人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

◆ホリホックの種取り

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_16575987.jpg


今日も雨・・・よく降ります💦💦

でもニュースで九州地方の大雨の被害を見ると
怖ろしいですね。

適量の雨を降らせて・・・と願っても
自然はお構いなし・・・人間に試練を与えますね。
これ以上の被害が出ませんように・・。



先日の台風が来る前に 
種が充分熟すまで置いていたホリホックを切りました。
ヒョロっとした背の高い枯れた棒のようなものが花壇にあるのは
見栄えが悪いですが 
種取りをしようと思ったら そんなことは我慢我慢です。


ホリホック(タチアオイ)の種は 丸くて平べったい形です。

紙袋に入れて乾燥させてからジップロックに入れ
冷蔵庫の野菜室で半年間の長い眠りについてもらいます。




e0154682_16583823.jpg


種は 3~4月に撒くと 翌年の6月に花が咲きますが
秋に蒔くと 花が咲くのに1年半かかったこともありました。

春蒔きがいいみたいです。

種を蒔く前は 一晩水につけて充分水分を吸わせてから蒔きます。

自家採種だからか 発芽率はあまりよくなく・・・💦💦
多めに蒔くようにしています。


今年春に植えた黒いホリホックの苗は とうとう咲かず・・・
葉っぱは元気なので きっと来年咲くんでしょうね。




e0154682_17005887.jpg


朝から雨なので 
軽井沢で買ったブルーベリーでジャムを作りました。

ジャム用・・が売っているのですが
500gあったのが チョコチョコつまんでいたので400gほどになっていました💦





e0154682_17010618.jpg


グラニュー糖は ブルーベリーの10%ぐらいしか加えないので
早めに食べます・・・と思わなくてもすぐになくなります💦

レモンをギュッと絞って 出来上がり~♪


自分で作ると安心できるし
何より美味しい~♪







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-31 00:02 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆クレマチスがよく咲きます

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_23412181.jpg


暑さが和らいできたかな~・・・と思っていたら
今日はまだ格別蒸し暑い一日でした。

ちょっと涼しくなって 又暑さがぶり返すって・・・最悪です💦💦


そんな人間もバテバテの中で クレマチスってよく咲いています。

暑さに強いタイプが絶えることなく咲き続けています。

これはロウグチ・・・


e0154682_23425576.jpg

こっちでもロウグチはいっぱい咲いてます。

メドーセージの濃い紫と同じように
ロウグチの紫も濃いので 存在感あります。





e0154682_23412950.jpg

そして・・・冬以外はず~と咲いている マダム・ジュリア・コレポン。

切り戻したつもりなのに 先の方で咲いている・・・
なので花が小さいです。




e0154682_16425826.jpg


プリンセス・ダイアナ

ロウグチとよく似た形ですが 下を向くのと上を向くのとで
雰囲気が違ってきます。

ロウグチはインテグリフォリア系、 ダイアナはテキセンシス系で
どちらも強健です。




e0154682_23410609.jpg


ピンクのヒラヒラはパミセットセルツァ

よく伸びてよく咲きます。
なので切り戻しも深く切りますが それでも夏中咲いていました。


下の葉っぱはミスキャンタス・・・


e0154682_23402837.jpg


ミスキャンタスは白い花が咲きます。

葉っぱは緑に白い斑入り

e0154682_23401872.jpg


門扉横にあるのはヤブラン
薄い紫の花が咲きます。

葉っぱは黄緑に黄色い斑入り

どちらも地下茎で伸びて 似ているけれど違う品種です。

夏でも葉の色が変わることなく1年を通して綺麗です。
冬はバッサリと地上部を切りると 春の新芽が綺麗に出ます。


グランドカバー的に植えていますが
寄せ植えにもとても重宝しています。









いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-30 00:01 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆K君の夏休みの宿題

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪

e0154682_22350056.jpg
長かった夏休みも終わって今週から学校が始まりました。

夏休みの宿題に 
5年生のK君は 家庭科で「小物作り」・・・というのがあったそうです。
そこで・・・ゲーム機のSwitchを入れる袋を作りたいから教えて・・・
とK君から頼まれました。



8月に入ってすぐK君がやってきました。



e0154682_22335760.jpg
どんな袋を作るのか 考えていたようで 
以前一緒に作ったことのあるステンシルで作りたい・・・って。

今回は 
マーベルのスパイダーマンとキャプテンアメリカとアイアンマン・・・
を書いていました。


マーベルって何?

マーベルって アメリカの漫画出版社で
そこに出てくるキャラクターがいっぱいてて
その中の3人・・・とK君が説明してくれました。



e0154682_22341091.jpg


図案ができたみたい!
これをステンシルで布にプリントしていきます。

水がはじくように紙にガムテープを貼って
染める部分を切っていきます。

紙を切り離せないので 切らない部分は私が図案に印を入れました。

隣同士の色の間も紙を細く残さないといけないので
そこを切るのが難しかったようです。

でも 1度作っているので K君も手順はよく知っていて早い。

以前作ったのは3前・・・成長しました!





e0154682_22343216.jpg


そして トントン・・・好きな色を落としていきます。
濃さも コツをつかめば 
色を薄めに付けていくこともできるようになりました。

この辺りになると 出来上がりが想像できて ルンルン・・・です!



e0154682_22344149.jpg


ステンシル出来上がり!

