人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

◆中之条ガーデンズ・・・ローズガーデンは凄い!

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_23463946.jpg


群馬県の中之条ガーデンズ・・・
吉谷桂子さんがプロデュースされた
スパイラルガーデンとパレットガーデンだけでも
新しい庭への挑戦が見られてドキドキしましたが
・・・・それも花たちにとっては最悪の夏に・・・
これが春なら どれほどだろう・・・と興奮します。

ところが その上 新しい感覚のローズガーデンもあるのです。


このローズガーデンは凄いです。
・・・それも花の少ない夏に思うのですから
6月はどれほどだろう・・・とまたまた興奮!

ガーデンデザインは 吉谷さんのご主人の吉谷博光さん
植栽のデザインは川合伸志さんなのだそうです。



e0154682_23394194.jpg


ローズガーデンは6つのエリアからできているそうです。

最初は 大きなシンボルツリーがあります。




e0154682_23395964.jpg


シェードの部分には ツワブキやホスタなど
そしてあまり主張しないバラ達・・・原種のバラもあったと思います。

そしてスタンダード仕立てのバラもたくさんありました。



e0154682_23404992.jpg


そして 吉谷博光さんプロデュースのエリア

白と黒・・・

白い壁は額縁になって 
向こうのスパイラルガーデンが1枚の絵のように見えます。

黒い部分には水があって
空と向こうの風景を映します。
しかも黒い部分は 奥に突き出しているので
水の面積が広がって より白い額縁が広くなり
不思議な鏡面になっています。


凄い感覚だな・・・とびっくりしました。
しかも両サイドは真っ赤なバラです。

華やかなバラたちの合間にホッと一息できる
モダンな和の空間・・・心憎い演出です。



e0154682_22512561.png


ローズガーデンが6つのエリアからできていると
パンフレットにかかれていたのですが
どれが6つなんだろ~・・・とよく分からなかったんですが・・・
こんなドローンの写真を見つけたので数えてみました。

写真上の方にある渦巻きが スパイラスガーデンです。
こうして見るとその大きさがよくわかります。

右下の斜めに四角くなっているのが 
上の写真の吉谷さんの鏡面の部分です。

・・・で 
丸・・四角・・丸・・四角・・丸・・・
と規則正しく並んでいるのがよくわかります。
これで5つ。
あと一つは・・・写真には写っていない右にある
シンボルツリ―のエリアでしょうか?
それとも鏡面のエリア・・?

なぜ不思議に思うのか・・・

だって 
こんなによくデザインされたガーデンって
なかなかないですよね。

直線と円とで構成されていて
余計なものが全くない・・・
全てのエリアが直線で繋がっています。

スパイラルガーデン、そしてパレットガーデンへ
そして左端の丸のエリアから直線で
左の町民花壇へとつながっています。

本当にシンプルに巧みにデザインされていて
左にある 
白いパラソルの5つの丸までもが
決められたポジションのように見えます。


この俯瞰写真って 
人間の目線ではわからないことが発見できて面白いですね。





e0154682_23405671.jpg


・・・でここが 2つ目のエリア?

ここは柱にロープを張ってバラを這わせる
ガーランド仕立てになっています。

どんなバラでしょうね・・・ランブラーが多いのでしょうか・・・?



e0154682_23414188.jpg


そして一つ目の丸です(笑)

丸いベンチ・・・ド―ナツのように芝が張られて綺麗です。



e0154682_23415998.jpg


ここもガーランド仕立てで360度バラに囲まれた空間です。

バラの香りでうっとりでしょうね。




e0154682_23423799.jpg


そして次のエリアは・・・



e0154682_23424848.jpg


壁面がブルーに塗られたエリアです。


e0154682_23432346.jpg


アーチやオベリスクは紺色でポイントになっていますが
きっとバラが満開の時には この色は見えないのかもしれませんね。




e0154682_23430642.jpg


ここにはオレンジや黄色のバラがたくさんありました。


きっとブルーの壁面に オレンジと黄色 そして下草に紫・・・・

e0154682_23430062.jpg


・・・と思っていたら そんな雰囲気のところが残っていました。

綺麗ですね~・・・




e0154682_23433138.jpg


それにしても このシュートの出方はどうでしょう!
もう・・真っ青になりました!
肥料は何?

バラの本数 凄い数です。
冬の剪定の時見に来たい~・・・




e0154682_23451331.jpg


そして次のエリアは ホワイトガーデン

ブルーから真っ白に変わります。

バラがないので 壁の色がよく見えてその違いにハッとします。


このバラの本数・・・・凄い数です。




e0154682_23545925.jpg


左上のアイスバーグが多かったようです。
その隣がジャクリーヌ・デュ・プレ
右端がERのスノーグース

左真ん中はエリンジウム・・?
我庭ではこれが育たない・・💦💦

その下は白いホリホック・・?

