人気ブログランキング |

カテゴリ:★COOKING( 76 )

★今年のバラウイークのランチメニュー

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_2323298.jpg
毎日 親しい友人たちや 年に一度このバラの時期だけ我が家を訪れていただける方たちとの楽しいおしゃべりで 5月はあっという間に過ぎていきます。
今年のランチメニューは ワンプレートにしてみました。

e0154682_2325762.jpg
サフランライスをタワーにしてその周りに 生クリームたっぷりの鶏の煮込み  サラダ 蒸し野菜・・・・・などなど。

e0154682_231188.jpg
蒸し野菜は 超簡単でお野菜がいっぱいいただけるので評判上々です。
e0154682_0532566.jpg
厚手の鍋に つぶしたにんにくと いろんな野菜を入れ ローズマリーかタイムを入れ(これがポイント!) たっぷりオリーブオイルをかけて塩こしょうして 弱火で蒸すだけです。他のお料理を作っている間にできてしまうのでよく作ります。
e0154682_23112835.jpg
グリーンサラダ。
庭でとれたベビーリーフやレタス ミツバ ちりめんじゃこ ひじき お豆のレッドキドニーなどなど・・・
e0154682_23115098.jpg
美味しい豚肉を頂いたときは しゃぶしゃぶにしてゴマドレッシングで。
e0154682_23373787.jpg
そら豆とグリーンアスパラ 海老の炒め物。
土しょうがのみじん切りを炒めてから お酒と塩で下味をつけたエビを痛め 茹でたそら豆とアスパラを加えて炒めます。 しょうゆ小1 塩小1/2 お酒大1/2 さとう小1 で味付けます。
美味しいのでお勧めですよ~。
e0154682_23383169.jpg
過去5年間のランチメニューの中で 人気のあったのが この茶碗蒸しです。
この茶碗蒸し・・・食べてみないとわからない美味しさがあります。
中には フルーツトマトとカマンベールチーズが入っています。
ミスマッチのようで これが美味しいんですよ~。
e0154682_23392060.jpg

e0154682_23415334.jpg
そして・・・・・お料理上手の友人Nさんが来た時は ニョッキのグラタンと新玉ねぎの煮込みを作ってくれました。
エンドウ豆をフードプロセッサーでつぶしたものとニョッキと生クリームを混ぜ チーズをかけて焼きます。
エンドウ豆のグリーンがとてもきれいなグラタンです。
e0154682_23425816.jpg
ニョッキは トマトソースをかけていただきますが ワンプレートがすご~く豪華になりました。
e0154682_23421346.jpg
新玉ねぎは コンソメで煮るだけですが柔らかくて美味しかったです。
お~きな新玉ねぎ。

e0154682_23423829.jpg
友人Iさんは 筍の煮物と作ってきてくれました。
e0154682_234103.jpg
今年のデザートも ワンプレートにしてみました。
毎年作っている イチゴのジュレと 毎年Sさんが焼いてくれるシフォンケーキをワンプレーとで。
庭のミントや ワイルドストロベリーの葉っぱで飾って・・・・。
e0154682_23443642.jpg
友人のKさんは チェリーパイを焼いてきてくれたり・・・・・
e0154682_2345753.jpg
パン作りがプロ級のHさんはこんなに膨らんだシフォンケーキを焼いてきてくれました。 
すごい!この高さ! ブルーベリーのシフォンケーキでした。
e0154682_0331319.jpg
デザートはデッキに出たり 日が陰ったら新しく作った白いタイルの上でいただいたりしています。
毎年 友人たちがお手製のお料理やケーキを持ち寄ってサポートしてくれるのでとても助かります。
みんなでワイワイできるのが嬉しくて楽しい5月です。
by soleil-gardener | 2009-05-20 00:57 | ★COOKING | Comments(0)

★今年のいかなごは高級品?

