甘くて柔らかなお味。
メゾンブランシュの桃のスープとはちょっと違って
もちろんデザートだからもっと甘くて濃厚でした。



e0154682_23542386.jpg


最後のコーヒーとお菓子

e0154682_23543788.jpg


お菓子はカヌレと生チョコキャラメル

・・・もう満足!
本当に美味しかったです。

黒服の方が3人いらっしゃってサーブもきちんとされますが
でも堅苦しくなくて何度も行きたいお店です。

今日のランチは4500円のコースです。
(10%のサービス料がつきます)



e0154682_23553092.jpg


朝は晴れていたのにお店を出ると霧が出ていました。

ふわ~~と風に乗って霧が木も家も包んでいきます。
霧を見ることって普段あまりないので
霧に包まれると不思議な気持ちになります。
どこかおとぎの世界・・・
幻想的な感じ・・・


e0154682_23562923.jpg


お店のある離山通りは 旧軽の六本辻からR18へ抜ける道で
3時を過ぎるといつもとっても混みますが
 今日は霧のせいなのか空いていました。

今年は 朝晴れていても午後から曇って霧が出て雨になる・・・
というお天気が続きました。


軽井沢は1年の1/3霧が出るんだそうです。
だから軽井沢の野菜・・・霧下野菜っていうんですね。






『シェ草間』→


今年は素敵なお庭のある美術館や
久しぶりに八ヶ岳倶楽部にも行ったので
またUPしますね♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-08-15 12:28 | ★旅行 | Comments(0)

◆夏休み~♪家族で『しあわせの村』へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22583245.jpg


先週末は 神戸北区にある『しあわせの村』へ
家族みんなで行ってきました。

しあわせの村は 我が家から1時間もかからずに行ける距離ですが
山の中にあって緑に溢れています。
広い敷地には 
子どもから大人まで遊べる施設やプール 
温泉やキャンプ場 泊まれる施設もあります。



e0154682_22421679.jpg


とにかく広くて園内を走る無料のバスもあるほどです。

もう5~6年前 K君が1歳半のころ 夏に来て
とても楽しかったので
今度は家族みんなでやってきました。



e0154682_22415275.jpg


0歳から60代まで総勢10名。
賑やかです。



e0154682_22410871.jpg


山の中でセミや虫を捕ったり・・
綺麗なタマムシもいました♪


e0154682_22542697.jpg


4歳の次男のR君は虫取りに一所懸命です。

みんなでボール遊びや芝生で寝っ転がったり・・・
暑い日でしたが 木陰は涼しくて
木々に囲まれていると 本当に気持ちが良かったです。


e0154682_23550161.jpg


末っ子の2歳のAちゃんは
いっつもお兄ちゃんの後を追っかけてるので
走るのが早いです。
・・・そして 逞しい!



e0154682_22594728.jpg


長男のK君が「魚のつかみ取り」で 
ワーワー言って捕まえたイワナを焼いてもらえるんですが・・・
美味しかった~!



e0154682_23034935.jpg


夕方はみんなでBBQ!
大きなバーべキュ―サイトがあって
お肉や食材を持ち込んで・・・
もちろん道具などの貸し出しもあって便利です。

火を起こして
飯盒でご飯を炊きます。

8歳のK君は火の当番
R君は 薪が足りなくなったら山で枯れ枝を集めてきます。



e0154682_22550778.jpg


ご飯を炊いてカレーを作って
お肉を焼いて チーズフォンデュして・・・
わいわい・・・みんなよく食べます♪



e0154682_22573565.jpg


泊まれる施設はホテルとは違いますが
一部屋が広くてベッドも気持ちよくて
神戸市の運営なのでとってもリーズナブル!

翌日は
次男家族は朝からプールへ・・・

長男家族は木陰の流れる水場へ・・・

ここは風が通って涼しくて いい気持です。


e0154682_23591061.jpg


長男の娘の11か月のKちゃんは な~~にも怖いものなし!
お水も大好き!

シャボン玉を不思議そうに追っかけます。



e0154682_22564439.jpg


こんなにゆったり過ごすのは久しぶりです。

キラキラ光るシャボン玉が綺麗で
私も見とれていました。

ふわふわ・・・風に運ばれて・・・
水面を滑って流れます。




e0154682_23053479.jpg


暑い夏の過ごし方・・・
涼しい山へ・・・

気持ちいい空気に包まれると
あの蒸し風呂の我が家へ帰るのが嫌になります。


家族みんな元気で また来年も訪れたい場所になりました。


しあわせの村
神戸市北区しあわせの村1番1号
Tel 078-743-8000




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-08-08 00:15 | ★旅行 | Comments(0)

◆夏野菜&『FLOWER FIELD GARDEN'S』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_00150437.jpg


最高気温37℃・・・38℃の毎日・・・
もう驚かなくなりました💦
この2~3日 午前中は頑張って庭に出て整理していたけれど・・・
もう・・暑すぎます!

庭で写真に撮るものもないので・・・可愛い野菜を・・・パチリ!
ミニトマトですが 軽井沢で買ってきた「霧下野菜」です。



e0154682_00162024.jpg


軽井沢のお土産は高原野菜。
レタス、キャベツ、トウモロコシ、ズッキーニ、ほうれん草、ラデイッシュ、
グリーンアスパラ、トマト、モロッコいんげん、リンゴのシナノスイート
ブルーベリー・・・・などなど


ご近所や友人 息子夫婦におすそ分けしましたが
それでもこの一週間 冷蔵庫は野菜でいっぱいでした。

e0154682_00152037.jpg


野菜ばっかり食べてたような・・・(笑)

でも 新鮮な野菜はあまり手を掛けなくても美味しいですね。

オリーブオイルとニンニクで炒めたラタトゥユ・・
塩コショウだけの味つけ・・鶏肉も加えましたが美味しかったです。



e0154682_00181124.jpg


『軽井沢霧下野菜』って霧が発生しやすい軽井沢で育った野菜で
レタスなど 甘みがあってしゃきしゃきで本当に美味しいです。
『軽井沢霧下野菜』と名乗るにはいくつかのルールがあるそうで
販売している場所も限られているみたいです。

