人気ブログランキング |

カテゴリ:★リフォーム( 6 )

◆椅子の張替え・・・WISE-WISEのチェア

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪
e0154682_23341892.jpg
今日も雨・・・朝からザーザーぶりでした。

でも ちょっと小降りになると
『ツピー・・・ツピー』という声が聞こえます。
シジュウカラです。

屋根の方から聞こえると思うと
庭から・・・・・・すぐそばまで・・・と
いつも窓から1mも離れていないところまでやって来ます。



e0154682_23342797.jpg


そしていつも番(つがい)でやって来るのです。
4~5か月前は 3匹でやって来て 1羽がちょっと小さかったので
親子だったみたいで とても可愛いくて見ていて飽きませんでした。

今日は2羽・・・なんだか大きなものを見つけてくわえて飛んでいきました。



さて・・・そんな雨の日 
今日は以前からしようと思っていた椅子の張り替えをしました。



e0154682_23362305.jpg


木製の「WISE-WISE(ワイズワイス)」というメーカーの椅子です。
30年ほど前に曲線が綺麗で気に入って購入。
使い込んだもう古い椅子です。

でも 2~3年前に東京表参道のワイズワイスのお店に行った時
まだ店頭で販売されていて・・・
まだ現役なんだ・・・と嬉しかったです。

黒と白の椅子・・・
座面が白い布なので いろいろ汚れて張り替えようと思っていたんですが
思ったような布が見つからなくて・・・
それが 7月に神戸のメゾンデコールのバーゲンで見つけて・・・
それが↓これ。

e0154682_23350987.jpg

フランス製の生地がお安く買えました~♪
たった140cm×42cmしかないんですが
ぎりぎり椅子2脚 張り替えました。


道具もタッカー(ブルーの大きなホッチキスです)とその針(ステープル)
それに金づちとハサミ、ドライバーぐらいです。



e0154682_23345182.jpg


椅子を逆さまにして フレームからドライバーで座面を外します。

それにぐるりと生地を切って タッカーで留めるだけです。

本当は 裏面の不織布・・・
白でWISE-WISEと書いてある布を留めているステープルを
ニッパーでとってから生地を巻き付けて
最後に 又不織布で底を貼るのが普通ですが
プロじゃないのでこれで十分使えます。

本当は裏まで綺麗に仕上げないと・・・なんですが・・・。
手抜きです💦💦


でも 座面の生地をタッカーで止めつけた後は
その針・・ステープルを
一つ一つ金づちでたたいて打ち込んでしっかり綺麗にしています。


e0154682_23335615.jpg


そして 最後は元通り フレームにネジで止めつけます。




e0154682_23352323.jpg


・・・で できあがり~♪

1脚 10分ほどでできました。

ちょっと違う雰囲気!




e0154682_23355962.jpg


我が家のテーブルは大きな三角形で椅子は6脚置きますが 
6脚とも同じじゃなくてもいい・・・と
違うデザインのものを置いて楽しんでいます。

この布が汚れたら また違う生地で張り替えると
また違う雰囲気が味わえます。
今度は 赤とか黄色だったり・・・


私は ほかの椅子も何度も張り替えていて・・・
気に入ったものは
古くなっても大事に長く使っていきたいなって思っています。


椅子の張替え・・・思っているより簡単ですよ。
タッカーを見つけて試してみて下さいね。








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-10-29 23:17 | ★リフォーム | Comments(0)

◆本棚を作る



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23021577.jpg


今日は台風一過 強烈な蒸し暑さグッタリでした。
台風は風が強かったので 
バラがトレリスごと倒れて折れそうになっていたりしましたが
何とか無事でした。



先日 作品を作りが終ったあと気になっていた本棚を作っていました。

児童書を並べる簡単な棚です。

何処に作ったか・・・・

e0154682_22455868.jpg


階段の踊り場です。

我が家は築35年!
当時は階段って 絨毯敷きが多くて・・
そんなことないのでしょうか?

