★カンナ ダーバンの花が・・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22293685.jpg昨日 嵐の後初めて庭の水やりをした時・・・・見つけました。
カンナ ダーバンの花が咲いていた(!)こと・・・・・。
ここ数日雨模様で裏庭には出ていなかったこともあって 蕾が付いていたことさえ気づきませんでした。
このダーバンの花を 夏中 首を長くして待ったのですがとうとう咲かなかったので今年はもう無理だと諦めていました。
昨秋おぎはら植物園から送ってもらい大事に育てて花を楽しみにしていたのです。 株はしっかりして葉っぱも奇麗だし 横から新芽はたくさん出るし…・・・・とても調子よく育ってくれていました。
・・・だから 冬になる前に一輪だけのご褒美ですね。
後ろはこの前見つけた ベンガルタイガーです。二つ並べて植えるのが夢でした。

このカンナたち 今は裏庭ですが 冬にフロントガーデンに移植しようと思っています。
うまくいくかしら・・・。

e0154682_22291780.jpg




花は嵐でちょっと痛んでいました。
小さいし花弁も切れてるし・・・・元気いっぱいの花ではないけれど 嬉しい。嬉しい。
たった一輪!
それだけで十分ですよ~。












e0154682_22551944.jpge0154682_22554559.jpg

















ダーバンとベンガルタイガー・・・・・・
この二つの葉っぱのスジ、色合いが一枚づつ違うのです。
美しい~・・・・
左のベンガルタイガーは 黄色から黄緑色の間のいろんな色で 緑のスジが筆で描いたように 途切れていたり、濃かったり・・・・・不思議です。
右の 赤いダーバンは 赤い色だけ見るととっても派手なピンクがかった赤ですが そこに濃い緑が入るとこんなに変わるんだ~…と驚きです。写真は奇麗に映っていませんが この赤い葉を見てると ムンクの「叫び」の赤い空を思い出しました。赤いうねりのようです。
綺麗!
この二つがフロントガーデンに加わると きっと雰囲気が変わると思います。
・・・あると思います。
# by soleil-gardener | 2009-10-10 23:14 | ★ガーデニング | Comments(0)

★秋祭り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_23495667.jpg

今日は我が家の近くにある原田神社の秋祭り・・・・宵宮祭です。
原田神社は1000年以上昔に建てられて国の重要文化財になっています。
この 原田神社獅子神事祭・・・秋祭りも豊中市の無形民俗文化財になっているそうですが とにかく古くから受け継がれてきた神事で 毎年 この宵宮には我が家の旦那さんも息子たちも神輿を担ぐために参加します。







e0154682_23513292.jpg

松明がたかれた境内の石舞台で 獅子が舞を舞って祭りが始まります。
とにかく いつも静かな神社が  12の氏子地区から神輿が担がれてきたり 見物の人たちや 出店などで それはそれは大賑わいです。
年に一度のお祭りをみんなが楽しんでいるのが分かります。








e0154682_2354527.jpg
お祭りを 生まれた時から見てきた旦那さんは 祭りの意味や成り立ちをいろいろ説明してくれますが それを聞きながら私はいつも羨ましいな~…と思います。
生まれ育ったこの土地への愛着を感じるからです。

e0154682_0143819.jpg
松明に藁が足されてパチパチ燃え続けます。 
この火が消えると祭りも終わり・・・・・
そして 秋も深まります。
# by soleil-gardener | 2009-10-09 23:37 | ★my boom | Comments(0)

★台風一過

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23554985.jpg
台風一過の青空です。
今朝起きて カーテンを開けて裏庭を見ると・・・・・・ 
何事もなく無事・・・よかった~。
フロントガーデンへ出てみると・・・・・
お祭りの提灯を置くために 外から門扉の中に入れていた大鉢のオリーブが 80度ぐらい倒れていて・・・アラアラ・・・・・
もう折れてしまったかと思ったら大丈夫。すぐに元に戻せました。細い枝だから すぐ倒れるけれどすぐ元に戻せるのか…でも根っこはダメージ受けてるかもしれません。
すごい風だったみたいですが みんなよく耐えて・・・・よかった~。

e0154682_23561868.jpg
葉っぱやバラの新芽や 近くの掲示板の剥がれたポスターや いろんなものが飛び交っていたみたいで お掃除して 再び静かな庭に戻りました。
午後からの光がとてもありがたく感じられました。
# by soleil-gardener | 2009-10-08 23:10 | ★ガーデニング | Comments(2)

★読書の秋・・・ 「天使と悪魔」 & 「ミーナの行進」

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_1823189.jpg
今日は雨の中 陶芸教室で大皿・中皿に釉薬をかけ 後はひたすら轆轤の前で頑張っていました。
午後から 「雨の日は読書!」・・・・と 忙しくてなかなか読み切れなかったダン・ブラウンの「天使と悪魔」をやっと読み終えました。
もちろん、おいしい紅茶とお菓子をつまみながら・・・。
息子から借りて読み始めたけれどとっても面白い。
物語の中ではたった一日の出来事を 上・中・下・・・・と何百ページもかけて書かれていて その展開の早さが ちょっと難しそうな内容を立ち止まって考えさせず すっかり主人公ロバート・ラングドンになってしまっている。
「ダ・ヴィンチ・コード」の作者でシリーズ第2弾だけれど こちらのほうが先に書かれたもので 「ダ・ヴィンチ・コード」よりず~と謎がシンプルで分かり易い。
最後にお約束のどんでん返しがあるけれど そのまたどんでん返しもあって衝撃的。 
最後はちょっと悲しいですね。
天使も悪魔になりうる・・・?
それとも 人間になかには 天使と悪魔が共存している・・・?

それにしても・・・・ 
「ダ・ヴィンチ・コー」ドの時も思ったけれど 上空何千メートルからダイブして無事だったり ハサシンと渡り合えるスーパーマンのような大学教授って・・・・ほんと?・・・・・・う~~ん  だから本は面白い!
お勧めですよ!


e0154682_1874310.jpg
「天使と悪魔」の前に読んでいたのは 「ミーナの行進」でした。
幼馴染の友人が 「この本 懐かしいところがいっぱい出てくるから読んでみて・・・」と勧めてくれたものでした。 
ほんとに 通っていた中学校やよく行っていた図書館 いつも通ったところなど・・・・そのころが思い出されて懐かしく すっかりミーナと朋子の世界に入り込んでしまいました。

e0154682_1884585.jpg
「博士の愛した数式」の著者 小川洋子の作品ですが、 読み終えてふんわり暖かくなる・・・そして切なくなる作品です。
それに挿絵がとってもこの作品に相応しくて素敵でした。



e0154682_1891425.jpg
マッチ箱を集めていてるミーナが その絵柄の一つ一つに物語を書き込んでいるところが興味深くて これが夢見るミーナの世界なんだな~・・・と。
読み終えて優しい気持ちになれる作品でした。
これもお勧め!

芸術の秋・・・・
読書の秋・・・・
そして
食欲の秋・・・・
# by soleil-gardener | 2009-10-07 18:23 | ★my boom | Comments(0)

★大皿に模様をつけよう!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22584788.jpg今日は朝から雨模様。
台風が来るかもしれない・・・・といっても 庭の台風対策はほとんどしていなくて、 これが「雪が降る」…という予報が出たりするともう大変ですが・・・。ただ 裏庭のコンスタンス・スプライが 新枝が4~5m伸びていて それが尋常じゃない多さで絡まりあっているのですが 風が強いと折れないか・・・・・と心配です。雨の中合羽を着て 脚立に乗って 2~3m上の方の枝を(しかもものすごい棘で・・・)ロープで結える…・・・というのを想像しただけで、 無理無理。 
幸運を祈ろう!
(ごめんなさ~い!)