軽井沢レイクガーデンの帰りに「軽井沢発地市庭」を見つけたので
翌日行ってみましたが9時前に着くと長蛇の列でした。
今年の4月にオープンしたそうです。


e0154682_00190496.jpg




e0154682_00163855.jpg


種類も多くてお安いし・・・ついつい買ってしまいます。
関西の道の駅の野菜と やっぱりちょっと違いますね。

レジの横には クロネコヤマトの受付があって
たくさんの人が野菜を発送されていました。


e0154682_00205626.jpg


「軽井沢発地市庭」は広くて 
いろんなお店もあったりお花の苗もたくさん売っていました。

チーズソフトクリーム・・・美味しかったです~♪




e0154682_00201045.jpg
軽井沢にいる間よく行ったお店がパンの「浅野屋」

シェ草間で食べたバゲットが美味しくてパン好きの私は病みつきになりました。

軽井沢レザンというレーズンパンが美味しかった♪
好きな厚さに切ってもらう 量り売りのパンです・・・
量り売りのパンって初めてでしたが・・・


e0154682_00195548.jpg

他にも紅茶のパンがあったり 右上のチョコチップの入った
丸いパンは軽井沢限定だそうです。
エシレのバターやパテなどもいろんなデイップが売っていました。

浅野屋は旧軽に本店がありますが車が止めれないので
追分店に行っていました。

ほんと美味しいパン屋さんです。




e0154682_00241232.jpg

そして昨年までなかったお花屋さんも見つけました。
「FLOWER FIELD GARDEN'S」
今年5月にオープンしたそうです。


e0154682_00244086.jpg

苗の種類も多くて 雑貨やガーデン家具も豊富・・・ちょっと軽井沢価格!
でもこれから寄り道するお店が増えました。


e0154682_00270590.jpg


隣にあるカフェ「RK GARDEN]も お洒落でいい雰囲気でした。

天井は半透明 壁がなく・・・カーテンのみ・・・
雨が吹き込んだらどうするんだろ~・・・と心配してしまいました(笑)

でも中央の長いテーブルにジューンベリーの低い木や植物が植えられていて
楽しい雰囲気・・・ナチュラル!



e0154682_00273340.jpg


e0154682_00242706.jpg


入り口にお野菜も売られていました。
なぜかゆったりできて 風が通っていい気持のカフェでした。






軽井沢発地市庭
長野県北佐久郡軽井沢町大字発地2564-1
TEL 0267-45-0037


浅野屋
長野県北佐久郡軽井沢町大字追分974-9


「FLOWER FIELD GARDEN'S」
長野県北佐久郡軽井沢町追分一里塚1138-1
tel.0267-46-8530






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2016-08-22 23:43 | ★旅行 | Comments(2)

◆軽井沢レイクガーデン


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_15264959.jpg


軽井沢レイクガーデンに4~5年ぶりに行ってきました。
レイクガーデンは軽井沢駅の南の方にあって 
まさに湖の周囲とそこに浮かぶ島に作られた庭で 
湖の周囲には別荘地になっています。

毎年軽井沢に行くと 軽井沢72ゴルフで開催されている
女子プロのゴルフトーナメントを見に行くのですが
レイクガーデンは そこから5分ほどの場所にあるので帰りに寄っています。


まずはカフェでホッと一息・・・


e0154682_00230074.jpg


カフェはガーデン側の窓が全開してあるので それはそれはいい雰囲気です。



e0154682_15295419.jpg


右のテラスには別荘のワンちゃんかな・・?・・・・大きくてかっこいい!


e0154682_15121271.jpg


軽井沢レイクガーデンの入り口です。

ツタが茂っている建物はマナーハウスでお店やカフェがあります。

e0154682_23575417.jpg



e0154682_15170470.jpg


ここからガーデンが始まります。

アーチのバラは殆ど咲いていませんが ボーダーの木バラが綺麗でした。
フレンチローズが中心だそうです。




e0154682_15162414.jpg


エドガー・ドガ(デルバール)
この絞りがあるバラ とっても個性的で綺麗でした。
ドガってこんなイメージなのかな~・・・


e0154682_15164458.jpg


ドガの横には・・・クロードモネ(デルバール)
牡丹のように花びらが多くてふんわりしてます。
印象派っぽい・・?


e0154682_15172909.jpg


プリンセス・ジビル・ドゥ・ルクセンブルグ(オラール)

長い名前・・・
好きな色のバラはすぐにシャッターを切ってしまいます(笑)


e0154682_15243708.jpg


ニューイマジン(ドリュ)

綺麗な絞り・・・個性的です。


e0154682_15245140.jpg


ラプソディインブルー



e0154682_15250397.jpg


シャンテ・ロゼ・ミサト(デルバール)


e0154682_15183330.jpg


この連なったアーチのバラもほとんど咲いていませんが 
アンジェラはどこでも元気で綺麗に咲いています。

向こうに見えるメガネ橋を渡って島に渡ります。



e0154682_15192283.jpg


島の中には小径がたくさんあって迷ってしまいます(笑)
でも ベンチも多くてフォーカルポイントがいっぱいです。



e0154682_15194298.jpg


湖の向こう側は別荘地で この景色が遠景なので雰囲気がいいんですね。



e0154682_15202580.jpg


ユリが満開でした。

綺麗な色・・・

e0154682_15205907.jpg


自然に枝垂れて咲いています。



e0154682_15222351.jpg


フンワリと綺麗です。
小径を歩きながら気持ちがいい~・・・涼しいし・・・



e0154682_15212014.jpg


ルドベキアの群生



e0154682_15215854.jpg


島の中央にあるラビリンスローズガーデン

夏はいつ来ても寂しい・・・・
左右にはラベンダーの大株があるので 初夏は綺麗な色合いだろうな~・・・
と いつも想像しています。



e0154682_15225619.jpg


また橋を渡ると イングリッシュローズガーデンがあります。
ちょうどカフェの向かいの位置です。



e0154682_15232348.jpg


よく咲いていました。

花壇のツゲ・・でしょうか?・・・が きちっと刈り込まれているのが
フォーマルな感じです。


e0154682_15234017.jpg


ここにはメアリーローズがたくさん植えられています。

左の湖沿いのボーダーもメアリーローズです。

このバラの背の高さが 何年も前に来た時から変わっていないので
ちょうどスタッフの方がいらっしゃったので聞いてみました。



e0154682_23445360.jpg

凄いシュートがいっぱい出ていますが
地面から50cmぐらいにワイヤーロープを張っていて
そこにシュートを水平に誘引して花を咲かせているんだそうです。
頂芽優勢ですね。
冬には1/3ほどの高さに剪定するそうです。

大きく伸びるバラを何年も同じ高さで咲かせているのってすごいな・・と
ただただ感心するばかり・・・
シュート 伸ばしたくなりますよね。



e0154682_15254359.jpg

サマーソング(ER)



e0154682_15241615.jpg


ジャックネッタ(ER)
透き通って綺麗!
ちょっとジャクリーヌ・デュ・プレに似ているけれど
花びらがスイングしている。



e0154682_15152448.jpg


ウイリアム・モリス(ER)
透き通る花びらが綺麗・・・
このバラは いろんな場所にたくさん植えてありました。

我が家では こんなふうに枝垂れて咲かすことがないので
いい雰囲気だな~・・と思います。
ついつい しっかり誘引してしまいます。



e0154682_15154816.jpg


アレン・テイッチマーシュ(ER)
葉っぱの色とよく合っています。
葉っぱもほとんど虫食いや黒点がありません。



e0154682_15261164.jpg


フィッシャーマンズ・フレンド(ER)