紺色、赤、黄色、ブルーの4色だけですが
いい感じです。



e0154682_22345111.jpg


そこに スパイダーマンの顔に蜘蛛の巣を書き入れたり
アイアンマンの顔に目を入れたり・・・
楽しそう・・・


アイロンで色を押さえて 手縫いしていきます。

縫う線を鉛筆で書いて 30番の白糸で塗っていきます。

なみ縫い?・・・半返し縫い・・・?
ってK君が聞くんですが・・・

運針(うんしん)って言わないの?

運針って何?

うん・・・なみ縫いっていうのね・・・



運針って言うの私だけ・・?
なみ縫いは運針だろ・・・と思う・・・けど強く言えない💦💦



紐を通すところはあらかじめアイロンで三つ折りしておけば
縫いやすかったみたいです。


縫っているところは写真を撮るのを忘れましたが
男の子でも 案外うまく縫うんですね。
時間はかかりましたが ・・・
これが本当の一針一針・・・・っていうんでしょうね
一所懸命縫っていました。




e0154682_22261082.jpg


そして・・
最後にアイロンを掛けてできあがり!

アイロンをかける手つきが危なっかしくて火傷しないか・・・
そこだけ心配しました。

でも・・・想像以上に上手く縫えてよかった!よかった!

K君も 出来上がりがうまくいって大喜びでした。



e0154682_22260286.jpg


学校の裁縫道具を入れる袋を持ってきていましたが
左のadidasが裁縫道具入れです。
昔のプラスティックのとは違いますね。
コンパクト!軽い。

このグリーンのトイストーリーの袋は
私がK君が幼稚園に入園するときに作った手提げ袋です。
もう・・6年間も使ってくれています。

嬉しいですね♪



宿題の「小物作り」・・・
私が手伝ったのは 図案がバラバラにならないように印を入れるのと
色の濃さを見るのとだけでしたが
一緒に作れて楽しかった~♪


子どもたちの成長を見るのはとても嬉しくて
幸せな気持ちになりますが
いつまでこうして一緒に遊べるかしら・・・と思うと
ちょっと寂しいかも・・・

でも・・・
それまで楽しい時間を過ごしたいですね♪






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-28 23:41 | ★子どもの洋服・雑貨作り | Comments(0)

◆講習会

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_17555339.jpg


今日は朝から曇り空・・・・
4~5日前から暑さも和らいで朝晩は涼しくなってきました。
季節は秋へと移ってるんだ・・・と実感します。


アンジェラが可愛く咲いています。

ちょっと色が薄め・・・・
でも白いタイルによく合います。




e0154682_17561851.jpg


実は先週末 バラの講習会に行ってきました。

私 初体験!

14~5年バラを育てていますが
講習会や教室に行ったことがなく
本やネットからの知識で全て自己流で育ててきました。

本当は・・・
受講してきちんとした知識を得た方がいいことはわかっていましたが
忙しいことや 会場が遠いことや ちょっと面倒くさいことや・・・
ほんと・・・不真面目ガーデナーです💦💦


今回は豊中市民バラの会主催で 
お誘いいただいたので参加してきました。


講師は あの有名な 確実園本園の前野義博さんでした。



e0154682_17553206.jpg


夏バラの剪定がテーマでしたが
いろんなお話をしてくださって 本当に勉強になりました。

やっぱりプロは違いますね!
明快!


 今 私はハルメクWEb連載の第2回目の原稿作りの最中で
消毒についても書くんですが・・・
前野さんが タイミングよく薬剤散布のお話しもしてくださってよかった~!
よく分かりました♪

そのことについては これからまとめて連載で書きますね。



・・・で今一番しないといけないことは

①株元のお掃除
黒星病などで散った葉っぱなどが土に落ちると
水分を得てそこから病気が蔓延する。
なので まずは落ち葉を取り去ることが一番。

②株元の土を少し耕してバーク堆肥などを置く。
夏は根っこが水を求めて土の上の方に来ているので
深くは耕せない。耕すのは少しだけ。
耕すことで空気が入り 水も行き渡る。
そして 
土の中にいる菌が元気に活躍するための餌になる腐植酸を含む
バーク堆肥などを少し(必ず少し)置いてやる。
ほんの少しでいいけれど それだけで元気になる。





e0154682_17554065.jpg


・・・で今日は朝から落ち葉拾いのお掃除をしていました。

バラの株元を綺麗にするのが基本だと分かっているけれど
なかな暑くてできなかったのです。


前野さん・・・
 誰でもができることをおっしゃって その気にさせてくださる。


でも 雨がポツポツきたので ②の耕すところまでできなかった~💦💦
明日から雨が続くという予報だったので
①と②はしておきたかったのに・・・残念!




e0154682_17554828.jpg


猛暑の時 アーチの下の日陰に置いていた挿し芽のバラ達も
移動させました。

2年前 猪名川のSさんからいただいたシティオブヨークは
もう2mほどになりました。
植え替えてあげないとね。
でも 挿し芽の苗は 少しづつ大きな鉢に植え替えていかないと・・
いきなり地植えはダメですね。
根っこがまだまだお子ちゃまです。





今回は「豊中市民バラの会」の方にお誘いいただいたんですが
バラの会では 毎年5月に開催のバラ展で 育てたバラを展示されます。
その他 バラの栽培指導が年6回ほどあって
今年はその中の2回が前野さんの講習会。
来年の2月にも前野さんの講習会あるそうです。
講習会は 500円の参加費が必要です。

初心者の方から ベテランの方までバラの大好きな方が集まって
豊中市立中央公民館を拠点に活動されています。

どなたでも入会できるそうですので
興味のある方は豊中市立中央公民館までお問い合わせくださいね。
Tel 06-6866-0555






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-27 23:05 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆軽井沢のカフェ & お店