右下はシルバー葉とガウラが可憐でした。



e0154682_23442989.jpg


そして この噴水からスパイラルガーデンへと風景が続きます。


本当に完璧な線対称、点対称・・・です。




e0154682_23473541.jpg


そして次のエリアはこんもりと・・・
銅葉のバラが多いようです。




e0154682_23474915.jpg


同じデザインの パーゴラのあるベンチも
ブルーのエリアに比べるとベージュに白はシックです。


ここは赤いバラが多かったような・・・



e0154682_23475564.jpg


左下はオデッセイア その右はラ・テラス・・・
タグがないので知ってるバラ以外は分かりませ~ん💦💦

銅葉に合わせて ここでは黒いホリホックでした。




e0154682_23482179.jpg


そして最後のエリア・・・最後の丸です(笑)


ここが出口


e0154682_23483687.jpg


出たところには 
ショップがあってコーヒーをテーブルで飲むことができます。

5つの白い丸のパラソル・・・です。

芝生が綺麗ですね~・・・
たくさんの方が来られるだろに
こんなに綺麗に保つのはお手入れが大変だと思います。




e0154682_23484618.jpg


このチェアーに座って見る風景・・・それはスパイラスガーデン!




e0154682_23485601.jpg


本当に凄いローズガーデンでした。
・・・バラもないのに・・・💦💦

一つのセオリーがあってデザインされている・・・
コンポジションですね。
バラがないので余計にそれが分かるのかもしれません。

バラが咲いていたら ほかには目が向かないので・・・

そしてバラや草花の植栽もきっと素敵なのだと思います。





e0154682_00535970.jpg


ローズガーデンの隣には町民花壇もあります。


見どころ満載の中之条ガーデンズ!



今回 バラが咲いてなくてよかった・・・と思ったほどでした。
だって 帰路が遠いので1時間だけね・・・という約束だったので
もしバラが満開だったらとんでもないことになったでしょうね。
帰れなかった・・・💦💦💦




また一つ・・・凄いガーデンが誕生しました!


・・・もっと近ければ・・・💦💦






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-25 01:10 | ★旅行 | Comments(0)

◆群馬県 吉谷桂子さんの中之条ガーデンズへ・・・嬉しいことが!

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪



e0154682_15550912.jpg


軽井沢からの帰り 
吉谷桂子さんがプロデュースされた『中之条ガーデンズ』に行ってきました。
軽井沢からは車で1時間半ほどで行けると分かったので
急遽最後の日 群馬へ向かいました。


帰路が遠いね・・・と思っていたんですが
行ってよかった~~!
すごく嬉しいことがあったんですよ♪


e0154682_15465483.jpg


これが中之条ガーデンズの入り口を入ったところです。
シンメトリーに植栽されてきちんと感があって綺麗です。

奥に見える建物が「花みどり館」


周りが小高い丘に囲まれた ちょっと盆地のようになった地形です。

ここはもともと「花の駅 美野原」という道の駅があったそうです。

吉谷桂子さんが手がけられた「スパイラルガーデン」や
川合伸志さんのローズガーデンなどは左の方にあります。




e0154682_15522703.jpg


薄紫のアゲラタムがふんわりと美しい。



e0154682_17062765.jpg


池があって 鯉がいっぱい泳いでいました。
鯉の餌も売っていて 旦那さん あげていました。




e0154682_17095595.jpg


これが「スパイラルガーデン」

ちょっと目線が低いので分かり難いのですが
入り口に俯瞰した写真がありました。

e0154682_17020743.jpg


ドローンで撮ったんでしょうね・・・空からみると凄いです。

なんか・・地上絵のようで…美しい!


この広さ・・・・壮大!
周りはアゲラタムの薄紫で囲まれていますが私が行った時は
もう花が終っていました。
1年草ですよね。


e0154682_17043988.jpg


この写真も入り口にあったものです。

工事途中のものでしょうか・・・桜が咲いている頃ですね
右下の円が 2番目の写真の入り口を入った花壇です。

左奥にスパイラルガーデン
その左・・・道沿いにローズガーデンがあります。
スパイラルガーデンの右にはパレットガーデン


このガーデンは 山や木々に囲まれたこの広さが魅力です。

全ての場所からスパイラルガーデンが見下ろせます。

そして
 円と直線が組み合わされて構成されていることがよくわかります。
すっごくメリハリある感じです。




e0154682_17105899.jpg


スパイラル・・・渦巻き・・です!
面白いですね~・・・どこからそんな発想が出てくるんでしょう・・・
楽しい~♪

外回りは浅間山の溶岩石を10cm程の高さに積んであります。

そこを・・グルグル・・・・中心に向かって歩いていきます。




e0154682_17120045.jpg


その内側は 20~30cmの高さ



e0154682_17120925.jpg


その内側は40~50cmの高さ



e0154682_17130643.jpg


そして一番内側は 60cm程でしょうか・・・腰ぐらいの高さです。

お花が目線の近くにあるので・・・
とても見やすいし 花に囲まれた感があります。


グルグル・・・回りながら花壇が高くなっていくのが分かります。

この発想がすごい!




e0154682_17142507.jpg


どれだけの種類の花が植えられているでしょう・・・
咲いている花だけでも 色合いが素敵です。
どこを見ても・・・・さすがに吉谷さん!!
色合わせが凄い!