今日は明日の陶芸教室の宿題を黙々としていました。
宿題・・・というと前日にしかしない…というところは学生のころから変わっていません。
素焼きした大皿に模様をつけているんですが・・・・。
トンカチまで出ていて 物々しいですね。
私はリビングのダウンライトで仕事をするのが大好きです。
紙を切って貼っていくんですが 手元だけがスポットライトが当たってるって なぜか集中できます。

e0154682_2259463.jpg


絵を描いて・・
コンパスで丸を書いて
それをひたすら切ったり
パンチで穴をあけたり
(ここでトンカチ登場)
・・・・・やっと大皿の模様が出来ました。
明日はこれに釉薬 トルコ貫入をかけようと思っています。
成功しますよ~に!!
さあ! 小さいお皿にも模様をつけないと・・・・
これから頑張りま~す!!
# by soleil-gardener | 2009-10-06 23:26 | Comments(7)

★好き放題に伸びてほしいけど・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22183655.jpg今日は肌寒い一日。時間を追うごとに雲がどんより垂れこめて・・・・・夜になって降り始めました。台風は来るのかしら・・・・・
種まきして可愛い芽が出たポットを屋根の下に取り込んでおきました。

この写真は 何なのかはっきりわかりませんが ブルーグリーンのウッドプタンターに植えた寄せ植えです。
見にくいですが チョコレートコスモス ショコラが咲き始めました。銅葉のユーパトリウムの白い花も咲いて ヒューケラ ブラックアウトの花も咲いて ニチニチソウのピンクの花もチラチラと・・・・・向こうの方で フウチソウがフワフワしていて・・・他に植えたものも なんだかゴチャゴチャしています。
・・・でも なんだか野原の草が集まった感じで 私は今、とっても気に入っています。
何の手入れもしなかったらこんなにフワフワ・・・・・好き放題伸びて いい雰囲気になるんだな~・・・・・・・と自分の手抜きを正当化してる?


e0154682_222009.jpg好き放題伸びている・・・と言えば クレマチスのインテグリフォリアです。
涼しくなってきたというのに まだまだ蕾があって 次々に咲いています・・ほんと どうしたんでしょう・・。
昨年までと別人みたいに元気者になりました。植え替えた場所がよかったんでしょうね。
直立性のクレマチスなので 伸びてきた枝を ラティスに結わえないとダメなんですが もうどの枝をどこへ誘引すればいいのか グジャグジャになっています。 絡まった毛糸みたいに・・・・。このツルのないクレマチスは 手抜きの私にとっては手ごわい相手になりそうです。

左の白い細い線のようなものは花が終わってできる果球です。これに種坊がついているんですが クレマチスの果球にはいろんな形があって面白いのです。インテグリフォリアの果球は こんな刷毛のようになっていて しばらくすると 右のぼやけている白い塊のようになります。刷毛のような白い線が毛羽立って毛糸の塊のようになっていきます。
みんな 一つの種坊を守ろうとする親心ですね。


e0154682_2219638.jpg
そして 好き放題伸びているのがここにもあります。
サルビア・ウリギノーサ・・・・ボッグセージです。
3本のバラの間を どこからどうやって咲いているのか・・・・・乱れ切ってる・・・・昨年は バラを覆い尽くすほど大きく育って困ったので 今年の春 1/3ぐらいに減らしてしまいました。
そのおかげで 左にあるタスカニースパーブはグングン伸びて2~3mほどになり 来年は つるバラ扱いできそうです。真ん中のロサ・ガリカ・ベルシコロールもあまり大きくならないと思っていましたが おかげでシュートがたくさん出て しっかりしてきました。
そうそう・・・・・好き放題はいけません!
もっと広い庭なら みんな好き放題伸びてフワフワした野原の雰囲気になるのに 小さな庭ではみんなでシェアしないとね。
# by soleil-gardener | 2009-10-05 23:37 | ★ガーデニング | Comments(2)

★綺麗なコリウス達

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22473171.jpg
朝からいいお天気で空が綺麗でした。
アルテシモのバラの実もオレンジに色づいて可愛い。
大きなミモザの横に植えているので ほとんど陰になるのに 精一杯光を求めてん伸びてきて よくぞここまで育ったものだと本当に感心してしまいます。強いバラです。
・・・・なのに私は 花がらも取ってもあげないで こうして実がなるまで置いてしまって・・・・可愛そうかな~と思いつつ(実は3mほどの高さの所なので届かない~) 毎年このバラは実をたくさんつけても翌年の花には影響がなくて安心してローズヒップを楽しめます。
大きな実なので他のと合わせて 毎年ローズヒップのリースを作る楽しみもあります。

e0154682_2242437.jpg



午前中は 庭のお掃除をして 2度目の米ぬか撒きをしました。
1回目より少し多めに撒いてみました。
今、庭で綺麗なのは コリウス達です。
花が少ないこの時期 葉っぱの綺麗な色合いが目を引きます。












e0154682_22494572.jpg




ビロードのようなシックな赤い葉もきれい。
小さな花はブルーでした。
















e0154682_22444038.jpg
このピンクの色が入ったコリウスがお気に入り。
でも、コリウスってグングン大きくなるので 寄せ植えしたお隣さんが伸び悩んでいます。
# by soleil-gardener | 2009-10-04 23:22 | ★ガーデニング | Comments(0)

★雨の不思議な力

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2221104.jpg


今日は中秋の名月。
お月見です・・・・が 雲が多くてあまりきれいには見えません。
そして お月見団子を食べている間にとうとう雲に隠れてしまって 東の空はほんのり明るいところがあるばかり・・・・。
残念でした。
夜 ウォーキングする時 月はずっと一緒についてきてくれるので お月さまを見るのが好きになりました。
特に冬の月はとても綺麗で 清と冷たい空気の中でポット冷たく光る月には不思議な魅力があります。









e0154682_22214318.jpg今日は朝からいいお天気。 庭のみんなは 昨日の雨で元気いっぱいになったのがよくわかりました。
夏からデッキに出していたリビングの観葉植物たちも もりもり葉っぱが繁り綺麗な葉色になっています。
水道の水をあげるより 雨に当たる方がなぜか元気になるような気がするんですが・・・・・・雨は自然からの贈り物だから いろんなものを元気にさせる力があるんでしょうね。
夏の雨上がりの後 こんなに直射日光を当てると葉焼けして大変でしたが もう大丈夫みたいです。
これから秋が深まるまで なるべくここに置いておこうと思っています。
生きてるものはみんな外が好き!


e0154682_2222118.jpg

後ろにある大きな鉢のウンベラータは伸びて伸びて・・・・部屋に入れると天井に当たって困るほどだったのでパチパチ切って 9月に挿し芽しました。
2鉢とも元気に育って これもまた大きくなっています。
鉢も変えて 他のプランツと寄せ植えしてみよ~。
このぐらいの大きさが どこにでも置けて重宝しますね。
# by soleil-gardener | 2009-10-03 23:13 | ★ガーデニング | Comments(2)

★美味しい和食・・・・夙川 『多賀谷』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_2244068.jpg
朝起きると雨模様。少し肌寒い一日でした。
庭あそびはできないので 先日行った美味しいお店のご紹介でも・・・。