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

今日も一日中雨・・・・・雨・・・・・雨
庭あそびはできないし 写真も撮れないので 明石に行った昨日にちょっと時計の針を戻しま~す。
e0154682_2125578.jpg
毎年この時期には明石に行くので 今年も魚の棚(うおんだな)へ寄ってきました。
もちろん・・・・・・
「いかなご」を買うため。
e0154682_212296.jpg
魚の棚は新鮮なお魚を売っている商店街です。
朝に獲れたピチピチのお魚がいっぱい並んでします。
e0154682_21271172.jpg
もちろん明石といえば「たこ」です。
私が行ったのは午後2時ぐらいだったので 昼網で獲れたタコなんですね。
e0154682_2243930.jpg
こんな つっぱった「たこ」・・…うちわのようになってます。

e0154682_21285396.jpg

たこの天ぷらが美味しい~。








e0154682_21293576.jpg

このお店はとても人気があってお客さんがいっぱいでした。








e0154682_21312074.jpg
たこの「やわらか煮」・・・・・本当に柔らか~~です。 手前のタコを買って帰りましたが 量り売りで1400円でした。隣の つぶ貝のうま煮と小いか飯がおまけについていました。 うれし~わ~。
e0154682_21314919.jpg
いろいろつまみ食いをしながらお買い物をして・・・・・・何を買いに来たのかな~
・・・そうそう ありました! 「いかなご」
e0154682_2132242.jpg
あら~~~~ にせんさんびゃくえん!
えッ2300円? ・・・・・・・ 昨年はたしか900円ぐらいだったのに・・・・・・ちょっと絶句。。。。。
e0154682_2133554.jpg

どのお店も1kg2300円。
今年はいかなごが不漁なんだそうです。
e0154682_21333814.jpg
このお店は 2000円。
確か昨年もこのお店だけ800円だったのを思い出しました。
商店街のちょっと奥の方のお店です。
いつもは3Kgほど買って ご近所へおすそわけしていたんですが 今年は我が家だけにしておきましょう。

e0154682_21341527.jpg
明石に住んでいた友人が教えてくれた 美味しい明石焼き・・・・・ここでは「玉子焼き」というそうです・・・・・のお店に行きました。
JR明石駅すぐ南にあります。
いつも行列ができるそうですが 私が行ったのは3時ごろだったので ラッキーなことにすいていました。
こじんまりとした 懐かしい感じのお店です。
e0154682_21345827.jpg
美味しそ~~
温かいおだしと子供用に冷たいおだしがあるそうです。
e0154682_21353297.jpg
マルマル・・・・フワ~とした玉子焼き。 15個で600円です。
玉子が2倍 タコも2倍のスペシャル版があってそれは700円でした。
お昼ごはんを食べたばっかりだったので 普通版を注文しました。
e0154682_21355337.jpg
あったか~いおだしに 刻みミツバをたっぷり入れて・・・・・
「いっただっきま~す!!」
フワフワ・・・トロトロ・・・・おいしいです~。
e0154682_21361399.jpg
ソースをつけて おだしに入れて食べてもおいしいですよ。
15個 ぺロリ!
やっぱり スペシャル版にした方がよかったかな?

e0154682_21412580.jpg
さて 我が家に戻ってさっそく いかなごのくぎ煮作りです。
1kg2000円で売っていたのは 滝野というお店でした。
e0154682_21415673.jpg
いかなごを洗って 土生姜を皮付きのまま千切りにして 調味料を合わせて煮立たせます。
いかなご1kgで 濃い口しょうゆ 200cc 砂糖(ザラメを使います)230g 酒 50cc  みりん 150cc 
e0154682_21425696.jpg
煮立った所にいかなごを入れて 素早く手でさっとかき混ぜます・・・・・・手でかき混ぜるなんて 熱い?・…でもなく・・・いかなごが冷たいので 指を拡げてさっとかき混ぜれます。
e0154682_21433460.jpg
落としブタをして (このル・クルーゼに合う落としぶたがないので ホイルに穴をあけて作りました) 強火で一気に煮立たせ吹きこぼれない程度の火加減で煮ます。 
お箸とかでかき混ぜないで 見てるだけ。
e0154682_2144138.jpg
アワが鎮まって煮汁が減ってきたら中火から弱火にして落としブタをとります。 煮汁の量を確かめながら 煮詰めていって少しの煮汁が残っている状態で火を止めます。
煮あがったら 平たいざるなどに出して 残りの煮汁を切って 素早く冷まします。
e0154682_21442718.jpg
美味しいいかなごのくぎ煮が出来上がりました。
これがあると 炊き立てのご飯を何杯でもおかわりができそうです。
いかなごは春の風物詩。
その季節しか食べられないものって やっぱり美味しいですね。