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪

e0154682_23345469.jpg
今年は軽井沢へ行く前に
須坂のインターを降りたところにある
ガーデンソイル」にまた行きたいね・・・
と言っていたのに・・・インターを下りなかったり・・・💦💦
旧軽で行きたかったお店「koto no ito」へ
道を間違えていけなかったり・・・・💦💦

行きたいところへなぜか行けない・・・と思っていたんですが・・・




e0154682_23365975.jpg
行きたかったカフェ「ふりこ茶房」へ行ってみても・・・
満席では入れなかったり・・・💦💦



e0154682_23363889.jpg


ここは森の中・・・・隠れ家のようなカフェです。

発地市庭に近いのですが
看板も小さいので 気をつけて通らないと行き過ぎてしまいそう・・・

来年のお楽しみに・・・


「ふりこ茶房」

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地848−2
Tel 0267-48-0017




e0154682_23343885.jpg


そこで 近くの気になっていたガゼボのお店に行ってみました。

ここはカフェ。

軽井沢72のゴルフ場の近くにあって
どなたかの別荘・・かと思っていたんですが
小さな看板がありました。

「軽井沢の芽衣(めい)」
・・・ティーサロンと書いてあります。

作家の故内田康夫が ファンの集う場所になれば・・・と
お店を作ったそうです。



e0154682_23140833.jpg


ここはまさしく軽井沢!・・・という感じの場所です。

広い敷地の中に 
大きな高い樹々がロッジのような瀟洒な建物を覆い
木漏れ陽が溢れています。



e0154682_23513644.jpg


このテラスでいただきました。

気持ちいい~~♪


大きなドイツトウヒの木の下を 野生のキジが駆け回り
鳥の鳴き声が響き
サワサワ・・・優しい風が渡ります。




e0154682_23144182.jpg


本当に静かな時間が流れて 
このままず~といてもいいかも・・・と思えます。

生活感のない場所って・・・ず~といたくなる♪




e0154682_23322954.jpg


旦那さんはコーヒー
私は人気メニューのスコーンセットをいただきました。

お紅茶の種類が多くて選べて ポットで提供されます。
・・・それが嬉しかった!
私はクイーンアンを・・




e0154682_23361719.jpg


スコーンは ジャムとクロテッドクリームが添えられています。


クロテッドクリーム・・・って知らなかったんですが・・・
乳脂肪分が高い牛乳から作られるクリームで
イギリスではスコーンとベストマッチのクリームで有名だそうです。

ホイップクリームでもなく 
カテッジチーズ(これは乳脂肪分無いですね)のようでもなく
なんだろ・・・この軽さは・・・ちょっと頼り無げなクリーム・・・

美味しかったですよ。


ゆっくりできました!



「軽井沢の芽衣」

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1293−10
Tel 0267-48-3838




e0154682_23370730.jpg


そして・・・
いつものように浅野屋でパンを買い・・・



e0154682_23371338.jpg


パンの他にもデリカも種類が多いのです。
どれも美味しそう・・・




e0154682_23373333.jpg


ツルヤでお買い物・・・

ツルヤは大型スーパー・・・何でもあります。
夏になると 
別荘の方たちがお買い物に来るので置く商品が変わるんだそうです・・
と現地の方が言ってました。




e0154682_23172652.jpg


いつもは週末に来るので ごった返していますが
この日は平日だったので 駐車場も並ばなくてもよかったし
空いていました♪

・・・なのでいつも見れないものが見えるのです。


これはワインの棚・・・ずら~~~と どれだけ種類があるのか・・・
でも これはわが街でも見られる光景。





e0154682_23374323.jpg


こちらはずら~~~と 全てジャム!

凄い種類です。

この光景は 我が街ではもちろん 
梅田でも コストコでも イオンでも見れません。

凄いですよ。
全種類食べたくなる!!


そしてお安いのです。

大きなサイズで300~500円。
小さなサイズで 300円・・・・だったと思います。



e0154682_23404744.jpg


今年は一応7種類!
リンゴジャム・・・ではなく リンゴバタージャムなんです。

今年はすべてバターの入ったジャムを選んでみました。

りんご、いちご、れもん、安寧芋、くるみ、シトラス、あんず・・・

どれが美味しいか試してみます♪




e0154682_23375178.jpg


焼き立てパンもいっぱい・・・
週末は すぐに売れちゃうのでこんなに並んでいません💦




e0154682_23382429.jpg


そしてお野菜は 軽井沢発地市庭

週末は9時開店ですが 
9時に行くと すでにカートを持った人の列があるほどです。




e0154682_23385906.jpg


今年は群馬県の中之条ガーデンズに行ったので
嬬恋の辺りにはたくさんの露店がありますが
お野菜はそこでも買いました。

鬼押し出しと浅間山までの間に よく行くお店があって
そこはいつも人気で とても新鮮なお野菜がいっぱいです。



e0154682_23425822.jpg


新鮮! そしてお安い!

ズッキーニなども 
こちらのスーパーで売っているのとは味が違います。
もちろんトウモロコシは甘いし
キャベツも柔らかく甘いです。



e0154682_23413421.jpg


プルーンも美味しかったので買いました。

e0154682_23502940.jpg


そして・・・私が発地市庭で買い占めるのがブルーベリー!

美味しいんです!

たくさん買ってお野菜と一緒にご所やお嫁ちゃんたちに配ります。

大粒で甘~~い!



美味しいお野菜は 
シンプルに 茹でたり炒めたりするだけで美味しいですね。
なので毎年お買い物といえばお野菜です♪







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-26 23:53 | ★旅行 | Comments(0)

◆中之条ガーデンズ・・・ローズガーデンは凄い!