阪急神戸線 夙川駅すぐ近くの「多賀谷」という和食のお店です。
5~6年前行った時は 当時阪神タイガースの星野監督がよくいらしてたそうで 監督が書かれた「夢」が飾られていまいました。
ランチはいつも満席で 夜も混んでいるのに 3日前は平日だからか貸し切り状態でした。だから女将さんから 来店される星野さんや阪神の金本選手や新井選手の話も楽しくうかがえました。



e0154682_14242678.jpg


多賀谷はお鮨と和食のお店ですが 食材にこだわって 新鮮な材料で作られるお料理は 派手ではないけれど 丁寧に作られていて とても美味いので評判のお店です。
ランチは2500円から。夜は5000円からのコースがあります。
今夜は5000円のコースです。










e0154682_14254566.jpg

まず・・・・
ボタンエビのゼリー寄せ。
明石のタコ 煮だこのせ。






e0154682_1425695.jpgいか マグロ 太刀魚のお刺身。それぞれの産地をおっしゃったけれど忘れました~。
お刺身はお醤油か 藻塩をつけていただきますが この海藻から摂れた藻塩(もしお)は甘みがあって美味しいお塩で いつも女将さんが 手に載せて舐めてからビールを飲むと美味しいですよ~・・・と勧めてくれます。
e0154682_14252636.jpg
               藻塩はベージュ色のお塩です。

e0154682_15171319.jpg

玉子豆腐 レンコン 焼き鰆 三度豆の炊き合わせ。 ・・そして 「小さいですけれど・・・」と松茸です~。
蓋を開けると松茸のいい香り・・・・・~~。



e0154682_1426996.jpg

カニが丸ごと一パイ。
カニの身も美味しかったけれど かけてある野菜のジュレとカニみその美味しかったこと・・・・・・!





e0154682_1431225.jpg焼いたシズと付け合わせのお野菜、 イチヂク に ブドウのソースがかけられています。
・・・そして もうとっても美味しかったのが・・・コーンとチンゲンサイの下に隠れている スライスされた生の水茄子!
水茄子を生でいただいたのは初めてでした。果物みたいで 柔らかくて甘くて・・・えぐ味もなく美味しい。みんな感激。
契約している農家のお爺さんが育てる水茄子で 夏でも 1日に3回以上水やりしているので皮も柔らかくなるそうです。

e0154682_14313292.jpg

お鮨です。
赤だしはコーヒーカップで。







e0154682_1432411.jpg


右のお鮨は鱧。今年は夏より9月に入ってからの方が鱧が美味しかったそうです。
左は佐賀牛の握りですが おまけに付けていただきました。




e0154682_1432281.jpg

和食のお店なのに クリームプリュレとアイスクリーム、そして黒豆のコーヒーのデザートです。






美味しいお料理と 仲間との楽しいおしゃべり・・・・・しっかり充電できました。


夙川 『多賀谷』
兵庫県西宮市寿町5-34-102
0798-32-0628
駐車場があるので便利です。
# by soleil-gardener | 2009-10-02 15:24 | ★美味しいもの | Comments(0)

★10月はお祭りの始まり

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23414381.jpg
10月の声を聞くと 我が家の近くの神社の秋祭りが始まり 賑やかになります。
今日から10日まで提灯を出しますが 毎年 季節のこういった風習を大事にしたいな~・・・・と思います。
右の花壇のハナミズキが紅葉して もう散り始めました。今年は門扉に鉢を置き過ぎてゴチャゴチャ。
「門舞い」といって 獅子が厄払いに各家々を順番に舞いに来てくれる日がありますが その日は 門を開けるので鉢はどこかへ移動しておかないといけません。


e0154682_23484542.jpge0154682_23431183.jpg


















提灯を出している時 白い門扉を一所懸命に登っているカマキリを見つけました。
ツルツル滑るだろうに 手を伸ばして あ~やっと上にたどり着いた・・・・・・そんな感じでした。

e0154682_2345346.jpg
反対側からののぞくと カマキリと目が合ってしまいました。三角の顔が動いて ピタッと私に照準を合わせたみたいに しばらくにらめっこ。
e0154682_23453415.jpg
そして ゆっくり門の上を歩いて行ってしまいました。
カマキリの体は茶色くなっていて 脱皮したのか 保護色で周りの色に合わせたのか・・・・あと少しの命 元気でいてね。
秋がやってきたんですね。
# by soleil-gardener | 2009-10-01 00:23 | ★my boom | Comments(0)

★松ぼっくりの不思議

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_213838.jpg朝からシトシト雨の一日でした。
こんな日は水やりもしなくて何となくゆったりできます。
この写真は 昨日と同じ場所のリス君を写していますが 一つだけ違うところがあります。
わかりますか~。

そう 今日は松ぼっくりのカサが閉じています。
雨が当たると開いていた松ぼっくりがしぼんで小さくなります。
雨の日にそれを発見した時は  本当に感激しました。







e0154682_2163612.jpg松ぼっくりの 一つ一つのカサの中には 透明な羽根が入っています。その羽根には小さな茶色い種坊がついていて カサから離れて風に乗って飛んでいきます。一つ一つの隙間から飛んでいく様は 本当に旅立つ小さな子供のようで 昔見た時は感動しました。小さな細長い羽根が ヒラヒラと舞いながら どこに落ちるのかは風まかせ。飛ぶ様子はとっても綺麗でした。
・・・・だから雨が降るとカサを閉じるのは 小さな種坊を守るため そして薄い羽根が濡れないようにできているんですね。
植物は 子孫を残すことが生きている一番の目的だから 松ぼっくりのつくりも 旅立つまでは何としても守ってあげるような仕組みになってるんですね。すごいな~。
この松ぼっくりには もう一つの種も 一枚の羽根も残っていないけれど 濡れると小さくなって防衛する機能は無くならないんですね。
不思議さとともに 生き物のすごさが感じられて 雨の日には 閉じてる閉じてる・・・と見るようになりました。
# by soleil-gardener | 2009-09-30 21:34 | ★ガーデニング | Comments(0)

★輝くアンブリッジローズ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0382882.jpg朝から雨がポツポツ・・・こんな日は 水やりどうすればいいの・・・・・・と言いながらも水やりしていると  曇ったグレーの景色の中でパッと明るい場所がありました。
イングリッシュローズの アンブリッジローズが たった一輪うつむいて咲いていました。
このバラは アプリコット色の 何ともフワフワした妖精のようなバラで大好きです。
ピンクや白や赤のバラの中で この中間色はマストアイテムです。
・・・でも、なぜかあまり調子がよくなくて枝も少なく蕾もあまり付きません。一度根を調べた方がいいかな~…と思っていたところでした。


e0154682_03967.jpgルノワールの描く女性の肌を連想する可憐なバラです。
5月の 溢れかえるバラの中にいるとこのバラの素晴らしさはあまり目立たなくて 普通に綺麗!と思うだけですが、こんな曇りの日は そこだけにスポットライトが当たったようにこのバラの美しさがわかります。
たった一輪だからこそわかる美しさもあるんですね。










e0154682_0395793.jpg




後ろの黄色い花は 銅葉のダリアです。
逆の方向から見ると ブルーのクレマチス インテグリフォリアがまだよく咲いていて その横のシルバー葉 シロタエギクとよく合っています。












e0154682_0402226.jpg

秋には 庭でもっと手をつけないといけないところがあるのに なぜか気持ちがなかなか動かず・・・・・閃かないから動けません。
庭仕事って しなければならないことではないので 自分のしたいことが定まらないとだめですね~。
まず 庭の図面を描いて考えようかな~。
# by soleil-gardener | 2009-09-29 01:10 | ★バラ | Comments(0)