でも・・残念ながらこの猛暑で
多くの花は終わっていたり 弱っていたり・・・
切り戻した方が・・・と思う花もありましたが
「見せる」ためには思い切ってできないところもあるんでしょうね。

植物の中でも激しい生存競争があるようで
なくなっていくものと どんどん伸びるものと・・・

新しい庭を作り出すのって
毎年毎年気候が変化して植物も変化して
予想できないことも多いから難しいだろうな・・・
ご苦労も多いだろうな・・・と思いました。




e0154682_17273130.jpg


でも 元気な子たちもいます。

ガイラルデイア

我が家と同じ色合い・・・なぜか嬉しい!




e0154682_17275755.jpg


パイナップルリリー
私も今年の春に陽春園で見つけて購入しましたが
まだ花が見れていません。
葉っぱが銅葉なので選んだんですが 
やっぱり夏は緑色になりますね。





e0154682_17265217.jpg


ルドベキアも強い。

細い花びらが可愛い・・・
後ろの スティバ・・・いい仕事してますね。





e0154682_17295143.jpg


そしてピンクのフロックスもよく咲いていました。


・・・とそんな時 綺麗な方がお手入れされてる・・・と思って
よく・・・よく・・見ると・・・
なんと 吉谷桂子さんでした。

もう・・ビックリ・・・・ビックリ・・・そして嬉しい~~♪



e0154682_17313281.jpg


いつもお写真で拝見するだけだったので・・・わあ~・・本物!

想像よりはるかに美しくて華奢・・・

お庭には この時吉谷さんと私だけ・・・
いろいろお話しできて お写真も一緒に撮っていただきました。
嬉しい~~♪

素敵なお帽子!



スティバが蒸れてダメになっていたので処理されていました。

どなたかに任せられてるのかと思っていましたが
現場のスタッフの方に こんなふうに手入れしてください・・・
とお知らせしないとダメなの・・・と。

自分がなかなか来れないので
一つ一つ丁寧にお世話してもらうために・・・と。





e0154682_17445022.jpg


そしてプレオープンしている
パレットガーデンも案内していただきました。
来年春にオープンです。


向こうに見える赤い小屋は 
ご主人の吉谷博光さんがプロデュースされたそうです。

あの小屋があることで ポイントができて風景が締まりますね。

植栽も 小屋の色に合わせてされたそうです。




e0154682_15545062.jpg


エキナセアのピンクから赤に移る色合い・・・いいですね~

綺麗!



e0154682_17370013.jpg


この雰囲気もいい感じです。

フンワリした中に赤がポイントになって浮き出ています。




e0154682_17355132.jpg


この花壇は排水対策をしっかりされたそうですが
でも長かった梅雨やそのあとの猛暑で
予想外のことがいろいろ起こったそうです。



e0154682_17332308.jpg


左のパニカムが 
じめじめが嫌いだけれど 育ってくれてよかったと・・
フサフサしているのが花だそうです。

ここにもピンクのノコギリソウ



e0154682_17392600.jpg


お話しを聞いていて・・・
いろいろ予想してその対策も立てながら新しい庭つくりに挑んで
想定外のことがたくさん起き・・・
でも またそこから新しくプランを立てる・・・
試行錯誤を繰り返して「庭」になっていくんだな・・・と
その過程を 大変さを垣間見れた気がして嬉しい一日でした。


いろんな事が起きても 自然は途切れることなく営みを続け・・
虫たち生き物がいるから庭も生きていくんだなって・・・



e0154682_17474575.jpg


アミンという花・・もう種になってるのか・・

シマシマの君はだれ?




e0154682_02231087.jpg


首にはサングラス
肩にはカメラ
両手にハサミや重い荷物・・・

私なら どっこいしょ・・・ものですが
さすがに吉谷さん 後ろ姿も素敵!
優雅にゆったり歩いて行かれました。


今日 入り口で
塚本こなみさんや吉谷さんのご主人にもお目にかかったので
みなさん集まって打合せかしら・・・
と関係ない私が勝手に思ったり・・・




e0154682_02593037.jpg


それにしても 
ここまで来られて実際にハサミを持ってお手入れされている姿を見て
感心してしまいました。

お忙しい中
 実際現場にかかわっていかれるのは大変なことだと思いました。

でもそのこだわりが
吉谷さんのスタイルを生み出すのでしょうね。

ご自分のスタイルをはっきり持っているから
誰にも真似のできないスタイルの庭が作り出せるのか・・・
その発想力・・・
その色彩のセンス・・・
豊富な知識・・・
そして
とても丁寧に考え 詰められる・・・

素敵な方♪
お目にかかれてよかった~♪


吉谷さんがプロデュースされたお庭は他にも
浜松のスマイルガーデン
北海道の銀河庭園
箱根の星の王子様ミュージアム


北海道や箱根にも出かけて 
吉谷ワールドにどっぷり浸かりたい・・・
そんな気持ちになった一日でした。




ほかにも
川合伸志さんプロデュースのローズガーデンがありますが
それも凄く素敵だったので
またUPしますね




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-23 00:45 | ★旅行 | Comments(1)

◆連載がスタートしました!