玉子焼専門店 『松竹』
兵庫県明石市大明石町1丁目5-24
℡ 078-912-0091
持ち帰り専用フリーダイヤル 0120-59-1504
水曜日定休(祝日の場合翌日)
by soleil-gardener | 2009-03-06 23:18 | ★COOKING | Comments(2)

★寒~い桃の節句

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2218045.jpg
今日は みぞれまじりの雨が降る 冷たい冷たい桃の節句。
おひな祭りはお寿司・・・・・・が定番の我が家ですが 今年はケーキのようなお寿司を作ってみました。
・・・・・・・すし飯ができて さあ~シーチキンでそぼろを作ろ~…と思ったら あらら・・・・・買い忘れていました。(何でもよく忘れるんです・・・)
こんな寒い日に またお買い物に出たくない!・・・・・・・で 冷蔵庫に常備しているちりめん山椒を使うことにしました。
e0154682_22182081.jpg
錦糸卵を作って 海老を茹でて甘酢に漬けただけで準備は完了。
大きめの台形のガラスコップにラップをひいて・・・・・
錦糸卵・シソの千切り+すし飯+桜でんぶ+すし飯+薄切り胡瓜の塩もみ+すし飯+ちりめん山椒+すし飯
同じ大きさのコップで1段ずつちょっと押さえます。押しずしは押さえる加減がポイントですね。

e0154682_22183678.jpg
庭から切ってきたハランの上に うま~く(!)コップから出しておきます。
トップにはスモークサーモンをお花の形にして 周りを錦糸卵で囲み ミツバをフワリ、イクラをポロロ~ン  
エビをトップに飾ろうと思っていましたが 大きすぎたので諦めてイクラちゃんとハランの上で彩りよく置きました。
かんせ~い!
こんなに簡単にできたのに なんか美味しそ~で嬉しい。


e0154682_22455975.jpg
おひな祭りといえば ひし餅とお団子。
e0154682_22462113.jpg
阪急宝塚線岡町駅近くの商店街にある 久栄堂さんで買いますが 三色団子は優しい色合いで ふんわり柔らかくておいしい。

e0154682_2258360.jpg
奇跡のお雛さまは 今年は大好きなマーク・ロスコのポスターを掛けたお玄関に置いています。
このお雛さまを見ていると自然と顔がほころんできます。
e0154682_22582259.jpg
釜の中で割れなくても 私が触っていると割れるかもしれない・・・・・・と ふっと思うのって 自分の性格をよく知ってるわ~・・・と妙に納得。
大事にしなくては!
桃の節句も終わると もう春~!
by soleil-gardener | 2009-03-03 23:11 | ★COOKING | Comments(0)

★クリスマスケーキ・・・『パリブレスト』

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_18155662.jpg
友人宅のクリスマス会のお持たせで作ったクリスマスケーキ。 今年は『パリブレスト』
シュー生地をリング型に焼いて カスタードクリームと生クリームをサンドするのですが クリスマスなので イチゴとブルーベリーを入れて ろうそくを立てて 粉砂糖で雪を降らせました。

e0154682_18163491.jpg
「パリブレスト」・・・・・って 昔 パリとブレストの二つの町の間で自転車レースが行われたのを記念して作られたお菓子だそうです。 この自転車レースが ツール・ド・フランスになるんですね。リング型なのは自転車の車輪をイメージしているそうです。
e0154682_18165892.jpg
シュー生地はパリッとさせないと・・・・と思って・・・・・思いすぎてちょっと焼きすぎたかも・・・
焼く時にシュー生地の上に ザラメをふりかけています。 本来は アーモンドスライスをふりかけて焼くそうです。

e0154682_22295931.jpg
切ると生クリームとカスタードクリームがとろ~・・と・・・美味しい!