今ではフローリングが殆どですが
息子たちの家の階段を上り下りすると
フローリングは気持がいいけれど 
絨毯の方が足に優しいな~・・・て思ったりします。
絨毯の階段を35年も上り下りしてきたから
そう感じるんでしょうね。

・・・・でその階段に作りました。
もう・・・ここしか棚を作る場所が家の中になかったんです💦💦




e0154682_22474943.jpg


壁をペンキでブルーに塗って
3cmの角材を横に渡し 15cm幅の集成材をビスで取り付けました。
・・・という超簡単な棚です。




e0154682_22585337.jpg


ブルーのペンキは
以前壁を塗った 「COLOR WORKS」の『FARROW & BALL』
まだ残っていたので使いました。

これはイギリスのペンキで 身体にも優しく
塗ってすぐに部屋に入れるぐらい ペンキの臭いがしません。
マットな質感ですが 優しい色合いが気に入って使っています。
庭ではまさか このペンキは使えないので(お値段が・・・💦)
アサヒペンを使いますが違いがはっきり分かります。




e0154682_23082972.jpg


階段の踊り場に本棚を作ったのは・・・
遊びに来た孫たちのために 
絵本や本をリビングのキャビンメットに置いていましたが
そこが狭くなって置けなくなったからです。

私は若いときから絵本が好きでたくさん集めていましたし
息子たちが小さな時に読んでいた本もいろいろあって・・・

2~4歳までの小さな孫たちは絵本ですが
小学校1年から5年までの子どもたちは
児童書を読むようになってきたのです。
特に5年生のK君は本が好きで
みんながワイワイ賑やかにしていても 
我関せずで読んでいるときもあります。


私が本好きなので
孫たちが本が好きになってくれると本当に嬉しいです。



e0154682_23014170.jpg


リビングには絵本を・・階段には児童書を・・・


階段に座って読むようになるね・・・とお嫁ちゃんが言ってました。

子どもたちは 本棚から「貸し出し」・・と言って本を家に持って帰って
読んだらまたこの本棚へ戻しています。





e0154682_23112664.jpg


下に置いているのは フィッシャープライスの電話のおもちゃです。

長男が遊んでいたのでもう・・40年前のものです。
土台は木でできていて
ひもを引っ張るとぎーぎーと音を出して クルクルと目が動きます。

今までこのおもちゃに目もむけなかったのに
・・・というか これが電話って みんな知らないのです。
今電話といえば携帯電話で ごっこ遊びで電話を切る時は
「ガチャ」ではなくて 指で押して「ピ」と言います(笑)

ところがトイストーリーの映画でこの電話が登場したことから
みんな大喜びで 遊ぶようになりました。

・・・・で 青い車輪が取れてしまいました💦💦





e0154682_23124629.jpg


私の入りきれない本や雑誌も置きたくて・・・・
でも・・こんなにたくさん重たい本を置いても大丈夫・・・?
と思うのですが・・・💦💦

本当は L字の棚受けをつければ荷重に耐えるのはわかっていますが
金具をつけずスッキリしたいのでビスだけで止めました。
木製のL字もあるみたいなので ミシッときたら考えることに・・・
本当にいい加減なDIYです。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-08-16 22:41 | ★リフォーム | Comments(0)

◆今年のリフォーム



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_20293002.jpg


昨日お買い物に行ったら
美味しそうな干し柿を見つけました。

こんな状態で売ってるなんてあまり見たことがないので
思わず買って 軒先に吊り下げました。



e0154682_20295530.jpg


熟して美味しそうで・・・
孫のKちゃんと2つ3つ・・・パクパクっと食べました♪
甘い甘い・・・

・・・で 鳥さんに狙われるね・・・と
今はリビングに吊り下げています(笑)


昨日 お節つくりでしたが
例年のようにお嫁ちゃんたちが手伝ってくれたので
無事1日で作り終えました。

お節ができると ホッとします。





そして大掃除ですが・・・
実は今年リフォームをしたので それほど真剣になれず・・・
3か所 リフォームをしました。

e0154682_20210027.jpg

まずはお風呂!