咲き方が綺麗・・・ぐるっと360度ぐらい花びらが開いています。




e0154682_23594849.jpg


レディ・エマ・ハミルトン(ER)

色合い きれいですね~


e0154682_15272114.jpg

いつ来ても手入れが行き届いていて 気持ちのいいガーデンです。

いつもバタバタガーデンを走り回って見ているので
一度カフェでゆ~~ったりランチでもしたいな~・・・と思うことしきり・・

そして バラが溢れるように咲く6月に一度来てみたいな~♬





e0154682_15130617.jpg


ガーデンンの向かいの芝生の広場で お盆マルシェが開かれていました。


e0154682_15144790.jpg


カヌレやお菓子が売っていたり 女の子が喜びそうなお店がいっぱい!

右下のバッグのお店で買った大きなトート・・・

e0154682_00091299.jpg


2800円ぐらいだったか・・・お安くなっていてお買い得でした♪

ワークショップがあったり楽しそうな催しでした。




軽井沢で 今年5月ごろできたお花の苗や雑貨を売っているお店や
併設されている素敵なカフェも見つけました。
またいつかUPしますね。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2016-08-18 23:31 | ★旅行 | Comments(0)

◆夏休み~~!・・・軽井沢『ヴィラデスト』へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_20533035.jpg


夏休みしてました~~♪
涼しい軽井沢に行っていました。
本当に今年は涼しくて21~25℃・・・大阪とは12~13℃違います。
帰りたくなかった~~💦

軽井沢の西にある『ヴィラデスト』
毎年 この風景を見ると「私の夏休み!」と実感できます。

棚のノウゼンカズラも 手前にできた花壇の花たちも大きくなってきました。
このデッキの椅子に座って ふう~~と一息!
そこからの景色を眺めて・・・もう10年ほどになるでしょうか・・・


e0154682_20535803.jpg


ここから見える景色は 何年経っても変わりません。
山肌を下るように庭が続き 
町のある谷からまたぐ~と上がった目線のところに高い山々の峰が見えます。
横に広がる風景なのに 目線にある山に視線が集中します。
まるで1枚の風景画です。
いつ見ても素敵な風景・・・と一人楽しみます。


e0154682_20582419.jpg


このデッキを庭の下から見上げると こんな感じです。
右上部に赤いノウゼンカズラの花が咲くデッキがあります。
手前はラベンダー
これも10年ほど前からず~とある株なのか 
それとも植え替えられてるのか分からないけれど
いつも同じ場所でこんもりときれいな形です。
あ~~いいな~!

見上げる風景も美しい!


e0154682_20590645.jpg


この場所にヤギの小屋が立っていました。
のんびり・・・のんびり・・・ヤギさん!



e0154682_21075102.jpg


遠景は変わらないけれど 
ヴィラデストの庭は毎年来るたびに変わっています。

みんなもりもり大きく育って幸せそうです。

ダリアもいろいろ咲いていました。

ここを振りかえると・・・

e0154682_21080570.jpg


ピンクのダリアの後ろにあるパープルファウンテングラス・・・でしょうか
(パープルじゃないかも・・・)
ダリアの銅葉とファウンテングラスがとても綺麗でうっとりでした。

風にふわふわ・・・


私も好きでよく買うのですが冬に枯らしてしまって・・・うまく育てられない💦

・・・そう思うからか 今年は庭の中のグラス類がとても綺麗だと思いました。

e0154682_20575917.jpg


吉谷桂子さんのブログを見て感激してすぐに庭に植えたスティバ!
我が家のスティバはいま瀕死💦・・・ですが
こんなにフワフワだと嬉しくて もう何も欲しがりません!
ラベンダーともよく合います。
もう一度挑戦してみよう!



e0154682_21070963.jpg


種類の違うグラス類が並んでいます。
奥の黄金に輝くの・・・何でしょう・・・

e0154682_21084375.jpg


同じグラスを並べて その間にも同じガイラルデイア・・・


我が家の庭も今年改造しますが 
グラス類やカラーリーフをたくさん植えたいと思っています。
でもオーナメンタルグラスは乾燥と日当たりが必要だから難しいかな・・
と思っていましたが ヴィラデストのふわふわのグラスを見て・・・・
やっぱりいいな~~♬




e0154682_21121067.jpg


お花もいろんな種類がきれいに大きく咲いていました。

エキナセア・・・こんなにいっぱい咲いたらいいな~・・・
後ろはスモークツリーが満開です。


e0154682_21094304.jpg


e0154682_22195190.jpg


e0154682_22183254.jpg



e0154682_20550706.jpg


鮮やかマロウ
好きな色合いです。

e0154682_20553078.jpg


可愛い色のガイラルデイア
芝の色とよく合ってる。


e0154682_20542551.jpg

この小屋の周りはポタジェです。
トマトや黄色いズッキーニなどいろんな野菜たちが元気!

e0154682_22185176.jpg

ヴィラデストのレストランでは畑で取れた野菜がいただけます。
そして庭の花たちは花瓶に生けられて お食事の雰囲気を盛り上げています。
いつも素敵にアレンジされています。




e0154682_20554889.jpg


お盆のころはレストランは11時30分からと13時30分からの2部制で
いつも混んでいますが
お店の左側にあるカフェはワインやお茶できて比較的空いています。



e0154682_22222282.jpg


そうそう・・・ヴィラデストの庭にはバラはあまりありませんが
(モッコウバラのアーチがありますが・・)
駐車場へ行く温室の横にアンジェラが咲いていました。
2番花とは思えない大きさ・・・
どこで見てもやっぱり可愛い!!




今年 軽井沢で美味しいフレンチのお店を見つけました。
そして久しぶりに軽井沢レイクガーデンにも行きましたが
以前よりもバラがきれいで感激でした。
またUPしますね♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2016-08-16 22:26 | ★旅行 | Comments(0)

◆ARTな島・・直島へ  ベネッセハウス編


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_00072509.jpg


直島のベネッセハウスは
オーバル棟、ミュージアム棟、パーク棟、ビーチ棟・・の
4つの宿泊施設と美術館が一体となったホテルです。

いつでもどこでも すぐそばにアートがあります。

私たちの部屋にもアートが・・・
ジェームス・タレル・・・だったか・・・失念(汗)



e0154682_00001233.jpg


このホテルはちょっと変わってる・・・かな・・・
というより ホテルっぽくないんです。

建物に入ると ここがエントランスです。

ソファーがあるわけでもなく・・・
右に木のベンチが2つ・・・

左の階段を下に降りると
昨日ご紹介したアートが展示されています。

右の廊下の突き当りには アントニー・ゴームリーの『サブリメイトⅣ』

その右のドアからお部屋に行きますが 
そこからはルームキーがないと入れません。


右には・・・フロント・・

e0154682_23595575.jpg


このコーナーがフロントです。

シンプル!