★ハナミズキの花壇も秋模様

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0112170.jpg
今日はさわやかな一日でした。秋ですね~。
門扉横の ハナミズキの花壇のシュウメイギクがちょっと咲きだしました。
白い秋明菊、蕾がいっぱいついていて 楽しみ楽しみ!
手前のセンニチコウとジニアが満開です。
一番後ろのアメジストセージが咲かないのが悲しい~。
ローズ色と白いシュウメイギク、そして銅葉を組み合わせで色合わせをしています。
これから白が加わってどんな雰囲気になるのか・・・・・早く咲いて~!




e0154682_018584.jpgこの花壇は中央にハナミズキを植えています。
ハナミズキはなかなか大きくならないよ・・・・と植木屋さんに言われて はじめから少し大きめの木を選んで植えました。白いハナミズキがほしかったけれど この木の形の綺麗さに惚れちゃってピンクの花の木を選びました。三角形の綺麗な形なんです。
なかなか大きくならない・・・・・と思っていたら 一日中陽のあたる場所がよかったのか 3mほどの木が5年ほどで 5~6mの大きさに成長しました。道行く人が 大きくてきれいな形の木だ・・・と褒めてくださるので 鼻高々です。 


そのハナミズキも紅葉してきて 夕陽に映えて輝いています。赤い実を残しながら ハラハラ散っていくのを見ると季節の移り変わりを感じます。
・・・・・・でも・・・・バラの葉っぱも散るし お掃除が大変です。
# by soleil-gardener | 2009-09-28 00:30 | ★ガーデニング | Comments(0)

★門扉の様子

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23312819.jpg今日も日中は暑い一日でしたが 植物にとっては過ごしやすくなってきたようです。
門扉の様子ですが 夏はつらそうだったけれど  みんなモリモリ元気になってきました。
鉢で育てているオリーブは枝が広がり 葉が茂り 私の背丈ぐらいだったのにとっくに越されてしまいました。
前に置いた二つの鉢も 育つものはどんどん育ち 育ちにくいものはだんだん無くなっていき・・・・・勢力がはっきりしてきました。


e0154682_23314494.jpg
カヌー型の鉢は ヒューケラ ブラックアウトは元気ですが ピンクの混じったコリウスが勢力を拡げ イソトマや二コチアナやダブルのインパチェンスはどうしたんでしょう・・・・。


e0154682_2332761.jpg
もう一つの白い鉢では 白いジニアが勢力を盛り返してきました。銅葉のコリウス プリミティブクールや 明るいコリウスは元気ですが  ブルーデイジー  黄色い大きな花のジニア  ダールベルグデイジー・・・などはどこへ行ったんでしょう・・・。
色合いを考えて寄せ植えするけれど その色合いが綺麗な時期って割と短いですね。
それにしても 左に見えているブルーのルリマツリは長~く咲いています。秋が深まるまで これからもまだまだ咲いてくれます。
ありがたい!
# by soleil-gardener | 2009-09-27 23:57 | ★ガーデニング | Comments(0)

★京の町屋のChinese restaurant・・・・・・・ 「大傳月軒(だいでんげっけん)」

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21253219.jpg
昨日 京都市立美術館の帰り 京の町屋を改造した いい雰囲気のお店に行ってきました。 京野菜を使った中国料理のお店 「大傳月軒(だいでんげっけん)」です。

e0154682_2131421.jpg
お店を入ると 手前は大正時代に建てられた洋館・・・・ここがフロントです。そして奥が ダイニングフロアーの明治時代に建てられた京の町屋です。お店に入った途端、この壁の大きなユリに(カサブランカかも・・・)圧倒されました。
ルーブル美術館展を観終わったばかりだったので 「壁画だ~・・・」としばし鑑賞。
この絵はスタッフの方が描かれたそうです。すごいですね~。
私も描いてみたいな~・・・と できもしないことを一瞬思ったり・・・。それほど壁とユリの花の大きさのバランスが良くて 色合いも素敵でした。

e0154682_21335113.jpge0154682_21345855.jpg















e0154682_21375777.jpge0154682_21382169.jpg















町屋は 宮大工さんのお家だったそうで 改造されて アンティークな中国家具と屏風や掛け軸 ライトなどのインテリアがとてもよく合っていて落ち着いた雰囲気になっています。
懐かしい階段を上っていくと3階まで個室があります。 トイレや階段 廊下 窓など 元の状態をなるべく残そうと工夫されているのが分かってお店探検をしたいぐらいでした。
壁に 絵や書の額が掛けられていなかったんですが 漆喰の壁だからでしょうか、それとも中国の様式なんでしょうか・・・・お料理が運ばれてくるまでに いろいろ楽しく遊べました。

e0154682_23175119.jpg

e0154682_21284851.jpg
さて 今日はランチの「大傳月軒お弁当・・・・定番家常菜」です。
お弁当・・・といっても 大きなお盆に乗って登場です。
たのしいわ~。
左上から時計回りに・・・
・豚の角煮となすとししとうの素揚げ
・茹でたボタンエビと
・アマダイの甘酢あんかけ 油淋ソース
・にらまんじゅう
・押し豆腐といかと九条ネギの和えもの
それに カニと蕪のスープ とごはん香の物。


e0154682_21292425.jpge0154682_21294559.jpg








ちょっとづつで少なそうですがおなかいっぱいになりました。
特に押し豆腐は中国の食材で 細いラーメンのようでとてもお豆腐とは思えませんでした。
どれも少し濃いめの味付けでとても美味しい~。

e0154682_22525191.jpg
隣の席では 料理長の海老名さんが北京ダックをサーブしていました。
この定番のお弁当に 北京ダックや 点心がプラスされたランチもあります。
海老名さん とても優しくてこの町屋のことなど色々お話していただけてとても楽しかったです。
e0154682_2130546.jpg
デザートは杏仁豆腐。
美味しかったです。
懐かしいようなレトロでモダンな落ち着いた雰囲気の中でのお食事は とてもゆったりできていい感じでした。 何よりスタッフの方の丁寧なサービスは気持ちがよかったです。

お店の前は 高瀬川の桜並木です。
春はきっとピンクに染まって綺麗だろうな~・・・・


大傳月軒
京都市下京区木屋町通松原上ル東側
075-353-9021
定休日 なし
四条河原町より南へ10分ほどです。
# by soleil-gardener | 2009-09-26 23:23 | ★美味しいもの | Comments(0)

★『ルーブル美術館展―17世紀ヨーロッパ絵画ー』・・・京都市立美術館

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23175528.jpg
今日は30℃を超す暑い京都へ行ってきました。
『ルーブル美術館展―17世紀ヨーロッパ絵画ー』を観たいと思いながら 最終日の3日前になってしまいました。だから 混んでいて入場制限で並ぶのは嫌だな~・・・と思いつつ 10時過ぎの到着でしたが並ばずに入れました。帰る時には やはり長蛇の列ができていました。