築30年なので お風呂も年代ものでした。
タイル張りだったんですが
グレーとピンクのタイルで自分でデザインしたものだったので愛着があり
今までリフォームできませんでした。
でもあと何年使うか・・と考えると
なるべく早く新しいお風呂にした方が得策だと思い踏み切りました。



before



e0154682_20202188.jpg

after

ついでに部屋の壁紙や床のタイルも張り替えました。

床タイルはブルーグレーと白を市松に敷く 
以前と同じものにしたかったので タイル探しに苦労しました。



e0154682_20233572.jpg

お風呂のドアもスッキリ
浴槽も真っ白
壁紙もブルー系のストライプに
床はほっからり床・・・


お掃除カンタン・・?
・・・と思いきや 案外そうでもなく ほっからり床の目地って
汚れが落ちにくい・・・です。




e0154682_22355464.jpg

フランフランで見つけたソープディッシュ・・石鹸置きが気に入っています。
大きな手で抱き留めてくれて・・・
水はけいいし 可愛いし・・・


新しいお風呂・・・いい感じです。
どうしてもっと早くリフォームしなかったんだろ・・・
と後悔するぐらい満足しています。





そして2か所目はお玄関!
e0154682_20254562.jpg

before


30年経った木製の玄関ドア・・・
陽に焼けて何とかしたいと思っていました。

すると 1日で玄関リフォームできることを知り・・・


e0154682_20255674.jpg

after

こんな風に変身しました。
最近のリフォームって なるだけ「壊す」ことをしないんですね。
既存のものにカバーしていくんですね。

玄関ドア枠に カパッと取り付けて半日で終了でした。
早くてびっくり!


ホントは 
アイアンの枠のあるもっと大きな窓のあるドアにしたかったんですが
リフォームだといろいろ制限があって 思い通りにはいきませんでした。

でも 今までの木製のドアは重たかったんですが
軽くて扱いやすくてよかったです。






3か所目は 壁紙を部分的に張り替えました。
e0154682_20252527.jpg

before



e0154682_20243308.jpg

after

お玄関です。




e0154682_20174549.jpg

before



e0154682_20175525.jpg

after

リビングです。


e0154682_20180575.jpg


裏側も・・・


2つともイギリスのサンダーソンの壁紙です。
特に 上の写真のリビングの壁紙は 製造中止になっていて
取り寄せてもらったものです。

玄関のは 綿毛みたいで楽しいし
リビングのは 色合いがとても気に入っています。

ついでに向こうに見えるテーブルの上の照明も替えています。


e0154682_23225909.jpg

友人が来ると
どうしてこの壁紙を選らんだのか・・・と みんなとてもびっくりします。
柄が大きいし 小さなサンプルだけでよく決めたねって。

でも もう30年も経つ家なので
ちょこっと遊んでも どってことないし・・・大胆になれます。
自分の気に入った空間が作れると嬉しくなります。


でも・・輸入壁紙って ビニールじゃなくて紙なので
とても貼りにくいそうです。
特にリフォームの場合は 腕のいい職人さんでないと難しいそうです。
何人かの職人さんに断られたので・・
今回は柄合わせも大変だったみたい・・

なので綺麗に仕上がって本当に感謝!
嬉しいです。




こんな風に 
今年は長男の新築工事と外構工事 そして我が家のリフォームと
ほぼ1年の3分の2ぐらいは職人さんが来ていたことになります。

ばたばたした1年でしたが
お陰で庭は新しく考えられるし
家はリフォームできたし・・・楽しいことがいっぱいでした。

・・・ということで 大掃除に実が入りません💦💦



さて 明日は大晦日・・・








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2018-12-30 23:35 | ★リフォーム | Comments(0)

◆ニッチ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23111553.jpg


今日は朝から雨・・・
最近 本当に庭に出ていなくて・・・
 お手入れしていないことに少し焦りを感じ始めていたんですが
冬を越せるかしら・・・💦💦

・・・と言うのも いろいろ家のことでバタバタしていました。

バタバタ・・・で リビングに小さなニッチができました♪
ニッチって 壁の凹のことですが
今回はわざと凹せてもらいました・・・大工さんに!