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪



e0154682_13305368.jpg
とうとう・・・・ハルメク連載の第1回目が始まりました!

育てて縫って愛おしむ  ガーデンダイアリー
ーーーバラの香りに包まれた暮らしの中でーーー

ドキドキ・・・です!




e0154682_13310858.jpg


第1回目は 我が家の庭ができるまでを簡単に書いています。

昔の写真がいっぱい・・・です。

私も懐かしくて・・・・

ブログにUPしていない写真もたくさんあって・・・
すでに連載を読んでくれた友人が
もっと小出しにすればいいのに・・・
と先々のことを心配してくれていましたが
ほんと・・・先のことはいつも考えない性格で
その時に全力投球です!




e0154682_13314536.jpg


・・・なので 気合が入り過ぎて 文章が長くなり過ぎて
DIYや陶芸のお話しはCUTでした💦💦

ブログも長くなると止まらないから・・・💦💦
この性格何とかしないとね・・・
もっとシンプルな表現を心がけます💦




e0154682_13312276.jpg


Webの連載って初めてでした。


毎月15日が 私が原稿を提出する締切日です。

そのあと ハルメク編集の担当のKさんが校正されます。
校正って 原稿の誤字脱字を訂正したり
写真やレイアウト、文章表現など全体を通して見ていかれます。

そして訂正箇所が赤字で入れられて 私のもとに戻ってきます。

それを私が確認して 再度Kさんに送ります。




e0154682_14142754.jpg


今回は 私がその時に訂正を入れたので
またKさんから訂正されたものが戻ってきて 私が確認して送り返しています。

そして・・・
昨日20日の午後1時 
最終確認のために送られてきた原稿を確認して送り返し・・・
校了!
校了って 校正が完了することです。

そして20日の15時ごろ 記事がUPされました!!


もう・・旅行とバッテイングしたので
軽井沢から帰って夜中12時近くに最初の校正の確認メールを送信。

20日のお昼頃 メールのやり取りで大忙しでした。

ネットがあるからオンタイムで相談できますが
それがないときはどうしてたんでしょうね・・・
ネットは便利ですが
便利過ぎて怖いこともいっぱいです。




e0154682_13311736.jpg


こんな手続きを経て記事ってUPされるんですね。
とても勉強になりました。


初めてで分からないこともいっぱいでしたが
ハルメク担当のKさんが 
とても分かりやすく教えてくださって安心できました。

素人の私がいろんなアイデアを出すことにも 
丁寧に相談に乗ってくださって感謝感謝でした。
これからもよろしくお願いしま~す♪




その中で 楽しかったのはバナー作りでした。

e0154682_17131990.jpg


私が出ているので照れますが・・・💦💦

とっても綺麗なピンクで可愛いバナーを作っていただきました。

最初はKさんがラフ図を書かれて そこからスタートするんですが
このバナー作りの過程もまたUPしますね♪



昨夜から 
このバナーをクリックしたら 
ハルメクの私の「ガーデンダイアリー」に飛んでいけるよう
PCと睨めっこでした💦💦

成功した時は・・嬉しかった~~~\(^o^)/

画面一番上のバナーをクリックしてみて下さいね。
多分・・・飛んでいける・・・・・と思う・・・
もし 飛ばなかったらコメントくださいね。💦💦


みなさんも お暇な時 「ガーデンダイアリー」一度ご覧くださいね。
そして 最後の最後にあるピンクの

e0154682_14500634.jpg


ポチッとお願いします。とても励みになります。
何かご意見などお聞かせいただけたらありがたいです♪







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-21 15:01 | ★ハルメク | Comments(2)

◆軽井沢へ・・・ヴィラデスト&軽井沢72




いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_13391022.jpg

ハルメク連載の原稿を書き終えて・・・そこから私の夏休み!
先週末 軽井沢へ行っていました。

いつものように このヴィラデストから始まります。



e0154682_14404097.jpg

ここからの景色は 本当に美しい!