フェルメール ベラスケス ルーベンス レンブラント・・・・・巨匠たちの作品などおよそ70点が展示された ずっしり詰まった展覧会でした。

e0154682_23245896.jpg
フェルメールの作品の中でも多分一番小さい作品 「レースを編む女」はホント~に小さくて 20cm四方ほどの大きさでした。 細密に描かれている部分はとても肉眼では見れない感じでした。 フェルメールの娘がモデルという説もあって 可愛いのですが 私は背景に何も描かれていないのが気になって・・・・・・見る者も描かれている女性と同じように レースを編む手元に視線を集中させようとしているのでしょうね。
それにしてもすごく凝った額でした。




e0154682_23251723.jpg
ベラスケスの「王女マルガリータの肖像」は 以前兵庫県立美術館の展覧会で観た作品より 少し成長したマルガリータと出会えてなぜか嬉しくて にっこりしてしまいました。
スペインの王女マルガリータは 幼い頃から 政略結婚でオーストリアへ嫁ぐことが決められていました。ですから ベラスケスが王女の成長の記録として描かれた何枚もの肖像画は スペインのハプスブルグ家からオーストリアのハプスブルグ家へ送られていました。当時スペインで流行った黒いレースのドレスを着ています。
マルガリータは22歳の若さで亡くなるので この愛らしさがいとしい感じがします。




e0154682_23253272.jpgルーベンスの「ユノに欺かれるイクシオン」の迫力は圧巻でした。
左の男性 イクシオンが主題の 神話の大作で 絵の中に登場する孔雀や天使や雲などに込められた寓意を読み解いていくと面白いですが 中尾彬の声による音声解説ガイドを聴いてよくわかりました。
いつも思うのは このルーベンスの肉体の表現・・・・・肌の色や質感、筋肉、躍動感・・・・の素晴らしさ。
すごいですね。



e0154682_0161266.jpg私が思わず見入ってしまった絵の一つが このラ・トゥールの「大工ヨセフ」でした。
幼いキリストが持つ1本のろうそく。その炎に照らし出されるキリストの横顔と養父ヨセフ。これだけで何か二人の精神的な繋がりが感じられます。
たった1本のろうそくで表現される明と暗。温かなろうそくの光なのに 作品から感じられる緊張感。
よくわからないけれど すごいな~・・・とただただ見入ってしまいました。
ろうそくの光がキリストの手から透けている表現など感動しっぱなし。素晴らしい光の表現に レンブラントのお弟子さんかと思うほどでしたが ラ・トゥールは12歳も年上で オランダとフランス・・・・と離れていたので関係ないんでしょうね・・・。



e0154682_0164544.jpg展示されている作品の中で多分一番小さな作品だったと思いますが アドリアーン・コールテの『5つの貝殻』も もう一度見たいと思った作品でした。
石の台(机)の上に置かれた形も大きさも色も違う5つの貝殻。 当時カリブ海から輸入されたとても貴重なものでした。 このころはオランダの東インド会社が設立されるなどして 中国やアジアなどからの輸入が盛んになり人々の生活も変化し 画家たちが描くものも変わってきました。富裕層が家に飾る大きさの絵を そして珍しいもの 高価なもの 美しいもの・・・・・と描く絵も変わってきました。そこで競われたのが 絵を細密に描く事でした。
この貝殻の表現はすごいのです。まるでそこに置かれているように見えるほど 貝の固さ 質感 色合い ・・・・とても細密に描かれています。オレンジの貝など透きとおっているようです。
石の机(しかも亀裂まで入っている・・)から貝殻まですべて固くて冷たいものばかり描かれているのに なぜか曲線の柔らかい表現が波に漂う様子を連想させて目が釘づけになりました。
300年以上も前に描かれたものとは思えないほど現代的でした。

すごい大作揃いで観終わると疲れました。ルーブル美術館に行った時はあまりゆっくりできなくてよく見れなかったのですが 今回は17世紀に絞って展示されていたので見やすかったかもしれません。
・・・・でも、大勢の人で大混雑。すごい人気です。
館の整理の方の「立ち止まらないで下さ~い」という叫び声はなんとかならないかと思ったりしましたが・・・・。
やっぱり行くのは 会期の中頃 そして開館すぐか閉館前か・・・・でしょうね。
美術館を後にした時 もう1時・・・おなかすいた~!!


会期は9月27日までです。
# by soleil-gardener | 2009-09-25 01:50 | ★美術館の展覧会 | Comments(0)

★親の気持ち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_2372298.jpg今日の気温は32℃・・・蒸し暑い一日でした。
朝から車で出掛けると蒸し風呂のような暑さに 秋が来たと思ったのは何かの間違いだったんだ!・・・・・と深く思いました。
朝できなかったので 夕方水やりしていると イチゴの新芽がもうしっかり根付いているのに気づきました。
6月ごろピューとツルを伸ばしてたくさんの子供の芽が出てきますが それをポットにちょこんと挿しておくとしっかり根付いて大人の株になっていきます。お母さんと子供を結ぶツルがもう黒くなって枯れていました。


我が家のイチゴは 「とよのか」です。
もう5~6年前 一株苗を買って育て始めて毎年毎年 子供が増えていくので  このとよのかは たくさんのお友達の家にお嫁に行きました。 
5月 いっぱいイチゴがなってジャムを作るのが恒例になりました。
「とよのか」は甘いよ~…とみんなに宣伝しています。
・…ところが 今年はお母さんの調子が悪いのか ちょっとしか子供が生まれませんでした。

e0154682_23111882.jpg
これは昨年の様子ですが とっても賑やかなおかあさんイチゴ。ツルが絡まりそうで 根付くまではそ~とそのまま動かさないようにしておきます。
栄養がいきわたってもう一人立ちすると 自然とツルが新芽の際で切れています。
毎年この様子を見ていると お母さんの胎盤から栄養をもらっている赤ちゃんみたい~・・と思ってしまいます。
そして 子供とのツルが切れると お母さん株は体力を使い果たしたように消滅していきます。
生き物の世界は いつも絶え間なく 子孫を残そうとする営みそのものなんですね。
e0154682_2374396.jpg
綺麗なしっかりした新芽が出て 子供株は一人立ちしているのですが
・・・・・・・こうして昨年と比べると 今年はお母さん株が元気なんです。
いえいえよく見ると お母さんのそばに子供の株が根付いたみたいです。
新しい鉢に移してあげないと・・・。
子供がみんな冬を元気に過ごして 来年たくさんイチゴが実りますよ~に!

それにしてもお母さん株って大変!
でも、子供が元気だと嬉しいのはどの世界も同じですね。
# by soleil-gardener | 2009-09-24 23:50 | ★ガーデニング | Comments(0)

★庭の行方

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになりますe0154682_234168.jpg
連休最終日。
今日は蒸し暑い一日でした。
朝からゆっくり過して 夕方には息子一家が来て賑やかに過ごしましたが  もう5連休も終わりなんだ~・・・。 5日間もお休みなら  
庭のこともっといろいろできるんじゃないか・・・とか 
もっと本が読めるんじじゃないか・・・とか 
一日中だらだらできるんじゃないか・・・とか   思い描いてはいたものの 結局バタバタしていたような・・・・・。

この透きとおるような綺麗なバラは ERのグラハム・トーマスです。


昨日黒木さんが 「綺麗なバラが咲いてるね~」と見とれてるので よかったどうぞ・・・と枝を切ったのですが 黒木さんは 花より挿し芽にしてくれる?・・・というので 手ごろな枝を切って2鉢挿し芽にしてお土産に持って帰ってもらいました。うまく根づけばいいんですが・・・。
・・・で、残った花・・・・・です。
グラハム・トーマスはみんな大好きです。

e0154682_23191917.jpg



昨日の庭仕事で見つけたもの・・・・鳥かご型のハンギングに ヤシを敷いて葉物ばかりを植えていましたが 忘れられた存在でした。
知らない間によく伸びて・・・・・。














e0154682_2324851.jpg







昨日の庭の大掃除で 気前よく切ったり処分したりしたせいで なんとスケスケの庭になったことか!
後悔してるわけじゃないけれど さて これからどうしよう~・・・・・と ビジョンがなく・・・・・・ビジョンのない自分に困り果てています。
5連休も終わったことだし ゆっくり考えようっと!
# by soleil-gardener | 2009-09-23 23:34 | ★ガーデニング | Comments(0)