e0154682_23145629.jpg


門扉から見える壁のブルーシート。
夏に解体が終って ず~とシートで覆われていましたが
そのブルーシートの内側には扉がありました。
母宅へ通じる扉・・・
その部分を壁にしないといけなくて
やっと大工さんに入ってもらって工事していました。


e0154682_23151628.jpg


足場を組んで 壁を作り屋根を綺麗に・・
そして壁を吹き付けトユを直し・・・と ほんの少しの面積なのに
いろんな工程があって2週間ほどかかりました。


e0154682_23113894.jpg


・・・で家の中から見ると そのドアの部分がここです。

ドアを取り払って わざとへこんだままにしてもらって
ペンキを塗りました。

ブルーの部分をぶち破るとそのまま庭へ直行です(笑)

右の壁を塗った時のペンキがまだ残っていたので
それを使いました。

ちょっと色が違う感じですが
以前塗った面は日が当たって薄くなってるんでしょうね。

e0154682_23120882.jpg


使ったペンキは「COLOR WORKS」の『FARROW & BALL』
№89「ルルワ-スブルー」です。


このペンキは
殆ど臭いがなくて 塗ってすぐに生活できます。
環境に優しい水性塗料なのでとても気に入っています。


e0154682_23110103.jpg


・・・そして 棚を付けてもらって・・・
出来上がり!

今まで木製のドアだったところがニッチの棚に変身!


e0154682_23551965.jpg


いろいろ置くものを考えるのが楽しい♪


e0154682_23420390.jpg


もっと楽しいのは ペンキを塗ったあとの刷毛を持って
庭に出ていろいろ塗ること!

今回は 
鉢上げしたサガエの大鉢と
小さな素焼きの鉢をグル~と塗りました。

あ~~・・・
もっといろんなもの塗りたい!

綺麗な色のペンキを見ると ゾクゾクします♪



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-10-13 23:48 | ★リフォーム | Comments(2)

◆『メアリーローズ』 & 壁のペンキ塗り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_234015100.jpg
今日で連休も終わりました。
遠出しないで 近場をうろうろ・・・・・
家族が集まってワイワイ賑やか・・・・
そして・・・庭あそび満喫・・・・
の連休でした。

写真はメアリーローズです。
5月になると 本当にいろんなバラが咲きだし それを写真に収めるのが忙しい毎日です。
今日も 180枚ぐらい写真を撮ってしまって・・・・・
この整理どうする~・・・・・
整理が苦手な私は 本当に困ってしまいます。

・・・でも このメアリーローズの 夕陽を浴びて透けるような美しい姿を見ると シャッターを何度も押してしまいます。

e0154682_23402411.jpg
                       横顔も美しい!

e0154682_23404530.jpg
メアリーローズはイングリッシュローズでシュラブですが 我が家のメアリーさんは挿し芽の苗なのであまり大きくなりません。
姿も・・・・いまいちです。
でも毎年 キャリエールの次に・・・・まだモッコウバラが咲いているときに咲いてくれるので一緒に楽しめます。
左後ろの大輪のバラはキャリエールです。

e0154682_2342374.jpg
その左横のハナミズキの花壇はチューリップも終わって オステオスベルマムのピンクやギリアレプタンサのブルーが綺麗です。 


e0154682_23423221.jpg
連休中 壁のペンキ塗りをしました。
実は昨年末に一度塗っていました。

e0154682_2342443.jpg
                     beforeです。
白い壁は何色にも合うので どんな家具でもOKですが ちょっとつまらなくなって替えてみました。
この写真 なんだか疲れた感じがする・・・・・・

e0154682_0401168.jpg
一度目は真中の色 №237の「クックスブルー」を塗りましたが 意外に濃くて・・・・・(大汗)
写真ではちょっと薄く写っていますが・・・・
部屋が暗くなってしまうので 一番上の№89「ルルワ-スブルー」に塗り替えました。
お安いペンキじゃなかったので ちょっと清水モノでした・・・・・(涙)