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪


e0154682_23463946.jpg


群馬県の中之条ガーデンズ・・・
吉谷桂子さんがプロデュースされた
スパイラルガーデンとパレットガーデンだけでも
新しい庭への挑戦が見られてドキドキしましたが
・・・・それも花たちにとっては最悪の夏に・・・
これが春なら どれほどだろう・・・と興奮します。

ところが その上 新しい感覚のローズガーデンもあるのです。


このローズガーデンは凄いです。
・・・それも花の少ない夏に思うのですから
6月はどれほどだろう・・・とまたまた興奮!

ガーデンデザインは 吉谷さんのご主人の吉谷博光さん
植栽のデザインは河合伸志さんなのだそうです。



e0154682_23394194.jpg


ローズガーデンは6つのエリアからできているそうです。

最初は 大きなシンボルツリーがあります。




e0154682_23395964.jpg


シェードの部分には ツワブキやホスタなど
そしてあまり主張しないバラ達・・・原種のバラもあったと思います。

そしてスタンダード仕立てのバラもたくさんありました。



e0154682_23404992.jpg


そして 吉谷博光さんプロデュースのエリア

白と黒・・・

白い壁は額縁になって 
向こうのスパイラルガーデンが1枚の絵のように見えます。

黒い部分には水があって
空と向こうの風景を映します。
しかも黒い部分は 奥に突き出しているので
水の面積が広がって より白い額縁が広くなり
不思議な鏡面になっています。


凄い感覚だな・・・とびっくりしました。
しかも両サイドは真っ赤なバラです。

華やかなバラたちの合間にホッと一息できる
モダンな和の空間・・・心憎い演出です。



e0154682_22512561.png


ローズガーデンが6つのエリアからできていると
パンフレットにかかれていたのですが
どれが6つなんだろ~・・・とよく分からなかったんですが・・・
こんなドローンの写真を見つけたので数えてみました。

写真上の方にある渦巻きが スパイラスガーデンです。
こうして見るとその大きさがよくわかります。

右下の斜めに四角くなっているのが 
上の写真の吉谷さんの鏡面の部分です。

・・・で 
丸・・四角・・丸・・四角・・丸・・・
と規則正しく並んでいるのがよくわかります。
これで5つ。
あと一つは・・・写真には写っていない右にある
シンボルツリ―のエリアでしょうか?
それとも鏡面のエリア・・?

なぜ不思議に思うのか・・・

だって 
こんなによくデザインされたガーデンって
なかなかないですよね。

直線と円とで構成されていて
余計なものが全くない・・・
全てのエリアが直線で繋がっています。

スパイラルガーデン、そしてパレットガーデンへ
そして左端の丸のエリアから直線で
左の町民花壇へとつながっています。

本当にシンプルに巧みにデザインされていて
左にある 
白いパラソルの5つの丸までもが
決められたポジションのように見えます。


この俯瞰写真って 
人間の目線ではわからないことが発見できて面白いですね。





e0154682_23405671.jpg


・・・でここが 2つ目のエリア?

ここは柱にロープを張ってバラを這わせる
ガーランド仕立てになっています。

どんなバラでしょうね・・・ランブラーが多いのでしょうか・・・?



e0154682_23414188.jpg


そして一つ目の丸です(笑)

丸いベンチ・・・ド―ナツのように芝が張られて綺麗です。



e0154682_23415998.jpg


ここもガーランド仕立てで360度バラに囲まれた空間です。

バラの香りでうっとりでしょうね。




e0154682_23423799.jpg


そして次のエリアは・・・



e0154682_23424848.jpg


壁面がブルーに塗られたエリアです。


e0154682_23432346.jpg


アーチやオベリスクは紺色でポイントになっていますが
きっとバラが満開の時には この色は見えないのかもしれませんね。




e0154682_23430642.jpg


ここにはオレンジや黄色のバラがたくさんありました。


きっとブルーの壁面に オレンジと黄色 そして下草に紫・・・・

e0154682_23430062.jpg


・・・と思っていたら そんな雰囲気のところが残っていました。

綺麗ですね~・・・




e0154682_23433138.jpg


それにしても このシュートの出方はどうでしょう!
もう・・真っ青になりました!
肥料は何?

バラの本数 凄い数です。
冬の剪定の時見に来たい~・・・




e0154682_23451331.jpg


そして次のエリアは ホワイトガーデン

ブルーから真っ白に変わります。

バラがないので 壁の色がよく見えてその違いにハッとします。


このバラの本数・・・・凄い数です。




e0154682_23545925.jpg


左上のアイスバーグが多かったようです。
その隣がジャクリーヌ・デュ・プレ
右端がERのスノーグース

左真ん中はエリンジウム・・?
我庭ではこれが育たない・・💦💦

その下は白いホリホック・・?