★庭の葉刈り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23121289.jpg
連休4日目。今日は雲行きが怪しいけれど 朝からいつもお世話になっている関西緑工の黒木さんが葉刈りに来てくれました。
黒木さんは 私が庭の改造をする時の良きアドバイザーです。 
来てくれた時は いつも楽しくおしゃべりしながら私も庭仕事します。
今日は朝から久々頑張りました~。
今年は フロントガーデンの悩み事・・・・・・ベンチの下を広がっていくドクダミを掘り起こしてもらうこと。






e0154682_23124492.jpg50cmほどごっそり土を掘り起こしました。(黒木さんが・・・)
最初は その土からドクダミの根を取り除いて戻すつもりでしたが(私が・・・)
とんでもなくドクダミの根は這っていて とても取りきれるものではありませんでした。
レンガで囲ったバラ アブラハムダービー、 その向こうのクレマチス H.F.ヤング そのまた向こうのバラ タスカニー・スパーブ・・・・・のあたりまでドクダミは広がっています。 そして 手前のウイリアム・シェークスピアまで 5~6mも地下深く根が伸びています。
可愛い花のドクダミですが 大変。
あとは出てきた芽を摘んでいくしかないみたいです。


e0154682_23151722.jpge0154682_23153637.jpg


















「たくさん実がついてるね~」とパチパチ切りだした黒木さん。
毛を刈られた羊のように とってもスリムになったエゴの木。
素人はとてもここまで大胆には刈れません。
うしろのコニファー ブルーヘブンは日当たりがよくなって喜んでいるかも・・・。

e0154682_23195367.jpg
裏庭も 8~10mもあるクロモチの木やミモザをすっきり刈ってもらったので 明るくなりました。
それに右のクロモチの木の後ろに 木のようになって繁っていたオカメヅタをすっぱり切ってもらって すっきりしました。 でも、白い雨戸が見えるので なんとかしないといけませんが・・・・。
今日は いらないと思いつつ愛着があって切れなかったのや 何気なくほったらかしていたものなど きっぱりすっきり・・・・しました。
よく頑張りました~。
疲れた~!
# by soleil-gardener | 2009-09-22 23:06 | ★ガーデニング | Comments(3)

★カンナ ベンガルタイガー

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_20504684.jpg連休3日目も 暑いほどのいいお天気でした。
今日も午後から出かけたので やっぱり連休中は落ち着いて庭あそびがなかなかできない感じです。
でも、嬉しいことに ネットで見つけたカンナが届きました。
昨年の秋から探していましたが なかなか見つけられずにいたカンナ・・ベンガルタイガーです。
ベンガルタイガー!
いくら忘れっぽい私でも この強そうな名前は忘れることはありません。
手前の赤い葉は カンナのダーバンですが 昨年秋におぎはら植物園から送ってもらったのです。


今年はまだ花芽がつかなかったんですが、その代り(?)こんもりと株が大きくなりました。後ろの黄緑の綺麗な葉がベンガルタイガーです。

e0154682_20511478.jpgこの綺麗なスジスジの葉っぱに魅了されて どれだけ探しまわったことか・・・・。
だからダーバンの横に置けてほんと嬉しい。
この二つを並べて植えたかったのです。
二つとも赤い花が咲きますが 花より葉っぱです。
レモンイエローに黄緑色のスジ・・・・・きちっと規則的なスジではなくて 筆で描いたように濃いスジがあったり 途切れてたり かすれてたり・・・・・・自然のものとは思えないフリーな感じです。
いいな~。
作品作りに役立つ葉っぱです。



さあ、このカンナのコンビ どこに植えようかな~。
・・・・で、気になるのが ダーバンに緑色の葉が出てきてるんですが これって大丈夫?  これからだんだん緑の葉が出てきたら きっとすごいショックです。
# by soleil-gardener | 2009-09-21 21:29 | ★ガーデニング | Comments(0)

★伊勢へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2258162.jpg
連休の2日目もとてもいいお天気で ちょっと早起きして 伊勢へ行ってきました。
なんとか渋滞に巻き込まれないで到着、鳥羽で海の幸を堪能しました。
温泉に入ってゆったり・・・でした。
でも、鳥羽水族館などはやはり駐車場に入る長蛇の列。
昔々 子供たちとゴールデンウイークにラッコを見に鳥羽水族館に出かけて 8時間かかったことを思い出しました。
最近 海へ向かうことが多いのですが  碧い瀬戸内海  白い砂浜とコバルトブルーの太平洋の海 そして島々の緑を映したような青緑の伊勢湾の海・・・・・ 海の色もみんな違うんですね。

連休の今日はどこもすごい人なんだろうな~…と思いつつ 伊勢神宮に参拝しました。。

e0154682_238018.jpg

伊勢神宮は 大木に囲まれていて 凛とした静寂の中 ザクッザクッ・・と砂利を踏みしめながら参道を歩いて行くと ご内宮に着くまでに なぜか心もし~んと落ち着く・・・・どこか特別な雰囲気が漂う場所でした。
・・・・ところが 今日は一変。
すご~~~い人。人。人。



e0154682_2383950.jpg






ご内宮にお参りするのも すごい行列でした。
あの静寂はどこへ・・・・・・




e0154682_23483952.jpg





参拝のあとは お決まりの赤福 本店へ。
でも、ここも混んでいました。






e0154682_2349061.jpg






赤福 大好き。
一盆3個で 280円。
# by soleil-gardener | 2009-09-20 22:57 | ★おでかけ | Comments(0)

★秋の足音

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2255334.jpg

連休が秋晴れのいいお天気で始まりました。
朝 最近ちゃんとお掃除もしてなかったフロントガーデンを掃いていると ベンチにたくさん白い殻が落ちているのを見つけました。
ベンチの後ろのエゴノキの木の実の殻だとわかりました。









e0154682_22562946.jpg木の実の殻が割れて 中から茶色い実が出てくるんですね。
殻をつけたまま落ちる木の実もあれば こうして殻だけ落ちるのもあったり・・…おもしろい。
2~3日前公園で トチの木の実を見Tけました。
殻は直径5CMほどあって 割ってみると 中から黒い栗のような実が出てきました。
これがトチ餅になったりお菓子に使われたりするんだ~・・・と すぐに連想するのは食べることばかり。
でも こうして土に落ちてきた木の実が 葉っぱをかぶって土に潜って湿ったいい環境で 命をつないで芽を出していくのはどのくらいあるんだろ~・・・・
奇跡に近いから きっといっぱい木の実を落とすのかな~・・・・・

e0154682_2257048.jpg



鈴なり・・・ってこのことだ・・・と思うほど 数えられないぐらいの木の実がぶら下がっていました。
6月ごろは白い木の実が可愛い・・・と思うだけだったけれど 秋になると ちょっと生命を感じてしまいます。











e0154682_22572082.jpg


日当たりのいい場所でエゴノキはグングン伸びて気持ちよさそうだけれど 後ろのコニファー ブルーヘブンは 建物とエゴに木に囲まれて ちょっと危機感を感じている様子。 押されっぱなしです。
どっちも元気で大きくなってほしいから エゴの木をちょっと剪定してもらった方がいいのかも・・・。
# by soleil-gardener | 2009-09-19 23:37 | ★ガーデニング | Comments(0)