この日は特に空気が澄んでいるのか 尾根の向こうの山まで見通せて
この場所がたくさんの山々に囲まれた場所だと分かります。

視線は このヴィラデストの庭の斜面を谷間の町まで降りて
そこからまた中腹の山へ上がっていきます。
なので ここに立つと正面には奥の山の稜線が見えます。
本当に縦や横への広がり・・奥行き感を感じさせる風景です。

南アルプスの山なんでしょうか・・・・
お店のスタッフの方に伺っても よく分からない感じ・・・ですが・・




e0154682_13384802.jpg

でも もう・・ただただこの椅子に座って 優しい風を感じるときが
至福の時です。
はぁ~~と息を吐き出すと
体の中のものが一度出て・・・
また新鮮な感覚となってもどってくる感じです。

写真は坂の下からデッキを見上げたところです。

この庭も変わりました。
ここからの風景は 10年ほど前は紫のラヴェンダー一色でしたが
維持するのも難しい・・・
さまざまな色合いに毎年変わっていきます。


e0154682_13393410.jpg


今年は 赤い色合いが多かったようです。



e0154682_13414389.jpg


e0154682_13402190.jpg

今年はこの辺りも気温が高かったそうで 
こんなアナベル今まで見たことないぐらい・・・




e0154682_14135188.jpg


今年は左のボールのような植物がたくさん植えられていて
ニョキニョキ・・・立ち上がって 個性的でした。



e0154682_14140140.jpg


旅行の前日までバタバタしていてランチの予約もできなかったので
久しぶりにヴィラデストでランチです。
少し待つと予約なくても入れていただけます。





e0154682_13360664.jpg


前菜・・・季節の野菜づくし
ビーツも関西ではなかなか見ることがなくて・・・
パプリカや茄子など蒸してからピクルス・・・でしょうか
柔らかくてお野菜が美味しかった~♪




e0154682_13353719.jpg


メインは 私はお魚・・・サーモンでした。
皮がパリパリ。
 ソテーしただけなのにズッキーニが美味しい!
左に見えるのは 薄くスライスしたおじゃがをソテーして重ねていますが
これも美味しい~~


器が家にあるのと同じなので 
家で食べてるような気になってしまいました(笑)




e0154682_13354625.jpg


旦那さんはチキンのロースト
玉ねぎが超美味しかったそうです。

やっぱりこの辺りの気候がお野菜を美味しくするんですね。




e0154682_13355410.jpg


デザートはナッツやレーズンの入ったヌガー状のものでした。


ヴィラデストのランチは3600円です。




e0154682_13380878.jpg


このお店でランチする楽しみはもう一つ・・・
生けてあるお花が美しいのです。
全て庭で摘んだものでアレンジされていると聞きました。

先ほど見た淡い色合いのヒマワリです。


今回はおとなし目ですが
凄く派手な色合いを重ねたり
ドラマチックだったり・・・
見るのがいつも楽しみです。



e0154682_13424136.jpg


そして・・・ショップでのお買い物も楽しみの一つ。

ヴィラデストのオーナー 玉村豊雄さんの絵が大好きで
器はたくさん揃えています。

玉村さんのお父さん 玉村方久斗(ほくと)さんは日本画家で
玉村さんが小学校に行かれる前に亡くなっていますが
生前 空想で描かないできちんと物を見て写生しなさいと言われていたそうです。

玉村北斗さんの絵は
私がボランテイアをしている兵庫県立美術館にも所蔵されているので
常設展で展示されるときは見るのが楽しみです。

そんな玉村さんデザインのグッズがいろいろあります。




e0154682_14302810.jpg


翌日は 
軽井沢72ゴルフで行われていた女子プロツアーを観戦しました・・
が・・大変でした。

全英オープンで優勝された渋野さんが出場されているので
いつもの2倍ほどのギャラリーでした。


ここは9番ホール。
選手やギャラリーがいる時は写真は撮れないのですが
誰~~もいない9番ホールの風景・・・
私は今年は 
この9番と18番ホールで 選手がプレーするのをじっと座って見ていましたが

それが・・・凄い凄い人の塊がこちらに向かってくる・・と思ったら
最終組の渋野さんたちでした。

渋野さんが
18番で最後のパターを外したときは 取り囲んだギャラリーが「え~~~」と
・・・・地鳴りのように聞こえました(笑)
ちょっと顔色もあまりよくなくてお疲れのようでしたが
たくさんのギャラリーに囲まれて頑張られましたよね。



暑い暑い軽井沢で 熱い声援が聞こえた一日でした。






今年は 吉谷桂子さんがプロデュースされた
『中之条ガーデン』に行ってきたのでまたUPしますね。








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪




by soleil-gardener | 2019-08-20 15:31 | ★旅行 | Comments(0)

◆本棚を作る



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23021577.jpg


今日は台風一過 強烈な蒸し暑さグッタリでした。
台風は風が強かったので 
バラがトレリスごと倒れて折れそうになっていたりしましたが
何とか無事でした。



先日 作品を作りが終ったあと気になっていた本棚を作っていました。

児童書を並べる簡単な棚です。

何処に作ったか・・・・

e0154682_22455868.jpg


階段の踊り場です。

我が家は築35年!
当時は階段って 絨毯敷きが多くて・・
そんなことないのでしょうか?