右下はシルバー葉とガウラが可憐でした。



e0154682_23442989.jpg


そして この噴水からスパイラルガーデンへと風景が続きます。


本当に完璧な線対称、点対称・・・です。




e0154682_23473541.jpg


そして次のエリアはこんもりと・・・
銅葉のバラが多いようです。




e0154682_23474915.jpg


同じデザインの パーゴラのあるベンチも
ブルーのエリアに比べるとベージュに白はシックです。


ここは赤いバラが多かったような・・・



e0154682_23475564.jpg


左下はオデッセイア その右はラ・テラス・・・
タグがないので知ってるバラ以外は分かりませ~ん💦💦

銅葉に合わせて ここでは黒いホリホックでした。




e0154682_23482179.jpg


そして最後のエリア・・・最後の丸です(笑)


ここが出口


e0154682_23483687.jpg


出たところには 
ショップがあってコーヒーをテーブルで飲むことができます。

5つの白い丸のパラソル・・・です。

芝生が綺麗ですね~・・・
たくさんの方が来られるだろに
こんなに綺麗に保つのはお手入れが大変だと思います。




e0154682_23484618.jpg


このチェアーに座って見る風景・・・それはスパイラスガーデン!




e0154682_23485601.jpg


本当に凄いローズガーデンでした。
・・・バラもないのに・・・💦💦

一つのセオリーがあってデザインされている・・・
コンポジションですね。
バラがないので余計にそれが分かるのかもしれません。

バラが咲いていたら ほかには目が向かないので・・・

そしてバラや草花の植栽もきっと素敵なのだと思います。





e0154682_00535970.jpg


ローズガーデンの隣には町民花壇もあります。


見どころ満載の中之条ガーデンズ!



今回 バラが咲いてなくてよかった・・・と思ったほどでした。
だって 帰路が遠いので1時間だけね・・・という約束だったので
もしバラが満開だったらとんでもないことになったでしょうね。
帰れなかった・・・💦💦💦




また一つ・・・凄いガーデンが誕生しました!


・・・もっと近ければ・・・💦💦






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-25 01:10 | ★旅行 | Comments(0)

◆群馬県 吉谷桂子さんの中之条ガーデンズへ・・・嬉しいことが!

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪



e0154682_15550912.jpg


軽井沢からの帰り 
吉谷桂子さんがプロデュースされた『中之条ガーデンズ』に行ってきました。
軽井沢からは車で1時間半ほどで行けると分かったので
急遽最後の日 群馬へ向かいました。


帰路が遠いね・・・と思っていたんですが
行ってよかった~~!
すごく嬉しいことがあったんですよ♪


e0154682_15465483.jpg


これが中之条ガーデンズの入り口を入ったところです。
シンメトリーに植栽されてきちんと感があって綺麗です。

奥に見える建物が「花みどり館」


周りが小高い丘に囲まれた ちょっと盆地のようになった地形です。

ここはもともと「花の駅 美野原」という道の駅があったそうです。

吉谷桂子さんが手がけられた「スパイラルガーデン」や
川合伸志さんのローズガーデンなどは左の方にあります。




e0154682_15522703.jpg


薄紫のアゲラタムがふんわりと美しい。



e0154682_17062765.jpg


池があって 鯉がいっぱい泳いでいました。
鯉の餌も売っていて 旦那さん あげていました。




e0154682_17095595.jpg


これが「スパイラルガーデン」

ちょっと目線が低いので分かり難いのですが
入り口に俯瞰した写真がありました。

e0154682_17020743.jpg


ドローンで撮ったんでしょうね・・・空からみると凄いです。

なんか・・地上絵のようで…美しい!


この広さ・・・・壮大!
周りはアゲラタムの薄紫で囲まれていますが私が行った時は
もう花が終っていました。
1年草ですよね。


e0154682_17043988.jpg


この写真も入り口にあったものです。

工事途中のものでしょうか・・・桜が咲いている頃ですね
右下の円が 2番目の写真の入り口を入った花壇です。

左奥にスパイラルガーデン
その左・・・道沿いにローズガーデンがあります。
スパイラルガーデンの右にはパレットガーデン


このガーデンは 山や木々に囲まれたこの広さが魅力です。

全ての場所からスパイラルガーデンが見下ろせます。

そして
 円と直線が組み合わされて構成されていることがよくわかります。
すっごくメリハリある感じです。




e0154682_17105899.jpg


スパイラル・・・渦巻き・・です!
面白いですね~・・・どこからそんな発想が出てくるんでしょう・・・
楽しい~♪

外回りは浅間山の溶岩石を10cm程の高さに積んであります。

そこを・・グルグル・・・・中心に向かって歩いていきます。




e0154682_17120045.jpg


その内側は 20~30cmの高さ



e0154682_17120925.jpg


その内側は40~50cmの高さ



e0154682_17130643.jpg


そして一番内側は 60cm程でしょうか・・・腰ぐらいの高さです。

お花が目線の近くにあるので・・・
とても見やすいし 花に囲まれた感があります。


グルグル・・・回りながら花壇が高くなっていくのが分かります。

この発想がすごい!




e0154682_17142507.jpg


どれだけの種類の花が植えられているでしょう・・・
咲いている花だけでも 色合いが素敵です。
どこを見ても・・・・さすがに吉谷さん!!
色合わせが凄い!

でも・・残念ながらこの猛暑で
多くの花は終わっていたり 弱っていたり・・・
切り戻した方が・・・と思う花もありましたが
「見せる」ためには思い切ってできないところもあるんでしょうね。

植物の中でも激しい生存競争があるようで
なくなっていくものと どんどん伸びるものと・・・

新しい庭を作り出すのって
毎年毎年気候が変化して植物も変化して
予想できないことも多いから難しいだろうな・・・
ご苦労も多いだろうな・・・と思いました。




e0154682_17273130.jpg


でも 元気な子たちもいます。

ガイラルデイア

我が家と同じ色合い・・・なぜか嬉しい!




e0154682_17275755.jpg


パイナップルリリー
私も今年の春に陽春園で見つけて購入しましたが
まだ花が見れていません。
葉っぱが銅葉なので選んだんですが 
やっぱり夏は緑色になりますね。





e0154682_17265217.jpg


ルドベキアも強い。

細い花びらが可愛い・・・
後ろの スティバ・・・いい仕事してますね。





e0154682_17295143.jpg


そしてピンクのフロックスもよく咲いていました。


・・・とそんな時 綺麗な方がお手入れされてる・・・と思って
よく・・・よく・・見ると・・・
なんと 吉谷桂子さんでした。

もう・・ビックリ・・・・ビックリ・・・そして嬉しい~~♪



e0154682_17313281.jpg


いつもお写真で拝見するだけだったので・・・わあ~・・本物!

