カテゴリ:★ガーデニング( 1524 )

★ベンチに座って・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2305955.jpg
昨日の雨が嘘のようにいいお天気なったので 落ち葉を掃いた後 ベンチに腰掛けて ぐる~と庭を見回してみました。
今年の冬は 庭をどんな風に改造していこうかな~…と考えながら。
このベンチは 7~8年前 息子が手伝ってくれて一緒に作ったもので 信じられないけれど 釘打ちして作っています。座ると 「ギ~~」と唸り声を上げるけれど なかなか座り心地はいい感じ。
我が家の庭の大切なベンチです。







e0154682_2312583.jpg
冬になったら・・・・・
①アナベルを植え替え ベンチの右にあるクレマチスのH.Fヤングをアナベルの後に植え替え・・・・・・・これってかなり危険な感じですが・・・・クレマチスの後には 裏庭のカンナのダーバンとベンガルタイガー それにニューサイランを植えようと思っています。
②このベンチに下は ドクダミを土ごと抜いてもらったので 40cmほど何もない状態のままですが ここに 裏庭で使った残りの白いタイルを敷こうかな・・・・・
③ベンチの向かいには 家屋があって その壁にラティスをかけたいな・・・・・



e0154682_23342122.jpg・・・・といろいろ考えていると
「カタカタ」・・・という聞き覚えのある鳴き声。
ジョウビタキです。
さっと飛んで板塀に止まると 口ばしには 小さな青虫。
バラの葉っぱの虫を食べに来たんですね。
嬉しいな~。
どれだけの青虫が葉っぱにくっついてるか・・・・。
今度はお友達たくさん連れてきてね・・・・とお願いしました。
門の外に出ると 今度はヤマガラがハナミズキの赤い実を銜えていました。
みんな 冬になる前に 餌はお腹いっぱい食べておかないとね。

フワ~・・・とベンチに座って 「庭っていいな~」と思った午後でした。
冬になるまでに 私は庭で遊ぶことをいろいろ考え 
鳥たちは庭で餌を探し・・・・
この小さな空間が だんだん「庭」になってきたんだな~・・・。
うれしいな~。
by soleil-gardener | 2009-10-27 23:39 | ★ガーデニング | Comments(0)

★白いシュウメイギク

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21453789.jpg

雨が降りそうな 一日どんよりした日でした。
ちょっと肌寒くて こうして秋が深まっていくんだな~・・・と 気持ちも秋模様。
そんな暗っぽい景色の中で 白いシュウメイギクが やっと満開になってきました。
ここだけ ぱ~と明るい。
センニチコウも長~~く咲いています。










e0154682_2151727.jpg





ちっちゃな虫がちょうど蜜を吸いに来ました。
蜂かな~。
シベの黄色いツブツブを一所懸命につついていました。この小さな虫は 冬になるとどうしてるんだろう・・・・もういなくなってるのかな~・・・と思いながら お腹がいっぱいになるのを邪魔しないようにしていました。蕾が開いたらすぐに飛んできて 美味しいものはよく知っているんですね。






e0154682_2149398.jpg

ピンクのシュウメイギクはとっくに散ってしまっているのに この白いのは まだ蕾がいっぱいです。
ハナミズキの大きな木の下にあるので ちょっと徒長気味・・・で 咲くのも遅かったのかしら・・・。
でも、長く楽しめそうです。
静かに深まる秋に シュウメイギクのところだけスポットライトが当たったように明るくなっています。
by soleil-gardener | 2009-10-24 22:22 | ★ガーデニング | Comments(2)

★色づいたローズヒップ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_23401476.jpg
気持ちのいい抜けるような青空の一日でした。
裏庭のローズヒップがオレンジに色づいて賑やかです。
これはアルテシモ。
左のミモザの木の下で陰の中 ぐんぐん伸びて逞しいこと!
あんまり上のほうで咲くので 花柄を摘めなくて 毎年実になってしまいます。
それでも樹勢が衰えることなく 春になるとまたこのあたりは真っ赤になるぐらい花が咲きます。ありがたい!
さあ そろそろ可愛いローズヒップを摘んでリースを作らないと・・・・。


e0154682_23403390.jpg
ピンクのシュウメイギクも可愛くて 長く咲いてくれます。
後ろのトリのオーナメントは陶芸教室で作ったものですが 長い間庭にあると いつお尻尾が折れちゃったのかもわからないぐらいです。
なんだかちぎれてて可哀想な感じだけれど ここにあるだけでいい雰囲気になります。
あっ 陶芸教室といえば 宿題をしなければ・・・・。
大変大変!
by soleil-gardener | 2009-10-19 23:41 | ★ガーデニング | Comments(0)