安藤建築らしく・・時計もなく なんの説明書きもありません。

全て 建物や作品・・・アートを邪魔するような雑音は省かれています。



e0154682_00221308.jpg


ちなみに エントランスの作品は トーマス・ルフの『基層26Ⅱ』

大きくてカラフル!
なんでも PCで見つけた日本のポルノコミックの一部を
拡大して拡大して作られた作品だそうです。
面白いですね~・・


e0154682_08174044.jpg


表示はこれだけ・・・タイルです
色で分けているのもいい感じ・・・
これもアート・・



e0154682_23563625.jpg


お部屋もシンプル!
天井は三角屋根のような梁が見えて それほど広い部屋ではありませんが
ゆったりした空間です。


e0154682_23592350.jpg


色合いも 白と木の色合い・・それにこげ茶色ぐらい・・・とってもシンプル。
TVもありません。
BOSEのプレイヤーだけ。
音楽の流れる部屋・・・です・・
好きなCD持ってきてもっ良かったかな・・

アメニティはよかったですよ~
特に石鹸はリッチな香りで・・どこのメーカーのか見るの忘れました(;^ω^)

洗面台も丸く飛び出ていて・・・面白いですが
使い勝手は・・・毎日は無理ですね。

珈琲や紅茶も常備されています。
嬉しい~♪


お部屋に 本物の作品がかけられているのにもびっくりしましたが
何より 一番のアート作品は窓の外でした。

e0154682_00015418.jpg


素晴らしい景色!
瀬戸内の海を大きな船がゆっくり進んでいきます。
向こうに見えるのは 高松でしょうか・・

海の青と 山の緑・・・
白いパンパスがゆらゆらしています。

暖かい植物が動く季節だと もっと緑が綺麗なんだろうな・・・

右下の水辺の建物は昨日ご紹介したラウンジです。



e0154682_23570107.jpg


テラスは木製のデッキになっていて すっごく気持ちいい!

椅子に座って景色を眺めていると 贅沢な気持ちになってきます。

ここはスローライフ・・・・

でもテラスからお隣の部屋が見えるので ちょっと気を遣います。
友人がお隣だったので 私は便利良かったですが・・・



e0154682_23574690.jpg


朝食は 
昨日ご紹介した私のお気に入りのブルーのガラスキューブの作品を通って 
テラスレストラン「海の星」へ・・

評判にたがわず美味しかったですね~

眺めが最高です。


e0154682_23590919.jpg


デザートも美味しかったですが
パンケーキに添えたジャムの美味しかったこと!

ジャム好きの私にはたまりません。
向こうはキウイ 手前がオレンジジャムです


e0154682_23584974.jpg
実は このレストランにもアート作品があります。

奥のブルーの壁が
ミケランジェロ・ビストレットの「フレスコ画5(青)」です。

e0154682_23583465.jpg


反対側のオレンジの壁も 「フレスコ画5(オレンジ)」という作品。

中央や角にガラス面がはめられていて そのガラスにお互いの色を写して 
角度によっては青く見えたりする 偶発的な面白さがあります。

どこでもアート・・・です!



e0154682_23581978.jpg


夕食は ミュージアム棟の和食「一扇」でいただきました。

ちょうど夕方5時からのギャラリーツアーに参加してすぐにお食事
お食事終わりの8時から またアートツアー・・・・

いつでもアートです(笑)


このレストラン 和食って感じがしない・・とてもモダンなお部屋でした。

正面にはアンディ・ウォーホル「フラワーズ」

右のガラスの外にはデッキがあって 
そこに杉本博司の「タイム・エクスポーズド」が
10点ほど展示されているんですが 暗くて見えない・・・


e0154682_01215592.jpg


季節の前菜から始まって・・・

e0154682_23593823.jpg


このほかにおじゃこのご飯と
ラ・フランスのワイン煮のデザートがありました。
美味しいお料理でした。
ほんと お魚が美味しかった! 


e0154682_01293278.jpg


お湯のみにちょっと松葉が添えられていて・・・素敵でした。




e0154682_01405336.jpg


お土産のショップは テラスレストラン「海の星」の近くにありましたが
なかなかゆっくりお買い物ができず・・・

バラや雑草の木彫のアーティスト 須田悦弘や
ベネッセの画集を買いたかったんですが・・Time up・・・残念!

家プロジェクトや宮浦港あたりで やっとお買い物しました。

e0154682_01401251.jpg

上の段右回りで・・・
草間彌生のかぼちゃの赤い袋・・・可愛かったです。
お嫁ちゃんに・・

黄色かぼちゃの箱のクッキーは
クッキー1枚1枚に 草間のデザインがあって楽しいです。

黄色かぼちゃの ガラスにくっつくものです。
楽しいよ~ 車の窓に貼ろうかな・・・

ベネッセのスタッフの方が 「海苔の初積みが始まりました」と
海での養殖の説明をしてくださったので買ってみました。

取っ手付きのガラスのコップは 草間彌生のワンちゃんかな・・?
ドットが可愛い!

お酒は お留守番をしてくれている旦那さんに・・




e0154682_01412401.jpg


そして・・これ・・なんでしょう?

昨日UPした「I💛湯」の屋根の部分です。

ホテルのショップの前に ガチャポンがあって・・・

e0154682_01572324.jpg


ガチャッとひねると(500円)大竹伸朗の「I💛湯」が出てきました。
友人が 開けてくれています。

小さな直島アートスポットが何種類かあって
自分で組み立てます。

あの黒いプラスチックの球に入っていましたが 
ウォルター・デ・マリアの黒い球みたい・・・




e0154682_01423565.jpg


直島で最後に見るアートは 赤カボチャ!
最初に見たのも赤かぼちゃ!

草間彌生の存在感!



直島・・・楽しい島でした。
日常を忘れて常にアートを感じていられる非日常の空間でした。

自然と建物とアート・・こんなに見事に一体となっている場所って
それほどないのかもしれません。

ここではスローライフ・・・
時間がゆったり流れて
五感でアートを味わえる・・・
また来てみたい島でした。




e0154682_02332592.jpg

長い旅日記にお付き合いいただいてありがとうございました。
非日常から日常へ・・・
あ~~
もう年末~~!