今ではフローリングが殆どですが
息子たちの家の階段を上り下りすると
フローリングは気持がいいけれど 
絨毯の方が足に優しいな~・・・て思ったりします。
絨毯の階段を35年も上り下りしてきたから
そう感じるんでしょうね。

・・・・でその階段に作りました。
もう・・・ここしか棚を作る場所が家の中になかったんです💦💦




e0154682_22474943.jpg


壁をペンキでブルーに塗って
3cmの角材を横に渡し 15cm幅の集成材をビスで取り付けました。
・・・という超簡単な棚です。




e0154682_22585337.jpg


ブルーのペンキは
以前壁を塗った 「COLOR WORKS」の『FARROW & BALL』
まだ残っていたので使いました。

これはイギリスのペンキで 身体にも優しく
塗ってすぐに部屋に入れるぐらい ペンキの臭いがしません。
マットな質感ですが 優しい色合いが気に入って使っています。
庭ではまさか このペンキは使えないので(お値段が・・・💦)
アサヒペンを使いますが違いがはっきり分かります。




e0154682_23082972.jpg


階段の踊り場に本棚を作ったのは・・・
遊びに来た孫たちのために 
絵本や本をリビングのキャビンメットに置いていましたが
そこが狭くなって置けなくなったからです。

私は若いときから絵本が好きでたくさん集めていましたし
息子たちが小さな時に読んでいた本もいろいろあって・・・

2~4歳までの小さな孫たちは絵本ですが
小学校1年から5年までの子どもたちは
児童書を読むようになってきたのです。
特に5年生のK君は本が好きで
みんながワイワイ賑やかにしていても 
我関せずで読んでいるときもあります。


私が本好きなので
孫たちが本が好きになってくれると本当に嬉しいです。



e0154682_23014170.jpg


リビングには絵本を・・階段には児童書を・・・


階段に座って読むようになるね・・・とお嫁ちゃんが言ってました。

子どもたちは 本棚から「貸し出し」・・と言って本を家に持って帰って
読んだらまたこの本棚へ戻しています。





e0154682_23112664.jpg


下に置いているのは フィッシャープライスの電話のおもちゃです。

長男が遊んでいたのでもう・・40年前のものです。
土台は木でできていて
ひもを引っ張るとぎーぎーと音を出して クルクルと目が動きます。

今までこのおもちゃに目もむけなかったのに
・・・というか これが電話って みんな知らないのです。
今電話といえば携帯電話で ごっこ遊びで電話を切る時は
「ガチャ」ではなくて 指で押して「ピ」と言います(笑)

ところがトイストーリーの映画でこの電話が登場したことから
みんな大喜びで 遊ぶようになりました。

・・・・で 青い車輪が取れてしまいました💦💦





e0154682_23124629.jpg


私の入りきれない本や雑誌も置きたくて・・・・
でも・・こんなにたくさん重たい本を置いても大丈夫・・・?
と思うのですが・・・💦💦

本当は L字の棚受けをつければ荷重に耐えるのはわかっていますが
金具をつけずスッキリしたいのでビスだけで止めました。
木製のL字もあるみたいなので ミシッときたら考えることに・・・
本当にいい加減なDIYです。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-08-16 22:41 | ★リフォーム | Comments(0)

◆台風前夜



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_10525743.jpg


昨日は朝から庭中を見て回って台風に備えました。

伸びたシュートを脚立に乗って誘引したり
私の瀬より高く伸びたダリア黒蝶の花を摘んで背を低くしたり
咲いているバラを摘んだり
棚の上のオーナメントなどを全て移動させたり・・・

することがいっぱいでしたが
久しぶりに真剣に(!)庭仕事しました。


それは 昨年9月の台風の被害が甦るからです。

写真の裏庭の正面のブルーの板塀・・・
大人2人でも動かすのが重たくて大変だった塀が
ふわ~~と浮き上がって20mほど飛んだのです。
それを窓から見ていた私は 
まるでスローモーションのように空中を飛ぶブルーの塊が脅威に思えました。

あれから自然を侮ってはいけないと心に刻みました。


この台風も 被害を残さず早く走り去ってほしいと願うばかりです。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-08-15 11:14 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆『赤レンガパーク』へ・・・京都府舞鶴市



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_17283491.jpg


先週末 京都府の舞鶴方面に行ってきました。
いくら日本海とはいえ やっぱり暑いんですが・・

でも あまり期待していなかった舞鶴が(?)とても面白かったです。

舞鶴というと日本海にある京都府の北の港町で
そこに海上自衛隊の基地があることも知っていましたが
赤レンガパークという観光施設ができていました。


赤レンガの建物は明治から大正時代に建設されて
今ではその中の8棟が重要文化財に指定されているそうです。
主に軍需品の保管倉庫だったそうですが
対外的に日本の国勢を示す狙いもあったそうです。




e0154682_17291410.jpg


ツタが絡まっていたり 歴史を感じます。


e0154682_17285377.jpg


レンガのどっしりとした
そして規則正しいシンメトリーな作りに感心しながら
何度見ても飽きない美しい建物でした。

これっ・・・マンパワーで積み上げていくんですね。
私なんか 
4~5段花壇作りで積み上げるだけでお手上げなのに・・・。





e0154682_17292964.jpg


内部も美しい!