★秋のバラ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_224959100.jpg
今日は久しぶりに一日庭で過ごしました。
どんどん増えていくタマシダを抜いてバラの株元に陽が当たるようにしたり 肥料をあげたり 木酢液を撒いたり 芝を刈ったり 伸びすぎた枝を刈ったり・・・・・・・・大きなゴミ袋がすぐにいっぱいになります。
いい香りに誘われて見上げると バラが綺麗に咲いています。 秋のバラがみんな咲き始めました。

e0154682_2250274.jpg
ピンクのヘリテイジやラジオタイムス、紫赤のウイリアムシェークスピア2000 白い(もう白になっています)マチルダ・・・・・
青いルリマツリや 白い小さな花のカラミンサと一緒に活けました。
カラミンサは6月から ず~~~と咲き続け大きなボールのようになっています。枝先を切ってみると ペパーミントの香りがしました。ますますこの花が好きになりました。


e0154682_23191235.jpge0154682_22511255.jpg


















紫赤のザ・ダークレディーはもう赤になって咲き  オレンジがかったアプリコットのアブラハム・ダービーはピンクになって咲いています。 
バラも 春には春の  秋には秋の色になります。
気温が低くなると 花の色もだんだん変わっていき
それを見るのも 育てる楽しみです。
# by soleil-gardener | 2009-09-18 23:25 | ★バラ | Comments(0)

★紅葉の始まり

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_225249100.jpg
日中の日差しはまだ強いけれど 朝晩は肌寒さを感じるようになってきました。
よく知っているんですね~ 門横のハナミズキが もう紅葉してきました。
赤い小さな実をつけながら 葉っぱはカサカサになってオレンジに変わっていくのを見ると 秋なんだ~・・・・・と実感します。
季節の移り変わりを教えてくれる植物は 自然の変化を感じながらどれくらいこのサイクルを続けてきたんだろ~・・・と思うと ありがたくて 嬉しくて。






e0154682_22531543.jpg
ハナミズキの花壇は センニチコウとジニアが花盛りです。うしろのアメジストセージはまだ咲きませんが シュウメイギクは白い蕾をたくさんつけています。
他には ホスタやユーパトリウム、チョコレートコスモス、ユウギリソウ、ポリゴナム、フランネルソウ、などなど・・・
センニチコウとジニアは真夏からず~と咲き続けています。
昨日 チビメルさんとmiyorinさんからいただいたホリホックの種をまきました。 うまく芽を出してくれるかな~・・・。
# by soleil-gardener | 2009-09-17 23:46 | ★ガーデニング | Comments(0)

★Cyber-shot携帯

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2282113.jpg
昨日携帯を替えました。
白いSoftBankからピンクのauへ。
それなので 昨夜は メールしたり・・・・ 設定したり・・・・新しい携帯と格闘しながら遊んでしまいました。

e0154682_2284423.jpgこのピンクの携帯 実はカメラが SONYのCyber-shotなのです。
後ろの赤いデジカメは 私がいつも持ち歩いているCyber-shot T-100 です。
このデジカメ いつでもどこでもカメラで 使い方が荒いのにもかかわらず優れモノ。 いつも私を助けてくれる親友です。
落としたり 金具が取れたり 土がついたり・・・・・・本当ならハンスト起こしてもいいほどなのに 怒りもせずよく働いてくれます。
・・・・だからCyber-shotは 私のお気に入りです。
携帯にCyber-shotが付いている・・・・・と聞いて ちょうどきりがよかったので替えてみました。
そうすれば 携帯とデジカメの2つをバッグに入れて持ち歩かなくてもいいかな~・・・携帯で2役こなしてくれるかな~・・・・と淡い期待を持って・・・。
きっと私の親友も少しは楽できるかな・・・・・
(カメラのことしか考えなかったので 携帯のほかの機能が SoftBankとこんなに違うとは予想外!でした。)


e0154682_22983.jpg

カバーを開けば3秒ほどでカメラが起動します。
MENUがデジカメと同じなので使い方はすぐにわかるのですが シャッターの感覚がデジカメと違うので慣れなければ・・・。
友人がみんな 携帯のカメラは携帯のカメラじゃない?
・・・・と始めから評価が低かったのですが 私は内心 すっごく!期待していました。
PCに取り込むUSBケーブルも購入して 今朝さっそくPCで見てみました。





e0154682_2293833.jpg
ちなみに これは私のもっと古くからの親友 CANON EOS Kiss Digital N  レンズはEF50mm F2.5コンパクトマクロ。私の初めてのカメラで 4~5年もお付き合いしています。
毎日毎日庭でお伴をしてくれるので もうグリップも禿げてきています。 CANONの修理センターに何度も入院し 退院してはまた毎日庭に出ています。・・・・・・もう少しグレードアップしたいな~…といつも思いながら 愛着を感じて手放せません。

e0154682_2295936.jpg
今朝 Cyber-shot携帯で撮った グラミス・キャッスルです。
e0154682_22101589.jpg
これはザ・ダークレディー。

800万画素でマクロの機能もありますが 10cmほどしか近づけないのがちょっと残念。ズームもあまり・・・・・。
でも、露出も変えられ セルフタイマーもつき 連写もでき・・・・ 画像の保存も4~5秒ででき割と早いし 携帯カメラにしては 機能充実。  でも、データの保存が70MBってちょっと少ないような気がしますが・・・。
・・・でも、思ってた以上に撮れていました。
室内でもどんなに撮れるかまた試してみますが 替えてよかった。
うれしい~。
期待膨らむ ピンクのCyber-shot携帯!!
# by soleil-gardener | 2009-09-16 23:34 | ★my boom | Comments(0)

★米ぬか撒き 始まり~!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23182618.jpgお昼間も過ごしやすい一日でした。やっと庭あそびが気持よくできる時期になってきました。
以前から 庭作りは土作り・・と思っていましたが 情けないことに何もTRYしていませんでした。
ただ 米ぬかを撒いてみようと思いつつ 近くのお米屋さんは無くなり 自動精米機も街の中には見当たらず 米ぬかが手に入りませんでした。
友人のKさんに 「米ぬかを見つけたら知らせてね~」・・・とおしゃべりのついでに何気なく話していたところ すぐに「見つけたよ!」と彼女から電話がありました。はやっ! すごい。 
しかも10kg近くあります。
Kさんは 近隣の農協に電話して探してくれたそうです。
あ~ 農協!
全く思いつかなくいて・・・・・。
すぐに取りに行ってくれて我が家に運んでくれました。
本当にありがとう!感謝感謝です。
大事に使わなくっちゃ!
e0154682_23185022.jpg
RICE BRAN・・・・・・綺麗な米ぬか。
さっそく花壇に撒来ました。

e0154682_2319857.jpg
米ぬかを撒くことはいろんな本にも書いてありますが 私は 大好きなブログ・・・チビメルさんの「Garden Cafe」のHPを参考にしています。 興味のある方は是非ご覧ください。オーガニックな庭作りの参考になります。
そのHPに書いてあったように まず薄く撒いてみました。粉砂糖のようにパラパラ・・・・。
あとは水をまいて終わりです。
しばらく様子を見てみることに・・・・。

Kさんが米ぬかを持ってきてくれたおかげで 我が家の庭も はじめの一歩が踏み出せました。
これから 土の中の見えないところにもっとポイントを置かなければ・・・。
土作りの道は遠いけれどまずは第一歩。
Kさん ありがとう。
持つべきは 友ですね。
# by soleil-gardener | 2009-09-14 23:53 | ★ガーデニング | Comments(2)