★柔らかな朝陽

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_15373997.jpg朝 曇っていたのに しばらくすると陽がさしてきて 裏庭は柔らかい光に包まれました。
ちょっと前まで 痛いような強い光が 裏庭に敷いた白いタイルに反射して 
朝から彩度の強い色合いだったのですが  今はぼんやりしています。
なんだかフワ~~として好きですね~。
今年はイメージがわかなくて 庭の改造の計画をまだ立てていません。
毎年今頃は ああしよう・・・・こうしよう・・・・・とルンルンしていたのに・・・・
そして その資材集めに忙しかったのに・・・・


う~~ん・・・・・
ゆっくりのんびり・・・・・・も必要かも。


e0154682_22135320.jpg門扉横の花壇は 朝陽の中でも 大きなハナミズキの陰で暗めです。
この花壇は 今大賑わいです。
セン二チコウとジニアはもう何か月も咲き続けているし 銅場のユーパトリウムの白い花も長く咲いています。ポリゴナムも枝垂れて満開です。
そして後ろの 白いシュウメイギクがやっと咲きだしました。
ちょっと日当たり悪くて徒長気味ですが たくさんの蕾があります。
楽しみ~。
シルバー葉にブルーの花を合わせたり 銅葉に黒赤を合わせたりもいいけれど 白にローズを合わせる・・・・こんな可愛い雰囲気の花壇も私は好きです。
この花壇は6月に植え替えたまま 本当に手間いらずでした。
宿根草と1年草を組み合わせて こんなローメンテナンスの花壇にすれば楽チンだけれど それに色合いや雰囲気を考えるとなると難しくて やっぱり結果オーライの花壇になってしまいます。
やっぱり試行錯誤の連続です。
by soleil-gardener | 2009-10-17 15:46 | ★ガーデニング | Comments(0)

★ハナミズキの紅葉

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_23581379.jpg
門の横のハナミズキがすっかり紅葉して 散り始めました。
右の花壇のモッコウバラの枝が伸びて伸びて 写真でははっきりわかりませんが ハナミズキにまとわりついています。
ハナミズキにとっては 結構迷惑なことだと思いますが この木にモッコウバラを誘引したら 5月には緑の木に白いモッコウバラが咲き乱れる・・・・・・・
・・・・・といろんな妄想してみますが ダメダメ、ハナミズキが可哀想だから止めておかないと・・・。




e0154682_2356293.jpg
ハナミズキに可愛い実がたくさん付いていました。
いつもの年より多いみたい・・・・・。
赤い葉に赤い実・・・賑やかでかわいい風景です。
何やら後ろの緑の葉は モッコウバラの枝です。


e0154682_23561867.jpg




でも、この赤い実を目当てに もうヒヨドリがやってきています。
バラの実には全然興味を示さないヒヨドリなのに きっとこっちの実が美味しいんでしょうね。よく知っていますね。
ツヤツヤの綺麗な赤い実。
秋を感じさせてくれるます。
by soleil-gardener | 2009-10-15 00:19 | ★ガーデニング | Comments(0)

★秋に咲くクレマチス

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_2144058.jpg
今日は気持ちのいいお天気でした。
見上げるとアーチの上の方で マダム・アルフレッド・キャリエールが ちらほら咲いていました。
フワフワしていて ティッシュのようにクシャクシャしていて・・・・・・空の青さに溶け込むような、雲のような白い花でした。
本当は薄いピンクだけれど 雲のようにフワフワ。
写真を撮っていると フワリ・・・と花びらが1枚落ちて行きました。
キャリエールさんは カミキリ虫が茎の中から出て行ってしまってからは 今までが嘘のように元気になってきました。

葉っぱは繁り シュートがたくさん出て 枝が増えて・・・・そして 秋に花が咲くほどになりました。
やっぱり カミキリ虫のダメージが大きかったんですね。・・・・・でも、よくぞ枯れずに生き残ってくれた!と感激するやら 見直すやら・・・。
頼りなげな花とは裏腹にとっても辛抱強いバラだったんだ!