e0154682_18172391.jpg

[材料]  無塩バター ・・・・・・・・50g
      水 ・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
      薄力粉 ・・・・・・・・・・・・70g
      卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2 1/2~3個
      カスタードクリーム
      生クリーム

[作り方]①鍋にバター 水を入れて 中火にかけ、バターが溶けてフツフツ煮立つまで加
       熱する。
     ②火を止めて、薄力粉をふるいながら加え、木べらでよく練り混ぜてひとまとめに
       する。
     ③再び中火にかけ、生地が鍋につかなくなるまで力強く3~4分練り混ぜて、水
      分を飛ばす。
     ④火を止め、溶き卵を少しずつ数回に分けて(特に最後は硬さを見て…ここが
      ポイント!)混ぜる。木べらで混ぜにくいので 泡だて器で混ぜて 2~3秒で
      ゆっくり落ちる固さにする。(この固さがポイント!!)
     ⑤オーブンペーパーの裏に直径15cmほどの円を描いて、 表に④のシュー生
      地を1cmほどの口を切った絞り袋に入れ 円に沿って絞る。
     ⑥⑤で絞ったシュー生地の外側に沿ってもう1本絞る。
     ⑦さらに2本の中央に重ねてもう1本絞る。表面にザラメ糖をまぶす。
     ⑧220度のオーブンで10分。200度に下げて8分。そして180度に下げて10分
      (7~8分でもいいかも・・・)焼く。…焼いてる間は絶対にオーブンは開けない
      こと。・・・・膨らんでもすぐにしぼんでしまうので・・・。
     ⑨焼きあがったら 熱いうちに上下2つに切り分ける。
     ⑩2枚の間に カスタードクリーム(作り方はちょっと省略・・・)と固めに泡立てた
      生クリームをはさむ。
     ⑪中央にろうそく立を入れておいて イチゴやブルーベリーを入れ粉砂糖を振る。
     ⑫ろうそくを立て (庭の)ワイルドストロベリーの葉っぱなどを飾る。


生地の固さだけがポイントで 泡だてたりしなくていいので 割と簡単にできて豪華に見えます。
作ってみてくださいね。
by soleil-gardener | 2008-12-22 18:18 | ★COOKING | Comments(0)

★干し柿作り


e0154682_2353811.jpg
八百屋さんで見つけた渋柿。
友人が 毎年干し柿を作って『美味しいよ~』と言ってたのを思い出して買ってきました。

e0154682_23553259.jpg
コロンとした渋柿です
綺麗なオレンジ色。
干し柿を作るのは初めてですがうまくできるかな・・・?
干せるように 枝がT字に切ってあります
・・・すごい!





e0154682_2357381.jpg



さあ! 干し柿作り
剥いて・・・・剥いて・・・・・20個・・・剥いて・・・・
紐でひっかけて・・・・・
くくって・・・・
熱湯にくぐらせて殺菌!




e0154682_2358363.jpg

干し柿同士がくっつかないようにして・・・・・
軒に吊るします。
そして・・・・・
後は待つだけ!

甘いにおいがしてるから いつも庭にやってくる『ジョウビタキ』君が食べてしまうかな・・・?
まあ、誰かのお腹に入るんだからいいかな~。

パンパン・・・と手を叩いて
拝んで・・・・・
『美味しい干し柿になりますよ~に!!』




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

by soleil-gardener | 2008-11-22 00:31 | ★COOKING | Comments(0)

★COOKING

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0401022.jpg


2008年11月以前の COOKING はこちらからご覧ください。
                          ↓
                      COOKING
by soleil-gardener | 2008-11-20 00:32 | ★COOKING | Comments(0)