e0154682_0474362.jpg
で・・・・・
今回は大満足です。
2度も壁のペンク塗りをしたので ちょっとペンキ塗り 上手くなった気がします。

e0154682_0481410.jpg
実は この4枚の額を飾りたいために 壁をブルーにしたこともありました。
私の大好きな 「マーク・ロスコ」の作品です。
マーク・ロスコはアメリカの芸術家で ミニマルアートにいく前の抽象表現主義の代表的な画家です。
ジャクソン・ポロックと同時期活躍した画家です。
昨年 このマーク・ロスコの展示室がある川村美術館に友人が行ったので 頼んで購入してもらった額です。
早くこの4枚を飾りたかったので 今はホント 嬉しいです。

e0154682_0483392.jpg
このシマウマ君は陶器です。
「たち吉」で もう20年以上前に購入したものですが 陶器の質感が気に入っています。

e0154682_026616.jpg
ローズマリーを剪定した時作ったリース・・・いまだに飾っています。

e0154682_0252977.jpg
使ったペンキは「COLOR WORKS」の『FARROW & BALL』でした。
今回 COLOR WORKS神戸にお電話していろいろ相談しましたが 先日阪急百貨店梅田本店に行った時 久しぶりに家具売り場に行くと 『FARROW & BALL』の売り場が新しくできていました。
次回からは ここで大きなサンプルが見れる・・・・・と思いましたが
・・・・・またどっか塗るつもり・・・・・なのか 自分でもわからない・・・・・・

でも かなり面白かったのは間違いない!





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2013-05-06 23:39 | ★リフォーム | Comments(4)

◆カーテンを替えよう!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_1364399.jpg
今日の裏庭です。
朝から 徒長したパンジーをイソトマやジニアに植えかえたり 花がらを摘んだり・・・・・
庭で遊んでいて、家に入った時は12時ぴったり。
おなかの時計は正確です。
写真に撮ると芝が綺麗になってきましたが 植え替えたところと そうでないところがくっきりと分かります(汗)
全部貼り替えればよかったかしら・・・・・
でも もうマックスで疲れちゃたので・・・・無理。
去年だったら全部貼り替える体力はあったかも・・・・(悲)

e0154682_1372036.jpge0154682_1374759.jpg

















連休中IKEAに行った時カーテンを見つけたので この裏庭が見えるリビングの模様替えをしました。
白いピンタックのカーテンをかけていましたが  レースのカーテンはそのままに 以前使っていたネイビーのカーテンとIKEAの花柄をプラスしました。

e0154682_138923.jpge0154682_1461389.jpg

















白いピンタックのカーテンは スイスのフィスバのコットンのカーテンで とっても気に入っていましたが たまに変えると雰囲気が違って新鮮です。
IKEAの花柄は定番のデザインで なんと1900円程でした。カーテンにする気はなくて テーブルセンターやクッションに使ってもいいかな~・・・と思っていましたが レースの上に半分だけ合わせて使いました。
この花柄を全部出してしまうと雰囲気変わりすぎて・・・紺色で引き締めるといいかな~・・・と思って 以前使っていた物を出してきました(もう捨てようと思っていたんですが・・・)
夏に向けてちょっとカラフルに・・・・

奥のほうに映ってるグリーンは・・・・

e0154682_1431748.jpg
アジアンタムですが この鉢カバーもIKEAです。
ネイビーの濃淡で陶器です。
・・・・で、78円・・・・びっくりです。

e0154682_1382390.jpge0154682_148699.jpg



















同じ部屋の西側の窓のカーテンも変えてみました。
やはり白のコットンでしたが 花柄でこんな感じに・・・・・
・・・でも・・・
5分で取り外しました。
う~~ん 何か違う・・・・・
落ち着かない。

e0154682_1454394.jpg・・・で こんな感じにしました。
家にあったレースカーテン生地を 中央のネイビーのリボンでちょっとドレープを寄せてきゅっと引き揚げました。
あんまり簡単に作りすぎちゃったのでよくないかも・・・・
3枚の写真とも いまいちピンときませんが・・・・
まあ~・・・シンプルになっただけでも良かったかと・・・。
また何か考えます。

・・・とカーテンを替えると 他のも変えたくなってきますね。
お部屋の模様替えって やり始めると楽しくなってきます。



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-05-15 02:38 | ★リフォーム | Comments(0)