想像よりはるかに美しくて華奢・・・

お庭には この時吉谷さんと私だけ・・・
いろいろお話しできて お写真も一緒に撮っていただきました。
嬉しい~~♪

素敵なお帽子!



スティバが蒸れてダメになっていたので処理されていました。

どなたかに任せられてるのかと思っていましたが
現場のスタッフの方に こんなふうに手入れしてください・・・
とお知らせしないとダメなの・・・と。

自分がなかなか来れないので
一つ一つ丁寧にお世話してもらうために・・・と。





e0154682_17445022.jpg


そしてプレオープンしている
パレットガーデンも案内していただきました。
来年春にオープンです。


向こうに見える赤い小屋は 
ご主人の吉谷博光さんがプロデュースされたそうです。

あの小屋があることで ポイントができて風景が締まりますね。

植栽も 小屋の色に合わせてされたそうです。




e0154682_15545062.jpg


エキナセアのピンクから赤に移る色合い・・・いいですね~

綺麗!



e0154682_17370013.jpg


この雰囲気もいい感じです。

フンワリした中に赤がポイントになって浮き出ています。




e0154682_17355132.jpg


この花壇は排水対策をしっかりされたそうですが
でも長かった梅雨やそのあとの猛暑で
予想外のことがいろいろ起こったそうです。



e0154682_17332308.jpg


左のパニカムが 
じめじめが嫌いだけれど 育ってくれてよかったと・・
フサフサしているのが花だそうです。

ここにもピンクのノコギリソウ



e0154682_17392600.jpg


お話しを聞いていて・・・
いろいろ予想してその対策も立てながら新しい庭つくりに挑んで
想定外のことがたくさん起き・・・
でも またそこから新しくプランを立てる・・・
試行錯誤を繰り返して「庭」になっていくんだな・・・と
その過程を 大変さを垣間見れた気がして嬉しい一日でした。


いろんな事が起きても 自然は途切れることなく営みを続け・・
虫たち生き物がいるから庭も生きていくんだなって・・・



e0154682_17474575.jpg


アミンという花・・もう種になってるのか・・

シマシマの君はだれ?




e0154682_02231087.jpg


首にはサングラス
肩にはカメラ
両手にハサミや重い荷物・・・

私なら どっこいしょ・・・ものですが
さすがに吉谷さん 後ろ姿も素敵!
優雅にゆったり歩いて行かれました。


今日 入り口で
塚本こなみさんや吉谷さんのご主人にもお目にかかったので
みなさん集まって打合せかしら・・・
と関係ない私が勝手に思ったり・・・




e0154682_02593037.jpg


それにしても 
ここまで来られて実際にハサミを持ってお手入れされている姿を見て
感心してしまいました。

お忙しい中
 実際現場にかかわっていかれるのは大変なことだと思いました。

でもそのこだわりが
吉谷さんのスタイルを生み出すのでしょうね。

ご自分のスタイルをはっきり持っているから
誰にも真似のできないスタイルの庭が作り出せるのか・・・
その発想力・・・
その色彩のセンス・・・
豊富な知識・・・
そして
とても丁寧に考え 詰められる・・・

素敵な方♪
お目にかかれてよかった~♪


吉谷さんがプロデュースされたお庭は他にも
浜松のスマイルガーデン
北海道の銀河庭園
箱根の星の王子様ミュージアム


北海道や箱根にも出かけて 
吉谷ワールドにどっぷり浸かりたい・・・
そんな気持ちになった一日でした。




ほかにも
川合伸志さんプロデュースのローズガーデンがありますが
それも凄く素敵だったので
またUPしますね




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-23 00:45 | ★旅行 | Comments(3)

◆連載がスタートしました!

 
e0154682_00203595.jpg
いつも応援ありがとうございます♪
ハルメクWEbで連載中です。
「いいね」をクリックしていただけると励みになります♪



e0154682_13305368.jpg
とうとう・・・・ハルメク連載の第1回目が始まりました!

育てて縫って愛おしむ  ガーデンダイアリー
ーーーバラの香りに包まれた暮らしの中でーーー

ドキドキ・・・です!




e0154682_13310858.jpg


第1回目は 我が家の庭ができるまでを簡単に書いています。

昔の写真がいっぱい・・・です。

私も懐かしくて・・・・

ブログにUPしていない写真もたくさんあって・・・
すでに連載を読んでくれた友人が
もっと小出しにすればいいのに・・・
と先々のことを心配してくれていましたが
ほんと・・・先のことはいつも考えない性格で
その時に全力投球です!




e0154682_13314536.jpg


・・・なので 気合が入り過ぎて 文章が長くなり過ぎて
DIYや陶芸のお話しはCUTでした💦💦

ブログも長くなると止まらないから・・・💦💦
この性格何とかしないとね・・・
もっとシンプルな表現を心がけます💦




e0154682_13312276.jpg


Webの連載って初めてでした。


毎月15日が 私が原稿を提出する締切日です。

そのあと ハルメク編集の担当のKさんが校正されます。
校正って 原稿の誤字脱字を訂正したり
写真やレイアウト、文章表現など全体を通して見ていかれます。

そして訂正箇所が赤字で入れられて 私のもとに戻ってきます。

それを私が確認して 再度Kさんに送ります。




e0154682_14142754.jpg


今回は 私がその時に訂正を入れたので
またKさんから訂正されたものが戻ってきて 私が確認して送り返しています。

そして・・・
昨日20日の午後1時 
最終確認のために送られてきた原稿を確認して送り返し・・・
校了!
校了って 校正が完了することです。

そして20日の15時ごろ 記事がUPされました!!