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-12-03 23:23 | ★旅行 | Comments(0)

◆ARTな島 直島へ・・・直島編2

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21500308.jpg


直島のベネッセハウスは 美術館を併設したホテルで
安藤忠雄さんが設計したものです。
もう20年以上経つそうです。

自然とアートと建築が一体となったワールドです。

直島の自然のいたるところに 
アーティストがその場所のために製作した作品が数多くあって
散歩しながら出会うことができました。

ベネッセハウスの美術館は ミュージアム棟にありますが
私たちが宿泊したパーク棟内にも素敵なアートがいっぱいありました。


e0154682_22000599.jpg


私が一番見たかった作品がこれ!

これなんでしょう・・?

ガラスのキューブ!


e0154682_22412247.jpg


いっぱい集まると・・・・こんなに綺麗!

テレジータ・フェルナンデスの『ブラインド・ブルー・ランドスケープ』


パーク棟からテラスレストラン「海の星」へ行く10mほどの通路に
15000個のガラスのキューブが緩やかにカーブした壁一面に貼り付けてあります。

それはそれは夢のよう・・・

壁のブルーが何とも美しいペールブルー・・・

なにか・・星の雫が落ちてきたみたいです。





e0154682_21485455.jpg


キューブの一面が鏡になっているので 見ている自分が映っています。



e0154682_21482864.jpg

引いて見ると外の景色が映っています。


e0154682_21594752.jpg



レストランでお食事した後も・・・何度見ても『あぁ~~』
ず~~と眺めていたいんですが・・・


e0154682_22002478.jpg


この通路の中にあって 外からでもガラスが見えます。


e0154682_21484787.jpg


夜・・来てみましたよ~・・・
光の帯になって 
光の粒がポロポロと落ちていくようです。

『あぁ~~~』
この前を通るたびに発する感嘆詞!

これを見れただけで幸せ!



e0154682_22150365.jpg

その通路の手前に 壁に埋め込まれた小さなBOXの中にあった『バラ』

これは何でできているか分かりますか?
『木』です。

須田悦弘(すだよしひろ)の作品です。
花びらを1枚1枚彫って 組み合わせるんだそうです。


e0154682_22120903.jpg


花びら1枚・・・・ひらり・・・
堅い木質の感じはなくて 柔らかな花びらが ふわり・・・

須田悦弘の作品は ベネッセミュージアムにもありました。
(ミュージアム内は撮影禁止なので写真がありません)

安藤さんが設計したミュージアムの展示室のコンクリートの壁から
雑草が出てきていました。
あら~~こんなところでも雑草は育つんだ・・と思ったら
その雑草も須田悦弘が制作した木の草でした。
緑に着色されていて 作品と言われなければ絶対分からない・・

本物よりも本物らしい・・命が吹きこまれているようでした。


e0154682_22201374.jpg


パーク棟に地下1階には 杉本博司の作品・・・
モノクロの作品がたくさんあります。

安藤さんらしく壁を窓のように切り取ったところから作品が見えます。
手前の木製のベンチの足は 三角のガラスでできています。


e0154682_22202904.jpg


壁の下にスリットを入れて自然光を取り入れただけの明かりで
作品が浮かび上がります。


e0154682_22213785.jpg


苔むした中の作品も杉本博司の作品です。


e0154682_22265746.jpg


1階のエントランスに 面白い作品があります。

ここを通って客室に行くので いつもこの作品が出迎えてくれます。

アントニー・ゴームリーの『サブリメイトⅣ』

大きいですよ~
作者と同じ身長で作ったんだそうです。
190cm・・・だったかな・・・



e0154682_23345965.jpg


小さな木で組み立てられていますが 夜見ると金属のようにも見えました。


このパーク棟のアートツアーが夜8時から30分間あったので参加・・
ベネッセミュージアムのギャラリーツアーも夕方5時から45分間あったので
それも参加しました・・・アート三昧!!




e0154682_23382733.jpg

直島では地中美術館へも行きました。
ここも安藤さんの設計です。
(2060円)

ここには・・
モネ
ジェームズ・タレル
ウォルター・デ・マリア
・・の作品がありました。


光の入り方を見ると ここが地下だということを忘れます。




e0154682_23571934.jpg


李禹煥(りーうーふぁん)美術館

e0154682_23580620.jpg

李禹煥と安藤さんがコラボした美術館(1030円)

e0154682_23565394.jpg


直島の自然の中 自然石と鉄を組み合わせた作品がたくさんありました。



e0154682_00244346.jpg


ベネッセに宿泊すると 
ホテルのバスで直島内を移動できてとても便利でした。

大村地区の「家プロジェクト」へも行きました。

e0154682_00242778.jpg


「南寺」


ここも安藤さんの設計です。
ジェームス・タレルの作品ですが 面白いのです。

真っ暗な部屋の中へ入って
「左手で壁を伝って進んでください・・」と言われ
まるで 長野県の善光寺のお戒壇めぐりを思い出しました。
・・でもすぐにベンチに座って5分間暗黒の中 じっと前を見つめます。
すると・・・次第に白い光が見えてくる・・・・

初めから白い光はあるのに 急に暗闇に入って何も見えない中
感覚を研ぎ澄ますと見えてくる・・という体験そのものを作品にしたものです。
見えた時は嬉しかった~




e0154682_00390597.jpg

「I💛湯」

宮浦港近くにある大竹伸朗の作品?・・です。
銭湯・・です。
凄い・・カラフル~

本当には入れるんです。

e0154682_00385530.jpg


510円のチケットを自動販売機で買って
靴箱に靴を入れて・・・女湯へ・・

中は広くはないですが 楽しいですよ~
大きな像が男湯と女湯の間にいて見下ろしています。
おトイレも・・・楽しいわ~

モザイクのタイルや
お湯を出すのに押す・・からんっていうんでしょうか・・ハンドルなど
ユニークで楽しい・・・大竹ワールドです。


私が行った時は誰も入っていなくて友人と貸し切り状態でした(笑)
それから 村の人も入りに来たり・・・外人の女性が来たり・・
みんな裸のお付き合い・・
帰る時には20人ほどの団体さんが来て・・・
湯船いっぱいだったでしょうね・・・


e0154682_00472263.jpg


難しいこ考えなくていい ほっこり温かいアートでした。


直島の人は本当に優しい人がいっぱい
お土産屋さんのお姉さんは丁寧に教えてくれるし
銭湯のおじさんは楽しいし
自転車屋さんのおじさんも親切・・・
現代アートって 理解しようとすると難しそうだけれど
自然で親切で優しい島の人々がいてくれるから
直島は楽しい島になるんだと思えました。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-12-02 23:10 | ★旅行 | Comments(0)

◆ARTな島へ・・直島  直島編・・2つのかぼちゃ!