e0154682_22112239.jpg
二つ目のアーチのへりテイジですが このバラも今トラブルを抱えています。
根元に変なものが出はじめたのです。
イタミローズガーデンで 癌腫に効果のあるキトサン入りの木酢液を売っていますが 早く買ってこなければ!
一度撒いてみようと思っています。


e0154682_22161011.jpg


クレマチスも ちらちら咲いています。
これは濃い紫の ザ・ベルベット(P)です。
6月には 紫の花弁に赤い線が入りますが 秋はそんな微妙な雰囲気はありません。














e0154682_2217266.jpg





マダム・ジュリア・コレポン(P)です。
小さな花ですが 花弁がクルクルして可愛いです。














e0154682_2214463.jpg



直立性のインテグリアフォリア(I)です。
移植してから その場所が気に入ったのかよく伸びて繁り始めました。
クレマチスを移植するなんて・・・・・と言われそうですが 結果オーライでした。
・・・でも、ツルで這っていかないので ちょっと手間がかかります。私みたいな無精者には不向きかも・・・・・・ ちょっと誘引しないと すぐに地面を這いはじめます。
こまめなお手入れが必要・・・?




e0154682_22251689.jpg


スパーバ(J)
これは私向きのクレマチスです。
もう何もしなくても どっさり咲いてくれます。

クレマチスは秋でも あまり色が変わることなく 大きさも変わることなく咲きます。
蕾がたくさん付いているので これから楽しめそうです。
by soleil-gardener | 2009-10-14 22:49 | ★ガーデニング | Comments(0)

★秋明菊が咲きだして・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_16591649.jpg
今日は ちょっと肌寒いけれど 気持ちのいい一日でした。
お出かけしようと思っていましたが 高速道路がとっても渋滞しているみたいで・・・・・・携帯で分かるんですね。便利!・・・・・・・・・今日は久しぶりに一日庭で遊んでいました。
フウチソウを植え替えたり バラの花からをとったり アナベルの移植先を掘り起こして 残っている根っこを取り除いて くん炭や堆肥 苦土石灰などをすきこんだり・・・・・・地味な作業を黙々と。





e0154682_16593724.jpg門扉横にある白い秋明菊は まだ蕾でなかなか咲きませんが フロントガーデンのは咲き始めました。
ピンクも可愛い。
足元のダブルのインパチェンスもどんどん咲き出してふんわりしてきました。
向こうの黄色は ガーデンダリア。
小さな紫は クレマチス インテグリフォリアです。
そうそう 見えているあの鉢のフウチソウを植え替えました。
フウチソウのあたりは バラ ヘリテイジが屋根のように繁って陰になるので フウチソウの後ろにあるカラーはなかなか大きくなれません。
やっぱり考えないとね・・・。


e0154682_1659578.jpg


白い秋明菊が清楚で大好きだったけれど これも 柔らかなピンクで 何とも言えない雰囲気があります。
秋明菊は蕾がとっても可愛いけれど 後ろに映った 花びらが1枚だけ残った一輪も風情があります。
秋っぽくて可愛い。
by soleil-gardener | 2009-10-11 17:13 | ★ガーデニング | Comments(5)

★カンナ ダーバンの花が・・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22293685.jpg昨日 嵐の後初めて庭の水やりをした時・・・・見つけました。
カンナ ダーバンの花が咲いていた(!)こと・・・・・。
ここ数日雨模様で裏庭には出ていなかったこともあって 蕾が付いていたことさえ気づきませんでした。
このダーバンの花を 夏中 首を長くして待ったのですがとうとう咲かなかったので今年はもう無理だと諦めていました。
昨秋おぎはら植物園から送ってもらい大事に育てて花を楽しみにしていたのです。 株はしっかりして葉っぱも奇麗だし 横から新芽はたくさん出るし…・・・・とても調子よく育ってくれていました。
・・・だから 冬になる前に一輪だけのご褒美ですね。
後ろはこの前見つけた ベンガルタイガーです。二つ並べて植えるのが夢でした。

このカンナたち 今は裏庭ですが 冬にフロントガーデンに移植しようと思っています。
うまくいくかしら・・・。

e0154682_22291780.jpg




花は嵐でちょっと痛んでいました。
小さいし花弁も切れてるし・・・・元気いっぱいの花ではないけれど 嬉しい。嬉しい。
たった一輪!
それだけで十分ですよ~。












e0154682_22551944.jpge0154682_22554559.jpg

















ダーバンとベンガルタイガー・・・・・・
この二つの葉っぱのスジ、色合いが一枚づつ違うのです。
美しい~・・・・
左のベンガルタイガーは 黄色から黄緑色の間のいろんな色で 緑のスジが筆で描いたように 途切れていたり、濃かったり・・・・・不思議です。
右の 赤いダーバンは 赤い色だけ見るととっても派手なピンクがかった赤ですが そこに濃い緑が入るとこんなに変わるんだ~…と驚きです。写真は奇麗に映っていませんが この赤い葉を見てると ムンクの「叫び」の赤い空を思い出しました。赤いうねりのようです。
綺麗!
この二つがフロントガーデンに加わると きっと雰囲気が変わると思います。
・・・あると思います。
by soleil-gardener | 2009-10-10 23:14 | ★ガーデニング | Comments(0)