もう・・旅行とバッテイングしたので
軽井沢から帰って夜中12時近くに最初の校正の確認メールを送信。

20日のお昼頃 メールのやり取りで大忙しでした。

ネットがあるからオンタイムで相談できますが
それがないときはどうしてたんでしょうね・・・
ネットは便利ですが
便利過ぎて怖いこともいっぱいです。




e0154682_13311736.jpg


こんな手続きを経て記事ってUPされるんですね。
とても勉強になりました。


初めてで分からないこともいっぱいでしたが
ハルメク担当のKさんが 
とても分かりやすく教えてくださって安心できました。

素人の私がいろんなアイデアを出すことにも 
丁寧に相談に乗ってくださって感謝感謝でした。
これからもよろしくお願いしま~す♪




その中で 楽しかったのはバナー作りでした。

e0154682_17131990.jpg


私が出ているので照れますが・・・💦💦

とっても綺麗なピンクで可愛いバナーを作っていただきました。

最初はKさんがラフ図を書かれて そこからスタートするんですが
このバナー作りの過程もまたUPしますね♪



昨夜から 
このバナーをクリックしたら 
ハルメクの私の「ガーデンダイアリー」に飛んでいけるよう
PCと睨めっこでした💦💦

成功した時は・・嬉しかった~~~\(^o^)/

画面一番上のバナーをクリックしてみて下さいね。
多分・・・飛んでいける・・・・・と思う・・・
もし 飛ばなかったらコメントくださいね。💦💦


みなさんも お暇な時 「ガーデンダイアリー」一度ご覧くださいね。
そして 最後の最後にあるピンクの

e0154682_14500634.jpg


ポチッとお願いします。とても励みになります。
何かご意見などお聞かせいただけたらありがたいです♪







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪



by soleil-gardener | 2019-08-21 15:01 | ★ハルメク | Comments(2)

◆軽井沢へ・・・ヴィラデスト&軽井沢72




いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_13391022.jpg

ハルメク連載の原稿を書き終えて・・・そこから私の夏休み!
先週末 軽井沢へ行っていました。

いつものように このヴィラデストから始まります。



e0154682_14404097.jpg

ここからの景色は 本当に美しい!

この日は特に空気が澄んでいるのか 尾根の向こうの山まで見通せて
この場所がたくさんの山々に囲まれた場所だと分かります。

視線は このヴィラデストの庭の斜面を谷間の町まで降りて
そこからまた中腹の山へ上がっていきます。
なので ここに立つと正面には奥の山の稜線が見えます。
本当に縦や横への広がり・・奥行き感を感じさせる風景です。

南アルプスの山なんでしょうか・・・・
お店のスタッフの方に伺っても よく分からない感じ・・・ですが・・




e0154682_13384802.jpg

でも もう・・ただただこの椅子に座って 優しい風を感じるときが
至福の時です。
はぁ~~と息を吐き出すと
体の中のものが一度出て・・・
また新鮮な感覚となってもどってくる感じです。

写真は坂の下からデッキを見上げたところです。

この庭も変わりました。
ここからの風景は 10年ほど前は紫のラヴェンダー一色でしたが
維持するのも難しい・・・
さまざまな色合いに毎年変わっていきます。


e0154682_13393410.jpg


今年は 赤い色合いが多かったようです。



e0154682_13414389.jpg


e0154682_13402190.jpg

今年はこの辺りも気温が高かったそうで 
こんなアナベル今まで見たことないぐらい・・・




e0154682_14135188.jpg


今年は左のボールのような植物がたくさん植えられていて
ニョキニョキ・・・立ち上がって 個性的でした。



e0154682_14140140.jpg


旅行の前日までバタバタしていてランチの予約もできなかったので
久しぶりにヴィラデストでランチです。
少し待つと予約なくても入れていただけます。





e0154682_13360664.jpg


前菜・・・季節の野菜づくし
ビーツも関西ではなかなか見ることがなくて・・・
パプリカや茄子など蒸してからピクルス・・・でしょうか
柔らかくてお野菜が美味しかった~♪




e0154682_13353719.jpg


メインは 私はお魚・・・サーモンでした。
皮がパリパリ。
 ソテーしただけなのにズッキーニが美味しい!
左に見えるのは 薄くスライスしたおじゃがをソテーして重ねていますが
これも美味しい~~


器が家にあるのと同じなので 
家で食べてるような気になってしまいました(笑)




e0154682_13354625.jpg


旦那さんはチキンのロースト
玉ねぎが超美味しかったそうです。

やっぱりこの辺りの気候がお野菜を美味しくするんですね。




e0154682_13355410.jpg


デザートはナッツやレーズンの入ったヌガー状のものでした。


ヴィラデストのランチは3600円です。




e0154682_13380878.jpg


このお店でランチする楽しみはもう一つ・・・
生けてあるお花が美しいのです。
全て庭で摘んだものでアレンジされていると聞きました。

先ほど見た淡い色合いのヒマワリです。


今回はおとなし目ですが
凄く派手な色合いを重ねたり
ドラマチックだったり・・・
見るのがいつも楽しみです。



e0154682_13424136.jpg


そして・・・ショップでのお買い物も楽しみの一つ。

ヴィラデストのオーナー 玉村豊雄さんの絵が大好きで
器はたくさん揃えています。

玉村さんのお父さん 玉村方久斗(ほくと)さんは日本画家で
玉村さんが小学校に行かれる前に亡くなっていますが
生前 空想で描かないできちんと物を見て写生しなさいと言われていたそうです。