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22391084.jpg


直島には2つのかぼちゃがあります。

1つは 直島に着いて初めて見るアート・・宮浦港にある『赤かぼちゃ』
有名な草間彌生の作品です。

赤に黒のドット(水玉)・・・大きい!


e0154682_00590016.jpg


このかぼちゃは中に入れます。
中は光が透けて赤と白いドットが映っています。

楽しいね~・・子どもたちが喜びそうです♪



e0154682_23384130.jpg

この作品の近くには こんなUFOみたいな お豆みたいな椅子がありました。
6個ぐらい丸く置いてあって・・・
座り心地良かったけれど ちょっと冷たかった~・・・



e0154682_22412658.jpg



2つ目は ベネッセハウスにある黄色のかぼちゃ・・『南瓜』です。

直島・・と言えばこの風景で有名なので
島を訪れる人はほとんどこの作品を見に来るそうです。

半端ない存在感!

e0154682_23445555.jpg


ベネッセハウスの海辺に突き出したところにあって
この日は風が強くて波も高かったけれど
何事もないようにどっしりと構えているかぼちゃです。



e0154682_22460544.jpg
港の赤かぼちゃより ドットの模様が細かくて 
ヘタの部分だけが色が反転しています。
かぼちゃのごつごつした感じ・・・



e0154682_22414849.jpg

草間彌生の作品はいろいろ見ましたが こんなに大きいのは初めてです。

草間彌生はドットの模様で有名ですが
恐怖する幻覚や幻聴から身を守るために、作品全体をドットで埋め尽くすんだ
・・といつか読んだことがあります。

軽井沢現代美術館には草間の作品が多くありましたが
実際 体にドットを塗っていく・・
ちょっと おどろおどろした映像をそこで見たことがありました。



e0154682_00184234.jpg

この曲線・・いいな~・・・

 形も色も模様もポップですね~♪



直島には 屋外にたくさんの作品が置かれています。

私はベネッセハウスに宿泊したので
朝食のあと 散歩しながら見て回りました。


e0154682_22433419.jpg


ニキ・ド・サンファールの作品が芝生に点在していました。

これもポップ!



e0154682_00252983.jpg

これはベネッセハウスのパーク棟の前にある『Final Call』
ヘンリー・ムーアの助手も務めたアンソニー・カロの作品です。
この自然の中によくマッチしています。





e0154682_22450208.jpg

ベネッセハウスのバスでミュージアム棟まで行き

そこからまた歩いて回ります。

丘の上には まるでリンツのチョコレートのような3枚の板が並んでいます。
ジョージ・リッキーの『3枚の正方形』

この3枚の角度が絶妙です。
倒れそうで倒れない・・・
転がっていきそうで止まってる・・・
朝の光を受けるような角度にしているんでしょうか・・・輝いて綺麗です。
表面を磨いた跡をわざと残すようにしているんでしょうね・・・

この日は強風で 3枚が簿妙に動いて風で倒れそうに・・・
なってるような気がしました(笑)
友人たちと倒れるのをかろうじて押しとどめているてるような写真を撮りながら・・
おかしくておかしくて・・
強風の中笑い過ぎて 喉がカラカラになりました・・

屋外の作品・・さわれるのが嬉しいですね。



e0154682_00254752.jpg


片瀬和夫の『茶のめ』

お茶でもどうぞ・・・って!



e0154682_00262076.jpg


ゥォルター・デ・マリアの『見えて/見えず 知って/知れず』

大きな大理石の球が2つ右端には金色の柱が3本

以前は この作品の前に硝子戸があって見難かった・・と
一度来たことのある友人が言っていました。



e0154682_00260625.jpg


つるつる・・・よく磨いてあります・・・
向こうの3本は マホガニーに金で色つけした三角柱、四角柱、五角柱です。

地中美術館でも見ることができます。


e0154682_00272422.jpg


風景と私が映って・・・
何の変哲もない黒い球ですが 2つ並んでいると目玉のようでもあり・・
ボーリングできそうでもあり・・・





e0154682_00275680.jpg


丘から少し降りると桟橋があります。

今日は強風で(これで3回も言いました。。。)・・
でもここを渡らないと見えない作品があります。
みんなコートをはためかせながら・・・・寒い!
先っぽまで行きました・・




e0154682_00380266.jpg


そこから見えたのは 1枚の写真・・・
でも・・よく見えない・・・私の眼が悪いわけではなく・・
多分誰が見ても 何かはわからない・・・
ここまで来たのに・・寒い!

あれは杉本博司の『タイム・エクスポーズド』
杉本博司は 世界中の海を 
画面の中で 空と海の比率が同じになるように撮っているアーティストで
ベネッセハウスの中にもたくさんの作品がありました。



e0154682_00283313.jpg

杉本博司の作品のあった2つのくっついた島
・・・その間から何が見えたか・・・わかりますか?



e0154682_00284423.jpg


瀬戸大橋!

すごい!
桟橋の先っぽまで来たかいがありました!
寒い!・・のに・・

人間は何かを見つけると嬉しい・・・


e0154682_00310931.jpg


反対側を見ると ベネッセハウスが見えます。
左は朝食を食べたレストランのあるビーチ棟
その奥が宿泊したパーク棟
右の方に小さくニキ・ド・サンファールのカラフルな作品が見えます。

眼がいいわ~・・・

この左の丘の上に ミュージアム棟とオーバル棟があります。


e0154682_00295288.jpg

海岸にはこんな面白い作品がありました。
大竹伸朗の『シップヤード・ワークス』


e0154682_00300411.jpg


昨日はあの三角島に夕日が沈みかけていました。
・・・でも雲がちょっとお邪魔虫でした。

今朝は綺麗な海です。



e0154682_00302660.jpg


隣には『シップヤード・ワークス 切断された船首』



e0154682_01503328.jpg


崖の上からかろうじて見えた・・・黄色と黒のボート

ベネッセミュージアムでジェニファー・バートレットの『黄色と黒のボート』を
見ましたが それと同じものが海岸にもありました・・・

どこまでもアートな島・・・




e0154682_01505893.jpg

写真では穏やかな日差しですが この日はとにかく強風で(また・・4回目)
寒かった~・・・
で お散歩から帰ってラウンジでお茶しました。

ここがラウンジ・・・
ホテルに宿泊すると いつでも利用できます。


e0154682_01501869.jpg

ラウンジの前には ジョージ・リッキーの作品・・・

リンツのチョコではなく これは尖ったお箸のよう・・・
風で緩やかに動きます。


e0154682_01504574.jpg


庭のパンパスがフワフワ・・綺麗でした。
こんな広い庭には パンパスがよく似合います。



e0154682_01524014.jpg

ラウンジの中は ポカポカ・・・暖ったか~~い!