★たまにはクラシック・・・・・ザ・シンフォニーホールへ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_20581485.jpg
気持のいい秋の日曜日 友人が所属する 大阪市民管弦楽団の定期演奏会があるので ザ・シンフォニーホールへ行きました。
シンフォニーホールは音響効果がよく とても聴きやすくて 置かれているパイプオルガンも美しくていい雰囲気のホールです。
大阪市民管弦楽団は 来年創立40周年を迎えるアマチュアのオーケストラで 今日はちょうど70回目の定期演奏会でした。
友人は ビオラを弾きます。



e0154682_20584044.jpg今日のプログラムは

スッぺ 喜歌劇「軽騎兵」序曲   
ベートーベン 交響曲第5番「運命」
ブラームス 交響曲第1番

演奏が始まる前に 指揮者の松岡究氏がベートーベンは音楽界の産業革命だった・・というお話を楽しくされました。
それまでの音楽は 短調で始まると短調で終わっていたけれど ベートーベンは初めて 短調で始まっても長調で終わる曲を作ったこと・・・・
「運命」の最初のタタタターン・・・・・という部分は 後世の作曲家に多大な影響を与えたこと・・・・・たとえば メンデルスゾーンの「結婚行進曲」の タンタータタン タンタータタン・・・というふうに・・・
ブラームスはベートーベンをとても意識して なんとか超えたかった人で  「運命」を超えるのに20年もかかって 交響曲1番を作り上げたこと・・・・・・
などなど、とてもわかりやすく話されたので楽しく聴くことができました。



e0154682_210458.jpg
毎年 友人たちとのクリスマス会でビオラを聞かせてくれていた彼女は 演奏会の練習でとても忙しそうでした。 はじめ ちょっと緊張していた彼女が 弾き終わった後 充実してやり遂げた満足感に溢れているのを見て 私まで嬉しくなりました。
美しい旋律がいろんな楽器からあふれ出てきて それが美しハーモニーになって会場を包み込みこみました。
時に繊細に・・・ 時に大迫力で・・・・・
音楽の力って言葉にはできないけれど 心に響いてきますね。
たまにはクラシックもいいですね~。
# by soleil-gardener | 2009-09-13 22:16 | ★おでかけ | Comments(0)

★久しぶりの雨

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2333792.jpg
朝から久しぶりの雨で 庭はしっとり。葉っぱが甦えっていくようでした。
私も久しぶりに本を読んだり映画のDVDを見たり・・・・だらだらの日曜日でした。
真ん中に見えている茶封筒は・・・・・昨日 ヒューケラ オブシディアンの種取りに挑戦。

e0154682_2343730.jpg


このヒューケラの鉢には カレックスやワイヤープランツ、セラスチュームなどを植えていますが ヒューケラは夏前に花茎が出て ず~~と咲き続けています。小さな小さな花ですが この葉色が気に入っているので 種が撮れないかな~…と思っていました。ヒューケラの増やし方は株分けみたいですが 種はどうかな?










e0154682_235710.jpg

このシェードの花壇に置いているハウスは陶芸教室で作ったのですすが これは素焼きではなく焼き締めているので すごい色むらがあります。 実はこのハウス  薄~い土に B&Bとか窓辺の花を描いていたり 右のハウスはつるバラが壁を這っていたり・・・・・・細かく描いているんですが ゼ~んぜん目立ちません。
陶芸って 焼きあがってみて気づいたり いろんな失敗をして分かっていくっていうことが多いような気がしするんだけど・・・私だけかも!
# by soleil-gardener | 2009-09-12 23:02 | ★ガーデニング | Comments(0)

★白浜へ・・・・・ホテル川久でお食事

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21353863.jpgもう秋・・・・なのに この夏っぽい写真。
でも、とっても綺麗な海に行ってきました。
和歌山県の白浜へ一泊旅行でした。
9月の朝 海も静か、浜辺も静か・・・・白い砂の白良浜。
白浜と言えば人でいっぱいな浜辺しか見たことがなかったので こんなに砂は白かったんだ~…と驚き 遠くまで続く透きとおった海の美しさに感動しました。
穏やかに押し寄せては引いていく波・・・・・・・あ~~落ち着く。
素足でひんやり気持のいい砂浜。
この白い砂は オーストラリアのパースから運んでくるんだそうですよ。


e0154682_2136072.jpg




青い空と青い海の境目・・・・水平線の濃い藍色までの海のグラデーションが綺麗です。
海の中央に見える白い波が立っているところでは  ダイビングの講習が行われていたみたいです。










e0154682_2154112.jpge0154682_21542116.jpg















そして お昼には ホテル川久でお食事をしました。
レンガと石造りのお城のようなホテルです。


e0154682_2214966.jpge0154682_222815.jpg










 




ロビーは金箔のアーチ天井と大理石の柱 モザイクタイルの床が 窓からの光で輝いて この大空間に入った瞬間現実を忘れます。 
天井からのいくつものシャンデリア 豪華な家具が日常から離れてゆったりした時間を作ってくれます。
すごい!…と驚くばかり。
e0154682_22105877.jpg


e0154682_224497.jpg

e0154682_2242697.jpg

e0154682_2244955.jpg

e0154682_225422.jpg

e0154682_225289.jpg

丁寧に作られたお料理はとっても美味しくて 気持ちいいランチでした。
・・・でも、クリストフルのカトラリー、 ジノリなどの美しい食器やグラス・・・・・・にう~~んとため息。

e0154682_22393325.jpg
このジノリのパン皿が気に入ってしまいました。絵が素敵。
パンも美味しかったけれど このフォカッチャも美味。オリーブオイルを頼んで つけながらいただくと美味しい。

e0154682_22113173.jpg
ダイニングも半円の窓からの光で明るく落ち着いた雰囲気でした。
たまにはこんな異空間でのお食事もいいわ~・・・と満足。満足。
このお城を一歩あとにすると たちまち魔法が解けたように現実の世界へ戻った感じでした。



ホテル川久
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3745 
TEL.0739-42-3322 FAX.0739-42-2666
# by soleil-gardener | 2009-09-10 23:06 | ★おでかけ | Comments(2)

★やっぱりバラが好き!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_17282342.jpg
今日もお昼間は暑かったのですが 夕方 風が心地よくなってきました。
バラたちはそんな気候の変化をよく知っているんですね。
小さな蕾がたくさん開いてきました。
小さい花だし ダメージもあるkれれど やっぱりバラが咲いてくれると嬉しい。
緑の庭に チョコっと可愛い色をテンテンテン・・・・・と置くように咲いてきました。

これはアンジェラ。
小さいけれど 可愛さは変わりません。キュートなバラですね。




e0154682_1729863.jpg



イングリッシュローズのグラハムトーマスは 伸びた枝の高~いところで咲いていました。
透き通った花びらは綺麗。














e0154682_17365957.jpg




魅力的な赤い花 フランシス・デュブリュイです。
どんなに小さくても この赤い色はとても印象的です。
うしろの白いバラは ERのメアリーマクダレンです。
フワフワ咲きます。










e0154682_1744760.jpg







ERのラジオタイムスです。
鉢で育てていますが 細い枝だしあまり大きくならないのに 本当によく咲きます。











e0154682_17483194.jpg




これは セントスイザン。
挿し芽した苗が咲きました。苗を大きくするために蕾を積んでしまおうと思っていましたが  どんな花だか見た~い・・・・・・と 誘惑に負けて咲かせてしまいました。
可愛いですね。
メドーセージの影に置いていましたが もうお陽さまガンガン当てても大丈夫ですね。







e0154682_1749172.jpg

我が家で1,2を争うほどよく咲いてくれる ERのザ・ダークレディーです。
夏でも大きな花で 花びらの数も5月とあまり変わりません。
枝垂れる姿が好きですね~。


やっぱりバラは美しい。
どんなに小さくても やっぱり綺麗・・・・・・・と 今日 見直しました。
夏の間見れなかったからか  お久しぶり~…って感じで嬉しいですね。
これから冬まで いろんなバラが咲いてくれるのが楽しみです。
# by soleil-gardener | 2009-09-08 18:12 | ★バラ | Comments(0)