★台風一過

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23554985.jpg
台風一過の青空です。
今朝起きて カーテンを開けて裏庭を見ると・・・・・・ 
何事もなく無事・・・よかった~。
フロントガーデンへ出てみると・・・・・
お祭りの提灯を置くために 外から門扉の中に入れていた大鉢のオリーブが 80度ぐらい倒れていて・・・アラアラ・・・・・
もう折れてしまったかと思ったら大丈夫。すぐに元に戻せました。細い枝だから すぐ倒れるけれどすぐ元に戻せるのか…でも根っこはダメージ受けてるかもしれません。
すごい風だったみたいですが みんなよく耐えて・・・・よかった~。

e0154682_23561868.jpg
葉っぱやバラの新芽や 近くの掲示板の剥がれたポスターや いろんなものが飛び交っていたみたいで お掃除して 再び静かな庭に戻りました。
午後からの光がとてもありがたく感じられました。
by soleil-gardener | 2009-10-08 23:10 | ★ガーデニング | Comments(2)

★好き放題に伸びてほしいけど・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22183655.jpg今日は肌寒い一日。時間を追うごとに雲がどんより垂れこめて・・・・・夜になって降り始めました。台風は来るのかしら・・・・・
種まきして可愛い芽が出たポットを屋根の下に取り込んでおきました。

この写真は 何なのかはっきりわかりませんが ブルーグリーンのウッドプタンターに植えた寄せ植えです。
見にくいですが チョコレートコスモス ショコラが咲き始めました。銅葉のユーパトリウムの白い花も咲いて ヒューケラ ブラックアウトの花も咲いて ニチニチソウのピンクの花もチラチラと・・・・・向こうの方で フウチソウがフワフワしていて・・・他に植えたものも なんだかゴチャゴチャしています。
・・・でも なんだか野原の草が集まった感じで 私は今、とっても気に入っています。
何の手入れもしなかったらこんなにフワフワ・・・・・好き放題伸びて いい雰囲気になるんだな~・・・・・・・と自分の手抜きを正当化してる?


e0154682_222009.jpg好き放題伸びている・・・と言えば クレマチスのインテグリフォリアです。
涼しくなってきたというのに まだまだ蕾があって 次々に咲いています・・ほんと どうしたんでしょう・・。
昨年までと別人みたいに元気者になりました。植え替えた場所がよかったんでしょうね。
直立性のクレマチスなので 伸びてきた枝を ラティスに結わえないとダメなんですが もうどの枝をどこへ誘引すればいいのか グジャグジャになっています。 絡まった毛糸みたいに・・・・。このツルのないクレマチスは 手抜きの私にとっては手ごわい相手になりそうです。

左の白い細い線のようなものは花が終わってできる果球です。これに種坊がついているんですが クレマチスの果球にはいろんな形があって面白いのです。インテグリフォリアの果球は こんな刷毛のようになっていて しばらくすると 右のぼやけている白い塊のようになります。刷毛のような白い線が毛羽立って毛糸の塊のようになっていきます。
みんな 一つの種坊を守ろうとする親心ですね。


e0154682_2219638.jpg
そして 好き放題伸びているのがここにもあります。
サルビア・ウリギノーサ・・・・ボッグセージです。
3本のバラの間を どこからどうやって咲いているのか・・・・・乱れ切ってる・・・・昨年は バラを覆い尽くすほど大きく育って困ったので 今年の春 1/3ぐらいに減らしてしまいました。
そのおかげで 左にあるタスカニースパーブはグングン伸びて2~3mほどになり 来年は つるバラ扱いできそうです。真ん中のロサ・ガリカ・ベルシコロールもあまり大きくならないと思っていましたが おかげでシュートがたくさん出て しっかりしてきました。
そうそう・・・・・好き放題はいけません!
もっと広い庭なら みんな好き放題伸びてフワフワした野原の雰囲気になるのに 小さな庭ではみんなでシェアしないとね。
by soleil-gardener | 2009-10-05 23:37 | ★ガーデニング | Comments(2)