珈琲、紅茶、ハーブティなどがあります。



e0154682_01551353.jpg


正面の写真は

トーマス・シュトゥルートフィレンツェの『オーディエンス8(アカデミア』

みんなが見上げて何か見ている・・・
なにかいい写真ですね~~


どこにいても・・・ 
どこを見ても・・・
とにかくアートがいっぱい!
一流のアートでいっぱい!

アート三昧です!




また長くなってしまいました(謝)
・・・ベネッセハウスのことはまた次回にしますね!




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-12-02 02:15 | ★旅行 | Comments(2)

◆ARTな島・・・直島へ・・①豊島編

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22544045.jpg

瀬戸内海に浮かぶ小さな島へ行ってきました。
直島・・・
ARTがギュッと詰まった・・・
日常では味わえない・・・
不思議な島でした



e0154682_22390274.jpg


早起きして新幹線で岡山へ・・そして在来線で宇野へ
船で直島へ・・

写真は宇野港ですが 大きなチヌのオブジェや
カラフルなカザグルマのようなオブジェがありました。

いつも車や電車でピュッといける便利な場所へ行ってたからか
新幹線や電車、船、バスの時刻表とにらめっこして計画を立てるのが
大変でした。
しかも オフシーズンぎりぎり・・・

こんなに不便な島へ行こうとしといるのはなぜだろう・・・
ず~と前から気になっていて
自分の目で確かめたい気持ちでいっぱいだからなんでしょうね
どんな島だろう~・・・と・・

e0154682_00314671.jpg


直島へ行く前に・・・
直島よりほんのちょっと東にある豊島(てしま)へ行きました。
フェリーで宇野から渡りましたが
一緒に行った友人みんなフェリーに乗るのが初めてで
なんと・・目的の家浦港で降りれませんでした(大汗)
・・・下船は船のスタッフの方に誘導してもらえると思っていたのですが
とんでもない・・・
乗船している車が下りるところから自主的に降りないといけなんて・・
知らなかった~!
旅の始まりから大変大変・・
大慌てで次の唐櫃(からと)港で降りました。



e0154682_00014492.jpg

唐櫃港からレンタサイクルで回りました。
(4時間 1000円)
直島・豊島には 外人の方もたくさん来られていました。

レンタサイクルは 山道を登らないといけないのでもちろん電動アシスト!

私のは 真ん中のオレンジ色・・・可愛い自転車です。




             ■豊島美術館
e0154682_23513297.jpg


まず どうしても行きたかった豊島美術館へ

奥の白い楕円形の建物が美術館です。
右下のコンクリートの四角い入り口はチケットブース
左の白くて丸い建物はカフェです。

・・・形だけ見ても面白い!




e0154682_00365077.jpg


チケットブースからの眺めです
港から大分坂道を上がった山の中腹にあって 眺めが最高でした

(手前に置いてあるのは椅子3脚・・・
でも 違う場所では違う使い方がされたいました)

ここでチケット(1540円)を購入して 遊歩道を歩いて美術館へ向かいます。



e0154682_00441003.jpg


館内は写真が撮れないので説明しにくいのですが
な~~にもありません。

縦60m 横40m 最高高さ4.5mで柱もありません。
卵を縦半分に切ったような形の屋根・・・シェル構造というのだそうです。
屋根に楕円形の穴が2か所空いているだけです。



e0154682_17262931.jpg


入り口で靴を 布のシューズに履き替えて入ります。
(この場所 雨の日はどうするんだろ~・・)

コンクリートの床には何か所もの小さな見えないような穴が開いていて
そこから一定の時間が来ると一定の量のお水がポコ゚リ・・と
泉のように生まれ出てきます。
その小さな小さな水滴が 
ほんのわずかに傾いた床をゆっくりゆっくり転がって集まって
水の塊が少しずづ広がっていきます。

なんという時間の経過でしょう・・

動かないように見える水の粒があったり
ひゅ~~と水の筋のようになって走って集まったり
じっと見ていると・・
少しづつ集まる水の広がりが 
自分の気持ちがゆったり開放していくのと比例していることに気づきます。
床に座って
屋根の開口部から見える空や雲や 風に揺れる木々を眺めていると
自然の中に囲まれている安心感が生まれます。

なんとう空間なんでしょう・・

初めての体験でした。


e0154682_17284012.jpg


これはアーテイストの内藤礼さんと
建築家の西沢立衛(にしざわりゅうえ)さんの作品です。
西沢さんは世界的に有名な建築家です。
 斬新でシンプルで気持ちがいい空間といつも思いますが
以前行った軽井沢千住博美術館も西沢さんの設計で
この豊島美術館の翌年手掛けられたようです。

座っていると ちょっと床は冷たかったけれど
時間が許すならもっとゆっくりしたい空間でした。





e0154682_23564192.jpg


でも・・・お腹も空いていたので美術館のカフェでランチしました。
この空間も驚きです。
丸いお椀をポコッと蓋をしたような建物がカフェとショップです。

ここもガラス張りの入り口で靴を脱ぎます(左下)
柱のない空間に 4~5mの横長のキッチンがあるだけ・・
換気扇もなく 食器棚もなく・・・凄いです。


オリーブライスをいただきました。
セットでついていたハーブテイーが美味しかった~!

ハーブテイーはショップで売っていました。




e0154682_23555791.jpg


この空間を入ると 3つの円がありました。

一つはお客さんがお食事する白いマル。
みんな自由です。
白いマルに腰掛けたり 机にしたり・・・
チケットブースにあったステンレスの椅子は ここでは机になっていました。
床は絨毯なので 足を投げ出して座れてゆったりできました。



e0154682_23515805.jpg


もう一つのマルは ショップの陳列棚



e0154682_23520809.jpg


3つ目は 天井のマル・・

美術館と違って アクリルのような屋根があって開くようになっています。
この空間には照明がなく この開口部だけが部屋の中の明かりになります。
私はこの真下にいたので 空を見ながらお食事できました~
気持ちいいんです~♪

シーズンオフだからこれだけゆっくりできたんだと思います。

来てよかった~・・・
もう フェリーから降り損ねたことなど吹き飛んで
交通の不便さも・・納得できて・・・
ここだけでも満足できるほどの空間でした。


・・とは言え・・
旅は始まったばかり・・・


アシスト自転車でルンルン・・・気持ちいい~
この日は昨夜の雨雲が超スピードで空を流れるほどの風の強さでした。
冷たい風・・・でも気持ちい~



e0154682_23524974.jpg


豊島美術館近くからの眺めです。
棚田が美しい。
緑や黄色の絨毯を敷いたみたいです。
綺麗な階段!