ここはイベントが行われる棟ですが 広いですね~・・・




e0154682_23295891.jpg

e0154682_23380401.jpg

お土産のショップや2Fには展示の棟があったり・・・
これは初代舞鶴鎮守府長官の東郷平八郎の像です。

戦艦の模型もあったり・・いいろろ展示されていました。

e0154682_17325029.jpg


e0154682_17320750.jpg


e0154682_23330520.jpg


このショップ人気のカレーです。
ちょっと辛目で美味しかった~♪




e0154682_17330200.jpg


他にも舞鶴市政記念館やカフェの棟があったり・・・

ここはカフェ・・・
雰囲気ありますね。
レンガの壁に掛けられたレンガ棟を描いた絵です。
扉の部分でしょうか・・

緑のソファーが またいい雰囲気。

このソファーにフンワリと座って 冷たいレモンティを飲みながら
この絵を眺めていました。
どなたが描かれたのか確認しませんでしたが
古びた歴史を感じさせるレンガ棟・・・5号棟なんでしょうか・・
戦争という悲しい過去や なにをも跳ね返すこの建物の強さや
さまざまなことが閉ざされた扉の中に詰め込まれているようでした。

このレンガパークは
映画「日本のいちばん長い日」のロケ地だったそうで
他にもたくさんの映画やドラマ、アニメなどの
ロケ地の聖地なんだそうです。

e0154682_00080677.jpg


公開中の「アルキメデスの大戦」もここでロケがあったそうで
カフェの2Fにその展示がされていました。




e0154682_17332216.jpg

カフェでゆっくりしたあと
海軍ゆかりの港めぐり遊覧船があるので乗りました。
小さな船でびっくりですが 100人近く乗れるそうで・・・


レンガパークの目の前の港に停泊している艦船や造船所をめぐります。
私が乗船したのは最終の14時発でしたが
11時と12時発の遊覧船には 自衛隊のOBの方の生解説があったみたいで
それを聞けずに残念でした。




e0154682_01021389.jpg


でも・・・凄い迫力で圧倒されました。
初めて見るイージス艦・・・大きい~・・否 巨大!
最新鋭艦船!

以前 福井晴敏の「亡国のイージス」を読んだ時 
イメージの中でしか描けなかったのが
目の前で見れるなんて・・・ちょっと興奮。



e0154682_01030418.jpg


これは長さ200m以上ある輸送艦・・・動くガソリンスタンド
走りながら2隻の船に同時に給油できるんだそうです。



e0154682_17282274.jpg


遊覧船は こんな近くまで迫ります。



e0154682_17274967.jpg


ここは造船所・・・



e0154682_17244025.jpg


e0154682_01022911.jpg

物凄い迫力!

専守防衛や自衛隊のことなど 政治的なことを考えずに
ただただこの艦船を見て「凄い」としか思えませんでした。
これを人間が造りだすんだ・・・


この後
この艦船を目の前で見れる自衛隊桟橋に行ってみました。
4~5分歩いた所にありますが・・・ところが 見学は14時45分まで!
(土・日・祝のみ10時から15時まで)
残念!


遊覧船は 
先頭に向かって右側に座らないとよく見えないんですよ~♪
30分間立っていても大丈夫なら
船首の屋根のないところが一番よく見えるようでした。
30分間 1300円です。



e0154682_00423829.jpg


帰りに海鮮市場 舞鶴とれとれセンターへ行きました。

あまり広くありませんが お刺身が美味しかった~♪


旦那さんとゆっく~~り旅でしたが
温泉にも入ってとても楽しい舞鶴でした。







いつも見ていただいてありがと
うございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-14 00:51 | ★おでかけ | Comments(0)

◆花が咲かない・・・



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23320880.jpg


門扉横でクレマチス マダム・ジュリア・コレポンが
また咲いています。

DIYで作ったブルーのオベリスクの下に植木鉢を置いていますが
(・・・この植木鉢に合わせてオベリスクのサイズを決めて作ったのです)
それほど大きくない植木鉢なので
コレポンが育つかしら・・・と心配しましたが
強いですね・・・次々咲きます。
夏に底力発揮!



e0154682_23340996.jpg


建物に沿って誘引しているのも
上の方で咲いています。

バラに絡みつきながら・・・💦💦

絡みつかれたバラは 
葉っぱに陽が当らなくなるので困りものなので
クレマチスの花が終わると切り戻すのですが
この暑さで 脚立を持ってくるのが大変・・・と思ってしまいます💦💦




e0154682_23323493.jpg


プリンセスダイアナもまた咲いています。

暑さに強いクレマチスばかり 何度も咲きます。




e0154682_23370505.jpg


これは何でしょう?