玉村北斗さんの絵は
私がボランテイアをしている兵庫県立美術館にも所蔵されているので
常設展で展示されるときは見るのが楽しみです。

そんな玉村さんデザインのグッズがいろいろあります。




e0154682_14302810.jpg


翌日は 
軽井沢72ゴルフで行われていた女子プロツアーを観戦しました・・
が・・大変でした。

全英オープンで優勝された渋野さんが出場されているので
いつもの2倍ほどのギャラリーでした。


ここは9番ホール。
選手やギャラリーがいる時は写真は撮れないのですが
誰~~もいない9番ホールの風景・・・
私は今年は 
この9番と18番ホールで 選手がプレーするのをじっと座って見ていましたが

それが・・・凄い凄い人の塊がこちらに向かってくる・・と思ったら
最終組の渋野さんたちでした。

渋野さんが
18番で最後のパターを外したときは 取り囲んだギャラリーが「え~~~」と
・・・・地鳴りのように聞こえました(笑)
ちょっと顔色もあまりよくなくてお疲れのようでしたが
たくさんのギャラリーに囲まれて頑張られましたよね。



暑い暑い軽井沢で 熱い声援が聞こえた一日でした。






今年は 吉谷桂子さんがプロデュースされた
『中之条ガーデン』に行ってきたのでまたUPしますね。








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪




by soleil-gardener | 2019-08-20 15:31 | ★旅行 | Comments(0)

◆本棚を作る



いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23021577.jpg


今日は台風一過 強烈な蒸し暑さグッタリでした。
台風は風が強かったので 
バラがトレリスごと倒れて折れそうになっていたりしましたが
何とか無事でした。



先日 作品を作りが終ったあと気になっていた本棚を作っていました。

児童書を並べる簡単な棚です。

何処に作ったか・・・・

e0154682_22455868.jpg


階段の踊り場です。

我が家は築35年!
当時は階段って 絨毯敷きが多くて・・
そんなことないのでしょうか?

今ではフローリングが殆どですが
息子たちの家の階段を上り下りすると
フローリングは気持がいいけれど 
絨毯の方が足に優しいな~・・・て思ったりします。
絨毯の階段を35年も上り下りしてきたから
そう感じるんでしょうね。

・・・・でその階段に作りました。
もう・・・ここしか棚を作る場所が家の中になかったんです💦💦




e0154682_22474943.jpg


壁をペンキでブルーに塗って
3cmの角材を横に渡し 15cm幅の集成材をビスで取り付けました。
・・・という超簡単な棚です。




e0154682_22585337.jpg


ブルーのペンキは
以前壁を塗った 「COLOR WORKS」の『FARROW & BALL』
まだ残っていたので使いました。

これはイギリスのペンキで 身体にも優しく
塗ってすぐに部屋に入れるぐらい ペンキの臭いがしません。
マットな質感ですが 優しい色合いが気に入って使っています。
庭ではまさか このペンキは使えないので(お値段が・・・💦)
アサヒペンを使いますが違いがはっきり分かります。




e0154682_23082972.jpg


階段の踊り場に本棚を作ったのは・・・
遊びに来た孫たちのために 
絵本や本をリビングのキャビンメットに置いていましたが
そこが狭くなって置けなくなったからです。

私は若いときから絵本が好きでたくさん集めていましたし
息子たちが小さな時に読んでいた本もいろいろあって・・・

2~4歳までの小さな孫たちは絵本ですが
小学校1年から5年までの子どもたちは
児童書を読むようになってきたのです。
特に5年生のK君は本が好きで
みんながワイワイ賑やかにしていても 
我関せずで読んでいるときもあります。


私が本好きなので
孫たちが本が好きになってくれると本当に嬉しいです。



e0154682_23014170.jpg


リビングには絵本を・・階段には児童書を・・・


階段に座って読むようになるね・・・とお嫁ちゃんが言ってました。

子どもたちは 本棚から「貸し出し」・・と言って本を家に持って帰って
読んだらまたこの本棚へ戻しています。





e0154682_23112664.jpg


下に置いているのは フィッシャープライスの電話のおもちゃです。

長男が遊んでいたのでもう・・40年前のものです。
土台は木でできていて
ひもを引っ張るとぎーぎーと音を出して クルクルと目が動きます。

今までこのおもちゃに目もむけなかったのに
・・・というか これが電話って みんな知らないのです。
今電話といえば携帯電話で ごっこ遊びで電話を切る時は
「ガチャ」ではなくて 指で押して「ピ」と言います(笑)

ところがトイストーリーの映画でこの電話が登場したことから
みんな大喜びで 遊ぶようになりました。

・・・・で 青い車輪が取れてしまいました💦💦





e0154682_23124629.jpg


私の入りきれない本や雑誌も置きたくて・・・・
でも・・こんなにたくさん重たい本を置いても大丈夫・・・?
と思うのですが・・・💦💦

本当は L字の棚受けをつければ荷重に耐えるのはわかっていますが
金具をつけずスッキリしたいのでビスだけで止めました。
木製のL字もあるみたいなので ミシッときたら考えることに・・・
本当にいい加減なDIYです。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪


by soleil-gardener | 2019-08-16 22:41 | ★リフォーム | Comments(0)