まだ稲刈りが終わってないところもあって・・・大丈夫なのかしら・・と・・



e0154682_22471082.jpg


コスモスがまだ咲いています。
海が綺麗!

海を見ながら走ることが多かったのですが
時間とともに海の色が変わって それはそれは綺麗でした。

小さな島の高台から右の道・・・傾斜のあるの道を自転車でピャ~~
カーブしそこなったら 海にダイブするかと思うほどのスリル!
嘘ですよ~
安全運転しました!
でも両足を開いて 片手を横に出して風を受けて走るの大好きな私・・

e0154682_18034459.jpg

思ったよりもちゃんと舗装されていて道幅も広く
車も自転車も走りやすい・・・
ほとんど車が通らないので好きに走れます。


途中に10個ほど袋に入ったおみかんが100円で売っていて
(無人の販売所)
甘くて美味しかったです!




e0154682_23523687.jpg


ススキが午後の光に輝いていました。

ほんの少し欲を言うなら・・・紅葉する木がもう少しあればいいのにな~・・





             ■心臓音のアーカイブ
e0154682_23575657.jpg


山から走り降りて島の北東にあるアートスポット
「心臓音のアーカイブ」に到着。

コンセプトは「世界中の人の心臓音が聴ける『図書館』
クリスチャン・ボルタンスキーが制作
心臓音を聞いたり自分の心臓音を採録したりできます。
チケット 510円



e0154682_23533928.jpg


1枚の絵画のようですが・・・
窓からの景色です。

流木に腰掛けた一人の男性が・・・絵になりますね~


e0154682_23532589.jpg


海と空・・・
心臓音のアーカイブの前に広がる景色にはため息が出ました。
きっと私の心臓は 今までなくゆっくり脈打っていたように思います。



e0154682_20432829.jpg


そこにいらした男性は 長い笛を吹かれていました。
ディジュリドゥというオーストラリアのアボリジニの楽器だそうです。

低い・・それでいて振動が伝わる響きでした。
「海で吹きたくて・・・」とおっしゃっていましたが
珍しい楽器に出会えてびっくりでした。



             ■唐櫃の清水

e0154682_23581051.jpg


浜辺から また山の中を家浦港方面に行くと 「唐櫃の清水」があります。

豊島の中央にある壇山のふもとに
清らかな水が絶えることなく湧き出ている場所ですが
昔 弘法大師がこの地を訪れた時に のどが渇いたので
地面を掘ると水が湧きだしてきたという言い伝えがあるそうです。




             ■空の粒子
e0154682_23541369.jpg


清水の横にある作品が青木野枝さんの「空の粒子」です。
下には貯水タンクがあって水の音響いています。
その上を 空に粒子が舞うように 錆びたコールテン鋼が伸びています。
丸い形が繋がってできています。
この丸い粒子は いつも唐櫃の海を見下ろしてるんですね。

高さ3~4mある大きな作品ですが 
色合いが自然に同化して見つけにくいかも・・

山側から見ると・・・青空とよく合うわ~・・・



e0154682_23535597.jpg


家浦港へ向かう道沿いに素敵なレストランがありました。
「海のレストラン」

もともとフェリーを降り損ねていなかったら
ランチする予定にしていたレストランです。


e0154682_23584673.jpg


海沿いにある かまぼこのような形のシンプルな建物です。
前の庭はよく手入れされていて 春用のお花の植え込みをされていました。
芝はフカフカ・・・日当たりがいいので どの植物もとても元気です。
我が家の裏庭の丸い芝と ちょっと似てるかな・・・
でもこんなふうに規則正しく花壇を作っていくと
フォーマルな感じになりますね。
背の高い植物がないので
円形から対照的に伸びた道がポイントになっています。

春 色とりどりの花が咲き乱れる様子が目に浮かびます。
見に来たいな・・・




e0154682_22455217.jpg


頑張って自転車をこいだのでティーブレイク!
電動アシストでも結構きつい坂道もあったので・・・
ハーブティをいただきました。
豊島美術館のハーブティ―が美味しかったので
豊島ではどこも美味しいかも・・・と。
ここではフレッシュハーブ(レモンバームなど・・)を使っていて
やっぱり美味しかったです。

向こうに見えるのは岡山です。

寒く無ければデッキでお食事もできてロケーション最高のレストランです。




             ■豊島横尾館


e0154682_21255122.jpg


家浦港の近くにある行きたかった「豊島横尾館」
着いたときには閉館になったところでした。
(シーズンオフの10月から2月までは最終入館が15時30分)

真っ黒な屋根と壁・・それに黒い大きな煙突・・
壁のスリットには赤いガラスのある建物です。

e0154682_21243284.jpg


建物の中にある赤いガラスに夕陽が当って 
光が長い帯になって道路まで伸びていました。

面白いですね~・・

・・・って のんびり言ってる時間がなく 15時55分発の船に乗るために
家浦港へ急ぎました。

港までは2分ほど・・・


港にはレンタサイクルのお店のおじさんがいてくれて・・・
実は唐櫃港でレンタルして家浦港で乗り捨てるんですが
私たちがお昼に借りた時 豊島美術館への道を間違えたのかと心配して
美術館まで見に来てくれたり・・
どの道を通ったらいいとか
どこのアートが面白いとか
今日はここが開館いてるとか・・・
とっても親切に教えてくれました。
島の人々は優しい・・・



e0154682_21251472.jpg
豊島にいたのは4時間ほどでしたが
とても充実した時間でした。

豊島美術館の心地よさは口では言い表せないし
自転車で自然の中を走り抜ける気持ちよさは格別だし
海と空と棚田の美しさ・・・最高でした!


さあ~直島まで20分
今度は高速艇でビューン!
終点なので降り損ねることはありません(-_-;)


夕陽が綺麗!
豊島が見送ってくれてるようでした。






◆・・・・・◆・・・・・◆


豊島も直島も
11月までの週末は ほとんどの施設やお店は開いていますが
ウイークディは閉まっているところがたくさんあって
もっと見たいアートもありましたがダメでした。
(例えば島キッチンとか・・)

でも逆に その方が空いていてゆっくりできるメリットもあり・・・

ちなみに 豊島美術館の休館日は火曜日で
火曜日の船便は激減します。

直島の美術館の休館日は月曜日です。


◆・・・・・◆・・・・・◆



長~くなりましたが 直島編もまたUPしますね♪

 



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-11-29 21:58 | ★旅行 | Comments(0)