3~4年前ハワイで買って持ち帰った苗・・・プルメリアです。
ハワイではビニールの袋に入った2~30cm程の苗木(切ったまま・・)が
よく売られています。


4年目・・? でも まだ花が咲きません。

夏になると葉っぱが展開し
冬になると葉を落として休眠します。
とても過保護に・・家の中に入れて寒さには当てません。

それにしても 
途中で何が起こったのか・・・茎が段違いのようになっています。
覚えてないんですが・・・💦💦





e0154682_23372473.jpg


気温25度以上になると新芽が出て元気に育ちますが
花芽が出ません。

もっと大きくならないとお花は見れないんでしょうか・・・

甘い香りのプルメリア・・・白い花の苗ですが
一度お花が見たい・・・






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-08-12 00:14 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆『そして冬になる』・・・2019年兵庫県展入選作品



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22551263.jpg
昨日 兵庫県展を観てきました。

「工芸部門」にありました!


『そして冬になる』です。


庭をテーマにしたときから「緑色」と離れられなくなって
どうしたら思うような「緑」に染められるだろうか・・・と
試行錯誤の繰り返しでした。


・・・で一昨年の個展が終って 
庭シリーズを自分でも振り返ることができた時
一度「緑」から離れてみよう・・・
もっと違う色で表現できるはず・・・と
思えるようになりました。


・・・で「黄色」・・・です。




e0154682_23181850.jpg
「黄色」は ヒマワリの作品でTRYしましたが
豊かで優しい実りの「黄色」を今回は表現しようと思いました。


木々が紅葉し・・・
実が熟し・・・
そして子孫を残すために種たちは旅に出る
植物たちの営々と繰り返されてきた営みの中で
人間もまたその恩恵を享受して営みを続けていくんですね。


微妙に違う黄色で画面を6分割しています。
右の方から・・・




e0154682_10265158.jpg


今回はどの色もほとんどグラデーションを付けて染めています。

オレンジも いろんな色・・・・
オーガンジーも使っています。

植物のツルは今回はミシンステッチです。
グルグルした細かいツルは大変でした💦





e0154682_23170467.jpg

中央部分・・・



e0154682_10440927.jpg

「アケビ」には苦労しました。
何度染めたことでしょう。
思い通りの色が出ないので 
一度は「アケビはなくそう・・・」と挫折しかけたほどです。




e0154682_10435131.jpg


ブドウは染めた布にオーガンジーをのせることで
色の雰囲気が変わりました。



e0154682_22580047.jpg


左部分・・・



e0154682_11152036.jpg


これは「マユミ」という木の実をイメージしたものですが
お気に入りの部分です。




e0154682_22591184.jpg


ススキには透明なビーズ 
枯れていく実には茶色のビーズを使っています。



e0154682_22570308.jpg


色づいた葉っぱを作るのはとても楽しかったです。

葉脈もミシンステッチです。


黄色を使ったからかどうか・・・
いつもと雰囲気が違うな~・・・と自分でも感じていましたが
見た友人たちが 和と洋が混在してる・・・と言っていました。
「絵巻物のよう・・・」と言ってくださる方もいて
なるほど・・と我ながら納得したのでした。






e0154682_23014534.jpg


兵庫県展は 
今 阪急王子公園駅西3分にある「原田の森ギャラリー」で開催しています。




e0154682_23215356.jpg


今年からどなたでも写真撮影ができるようになって
(今までは作品の作者だけでした)
カメラを構えてらっしゃる方もいました。





e0154682_23003680.jpg


工芸部門の一席 部門大賞(知事賞)の「古き仲間たちⅣ」です。




e0154682_23010643.jpg


私の作品の隣に展示されていた「水しぶき」
可愛いデザインと構図が面白いです。
染めの作品です。




e0154682_23001900.jpg


アールヌーボーのような雰囲気の花入れ・・・・

e0154682_23002856.jpg


上から覗くと・・・・
綺麗!
違った雰囲気!





e0154682_23011685.jpg

彫刻立体部門の大賞「夢の記憶」です。


お近くへいらしたらぜひ寄ってみて下さいね。
とっても涼しいですし・・・(笑)












いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-08-11 11:11 | ★兵庫県展入選作品 | Comments(0)

◆透き通る



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23104599.jpg
セントスイザンが咲きました。
透き通る花びら・・・
久々に朝から見惚れてしまいました。

この蒸し暑い中 こんなに凛とした清々しさを感じさせてくれる・・・
嬉しいな~・・・

細い枝、枝垂れてふわっと咲く、薄い花びら・・・
ERそのものです。


e0154682_23094555.jpg
これもERのガートルードジェキル

でもセントスイザンとは違って
ロゼット咲きで 咲く姿はしっかり者・・・って感じです。

丈夫でよく伸びます。





e0154682_23093602.jpg


ちょっと前から 鉢植えのバラを日陰に移動しました。

アーチの下・・・今はキュウリの葉っぱが枝垂れて来ていますが
群星のアーチで 葉っぱがうっそうと茂っているので
ちょっと日陰で風が通るいい場所です。

10鉢以上置いています。


蒸し暑さが収まるまではこの場所でゆっくりしてもらいましょう。


右には まだアナベルが咲いています。
ライム色のアナベル・・・
秋になって カサカサ・・・って言う感じになるまで
ほんの少しだけ残しています。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-08-10 00:29 | ★ガーデニング | Comments(0)